2017/04/26 Wed  06:07
新規日程【残席3】直傳靈氣前期セミナー開催のお知らせ(日程追加・受講生募集)

「残席3」 締め切りまであと3日です。 ご受講希望の方はお早めにご連絡ださい。

直傳靈氣前期(対面施術者)セミナー開催します。
(セミナーはリクエストにより開催します。個別希望以外は受講生募集しています)

4月15日~の日程の方は受付終了、現在セミナー開催中です。

日程追加決定しました。新規の日程となります。
受講生募集します。
【前期①】 残席3
4月29日(土祝) 
17時30分~20時30分【前期①】残席3

【前期②③】 残席3 
4月30日(日) 
10時~13時【前期②】、14時~17時【前期③】残席3 

今回の受講生さんは、土日のお休みを利用して
県外から参加されます。
土日お休みの方、夜間希望の方、チャンスです

受講は 
「前期1、2と前期3」または「前期1と前期2、3」の1日半のコースでも
前期1、2、3と3回に分けてのコースでもOKです。

今回の受講生さんは1日半のコースですが、
日程が合わない場合は
前期1だけ一緒で他の日は別日で、などでもOKですのでご相談ください。
(あまり期間を空けない方がいいです。)

直傳靈氣療法師さんは、1講座ごとに再受講できます。
再受講費は1講座ごと5,400円、1、2、3全部再受講で16,200円です

受講検討中の方は、この機会にどうぞ。
日程が合わない場合は、ご希望日、ご希望時間帯を第1~3希望くらいまで添えてご相談ください。


 

前期セミナー開催日時
 
開催日時
前期1、2、3の順番での受講です。
4月29日(土祝) 
<前期1> 17時30分~20時30分 残席3

4月30日(日) 昼休憩あり
<前期2>10時~13時 残席3 
<前期3>14時~17時 残席3

場所八戸市 
(お申込みの方にお知らせします)

受講費48,600円(税込)「全国一律」 分割払い可(2回まで
<再受講>  
1講座5,400円 前期1・2・3すべて再受講16,200円
こちらの再受講費も全国一律です。 

持ち物 筆記用具・昼食(昼をはさむ場合)
 


直傳靈氣(じきでんれいき)前期(対面施術者養成)セミナー
  
直傳靈氣研究会HPはこちら
直傳靈氣療法とは 

直傳靈氣前期セミナー

直傳靈氣は臼井先生から学ばれた林先生のセミナーを形を変えず忠実に再現しています。
臼井先生が作られた「臼井靈氣療法学会」は現在は門徒を閉ざしており一般の方は入会できません。
そのため、当時の手法そのままを習う事が出来るのは、現在、直傳靈氣研究会のみとなっております。 

直傳靈氣師範格を2015年1月に取得いたしました。 

直傳靈氣前期セミナー(対面施術できる直傳靈氣療法師養成)を開催します。
リクエストで開催しますので受講したい方のお問合せお申込みをお待ちしております。

受講前に体験したい!施術を受けてみたい方

直傳靈氣施術のご案内  


直傳靈氣前期セミナー風景2017011817020000-crop.jpg

セミナー開講日程   随時開講しておりますので、
ライフスタイルに合わせてオーダーメイドで日程が組めます。
受講時間は3時間×3講座 計9時間、基本連続1日半の講座です。
連続受講が難しい場合は、
1日最高6時間ですので受講希望の方は1日半(連続でも空けても)、3日間でもOKです。
初日希望日を第1~3希望までお知らせください。
それ以降は相談の上、決定します。
開始時間は、10時~21時の間で自由設定(時間繰り上げ可能)

4月   
※時間指定がない日は、遠方出張可能です。  
<平日>
4月20日(木)前期2 開催

4月の平日の受付は終了しました。

<土日祝>
4月15日(土)前期1、2 開催  終了しました
4月29日(土祝)前期3、前期1 開催
4月30日(日)前期2、3 開催

4月の土日祝の受付は
29日(土)の夜の部の前期1のみ残席3
30日(日)の前期2、3残席3 
受講生さん募集中です。ご希望の方はご連絡ださい。 

5月   
※日時指定がない日は、遠方出張可能です。  
<平日>
1日(月)2日(火)
8日(月)、9日(火)、10日(水)、11日(木)、12日(金)、
15日(月)、16日(火)、17日(水)、18日(木)、19日(金)、


<土日祝>
3日(水祝)、4日(木祝)、5日(金祝)、6日(土)、7日(日)
13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、 




 お申込みは  お申し込みフォーム
フォームが使えない場合は ondeangogo@gmail.com まで
お名前と連絡先(メールアドレス・携帯電話番号)とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
その際は、温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
あて先不明で戻った場合には、ショートメールかお電話にてご連絡となります。
ご一読ください キャンセルポリシー 
 

直傳靈氣前期1.2.3セミナー詳細
前期(対面)は3つの講座に別れています。
受講・補講・再受講はどの師範・師範格からも学ぶことが出来ます。
直傳靈氣セミナーのシステムは全世界共通です。 
受講料も、全国共通です。

<講座内容> 

前期1
靈氣の歴史、直傳靈氣の経緯、臼井先生の考え方、五戒などについて学びます。
靈授を受け、靈氣が使えるようになります。
靈氣の練習を行います。
「直傳靈氣」セミナー開催の主旨
「直傳靈氣」の歴史
靈氣の文字について
「直傳靈氣」の趣旨説明
五戒(御製)
靈授
靈氣回し
靈氣実習

前期2
病腺について学び、凝視法、呼気法などの技法を学びます。
西洋レイキでシンボルにあたる印を伝授し、病腺に対し効果を高めます。
体の血行を良くする技法(血液交換法)も伝授します。
五戒奉唱
靈授
靈氣回し
病腺
公開伝授の考え
凝視法
呼気法
印の伝授
血液交換法伝授(撫手、軽打)
靈気実習

前期3
自分で行う鍛錬法を紹介し、これまでの復習・実習を行います。 
前期の修了書を授与いたします。
五戒奉唱
靈授
靈氣回し
靈氣送り
靈氣療法修得の仕方
靈気実習 
 
<受講時間>
3時間×3講座
前期セミナーは一日半の講習です。 この2日は連日でも、離しても可能です。

<定員>
1~4名
※全国出張講座も可能です(2名様~)・近県の場合(1名様~)

<受講料>
48,600円(税込)  分割払い可(2回まで

<再受講> 
1講座5,400円
前期1・2・3すべて再受講16,200円
こちらの再受講費も全国共通です。

  


講座受講後は
 
直傳靈氣研究会認定 前期修了証を授与します。
当時のままの横長の修了証を使用しています。

前期修了証1 

講座受講後は 
直傳靈氣療法師として有料での施術もできます。
不定期ですが、お手当て会、勉強会に参加できます。
直傳靈氣研究会主催の交流会、勉強会に参加できます。

お問い合わせはこちら お問合せ・お申込フォーム
メールでのお問い合わせは  
mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。

ご一読ください キャンセルポリシー
 

2017/04/14 Fri  16:31
【残席1】直傳靈氣前期セミナー開催のお知らせ(受付終了と追加日程あり)

直傳靈氣前期(対面施術者)セミナー開催します。
(セミナーはリクエストにより開催します。個別希望以外は受講生募集しています)

4月15日、20日(日程追加分)、29日は受付は終了しました。
今後、4月中に開始希望の場合は
4月30日(日)で、前期1 または前期1、2 で開始は可能です。
あとは、5月となります。
セミナー希望の方はお早めにご連絡ください。 



リクエストにより急な告知とはなりますが
受講生募集します。
ペア練習がありますので、偶数での受講が望ましいですが、
∞温手庵∞では2名おりますので、1名様からでもセミナーは開催できます。
(ペア練習モデルさん募集の時もあります)

前期1、2と前期3の1日半のコースでも前期1、2、3と3回に分けてのコースでもOKです。
今回も受講生さんの希望で2パターンでのセミナーです。

直傳靈氣療法師さんは、再受講できます
再受講費は1講座ごと5,400円、1、2、3全部再受講で16,200円で有料です

受講検討中の方は、この機会にどうぞ。
日程が合わない場合は、ご希望日、ご希望時間帯を添えてご相談ください。



前期セミナー開催日時
 
開催日時
1日半のコース 
4月15日(土)  
<前期1> 13時30分~16時30分 残1
<前期2> 17時~20時 残席3

4月20日(木) 昼休憩なし
<前期2>14時~17時 残席2 

4月29日(土祝) 昼休憩なし
<前期3> 10時~13時
 残席3 
<前期3>14時~17時 残席2 

場所八戸市 
(お申込みの方にお知らせします)

受講費48,600円(税込)「全国一律」 分割払い可(2回まで
<再受講>  
1講座5,400円 前期1・2・3すべて再受講16,200円
こちらの再受講費も全国一律です。 

持ち物 筆記用具・昼食(昼をはさむ場合)


直傳靈氣(じきでんれいき)前期(対面施術者養成)セミナー
  
直傳靈氣研究会HPはこちら
直傳靈氣療法とは 

直傳靈氣前期セミナー

直傳靈氣は臼井先生から学ばれた林先生のセミナーを形を変えず忠実に再現しています。
臼井先生が作られた「臼井靈氣療法学会」は現在は門徒を閉ざしており一般の方は入会できません。
そのため、当時の手法そのままを習う事が出来るのは、現在、直傳靈氣研究会のみとなっております。 

直傳靈氣師範格を2015年1月に取得いたしました。 

直傳靈氣前期セミナー(対面施術できる直傳靈氣療法師養成)を開催します。
リクエストで開催しますので受講したい方のお問合せお申込みをお待ちしております。

受講前に体験したい!施術を受けてみたい方

直傳靈氣施術のご案内  


直傳靈氣前期セミナー風景2017011817020000-crop.jpg

セミナー開講日程   随時開講しておりますので、
ライフスタイルに合わせてオーダーメイドで日程が組めます。
受講時間は3時間×3講座 計9時間、基本連続1日半の講座です。
連続受講が難しい場合は、
1日最高6時間ですので受講希望の方は1日半(連続でも空けても)、3日間でもOKです。
初日希望日を第1~3希望までお知らせください。
それ以降は相談の上、決定します。
開始時間は、10時~21時の間で自由設定(時間繰り上げ可能)

4月   
※時間指定がない日は、遠方出張可能です。  
<平日>
4月20日(木)前期2 開催

4月の平日の受付は終了しました。
次回の受付は5月となります。
ご希望の方はご連絡ださい。

<土日祝>
4月15日(土)前期1、2 開催
4月29日(土祝)前期3 開催

4月の土日祝の受付は15,29日の分は終了しました。

4月30日(日) 前期1、2 または前期1 開催可能 です。 ご希望の方はお早めにご連絡ください。

以降は、5月となります。



 お申込みは  お申し込みフォーム
フォームが使えない場合は ondeangogo@gmail.com まで
お名前と連絡先(メールアドレス・携帯電話番号)とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
その際は、温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
あて先不明で戻った場合には、ショートメールかお電話にてご連絡となります。
ご一読ください キャンセルポリシー 
 

直傳靈氣前期1.2.3セミナー詳細
前期(対面)は3つの講座に別れています。
受講・補講・再受講はどの師範・師範格からも学ぶことが出来ます。
直傳靈氣セミナーのシステムは全世界共通です。 
受講料も、全国共通です。

<講座内容> 

前期1
靈氣の歴史、直傳靈氣の経緯、臼井先生の考え方、五戒などについて学びます。
靈授を受け、靈氣が使えるようになります。
靈氣の練習を行います。
「直傳靈氣」セミナー開催の主旨
「直傳靈氣」の歴史
靈氣の文字について
「直傳靈氣」の趣旨説明
五戒(御製)
靈授
靈氣回し
靈氣実習

前期2
病腺について学び、凝視法、呼気法などの技法を学びます。
西洋レイキでシンボルにあたる印を伝授し、病腺に対し効果を高めます。
体の血行を良くする技法(血液交換法)も伝授します。
五戒奉唱
靈授
靈氣回し
病腺
公開伝授の考え
凝視法
呼気法
印の伝授
血液交換法伝授(撫手、軽打)
靈気実習

前期3
自分で行う鍛錬法を紹介し、これまでの復習・実習を行います。 
前期の修了書を授与いたします。
五戒奉唱
靈授
靈氣回し
靈氣送り
靈氣療法修得の仕方
靈気実習 
 
<受講時間>
3時間×3講座
前期セミナーは一日半の講習です。 この2日は連日でも、離しても可能です。

<定員>
1~4名
※全国出張講座も可能です(2名様~)・近県の場合(1名様~)

<受講料>
48,600円(税込)  分割払い可(2回まで

<再受講> 
1講座5,400円
前期1・2・3すべて再受講16,200円
こちらの再受講費も全国共通です。

  


講座受講後は
 
直傳靈氣研究会認定 前期修了証を授与します。
当時のままの横長の修了証を使用しています。

前期修了証1 

講座受講後は 
直傳靈氣療法師として有料での施術もできます。
不定期ですが、お手当て会、勉強会に参加できます。
直傳靈氣研究会主催の交流会、勉強会に参加できます。

お問い合わせはこちら お問合せ・お申込フォーム
メールでのお問い合わせは  
mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。

ご一読ください キャンセルポリシー
 

2017/04/01 Sat  11:30
直傳靈氣前期セミナーのご案内

直傳靈氣(じきでんれいき)前期(対面施術者養成)セミナー
  
直傳靈氣研究会HPはこちら
直傳靈氣療法とは 

直傳靈氣前期セミナー

直傳靈氣は臼井先生から学ばれた林先生のセミナーを形を変えず忠実に再現しています。
臼井先生が作られた「臼井靈氣療法学会」は現在は門徒を閉ざしており一般の方は入会できません。
そのため、当時の手法そのままを習う事が出来るのは、現在、直傳靈氣研究会のみとなっております。 

直傳靈氣師範格を2015年1月に取得いたしました。 

直傳靈氣前期セミナー(対面施術できる直傳靈氣療法師養成)を開催します。
リクエストで開催しますので受講したい方のお問合せお申込みをお待ちしております。

受講前に体験したい!施術を受けてみたい方

直傳靈氣施術のご案内  


直傳靈氣前期セミナー風景2017011817020000-crop.jpg

セミナー開講日程   随時開講しておりますので、
ライフスタイルに合わせてオーダーメイドで日程が組めます。
受講時間は3時間×3講座 計9時間、基本連続1日半の講座です。
連続受講が難しい場合は、
1日最高6時間ですので受講希望の方は1日半(連続でも空けても)、3日間でもOKです。
初日希望日を第1~3希望までお知らせください。
それ以降は相談の上、決定します。
開始時間は、10時~21時の間で自由設定(時間繰り上げ可能)

4月   
※時間指定がない日は、遠方出張可能です。  
<平日>
受付終了
<土日祝>
☆4月15、20、29日分は受付終了 現在セミナー開催中

☆4月29、30日 受付中 受講生募集中
4月29、30日詳細 受講生募集中♪ 
 受講生募集中

5月   
<平日>
平日は、予約がとりづらくなっておりますので、希望日を第1~3希望までお知らせください。 
日程は相談しながらとなります。

<土日祝>
レンタルルームの空き状況にもよりますので、希望日を第1~3希望までお知らせください。 
日程は相談しながらとなります。
4日、5日、6日、13日、14日、20日、21日、27日、28日



 お申込みは  お申し込みフォーム
フォームが使えない場合は ondeangogo@gmail.com まで
お名前と連絡先(メールアドレス・携帯電話番号)とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
その際は、温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
あて先不明で戻った場合には、ショートメールかお電話にてご連絡となります。
ご一読ください キャンセルポリシー 
 

直傳靈氣前期1.2.3セミナー詳細
前期(対面)は3つの講座に別れています。
受講・補講・再受講はどの師範・師範格からも学ぶことが出来ます。
直傳靈氣セミナーのシステムは全世界共通です。 
受講料も、全国共通です。

<講座内容> 

前期1
靈氣の歴史、直傳靈氣の経緯、臼井先生の考え方、五戒などについて学びます。
靈授を受け、靈氣が使えるようになります。
靈氣の練習を行います。
「直傳靈氣」セミナー開催の主旨
「直傳靈氣」の歴史
靈氣の文字について
「直傳靈氣」の趣旨説明
五戒(御製)
靈授
靈氣回し
靈氣実習

前期2
病腺について学び、凝視法、呼気法などの技法を学びます。
西洋レイキでシンボルにあたる印を伝授し、病腺に対し効果を高めます。
体の血行を良くする技法(血液交換法)も伝授します。
五戒奉唱
靈授
靈氣回し
病腺
公開伝授の考え
凝視法
呼気法
印の伝授
血液交換法伝授(撫手、軽打)
靈気実習

前期3
自分で行う鍛錬法を紹介し、これまでの復習・実習を行います。 
前期の修了書を授与いたします。
五戒奉唱
靈授
靈氣回し
靈氣送り
靈氣療法修得の仕方
靈気実習 
 
<受講時間>
3時間×3講座
前期セミナーは一日半の講習です。 この2日は連日でも、離しても可能です。

<定員>
1~4名
※全国出張講座も可能です(2名様~)・近県の場合(1名様~)

<受講料>
48,600円(税込)  分割払い可(2回まで

<再受講> 
1講座5,400円
前期1・2・3すべて再受講16,200円
こちらの再受講費も全国共通です。

  

前期セミナー開催日時
 
開催日
セミナー開催可能日をご覧になってお申込みください。 受講生募集中
4月29、30日セミナー決定 詳細 受講生募集中♪ 
 
時間  

場所 
(お申込みの方にお知らせします)

受講費48,600円(税込) 分割払い可(2回まで
<再受講>  
1講座5,400円 前期1・2・3すべて再受講16,200円
こちらの再受講費も全国共通です。 

持ち物 筆記用具・昼食(昼をはさむ場合)

受付締切: 受講生募集中です


講座受講後は
 
直傳靈氣研究会認定 前期修了証を授与します。
当時のままの横長の修了証を使用しています。

前期修了証1 

講座受講後は 
直傳靈氣療法師として有料での施術もできます。
不定期ですが、お手当て会、勉強会に参加できます。
直傳靈氣研究会主催の交流会、勉強会に参加できます。

お問い合わせはこちら お問合せ・お申込フォーム
メールでのお問い合わせは 
mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。

ご一読ください キャンセルポリシー

2017/04/01 Sat  11:07
直傳靈氣施術のご案内

直傳靈氣(じきでんれいき)

直傳靈氣研究会HPはこちら
直傳靈氣療法とは

体験会は2種類あります。

月1開催スイッチ温♪体験会
イベント価格 20分 1,000円(血液交換法含む)
直傳靈氣がどんな感じか、 不調部分のみの体験
スイッチ温♪体験会の体験予約お申込みはこちら 


初回60分(直傳靈氣が初めての方)
施術料金 4,500円  2,250円
(初回のみ) 
直傳靈氣についてのご説明、質疑応答
悪癖治療(心)・血液交換法含む体験

空き情報こちら 
体験・施術お申込フォーム 


施術の流れ


直傳靈氣(れいき)はマッサージベッドで横になって施術を受けていただきます。
現在では一人のクライアントさんに一人の療法師で施術というスタイルが主流となっておりますが
開発当時や林先生の時代には、一人のクライアントさんに二人以上の療法師で施術を行っていたそうです。
∞温手庵∞では、当時のスタイルを継承し一人のクライアントさんに療法師(いさお&ゆみこ)の 二人で同時に行っています。

施術前に、受けていただく場所の浄化(古神道の手法)を行っています。
(行わなければいけないという事ではありません、∞温手庵∞独自のスタイルです)

対面で直傳靈氣(じきでんれいき)を受けるのが(レイキの種類問わず)初めての方、靈氣を受けるのが始めての方

①直傳靈氣の歴史などについてご説明します(約15分)
 (質疑応答)

②施術を開始します。
着衣のままで受けられます(^^) 
うつ伏せになっていただきます。
体にタオルなどをかけてその上から手を当てていきます。

まず、後頭部の首に近い部分と足の裏に靈氣(れいき)をかけます(約20分)

次に、受ける方の不調の部分があればそこを中心に、
あとは手を当てていってこちらが気づいたところをかけていきます。
場所によっては仰向けになっての施術もします(約20分)

血液交換法(血流を良くするマッサージ)をします(約5分)

悪癖(心の改善)療法をします。(約15分)
(座位または横になって受けていただきます)

施術時間は約60分です。

③施術中の状態などのお話をします(約15分)

合計90分となります。

2回目以降継続希望の方

靈氣療法は、体調が不調な方、心の癖(悪癖治療)を改善したい、
外出が困難な場合は遠隔での療法ができます。
受ける方の状態によって様々な効果を発揮し、ご自身の治癒力、免疫力を目覚めさせ維持させていく療法です。

本来の靈氣療法は病腺にこだわり、消失までを目安にする根治療法です。
直傳靈氣も開発当時のままの施術を続けておりますので同じです。
継続するほど効果が上がってきますので
無理をせず可能な範囲で、長く続けることをおススメ致します。

2回目以降は不調の部分中心に靈氣(れいき)の施術をしていきます。

対面でも遠隔でも施術できます。
遠隔の場合は、氏名、性別、生年月日をお聞きします。
遠隔は、危険作業を伴わない状態のときに受けていただきます。
理由は、対面もですが、靈氣(れいき)の施術中はリラックス効果が高いため眠くなることが多いからです。

遠隔の場合、複数人数で同時に受ける、一斉遠隔、コールインは受けられますかというご質問をいただきます。
直傳靈氣では、基本的に一度に一人ずつです。
開発当時のままのスタイルで施術をしているからです。
理由は、相手の不調緩和などが目的ですから、相手の病腺を感知し経過を感じ取る必要があるからです。
同時に複数に送るとどれが誰の病腺か判別するのが困難だからです。
不特定多数の人に一斉に送らないのも同様で、
受け手の身体のどこにどんな病腺があるのか把握するのが困難だからです。

施術料金
自然治癒力や免疫力をアップし体質改善したい方、
病気療養中の方には定期的な施術をおすすめします。
継続コースがあります。
∞温手庵∞各種講座卒業生さん「MBB、アクセスバーズ、音祓師」は別途特別割引です。  
施術後(体験や初回以外)に講座受講の方は施術料金の一部をキャッシュバック(受講後)

<対面施術(体)>
60分・・4,500円(血液交換法「血流マッサージ」含)  
「継続コース」 
60分×5回 20,000円(血交法込) (3ヶ月以内)
60分×10回 35,000円(血交法込) (5ヶ月以内)
対面・遠隔混合コース60分×5(組み合わせ自由)(3ヶ月以内)
対面・遠隔混合コース60分×10(組み合わせ自由)(5ヶ月以内) 

90分・・6,000円(血液交換法「血流マッサージ」含)
 
<遠隔施術(体)>
60分・・4,000円(血液交換法「血流マッサージ」無)   
「継続コース」
60分×5回 17,500円(血交法無) (3ヶ月以内)
60分×10回 30,000円(血交法無) (5ヶ月以内)

90分・・5,500円(血液交換法「血流マッサージ」無)  

<悪癖療法(心)>  
対面・遠隔・・ 30分(血交法無)3,000円

体験・施術のお申込みはこちら  体験・施術お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。


場所

施術場所は、現在、サロンを持っていませんので対面はすべて出張となります。
マッサージベッドは持ち運び可能なのでもって行きます。
公民館、レンタルルームなどで行っています。
外出困難の方には受ける方のご自宅に伺ったり、遠隔にて対応しております。

継続したい方、ご自身でできるようになりたい方へ 
 
継続で受けたい方向けに継続で受けられるコースを設けております。
治癒力、免疫力をつけるには、あまり間隔を空けずに継続で受けることが望ましいため、継続の場合は期限があります。
けれどなかなか時間が取れない場合は
直傳靈氣療法をご自身でできるようになることもおススメしております。

直傳靈氣はどなたでも習得できます。
一度習得されれば毎日ご自身に、そして他者にも一生使えます。

ご自身の自己治癒力、免疫力アップに
他者にも治癒力、免疫力アップのお手伝いができます。

他者に靈氣をする時は、ご自身の体を通して靈氣を流していくことになりますので、
やればやるほどご自身も他者も治癒力、免疫力アップになります。

∞温手庵∞では
対面施術が出来るようになるセミナーも開講しております。

直傳靈氣 前期(対面施術者)セミナー  セミナー詳細

体験・施術のお申込みはこちら  体験・施術お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
  

2017/03/21 Tue  20:56
【回顧録】自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる、心身全体をみていく

前回の記事の続きです。

直傳靈氣をどこで知ったの?という話をしていますが、
前後の話題も回顧録として過去記事+公開してない話も含めて残しておきます。

前回の温泉の話は、
体にあらわれた投薬治療の副作用がだいぶ収まってからのことです。

投薬治療の副作用は、
抗がん剤の副作用の代表でもある「髪の毛が抜ける」は
医師の言った通りありませんでした。

これは、タオル帽子
20120209153347715_201703211845294ac.jpg
自作です。
髪の毛が抜けた人のためにはタオルなど肌触りのよいもので帽子を作ったりします。
私自身は使うことはなかったけれど、
使う人のために作って病院に寄付しました。

ですが、だるさ、嘔吐、下痢などの症状とともに
体にあらわれたのは
背中じゅうに点々と茶色いシミが広がったのと、
手の皮膚がどんどん剥けていったことでした。

当時の手の写真
20120209133211cb0_2017032118500744c.jpg

これは、一番ひどい時の写真ではありません。
ちょっと刺激が強すぎるので出せる範囲で。
全体にこんな感じでボロボロの状態でした。

投薬治療ストップから半月後
201202091246089e2_20170321185413516.jpg
赤みが引いていないけど皮がむけてしまうことが無くなっていました。

手の症状をずっと見ていた医師も驚いていました。

薬を体から出すデトックスのために
玄米菜食で食を変える。
少しあとからプラスしていたのは、

靈氣療法を受けてみることでした。


自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる

食事を変える生活にプラスして自然療法を取り入れたのです。
 
自然療法もいろいろあります。
道具を使うもの、使わなくてもよいもの、
副作用がある、副作用がないもの、
禁忌がある、禁忌がないもの、

消去法で
自分なりに調べてたどり着いたのが靈氣療法でした。

無治療となっってしまった今、他にできることはないのかな。。。

調べていくうちに目に飛び込んできたのは「統合医療」の文字でした。
  
西洋医学
病気の治療、症状緩和の方法として「対症療法」を根本としている。
これに対し伝統医学、代替医療、自然療法と言われる分野は
病気だけでなく、心身全体を診ていく「原因療法

西洋医学では治療不可能と言わている症状や、
慢性的な治療、療養では伝統医学、代替医療、自然療法が有効である。
 

心身全体をみていく

靈氣療法の正式名称は
心身改善臼井靈氣療法

自然エネルギーである靈氣
自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる

これ、受けてみよう! こっそりと( ̄m ̄* )

Σ(- -ノ)ノ エェ!? こっそりとでした。

つづく。






直傳靈氣体験したい方、毎月スイッチ温♪体験会やっています。
来月は4月9日(日)です。出店者も募集中です
あ、普段でも体験できます
体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
     

2017/03/20 Mon  00:41
【回顧録】目の保養にはならないけど(~_~;)

前回の記事の続きです。

直傳靈氣をどこで知ったの?という話をしていますが、
前後の話題も回顧録として過去記事+公開してない話も含めて残しておきます。

今日は胸の話の続き。

乳房再建術をしていないのは
デメリット回避のためと
その後の自分と向き合うためでもあります。

不便とかないですか?ということも聞かれましたので
ちょっとしたエピソード。

片胸でもいいもん!と言いつつも、避けていたこと。

それは・・温泉
ffab1314a1a68000890534bdf171fb82.jpg

片胸ないですしね。。
視線とか、、ちょっとビビってました

部屋に温泉付きとかにしたらいいじゃない。
家族風呂とか時間予約できるところにするとか。

とか考えたけれども

いや、自分で片胸選んだんだし~

そんなこんなでウダウダしていたらこんな情報をゲット。

ブライトアイズのバスタイムカバー
ブライトアイズ
rphoto1-1.jpg

1998年にブライトアイズさんが開発した日本で初の入浴着がバスタイムカバーです。
2011年には
厚生労働省や国土交通省、総務省で認可され、全国の温泉施設で利用することができるようになっています。

そっか、こういうの使えば隠せるのね


必要な方は
他にもララフリー
ララフリーバスブラクロス

入浴以外の普段の時は乳房再建術しなくても パッドあります。
ワコール
リマンマ
シャルレ
乳癌経験者のためのブラ&パッド

ということで購入しまして、
一度だけ使いました~~~

( ‥) ン? 一度だけ? ええ、一度だけ。

一度しか行っていないということではなくて。

まぁ、隠せるんですけど、
視線隠しのつもりが余計に目につくような気がしたの。
気にしすぎなのでしょうけど、、気になった。。。
カバーがどうこうのじゃなくて、完全に私の問題。

で、その後に行ったところでは
カバーもせず そのままで入ってみました。

度胸試しですね。

薬の人体実験といい、私って実験好きなのかも(笑)

メガネを外すといい感じに見えないので(笑)
それほど視線も感じないなと思いきや・・・・

洗い場でお隣になった方に
「時間ずらすなりした方がいいんじゃないかしら?見られるでしょ。」
って言う視線じゃなくて直できましたわ。。。

てっきり、気にかけてくださったのかと思い

「気にしませんので」と言ったら

「そうじゃなくて、周りが目のやり場に困るから」

あら、私の勘違い

・・・・・・・・

何と答えていいのか、
というより何も言いたくなくて
その方の視線に入らない洗い場に移ってすぐにあがりました。

ま、確かに
目の保養にはなりませんけど

そんなこともありました~。

それ以来、温泉に行くのは・・・・諦める

わけはなく、

その一件があったあとは、何かのスイッチ入ったようで
より一層堂々としていようと思いました チャンチャン

なんとかなるし、なんとかするのよ
で、なんとかなっているよ 

こんな本もあります。

 

病気がいろんな事を教えてくれたよ  というと

強がり? というようなことを言う方もいます。

私の場合ですが、

本人以上に
家族の動揺が強かったので、、
落ち込んでいる場合じゃなかった!!!という
オチはあったにせよ、

生き方見直してみようか? っていうことだったねと。
とことん自分と向き合うってことに意識向けられたことは
よかったと言えます。

つづく。






直傳靈氣体験したい方、毎月スイッチ温♪体験会やっています。
来月は4月9日(日)です。出店者も募集中です
あ、普段でも体験できます
体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
     

2017/03/18 Sat  18:06
【回顧録】がんで死んだら110番(@_@;)

前回の記事の続きです。

直傳靈氣をどこで知ったの?という話をしていますが、
前後の話題も回顧録として過去記事+公開してない話も含めて残しておきます。

今回の記事は、当時の治療のこと中心です。


今回の記事のタイトルガンで死んだら110番
↓アマゾンで調べたら現在は中古なら購入できるようですね。
 

ガンという病は今や珍しい病気でもないですが、
こういう本を実際に手にする、目にするということで言えば
たどり着く人はまだまだ少ない珍しいのかしら。
どうなんでしょうか。

前々回の記事で片方の乳房は全摘出という話を書きましたが、
「全摘出というと進行していたのですか?」というご質問も頂きました。

進行度で言えば、初期です。
体験している方ならお分かりだと思いますが、
リンパ節や他の転移も認められない
部分切除でも可能なレベルでした。

部分切除だと放射線の治療はセットと言われました。
取りきれない可能性があるのでその辺をカバーするため、再発予防のためと説明受けました。

考える時間をあげると言われましたが
その場で「全摘してください」と言いました。

ガンの治療と言えば、
3大治療「手術」「抗がん剤」「放射線」
というのは
体験者でなくとも、なんとなくでもご存じの方がほとんどだと思います。

その辺のことも当時の記事にはチラッと書いているんですが、
私の方から全摘出を希望しました。
理由は
放射線治療をしたくなかったから
癌細胞が取りきれない可能性があったから。

紹介した本を読んでいたから決断したのではありません。
本を読んでいたら、手術さえ希望しなかったでしょう。

その頃の私は、
自分がガンになるとは思ってませんでしたので
予備知識を持ってもいなかったのです。。。。

放射線に関しては、
独身時代に医療機関(歯科)に勤めていましたので
どのような影響があるのかは知っていました。

胸を失うことでの精神的なことを
医師や夫も心配してくれましたけど、
胸を失うことよりも
癌細胞を体に残したくない
部分切除による放射線治療のリスクを取りたくない
そっちの気持ちの方が大きかった
のです。

他には、部分切除して
いびつな形で残す方が
私にとっては精神上よろしくないと思えたし、
なにより、ガンが残るかもよ~なんて、、そんなの嫌だ、怖い。。。
それだけ、それだけだったなぁ。

今になって思えば、
全摘したら再発しないなんて保証はどこにもないのですけどね
手術だってノーリスクじゃないのにね。

あ、そうそう、全摘出をしたら
乳房再建術というのがあるんですよ。
人工のお胸ですね。

乳房再建術をしましたか?というご質問もあったのでお答えします。

してません。なので今も片方はぺったんこ~です。

見た目のメリットよりもデメリットを避けるを選択しました。
迷われている方は、メリット、デメリットに関しては、検索してみてご自身で判断してください。

それだけ。


病院ではずっと個室だったのですが、
手術前夜、
「明日、この胸はなくなるんだな~」と思ったら

涙が・・・・・


でることは・・・まーったくなく、
「早く、すっきりしたいわ!」だったというのがほんとの話。


過去記事で、辛くてお涙するような場面は出てこない治療記ですよと書いている通りです。


それほど、ガン細胞を敵!!
排除すべし!!! と思っていたようです。。。

かといって、
一度も泣いていないのかと言えば、ありますよ。
泣いたのは、、薬から解放された日。

ホっとして、、泣いたのでした。 もう飲まなくていいのね、やった~!という安堵からの涙。


薬の副作用が出過ぎちゃった私は、
無治療となり
そこから
ガンで死んだら110番
はじめとする書籍などを読んだり、
直傳靈氣などの自然療法への道を模索し始めるのです。


一応、誤解のないように書いておきますが、
西洋医学を否定したくて書いているのではありませんよ。
検診も行ってますし。
再発したとしても私が西洋医学での治療を選ばないだけです。
私の回顧録です。 私の場合ってことで。
何を選ぶかは、
 「あなた次第です」← 都市伝説の決めゼリフといっしょ
字をピンク色にしたのも特に意味はないようにみえてある(笑) 



あ、ピンクと言えば
入院時、ピンクのクッション、ピンクのカーディガン、ピンクいっぱいにしてたことを思い出しました。

ピンクって周波数が上がる色なんですって。
それを知ったのは去年ですけどね 

ピンクのクッション ハートの形
2017031817190000.jpg

あ、胸のお話はまだあった。

つづく。




直傳靈氣体験したい方、毎月スイッチ温♪体験会やっています。
来月は4月9日(日)です。出店者も募集中です
あ、普段でも体験できます
体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
    

2017/03/17 Fri  16:51
【回顧録のような】乳がんと牛乳\(◎o◎)/

前回の記事の続きです。

直傳靈氣をどこで知ったの?という話をしていますが、
前後の話題も回顧録として過去記事+公開してない話も含めて残しておきます。

めでたく
今、思うとね、めでたいのですよ

薬から解放された私はある本に出会います。

の前に、ちょっと端折りすぎたので時系列整理。
ちょうどその頃、東日本大震災が発生します。

投薬治療を続けていたし
意識もうろうとする日もあったし、夢かと思った。。

それと同時にいろいろ模索していました。
本読んだり、ネットで調べたり。

その頃の記事に読んでた本の一部や調べていたこと書いています。

今回の記事のタイトルにもなっている「乳がんと牛乳」とか。
 

で、その時の記事内には3冊ほど紹介しています。
その頃の記事はこちら

それまでの自分の生活を振り返って
当てはまってしまっていたのは、乳製品の過剰摂取。
アイスクリーム大好きだったの~~~ 毎日のように食べてたわ・・・・・
今も好きだけどね( ̄m ̄* )ムフッ♪

乳製品に関しては、
ガンに限らず話題に出ますが、
その事を書き出すと長くなりますので割愛します。(それじゃなくて長いけど(爆))
知っている範囲ですが聞きたい方はご連絡ください。

で、まずは食を見直し始めました。
乳製品除去。
デトックスに効果ありと言われている玄米100%。
肉除去。


食事は
玄米、味噌汁、納豆(大豆製品)基本でお魚少々、発酵食品少々(お漬物)

マクロビオテックまで本格的でもなく、玄米菜食。
調味料なども自然食品系のお店から。 などなど。

ジャンルで言うとベジタリアン。
ベジタリアンの中でも分類ありますが、
魚は除去しなかったのでペスコベジタリアンらしい。
分類の定義もさまざまあるそうなので一番近いところで。

玄米は、デトックス。
第2次世界大戦の原爆の放射能関連の話から玄米にたどり着きました。
白米に比べると消化に時間がかかるので胃に負担をかけます。
胃に負担がかかるのでNGなど賛否もあるようです。
よぉ~く、よぉ~く、噛んで噛んで食べるのです。
玄米も合う合わないがあるそうですから、どうぞご自身の体に聞いて。

私は、初めて玄米を炊いた時の感動は今も忘れません。
炊きあがりの香りをかいだだけで心が緩みました
噛めば噛むほど美味しくて
それ以来、家では現在も玄米100%です。

家族が嫌がるから続けられないとかお話も聞きます。
それに経験談として話はしますが、
取り入れるかどうかに関してとやかくいうつもりはありません。 
ご自身のお身体に聞いて判断されてください。 
ちなみに、
夫のいさお氏は全く抵抗なく、むしろお気に入りです

話を戻して
食事は
玄米、味噌汁、納豆(大豆製品)基本でお魚少々、発酵食品少々(お漬物)、海藻類、野菜

伝統的な和食、日本食ですね。

だいぶ後になりますが、
食に詳しい方とご縁をいただいて教えていただいたことですが、
日本人には日本人の、外国の方にはその方の、
体に合った食べた方、食べ物があるし、
細かく言えばその国の風土、腸の長さ、消化の問題などなどあるようです。

近いところで言えば、国際結婚してそのお子さんは半々?とか
ものすごく細かく言ってしまえば
さかのぼったら~~~とかの話になってしまうけど、、、

私の場合は、
伝統的な和食、日本食
体の中に蓄積した物をデトックスするため、
体が喜ぶものでした。

それまでは、最初の方にも書いたけど
アイスを愛すでしたし(笑)
お肉だって~
牛肉だって、豚肉だって、鳥肉だって、羊肉だって、
もう、大好き
すべて一切口にしないを2年半くらいかな~しましたな~。

そのおかげか、運動らしい運度もせずスルスル体重落ちました。
ダイエットしたいわ~と思っていたのでちょうど良かった(笑)

食改善始めた頃からトータルで12キロ減。
現在は、緩めにしていますが、
現在まで1キロ前後の少々の上下はありますが、
12キロ減ってからキープしています。
特にコントールしようとか一切していません。
特に運動らしい運動もしていないです。

ダイエットの話じゃないので、ここまでにしておきます。

自分でもよくやった
めんどくさがりなんです、私。
今も昔もそれは変わらなくて、だからいろいろやっていてもシンプルなのしか選んでない(笑)


ただ、ただ、
生きたかったの。 まだ、生きたかったの。

それだけだったな。

と、同時にもう2冊の本とも出会うのでした。
本のタイトルから衝撃だったわ。

つづく。





直傳靈氣体験したい方、毎月スイッチ温♪体験会やっています。
来月は4月9日(日)です。出店者も募集中です
あ、普段も体験できます
体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
   

2017/03/15 Wed  19:05
【直傳靈氣】初めて聞く療法だけど どうやってこの直傳靈氣というのを知ったのですか?

先日のスイッチ温♪体験会での 直傳靈氣体験ご感想記事からの続きです。

ご存じない方のためにほぼ毎月スイッチ温♪体験会やっています。
来月は4月9日(日)です。出店者も募集中です

体験会で体験いただいたり(体験版)、
通常の施術、継続コースでの施術など
直傳靈氣を受けていただける機会が増えてきて
受けてみた感想とともにいろんなご質問もいただきます。

初めて受ける方は
直傳靈氣って初めて聞きました。どうやって知ったんですか? 
 
名前を知っている、受けた事がある方からは
レイキと違うんですか?
たくさん種類があるって聞いたけどどれがどうなの?


などなど。
中にはいろいろと調べてくる方もいて、
体験や施術の前後に靈氣について語り合ったり
お互い知らない情報もわかったりして、これがまた嬉しい

直傳靈氣って初めて聞きました。どうやって知ったんですか? 
について。

どうやって知ったかって病気になって、
西洋医学では治療法がもうないと言われたから
本とかネットで検索して見つけました。

病気の話も避けて通れないので書きますが
長くなるかもなので~~~分けては書きますが、
ご興味あれば続けてご覧ください。

私が直傳靈氣を知ったのは、2011年。
その前年2010年秋に乳癌を発症。
最近の記事から過去の記録読めます(読みたい方はどうぞ)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1070.html

乳癌にはタイプがあって私はトリプルネガティブタイプです。
西洋医学での乳癌の治療の中の薬剤はいくつかありますが、
簡単に言うとどれも効果がない、期待できるかもしれないのは抗がん剤かも!?という。。

 乳がん全体の約10%を占め、増殖能力の高いものが多く、さらに治療薬が限られていることから予後不良といわれています。
3年以内の再発が他のタイプの乳がんよりも多く、再発後の生存期間も、抗がん剤が効かなかった場合は他のサブタイプの乳がんに比べて短いと言われています。

あら、まぁ・・・・・何と言っていいのやら・・・・な状態でした。

私は、乳房は全摘して腫瘍はすべて摘出しました。(つまり片乳ありません)

西洋医学では術後の治療法がない・・・
ないというか、抗がん剤がきくかも!?というあやふやな感じで、
医師から告げられたのは「予後が悪いので予防のためにも抗がん剤を飲みましょう」

抗がん剤と言えば、点滴している風景を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが。
↓こういうのね
06_05.jpg
私の場合は飲み薬でした。
副作用はほとんどないと言われましたが、
がっつり副作用出まして、、いろんな症状が出て命にかかわる寸前まで行きました。。。
月経も止まってしまいました。。。
もう、、限界だ…薬飲みたくない・・・拒否しよう・・・と思ったの同時に
副作用が出過ぎたのでドクターストップとなりました。

もう西洋医学でできることはないと言われました。

できることはないと言われると
何か見放されたような感じもしますが、、

再発したら助からないかもしれないというのも脳裏をよぎったりましたけど、
それよりなにより、薬から解放されたことの喜びの方が大きかったです。

それからは、これからどうしようと
副作用の影響が抜けきっていないのでボーっとしながら
癌になったことで、何が影響したんだろうとそれまでの生活を思い返していました。

食生活? 生活習慣? ストレス?

体に蓄積されている薬をまずはデトックスしよう、
癌の再発防止もそうだけど、
それ以外だって普段からできること治癒力や免疫力をつけること。
まずはそこからだと。
hqdefault1.jpg

本屋さんに行ったり、インターネットで調べたり。
そこである本に出会いました。

つづく。 



体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
  

2017/03/14 Tue  22:30
【直傳靈氣】体が軽く元気に過ごせました!氣流れが整うってこういうことなんだって実感♪

感じるシリーズ

直傳靈氣(じきでんれいき) のご感想です。
HP直傳靈氣研究会

体験版ということでしたが、
終わった後の感想は
「ポカポカして気持ちいいな~」だったんですが、
1日過ごしてみてどうだったかなと思い返してみました。

体が軽い感じでいつもより動けていたな~と。
氣流れが整うってこういうことか~と。
お通じもすっきりでした!

20140724201210940.jpg

便秘気味ということで腸に靈氣しました。
お通じの改善、体調の変化を感じていただけたようでよかったです

病は気からとか
気の流れとか
滞っているところに靈氣のエネルギーを通していくことで
だんだんと体の中から整っていきますので
腸の動きが鈍ければ動き出してお通じにつながる。


体が軽いということを体感したのも
整っていくことで
気力はみなぎって、元気に過ごせる時間が増えるのです。

reikikiki_20170301004235db5.jpg 
靈氣は施術側も受け手にも同時に流れます。
受ければ受けるほど、やればやるほど、
お互いの自己治癒力、免疫力向上に繋がります。


西洋医学の治療とは違って、即効性があるものではなく
人間が本来持っている再生能力を最大限に発揮できるようなサポートとなるものです。

病気になったとしても治りを早くする力を発揮できるようにするために。
また、昨今の災害などでは
靈氣は禁忌がありませんし、副作用もありませんから、
西洋医学での治療が行き届くまでの間や、その後でも補助としても使ったり重宝されたようです。

戦前、戦中、戦後直後までは治療として行われていたんですよ。

一人でも多くの方に靈氣療法を知ってもらい身につけていただきたいと思って
体験会や施術会、身につけたい方のためにセミナーをしています。
それが、医療費削減にも
個人個人の生きる力、治癒力、免疫力に繋がるのですから。

img_p3111.jpg


体験された方から、初めて聞く療法だけど
どうやってこの直傳靈氣というのを知ったのですか? 
また、
手を当てるだけだと思っていたらマッサージもするんですねと聞かれました。

質問された方は、直傳靈氣以外の靈氣を受けた事があるが
さすったりなどはしなかったし、手を当てるというよりもかざすような感じだったとのことです。
違いを知りたいというご質問も受けます。 
靈氣と名前がついているのはいくつもあるんですよ。

私が靈氣をどうやって知ったのか、違いなどのお話は次回に

靈氣は受ければ受けるほど、やればやるほど
どんどん治癒力免疫力ついてきますよ。
受けてみたい方、習って自分でやれるようになりたい方は
お問合せ・お申込みお待ちしております。
体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
   

2017/03/01 Wed  08:00
【直傳靈氣定期コースご感想】温かく気持ちが和みます(*^.^*)

2月の最終日は直傳靈氣の定期コースでの対面施術でした。

直傳靈氣師範格 いさお&ゆみこです。

毎月のスイッチ温♪体験会にて
体験版の直傳靈氣を受けていただいた方が
「じっくりと定期コースを受けてみたい」と
対面での5回コースを受けてくださいました。

去年までは単発施術に加えて
10回などのコースも設けていましたが
見直しをして
新たに今年からの
定期継続コースも開始しています

2月から大体1週間ごとに60分のコースを5回。
コースは対面と遠隔、対面遠隔混合コース、5回と10回のコース。

サロンを構えておりませんので
レンタルルームを借りての施術です。
2017022016390002-crop.jpg2017022117280000-crop.jpg

靈氣は
自身の治る力を最大限に活用する療法です。
じっくりと手当てして
体の中から自然治癒力や免疫力を呼び覚ます。

直傳靈氣は
血液交換法(血流を良くする軽打、撫手によるマッサージ)と
不調部分に手を当てていくシンプルなお手当て法。

今回受けてくださったMさんは
病名は伏せますが
病院での治療も受けていますが
直傳靈氣も受けてみたいと体験会に来られました。

体験会ではお試しということで20分という短い時間ですが、
とても温かく気持ちよかったとの事で継続コースを受けられました。

ご感想をいただきましたのでご紹介します。
(掲載のご許可はいただいております)

1.直傳靈氣をどのようにして知りましたか?
友達に教えてもらいました。

2.継続コースを受けたいと思った理由
体験を受けてとても気持ちよかったので

3.受けてみてのご感想
とても温かくて気持ちよい。
気持ちが和む。
便通もよくなった。


4.どのような方に直傳靈氣はおすすめですか?
体調不良の方や病気などで不安を感じている方などにおすすめしたいです。
 

ありがとうございました。

受けてくださった方は、じわ~っと体の中の方まで温かくなるというご感想が多いです。
ホットパックとか温めるのを使っているのですか?と言われますが
手だけです。 
れいき

他は何も使いません。
(呼気、凝視、血液交換法など他にもあります。)


イラストで説明するとこんな感じ。
reikiirasuto.jpg
ネットの無料画像からお借りました。

文章で説明すると、
(直傳靈氣のHPから引用)
靈氣療法(ヒーリング)を簡単に言いますと、
宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し患者に与える作業です。
未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。
 そのために手を当てたり、かざしたりするのです。
 宇宙(太陽)から絶えず靈氣(エネルギー)が発生しています。
そのエネルギーは物理的なエネルギーと比べて圧倒的に速く、しかも微細に振動しています。

「サトル(微細)エネルギー」とも呼ばれます。
患者には、靈氣(エネルギー)を受ける能力を持っているのですが、
病人というのはその能力が冬眠状態なのです。
だから施術者(ヒーラー)の身体を通して、
そういった能力を目覚めさせる働きをするのが靈氣療法(ヒーリング)なのです。


病は氣からといいますが、
靈氣(れいき)を受けていると、 氣流れが良くなります。

靈氣を受けていると
治癒力と免疫力がアップしていきます。
reikikiki_20170301004235db5.jpg
体の滞っている所(肩こりとか)、
体の痛いところが緩和され
ケガなどの傷や風邪なども治りが早くなります。


ご感想にもありましたが
便通を良くしたくて受けたのではないが、
受けることによって体の内臓機能も活発に動きますので
結果として便通もよくなっちゃった

気持ちが和む

靈氣は
正式名称は「心身改善臼井靈氣療法」
です。

心身改善が目的ですので、
氣流れが良くなり安定してくると氣持ちもゆったりと和んできます。
(直傳靈氣療法には体だけでなく「心」にも作用する療法もあります)

靈氣ができるようになると
自分でお手当てができるようになります。
reiki_illus.jpg
もちろん他者にも。
reikiki.jpg

温かく気持ちいので心身改善になります。
自然治癒力、免疫力がアップします。
一度身につければ、一生使える手法です。
一家に一人でも使える人がいたら、いざという時とても役立ちますよ。
(昨今の災害時にも役立っています)

日々の暮らしの中に靈氣療法を取り入れてみませんか

体験会、施術(単発、継続)、
自分と他者のお手当てができるようになる直傳靈氣前期セミナー
随時開催しております。


体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
   

2017/01/27 Fri  17:46
【直傳靈氣】遠隔靈氣、予防と早めの対応が肝心(^^)

ぽかぽかサロン∞温手庵∞
いさお&ゆみこです。

直傳靈氣(じきでんれいき)の対面じゃなくて遠隔を受けていただきました。

翌日、出かける予定を入れていたのにお子さんの様子が。。。
顔が赤くて鼻水。。。
もしや・・・・風邪?
そんな時ありますね。
特に今の時期は風邪が流行しています。

靈氣(れいき)は、離れている人にもできます。
遠隔の方法があるのです。

お子さんの様子をお知らせいただいて
遠隔靈氣。
お子さんとご一緒に横になってくださいねとお伝えして。
soine.jpg

遠隔の時は、
始める時と終わった後に靈氣をした時の様子をお伝えします。

今回は、胸、頭部、鼻の辺り、背中を重点にやりました。
胸、つまり胸腺は熱などの時によいです。

二人で同時にやりましたので
胸腺と背中にあてていると病腺がありピリピリしたり、ジーンとした反応がきました。
病腺とは、直傳靈氣の靈氣療法師が靈氣(れいき)をする時に手に感じる独特の感覚。
これは直傳靈氣を習えばどなたでもわかります。
病腺の強さで様々な症状を感じるとる事ができます。

胸腺と背中に強めの反応があったこと、
頭部と鼻水に関してはそれほどでもなかったこと、
など、
靈氣後の報告もしました。

翌日の様子をお聞きしましたら、
「顔の赤みもひいて、鼻水も止まってこの通り大丈夫です!」と
お顔も見せていただけました 
akatyan.jpg
お顔を拝見する限り、ほっぺが赤くて鼻水チュルチュル状態とは明らかに違う
よかった~

子供さんは、反応が早いとは思っていたけど
改めて早いわ~と思いました

熱の時は、
胸腺(肺)
頭部(後頭部の時に首の付け根)
背中
に靈氣を流すといいです。
他にもありますが、ここをやると反応は早いです。

風邪の時、高熱だと
インフルエンザかも!という場合もありますので検査をしてもらって確認は必要。
必要な時は病院に。

ですが、自宅でもできることはあるのです。
熱が出た時は、すぐにお薬に頼るのではなく熱を出し切るという方法。
熱が出るということは、体が体内にある菌に対応するためにでるのです。

早いうちだと、今回のように翌日には症状が治まる事さえあるのです。

この時期はインフルエンザの予防接種などの話題も出ますね。
ご家庭ごとにどうするかは決めればいいと思います。
ちなみに
我が家はしていません。
以前はしていましたが、してもなる時はなるし、ならない時はならないので。

なったとしても靈氣のおかげで治りは早いです。
また、高熱になった時は、検査には行きます。
もしもの時に周りにご迷惑をおかけしないため。

ですが、高熱の時の靈氣の対処法もあるので、それをやります。
もちろん、個人差があるので
絶対とは言いませんが
経験上、熱が下がるのは早いです。

直傳靈氣療法師の方の経験談ですが、
普段から子供にも靈氣しているので
そもそも発症しにくいよ、予防にもなっているし。なったとしても治りは早いしね。
もちろん、靈氣は相手にすれば自分にも流れるから子供も自分たちも。

だろうね、と私達も納得。

体は自力で治る力もちゃんと持っています

もちろん、靈氣してればそれだけでという極端なことを言いたいわけではありません。
普段から、気の流れを整えておくこと、
治癒力と免疫力の強化をしていくことは大事だと思います。

直傳靈氣は家庭療法です。
一家に最低一人はいたら、いざという時に役に立つのではないでしょうか
災害時の時、病院などが機能しない、薬がない・・・
習うと、ご自身(自己靈氣)も周りの方(他者靈氣)にも使えます。
o0450062411836846155.jpg

自宅でできることあるんです。
なにも道具もいりません、手を当てるだけ。
気の流れを整えていく。体を整えていくこと。
シンプルなのです。


直傳靈氣について  こちら
直傳靈氣の施術  こちら
直傳靈氣を習う  こちら 
∞温手庵∞の空き日情報  こちら 

2017/01/01 Sun  00:28
直傳靈氣について(説明)

直傳靈氣(じきでんれいき)
 

靈氣(れいき)療法とは

正式名称は、心身改善臼井靈氣療法です。
1922(大正11)年肇祖 臼井甕男(うすいみかお) 氏によって開発された
心身改善を目的とした手技です。
日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井靈氣療法です。

直傳靈氣(じきでんれいき)とは


直傳靈氣研究会
http://www.jikiden-reiki.com/info/info1.html


直傳靈氣(じきでんれいき)は
臼井甕男先生→林忠次郎先生→山口千代子先生→山口忠夫先生
と直伝で霊気療法を学び実践し、現在も施術、靈授(れいじゅ)を実施していることから
直傳靈氣(じきでんれいき)と名づけられました。

靈授(れいじゅ)⇒西洋レイキではアチューンメント 

直傳靈氣は日本の純粋な伝統靈気です。
臼井甕男先生から林忠次郎先生へ
林忠次郎先生から山口千代子先生、現在の直傳靈氣研究会、山口忠夫先生と継承されています。
林先生が行っていた形をそのまま受け継いでいます。

直傳靈氣では基本を大切にして欲しいということで臼井先生から林先生へ、そして山口先生へと受け継がれた靈氣を当時のままの形でお伝えしています。

この林忠次郎先生から高田はわよ先生がハワイで広めていったのが
西洋レイキです。

直傳靈氣系統図
http://www.jikiden-reiki.com/info/info2.html

現在日本に伝わっているレイキは、99.9%が西洋レイキと言われています。
いわゆる逆輸入です。
西洋レイキは海外に渡り、戻ってくる過程で
形を変えたり、増えたり、抜け落ちたりしている部分があって
そのまま当時の形ではありません。
(それがよい悪いではなく事実です。西洋レイキを学ばれた方で歴史をほとんど知らない方もいるようで違いを聞かれますので書いております。)

代替医療が進んでいる海外では保険適用されている国もあります。
日本でもそうなる事を願っています。

私達は2012年3月に霊授を前期後期のセミナー修了しております。
2015年、師範格認定を受けております。
その後も定期的に霊授をうけ山口先生からも直接学び
直傳靈氣療法を実践しています。

靈氣の歴史は、知られていないこと、間違えて伝わっていることがあります。
直傳靈氣研究会では、定期的に交流会、勉強会の機会を設けて下っています。
基本を伝えていくためにも交流会、勉強会に参加し伝えております。

靈氣は施術者(ヒーラー)が宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を
受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して受け手に流していきます。
通して流すいわゆるパイプのような役目です。
ですので「気を出す」などとは違います。

肉体、精神の改善はもとより、悪 癖(心)の修正、遠隔による活用も可能です。
戦前には100万人以上の実践者がいました(宗教ではありません)。

靈氣療法を受ける
 
靈氣療法を受けますと
体の深部まで靈氣が流れていきますので、
気の流れが良くなっていくので自然治癒力、免疫力がアップしていきます。

病気を引き起こす、体調を崩す、
その原因の一つは低体温といわれています。
靈氣療法を受けることにより、体の深部体温を上げる力が目覚めます。

もともと人間に備わっているチカラ
治癒力、免疫力を最大限に活用できるようにしていきます。

体の痛みなどの不調のほか、悪 癖(心の問題)、
遠隔(離れたところにいる方)などにも対応します。
ペットなどにも靈氣は使えます(基本は人間)

血液交換法(血流を良くするマッサージ)もします。
※悪 癖(心の問題)と血液交換法(血流をよくするマッサージ)は、
日本から靈氣が海外に渡って西洋レイキとして日本に戻ってくる過程で、施術から除外されています。


薬のように副作用の心配はありません。
薬のような即効性はありませんのでじっくりと続けることで、ご自身の治る力(治癒力・免疫力)が発揮されます。
結果として、安易に薬に頼ることない生活が実現可能です。
(薬による治療が必要な時はありますので飲むなという事ではありません)

直傳靈氣療法を受ける

後頭部に手のひらから靈氣を流し、不調個所を中心に施術していきます。
お手当て療法ですので、シンプルに手を当てるだけです。

西洋レイキではポジションが決まっているそうですが、これは海外に渡ってからの形です。

リラックス効果も高いのか眠ってしまわれる方も多いです。
(すべての方が眠るという事ではありませんし、眠くなる、ならないで効果の違いはありません)

最後に血液交換法(血流を良くするマッサージ)をします。
(さすったり軽くトントントンと体を軽打していく方法です)
これは療法前でも後でもどちらでもOKです。
血液交換法(血流を良くするマッサージ)は、西洋レイキでは伝わる過程でお国事情など歴史的背景から削除され伝わっていません。 
(靈氣療法をじっくり受ける時間がない時でも血液交換法だけでも受けるとよいと言われておりますのでこれも無くすことなく伝えたい技法です)

不調部分以外にも手のひらで不調部分がわかったらそこに靈氣を流していきます。
施術者によって、手のひらで感じとる感覚は違うようです。
熱感だったり、ピリピリする感じ、痛みだったり感じ取り方はいろいろです。
これは、施術の数が増えていくとしっかりとわかってくるそうです。
心身改善臼井靈氣ではこれを病腺(びょうせん)といい施術の際に重要となってきます。

この病腺を見つける事で気付かない不調の部分や病気の予防も可能になってきますし、
不調の部分の緩和、自然治癒力もアップしています。

私は、不調の部分にあたると、手のひらや腕などに熱感、ピリピリ、痛みなどを感じます。
夫は、手のひらや腕、相手の方の不調の部分と同じ部分に痛みで感じる事が多いようです。

靈氣療法はこれだけです。
シンプルなお手当て療法なのです。

また、悪 癖治療と言って、心のクセにアプローチするやり方もあります。
※悪 癖(心の問題)は、
日本から靈氣が海外に渡って西洋レイキとして日本に戻ってくる過程で、施術から除外されています。

こちらは、座位または横になっていただき、頭部に悪 癖用の靈氣を流していきます。

直傳靈氣も西洋レイキも臼井甕男先生からの流れです。
それ以前にも手当て療法はあったとも言われています。

代替療法の一つとして
直傳靈氣が身近な療法として定着させてゆきたいと思っています。

これからもたくさんの方に施術させていただき精進してまいります。

青森県内にも靈氣(れいき)の施術者がいらっしゃいますよ(^▽^)/
受けてみませんか 



直傳靈氣 ホームページ
http://www.jikiden-reiki.com/
直傳靈氣や西洋レイキなどの違い、
どのように広まっていったのか、歴史などが詳しく書かれているHPもあります。
ご参考にどうぞ。
http://messia.com/
直傳靈氣
歴史

直傳靈氣に関する書籍
靈氣の歴史、直傳靈氣を伝えることになったきっかけ、
効果、体験談などが書かれています。
rereiki.jpg this is 靈氣



直傳靈氣施術は対面・遠隔 ともに受付中です。

∞温手庵∞では二名ともに直傳靈氣師範格です。
前期(対面での施術可能な療法師)セミナーを開催できます。

直傳靈氣療法はどなたでも習得できます。
習得後は毎日、ご自身に自己靈氣、他者に靈氣できます。
セミナー修了者は交流会、施術会、勉強会に参加できます。
セミナーはご都合に合わせて開催できます。 

直傳靈氣 前期(対面施術者)セミナー  セミナー詳細  
体験・施術のお申込みはこちら  体験・施術お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
 

2016/12/14 Wed  21:56
【直傳靈氣】世界大会シェア会と靈授会と勉強会 

ぽかぽかサロン温手庵

直傳靈氣(じきでんれいき)療法 師範格 いさお&ゆみこです。

今日は、10月に京都で開催された
直傳靈氣第2回直傳靈氣世界大会のシェア会と靈授会、勉強会をしました。

まずは、初めに靈授会。
靈授と靈氣交換、靈氣送り、靈氣回し。

こちらは靈氣回しをしているところ
皆で輪になって靈氣します。
直傳靈氣靈氣回し

靈授のあとは、
世界大会に出席し各国の靈氣事情や
靈氣の歴史の新たにわかったことなど勉強したり交流して聞いてきたことなどを
療法師さん達にシェアしたり、
大会記念に頂いたDVDを見たりしました。

始められた当時の靈氣がどのように広がっていったのか。
戦前、臼井先生は全国各地を回られていたようです。
林先生も全国各地を回られ
私達の住んでいる東北にも靈氣を広めるためにいらしていたこともわかったり。

直傳靈氣世界大会シェア会

直傳靈氣研究会では
靈氣を始められた臼井先生、林先生、山口千代子先生、山口忠夫先生と伝わった靈氣を
これからも変えないで、そのままの当時のスタイルでずっと残して行きたい。
という想いと、

代替医療などの一般化により医療費削減に繋げる

これからの想いから
靈氣の歴史を伝え、靈氣が一般家庭に取り入れられていくように
靈氣の実践、普及を目指しているので
定期的に療法師の私達にも交流会などを通して新たにわかったことなど教えてくださいます。

道具も必要なくシンプルに手を当てるだけ。
受ける人だけでなく施術する側も同時に靈氣が流れていくという双方にとってもよいこと。
禁忌(こういう時は使ってはダメなど)がほとんどなく副作用の心配がない。
人間は誰でもお手当てする力は持っています。使えるようにすることでどなたでも子供から大人まで身につけることができる。
靈氣をすることによって自然治癒力、免疫力がアップするので病院に行く回数、薬を飲む回数を減らすこともできるので医療費削減にも貢献できる。 

などなど。

お手当て実践中
直傳靈氣靈氣療法実践中

今回集まってくださった療法師さん達は、
食べ物の事にも関心が強く
体に優しいことを実践されている方々です。

意識が高く直傳靈氣が大好きな皆さん

お子さんお持ちのママさん達なので
家庭でどんどん使える人が増えるといいな~、
子供たちやご家族のこと、
周りの大切な方々皆さんに伝えていきたい、
一家に最低でも一人の直傳靈氣療法師さんをと熱く熱く語り合いました。

熱く、温かく、ポカポカな1日でした

療法師さん達のブログ
各地のイベントに出店していますので、ぜひ体験してください。
普段でも受けたい時に受けられます(対面・遠隔)のでお問合せしてみてください。
 
Mammy’s hands(対面・遠隔)
Mammy’s hands
☆みどりの森☆(対面)
☆みどりの森☆



私達も月1の体験会でも体験できるようにしています。
普段でも対面・遠隔 受けられますよ。
そして、
対面で施術できる療法師さんとしてお手当てできるようになる
直傳靈氣療法師前期セミナーも開催ししています。

体験、施術、直傳靈氣療法師前期セミナーのお問合せ・お申込みは
こちらのお申込み・お問合せフォームへ
フォームが作動しない場合は 
ondeangogo@gmail.com まで、お名前と連絡先(メールアドレス)とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
こちらから返信の際、拒否設定にしていると届かないことがあります。
温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
  

温手庵の空き情報は⇒ こちらです

2016/10/05 Wed  22:17
第2回直傳靈氣世界大会in京都

ぽかぽかサロン∞温手庵∞の いさお&ゆみこです。  
   
第2回直傳靈氣世界大会in京都に参加してきました。

世界25カ国から200名以上の直傳靈氣療法師・師範格・師範・大師範が集まりました。
こちらは最終日での記念撮影
どこかに写っております(笑)
14572344_611595819028296_2036260527835549825_n.jpg

前夜祭の9月30日は大靈授会、勉強会、ウェルカムパーティ

各国の大師範・師範の方々から靈授を受け、靈氣回し・靈氣送りもしました。
靈授はもちろんですが、
200名を超す大人数での靈氣回し・靈氣送りはパワフル

勉強会では
靈氣の歴史、西洋レイキと直傳靈氣のこと、聞いてきました。
臼井先生から林先生、山口先生と伝わってきて
西洋レイキの影響を全く受けていない靈氣をそのまま伝えていくために
伝わってきたことや勘違いされていることがあれば訂正したり
新たにわかったことなどを丁寧に伝えてくださいます。

林先生が海軍にいらしたことで
各地で靈氣を伝えているだろうことは知っていましたが、
東北でも広まっていたようです。

日本発祥の靈氣が海外に渡り西洋レイキとして逆輸入という形で戻り広まった靈氣。

ウェルカムパーティでは
海外在住の日本人の師範の方や、外国の師範の方々ともたくさん話すことができました。
伝統楽器ディジュリドゥを持参して生演奏もありました

直傳靈氣世界大会in京都
直傳靈氣世界大会in京都20161000930
20160930オーストラリア (1)


海外でも日本発祥の靈氣はもう学べない、西洋レイキだけだと思っている方もまだ多いのだとか。
日本に西洋レイキを広めたフランク・アジャパ・ペッターさんが
直傳靈氣を学んだことで、
当時のままの靈氣を学ぶことができた事に感謝していると。

ある海外の師範の方は、西洋レイキを学ばれたあとで直傳靈氣を知ったそうです。
西洋レイキは伝わる過程で
その国のいわゆるお国事情とか習慣の違い、
第2次世界大戦をはさんでしまったことで日本ではもう靈氣の継承者はいないだろう、学べないだろう、
無くさず残していくためにもシステム化する必要性があったこと、
そのために複雑化され、スピリチュアルな要素が加えられ、伝わらなかったこと、
それらの事情があったために
日本の神道などにも繋がっていく五戒などの精神性を学ぶ時に感じる疑問や違和感を感じていたこと。

これらもいわゆるお国事情とも言えるのかもしれませんが、
それらの疑問も解けてますます靈氣が好きになったと話していました。
西洋レイキを知って触れたからこそ日本発祥の靈氣をもっと知りたいと。


大会1日目は
どのようにして直傳靈氣を伝え活動しているのか各国の代表の方のお話。

20160930海外大師範
2016100509410001.jpg


カナダやドイツの代表の方は、緩和ケアなどの医療の現場で靈氣がとりいれられている話。
アメリカ代表の方は英語圏の方への普及の話。
日本代表の方は靈氣の本質と日本の文化と題して神道などの精神性を取り入れている話。


大会2日目。
前半はEMの比嘉照夫先生のEM菌のお話。
EMの名前といろいろいいらしい(いろいろって、、、(^▽^;))
ということは知っていたけど
発見された先生のお話を直に聞けるという機会に興味シンシン
体にいい、植物の栽培などにもということだけでなく
波動とか不思議なことにもよろしいらしく、びっくりなお話てんこ盛りでした

EM比嘉先生

後半は直傳靈氣代表代行の靈氣ワークショップ。
じっくりと瞑想し
靈氣のヒビキ(病腺)のこと、
靈氣の愛

最終日最後の懇親会は参加できず、、
開催が日本の京都ということで京都の芸子さんや舞妓さんも登場したらしい。。
参加したかったけど、、移動とその後の予定のこともあり断念。

ということで
海外では既に医療の現場にとりいれられているのだな~・・・・。
日本では!?
私は、海外のように医療の現場にと
私たちなりにその辺を模索していろいろと試みてきて
現状の厳しさに撃沈につぐ撃沈を繰り返しておりますが(汗)

ゆみこが乳癌を体験して出会った直傳靈氣を通して
いさおがそれを支えてきた家族としてであった直傳靈氣を通して
伝えいけることはある。
と改めて思うのでありました。

深く深く静かに優しさあふれる3日間でした。

このであいが∞温手庵∞を始めるきっかけとなったと言っても過言ではない
直傳靈氣のこと
きっかけとともに改めて少しずつ書いておこうと思っています。

直傳靈氣 体験できます。
もっと体験会をという話もでてました。
青森県内(県南ですが)でも療法師さん活動しております。
∞温手庵∞では林先生の頃のように複数で行うスタイルを再現したくペアでの活動をしております。
(ペア以外ではやらないという意味ではありません。一人でもやりますよ(^^))
3人で活動しているMammy's handsさんも。

体験は
1年前からほぼ毎月はっちでの合同体験会「スイッチ温♪体験会」で。
今度は9日こちら
合同体験会の日以外にも随時皆さまの都合に合わせてもご体験いただけます。
空き情報⇒こちら
直傳靈氣を習いたい方は前期(初伝)のセミナーも随時開催中⇒直傳靈氣セミナー詳細
青森県内の直傳靈氣療法師さんMammy's handsさんも活動中⇒こちら

2016/04/05 Tue  18:34
直傳靈氣霊授会開催しました

をあなた自身の潜在意識自然治癒力で目覚させるお手伝いします
心と体の魂の温活支援家 
ぽかぽかサロン温手庵いさお&ゆみこです。

公開にしたと思っていたら、、下書きのままでした。
今ごろ公開

1月18日 直傳靈氣霊授会開催しました。

八戸市内の直傳靈氣療法師さん4名に霊授させていただきました。

そしてもう一つ。

師範格セミナーの時に教えていただいた「靈氣交換」も今回初めてやりました。

靈授、靈氣交換のあとは靈氣送りと靈氣回し。

2016012012290002.jpg

2016012012290001.jpg

その後は、お手当て会。
いつものように一人に複数のスタイルで

直傳靈氣は、山口千代子先生が昭和13年に海外レイキの祖林忠次郎直伝で霊気療法を学び、60年以上もの間、霊気療法を実践し、現在も施術、霊授を実施している日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法です。

現在、日本に伝わっているレイキは、ほとんどが西洋レイキです。いわゆる逆輸入です。

最近、月に1度の体験会や遠隔靈氣で直傳靈氣を知っていただく機会が増えたと同時に
私もレイキ習いましたという方や
〇〇霊気など靈氣の前に創始された方のお名前や考えた名前などがついたレイキなど
私自身知っている、知らない、様々な靈氣との出会いが増えています。

名前がちょっとずつ違ってて中身は何か違うの?とか
複数に一斉の遠隔はしないの?とか
質問を受ける機会も増えています。

大正時代に靈氣療法を始められた臼井甕男先生が作られた
臼井靈氣療法学会」は、
現在は一般の方は入れない、門徒を閉ざしているそうが存在します。
そして、臼井甕男先生から林忠次郎先生へと伝わり、林先生から直接指導を受けた山口千代子先生が
当時教わった内容をそのまま再現しお伝えしている「直傳靈氣研究会

現在はこの2つが当時の形を崩さずそのまま伝えています。
「臼井靈氣療法学会」は門徒を閉ざしていますので
一般の方にも伝えているのは「直傳靈氣研究会」のみだそうです。

林先生から習ったお弟子さんの高田はわよさんがハワイで広めたのが西洋レイキ。
日本に逆輸入され戻ってきましたがこの戻ってきた西洋式レイキを
さらに独自にアレンジしたり創始した方の思想なども加えられたりしているのがたくさんあるそうです。

直傳靈氣は、
逆輸入されて戻ってきた西洋レイキのように海外の思想や海外のヒーリング法の影響などを一切受けていません。
なので
西洋レイキのように一度にたくさんの方にヒーリングしたり、さまざまな技法はありません。

靈氣療法はお手当て療法。 シンプル。
臼井先生が始められた療法をそのままやっているだけです。

西洋レイキと直傳靈氣の両方を指導している方のHPに違いなどが載っています。
こちらがわかりやすくまとめてられていますので参考にどうぞ。

直傳靈氣は
自然治癒力免疫力をUPさせることによって治りを早くしたり、予防に繋げる(医療費削減)
あるいは終末期における緩和ケアに使えます。
さまざまにレイキは形を変えている事から
当時の手法を変えることなく継承し残していくことにも重点を置いています。

靈氣は
物も使わず、身一つでできますので大正時代には震災などの災害時にもとても役立ったそうです。
数年前の大震災などの災害時にも。

施術する私達の体を通して相手の方に靈氣は流れていきますので
相手の方も私達も氣流れ良くなります。
体験会や通常の施術や遠隔などで施術をさせていただいて楽になりましたと言われるたびに
一家に一人、いや本当は皆が身につけたらいいのにと思っています

 
一度習うと一生使える靈氣療法、一人でも多くの方に知ってほしいのと、
当時のままの靈氣療法を継承し残していきたいという想いから
直傳靈氣師範格を取得し   
対面での施術の仕方をお伝えする前期のセミナーを随時開催しております。 
直傳靈氣前期 詳細

対面施術、遠隔施術も受け付けております。
直傳靈氣 対面施術・遠隔施術 詳細

各種施術・養成講座のお問い合わせ、お申込みは 
⇒⇒ お問合せ・お申込

フォームが作動しない場合などは
ondeangogo@gmail.com まで、お名前と連絡先(メールアドレス)とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
その際は、温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
お申し込みの場合は、日時の第3希望まで明記してくださいませ。
折り返しお返事いたします。  

2016/01/11 Mon  21:58
直傳靈氣 靈授会のお知らせ

をあなた自身の潜在意識自然治癒力で目覚させるお手伝いします
心と体の魂の温活支援家 
ぽかぽかサロン温手庵いさお&ゆみこです。 

直傳靈氣 靈授会のお知らせです。

日時:1月18日(月) 10:30~16:00
    靈授会10:30~

場所:八戸市更上閣

参加費:3000円(お茶・お茶菓子付)

対象者: 直傳靈氣前期・後期セミナー修了者
     (前期のみ修了者もOKです。)


直傳靈氣療法師前期・後期修了者の皆様
直傳靈氣靈授会を行います。

午前10:30より靈授会です。 
靈授は 師範格 西舘功、西舘裕美子が担当いたします。
靈授 終了後は、練習会&交流会となります。
練習会&交流会のみの参加もOKです。
午後も続けてご参加の方は昼食をご持参ください。

お申込みは
ondeangogo@gmail.com まで、お名前と連絡先(メールアドレス・携帯番号)を明記の上送信してください。
こちらから返信の際、拒否設定にしていると届かないことがあります。
温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。


既にお申込みの方はお申し込み不要です。

ご参加お待ちしております

2015/12/01 Tue  18:48
直傳靈氣療法師 誕生しました(⌒∇⌒)

をあなた自身の潜在意識自然治癒力で目覚させるお手伝いします
心と体の魂の温活支援家 
ぽかぽかサロン温手庵いさお&ゆみこです。

続きまして月曜日は
直傳靈氣療法師前期セミナー2日目でした。

前期は1.2.3とありまして、2日目は2.3でした。

場所は更上閣でカーテン設置にバタバタしました(^_^;)

カーテン????

昔ながらのそのままのやり方でお伝えするので
靈授(西洋式でいえばアチューメント)は
部屋を暗くしてやるのです。

暗幕仕様のカーテン持参で(^^)
これでどこでも講座開催できます!
受講したい方はどうぞヾ(≧▽≦)ノ

2・3では、「印」の伝授(西洋式でいえばシンボル)、
凝視、呼氣、血液交換法など手技もお伝えしました。

海外に渡った靈氣が日本に逆輸入と形で戻ってくる際に
国の事情、その他いろいろな理由で抜いた状態で戻ってきています。

なので西洋式を学ばれた方は知らない方もいると思います。

これらがなくてもお手当ては出来ますが、
靈氣の神髄とも言える手技の数々は
そのままの形でお伝えしていこうというのが直傳靈氣研究会の考えです。

2日は午前と午後に渡って実習もしました。

靈氣を体験された方はご存じと思いますが
じわ~っと温かいので眠~~くなってきます。
心地よくて

「印」の伝授をしてから実習してみると

「手に感じる感覚が違う

血液交換法(血流マッサージ)も実習。

靈氣のエネルギーを流しながら さすったり、トントンと軽打したり、独特のやり方ですがこれも気持ちいいのです。

靈氣を学ばれる方には、整体師さん、鍼灸師さん、ボディワーク(アロマやオイルなどを使う)セラピストさんなども多いです。
施術のあとにプラスしたり、靈氣をかけながらの施術が出来るので効果が更にアップするから。

講座後のご感想も書いていただきました。

 

1.直傳靈氣療法師受講のきっかけを教えてください。

靈氣に興味があり、昔から日本にあったそのままの靈氣に触れてみたかったため。
すべては「氣」が大事なのだと思ったから。

2.ご感想

靈氣はよだれがでるほど氣持ち良く何とも言えないリラックスした感じを味わえました。
これから家族や知り合いにやってみようと思います。

3.直傳靈氣はどんな方におススメですか?

満たされた氣持ちになります。 すると今度は誰かにやってあげたくなります。
ぜひ、おすすめです。

 

前期課程すべて修了して修了証もお渡ししました。

この修了証も当時のままを再現しています。
横長で和紙で言葉もそのまま漢字とカタカナで。

名入れは小筆でしましたが 墨で書く。
普段習字とかしないので、、ドキドキと同時に身が引き締まります(^o^)ゞ
2015113020370000-crop.jpg

修了書をお渡して記念写真
cats.jpg

これからご家族やお知り合いにも使っていくそうです。
療法師さんが増えて嬉しいです。
県内の療法師の皆さん、全国、各国の療法師さん、仲間が増えました\(^▽^)/

大正時代から続く、道具も何もいらない、身一つでできるシンプルなお手当法です。
広まった当時は、女性のお嫁入り道具のひとつとして習った方も多いそうです。
お薬も今ほどなかった時代の話ではありますが(^^)
女性だけでなく、男性でも、老若男女、どなたでも。
皆さんも靈氣習ってみませんか。
習ったその日から使えますよ(⌒∇⌒)

講座はリクエスト開催です。
習いたい方は ぜひリクエストください(^^)

月1のスイッチ温♪体験会、サロンでの体験もできますよ
県内の直傳靈氣療法師さんたちは県内で行われるイベントにも積極的に参加されています。
ぜひぜひご体験下さい。
お問合せ・お申込みお待ちしております。

直傳靈氣前期セミナー⇒直傳靈氣前期セミナー詳細 

体験・講座のお問い合わせ、お申込みは 
⇒⇒ お問合せ・お申込

フォームが作動しない場合などは
ondeangogo@gmail.com まで、
お名前と連絡先(メールアドレス)、お電話番号とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
その際は、温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
お申し込みの場合は、日時の第3希望まで明記してくださいませ。
折り返しお返事いたします。 

2015/11/23 Mon  21:42
【直傳靈氣】直傳靈氣前期セミナー1日目

をあなた自身の潜在意識自然治癒力で目覚させるお手伝いします
心と体の魂の温活支援家 
ぽかぽかサロン温手庵いさお&ゆみこです。

今日は直傳靈氣前期セミナー1日目でした。
前期は直傳靈氣療法師として対面施術ができるようになります。

前期は1日半 3時間×3回のセミナーです。
今日は1日半の半、3時間。

今日は
靈氣は、日本発祥であること その歴史
海外に渡った靈氣のこと
直傳靈氣の歴史
靈授
実習

を行いました。

受講生さんは、靈氣っていろいろ種類がある!?
違いは何? 日本で始まったらしいけど西洋式もある???

西洋式も直傳靈氣も体験してみたそうです。

「私、靈氣を習いたい。 」

自分なりに調べてみて
「日本発祥で、当時のやり方をそのまま伝えているのは直傳靈氣らしい。
ならば、直傳靈氣を学ぼう」

と 思われたのだそうです。

セミナーの中では、海外に渡った靈氣がどのようにして日本に戻ってきたのか。
戻ってくる過程でどのようになっていたのか。

え?どのようになっていたのかって・・・・靈氣ってみんないっしょじゃないの??
海外に渡って日本に戻ってくる過程でそのままの形ではなく
国の事情、伝えていこうとした海外の方達のさまざまな考えややり方が加味され戻ってきているのです。
その過程で、省かれてしまったこと、本来はなかったものが加えられています。

その辺の真実の歴史、
ここ1,2年の間に新たな真実もわかってきています。
今回は、技法ではなく海外にどのように伝わっていったのか、海外レイキの祖 高田はわよさんのことなどが今まで伝えられてきたことは真実ではなかったことがわかりました。

直傳靈氣研究会は、当時のままを伝えていこうと発足されましたので
新たな真実が分かれば修正しています。

その辺もお伝えしながら いよいよ靈授。
靈授とは西洋式でいえば「アチューメント」にあたります。

これも当時のままのやり方で行います。

そのまま実習に入ります。

靈氣回しと実際に横になって手を当ててみる。
手当法ですから、手をぴたっと当てますよ(^^)

あったか~い

感想をお聞きしますと

「指先にピリピリきました~

お疲れの部分や不調の部分に手を当てていくと
感想にもあったように指先にピリピリ感を感じたり、
熱いと感じたり、あったか~いと感じたり、
しびれを感じたり。

手がセンサーのようになります(⌒∇⌒)

受講の様子をとるつもりがすっかり忘れました(#/__)/ドテ
なので開始前のお部屋の様子だけ~
今日は南部町にて開催しました~
次回は更上閣で~す
page.jpg



西洋レイキを学ばれた方からこんな質問がありました。
西洋式ではレベルがあり〇〇まで習っているが直傳靈氣を学ぶ場合はどこから学べばいいのか?

最初の方にも書いたとおり、抜け落ちた部分、加えられた部分、伝授の方法なども
海外に渡って戻ってくる過程で変わってしまっている部分が多いので
最初からということになります。

今回の受講生さんはどちらも体験はしておられるようですが、西洋式は習っていません。
西洋式を学ばれていて、直傳靈氣を学ばれた方は違いに驚く方も少なくないようです。

逆に、直傳靈氣を学ばれたあと、
西洋式を学ぶ場合も変わってしまっている部分はどこなのか知ることになり、
独自に加えられている部分、作られた方が加えた部分や思想も学ぶことになるのだと思います。

伝えていく上で、違いはなんですか?と聞かれるのでそのままを答えています。

直傳靈氣研究会の山口代表は、このことについて
技術的な差異はさほど重要ではなく
なぜ学びたいのか、学んだあとはどのように靈氣に取り組んでいくかが重要なのです。
はっきりと言える事は直傳靈氣研究会は
開発された当時のままの技法を伝える、臼井先生や林先生のそこに込められた思い、
どちらも忠実に再現し伝え日々精進させていただているという二点のみ
とおっしゃっています。

今日はここまで。

次回は前期2・3です。

病腺、血液交換法など、西洋式では抜け落ちてしまっている部分についてもお伝えしていきます。

靈氣の靈授はしましたので、さっそくご家族に練習で手を当ててみますとのことでした(^^)
(残りの前期2.3でも靈授はします)

直傳靈氣 学んでみたい方、体験してみたい方、お問合せお待ちしております。
次回の残り2・3は
30日(月)9時~15時30分まで(昼休憩含む)です。

詳しくは⇒直傳靈氣前期セミナー詳細

今週は、25、27、28日と更上閣を借りておりますので
受講してみたい方でご都合合う方はご連絡ください。
30日の前期2・3に間に合いますよ

また、今回の日程は合わないけれど学んでみたい方は
別日で受講できます。
お問合せお待ちしております

各種施術・養成講座のお問い合わせ、お申込みは 
⇒⇒ お問合せ・お申込

フォームが作動しない場合などは
ondeangogo@gmail.com まで、お名前と連絡先(メールアドレス)とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
その際は、温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
お申し込みの場合は、日時の第3希望まで明記してくださいませ。
折り返しお返事いたします。 

2015/11/13 Fri  12:22
【残席3】直傳靈氣療法師(じきでんれいき)前期(対面施術者)セミナー開催のお知らせ

をあなた自身の潜在意識自然治癒力で目覚させるお手伝いします
心と体の魂の温活支援家 
ぽかぽかサロン温手庵いさお&ゆみこです。

直傳靈氣療法師(じきでんれいき)前期(対面施術者)セミナー開催のお知らせです。 現在はリクエストのみの開催です。 
受講したい方、いらっしゃいましたらこの機会にどうぞ。
(日程が合わない方は別日でも開催可能ですのでご相談ください)

まずは、直傳靈氣のことをご存じない方は説明をリンク先よりご覧ください。

直傳靈氣(じきでんれいき)  

靈氣療法とは
正式名称は、心身改善臼井靈氣療法です。1922(大正11)年肇祖臼井甕男によって開発された、手当てによる癒しの技術です。心身改善を目的とした手技です。肉体、精神の改善はもとより、悪癖の修正、遠隔による活用も可能です。戦前には100万人以上の実践者がいました(宗教ではありません)。
詳細は 下記をご覧ください。
http://www.jikiden-reiki.com/info/info1.html

直傳靈氣とは
1922(大正11)年肇祖臼井甕男によって開発された手当手法を当時のままの形で再現し変えることなく伝えています。
詳細は 下記をご覧ください。
http://www.jikiden-reiki.com/info/info3.html

直傳靈氣前期セミナー
直傳靈氣師範格の私達は、対面での直傳靈氣のやり方をお伝えできます。
直傳靈氣は臼井先生のセミナーを形を変えず忠実に再現しています。
臼井先生が作られた「臼井靈氣療法学会」は現在は門徒を閉ざしており一般の方は入会できません。
そのため、当時の手法そのままを習う事が出来るのは、現在、直傳靈氣研究会のみとなっております。

直傳靈氣研究会HP→ 直傳靈氣研究会 直傳靈氣Q&A
∞温手庵∞のいさお&ゆみこは直傳靈氣研究会認定の直傳靈氣療法師師範格です。
師範格1.2

ここからは前期セミナーの詳細です。

「セミナー詳細」
前期と後期に別れ、前期が3つの講座、後期が2つの講座、合計で5つの講座に別れています。
私達は前期を開催します。
直傳靈氣セミナーのシステムは全世界共通です。
受講・補講・再受講はどの師範・師範格からも学ぶことが出来ます。
受講料も、全国共通です。

直傳靈氣 前期1・2・3

受講料 :46,350円(税込) 全国共通 
再受講1講座5,150円です。(前期1・2・3すべて再受講15,450円)
受講時間:3時間×3講座

前期セミナーは一日半の講習です。 この2日は連日でも、離しても可能です。

前期1  約3時間
靈氣の歴史、直傳靈氣の経緯、臼井先生の考え方、五戒などについて学びます。
靈授を受け、靈氣が使えるようになります。
靈氣の練習を行います。
「直傳靈氣」セミナー開催の主旨、「直傳靈氣」の歴史、靈氣の文字について、「直傳靈氣」の趣旨説明、五戒、(御製)、靈授、靈氣回し、靈氣実習

前期2  約3時間
病腺について学び、凝視法、呼気法などの技法を学びます。
西洋レイキでシンボルにあたる印を伝授し、病腺に対し効果を高めます。
体の血行を良くする技法(血液交換法)も伝授します。
五戒奉唱、靈授、靈氣回し、病腺、公開伝授の考え、凝視法、呼気法、印の伝授、血液交換法伝授(撫手、軽打)、靈気実習

前期3  約3時間
自分で行う鍛錬法を紹介し、これまでの復習・実習を行います。
前期の修了書を授与いたします。
五戒奉唱、靈授、靈氣回し、靈氣送り、靈氣療法修得の仕方、靈気実習

直傳靈氣研究会認定 前期修了証を授与します。 
当時のままの横長の修了証です。
前期修了証1

ここからは開催場所、募集要項となります。

直傳靈氣前期セミナー

1日目 前期1
日 時 :11月23日(月祝) 10時~13時 【残席
場 所 :青森県三戸郡南部町(詳細はお申込みの方にお知らせします)
 
2日目 前期2・3
日時 :11月30日(月)9時~15時30分(昼休憩含む) 【残席   
場所 :八戸市更上閣

受講費:初受講 46,350円(税込) 再受講1講座につき5,150円(税込)
持 物 :頭に敷くタオル、筆記用具、印鑑、昼食

実習はベッドで横になり行いますので体を締め付けない動きやすい服装にしてください。

お問い合わせ、お申込みは 
⇒⇒ お問合せ・お申込

フォームが作動しない場合などは
ondeangogo@gmail.com まで、お名前と連絡先(メールアドレス)とお問い合わせ内容を明記の上送信してください。
その際は、温手庵からのメールを受信可能にしてくださいね。
お申し込みの場合は、日時の第3希望まで明記してくださいませ。
折り返しお返事いたします。  

11月の温手庵の空き情報は⇒ こちらです  

お待ちしております

2015/10/03 Sat  20:47
【直傳靈氣】いろいろと試したいのです

をあなた自身の潜在意識自然治癒力で目覚させるお手伝いします
心と体の魂の温活支援家 
ぽかぽかサロン温手庵いさお&ゆみこです。

先月に引き続き、今月も固定場所でのサロン日を設けています。
10月のサロン情報

今日は、直傳靈氣を受けてみたいという方がいらっしゃいました。

正確には、ご家族の方のすすめでいらっしゃいしました。
もっと正確には、更上閣でマッサージなどをやっている方がいるという情報をきいて
ご家族の方からの依頼でした。

詳しい病名などは個人情報の為 公開は出来ませんが
数年前から体調不良で病院に行ったり、
病院の治療だけでなく、
さまざまな健康食品、
さまざまな民間療法、
をつづけていらっしゃるということでした。

長引く体調不良で氣持ちも体力も落ちてしまうけれど
病院に行けば、自分よりも重症な人はたくさんいて
帰ってくれば家族が励まし、友人たちが叱咤激励してくれる、
色々考えるけれど
色々試してみようと思って、との事でした。

直傳靈氣は初めてということでしたので
説明をし初回の体験施術をさせていただきました。

この療法を始められた理由など聞かれましたので
私の事もお話しました。

5年前に乳がんを発症したこと、
当時の治療のこと、
食の改善のこと、
直傳靈氣を始めてから現在までのこと。

西洋医学にもいろいろな治療法があるように
民間の療法にも実にさまざまあります。

私は、直傳靈氣をはじめてからは
血液検査などをすると
病気をする前よりも 数値が良いので医師は驚いています。

乳がんの中でもトリプルネガティブタイプだったため
予後が悪く、再発しやすく、無治療だと2年が勝負といわれました。

そして抗がん剤の治療を進められました。

抗がん剤は、薬のことや副作用のこと、調べて一度拒否しました。
それでも医師に強く勧められ(脅しに近かったけど)
人体実験という道を選びました。
じゃ、飲んでみるわ。

結果、
抗がん剤治療は、私には合いませんでした。
副作用が強く出て起き上がれなくなり
体には茶色いシミがどんどんできて
手のひらの皮がどんどん剥けていく。

これ以上は、薬で寿命が縮まると判断し
中断を希望した日に血液検査でもこれ以上は危険と判断されました。
あれ以上続けていたら、、多分、、こうしていないだろうし
この世にはいないだろうな(^_^;)

と まぁ、副作用をわかりつつ人体実験をするという
無謀な事をしたわけですが、、
副作用があるという事は
そういうこともあり得るという事だけはお伝えしておきます。

抗がん剤治療をされても克服されている方もいますので
一概にダメとは言えませんが

薬での治療を開始する前に

必ずご自身で
自分がこれから受ける治療、
体に入れるものがなんであるのか、どんな作用があるのか
調べたうえで
覚悟のうえで
治療して下さい。

どんな治療をするのもあなたの自由です。
何を選ぶのあなたの自由です。

私は抗がん剤治療で生死の境を体験しましたので
生きている間に再発した場合抗がん剤治療は受けません。
拒否します。

先天性のもの、特殊な物を除いては
ご自身の今までの生活を改善する必要はあると思うという事もお伝えします。


と、話がそれちゃったかな。

薬は副作用があるから
ならば民間療法、自然療法、サプリメントなどがよいのか?

民間療法、自然療法、サプリメント、
西洋医学以外のものも実にさまざまあります。

民間療法・自然療法・サプリメントでも
禁忌(タイプによっては合わない)もあります。

世の中にはさまざま療法があり
それを実践し病を克服されている方も大勢います。

これもまた、ご自身で試してみて判断されたらいいと思います。

靈氣に関して言えば、
こういう症状には使えないなどの禁忌もなく副作用はありません。
薬などのように即効性というより
病氣や怪我などの回復力(治癒力)を早め、免疫力はアップします。

靈氣は体を深部まで温めるので
病氣をしたとしても軽く済んだり、治癒力が早かったり。
また、免疫力がアップするので病氣などにかかりにくい体になっていきます。

私は靈氣を始めてから3年半になります。
手を当てるだけのシンプルな方法で
自己靈氣(習うと自分で自分のお手当てもできます)や
他者靈氣(他者にも靈氣のお手当てができます)をすることで
自然治癒力・免疫力はアップしています。

合う合わない、感じ方もそれぞれですが
私には合っているようですので
色々と試したい方には
副作用はないのでどなたにでも試していただきたいと思っています。

道具も何もいりませんので身一つでできます。
災害時でも何も用意できない時でも出来る方法の一つです。
最低でも一家に一人靈氣療法師さんがいたらいいと思っています。

いろいろと試したいと来て下さった方は
1時間の施術中は途中トイレで中断した以外はゆっくりとお休みになられていました。

必ずという事ではありませんが
多くの方が施術中にお休みになられるようです。
靈氣をかけることによって
体が温まり眠くなる、
また、体の細胞が治癒に向かって活発に動き出すために体を脳を休ませるために眠くなるとも言われています。

また、靈氣の特徴として
私達の体を通して靈氣が流れていますので
もれなく お手伝いする側の私達もどんどん回復力が増し元氣が増すという嬉しい効果もあります。

さまざまな療法を試していらっしゃって
合わなかったのもあるようで
直傳靈氣は初めてで合うのかどうなのか
手を当てた所は温かいというのはよくわかりましたということでした。

いろいろと試した療法も教えてくださいました。
大変興味深い話しもたくさん聞けて
こちらも勉強になりました。

直傳靈氣という療法もあるよと知っていただけたこと感謝です。

いろいろな治療法はあるし
どれがその方に合うのかわからないけれど
私に合っているように
この療法を必要としている方にいるかもしれないから
これからも伝えていきたいです。

初めての方にはじっくり全身1時間 体験価格でお受けいただけます。
直傳靈氣初回体験会
直傳靈氣研究会

先月に引き続き、今月も固定場所でのサロン日を設けています。
固定場所以外でもお受けできます。
日程をご覧になり 体験したい方はお問合せ・お申込みください。
10月のサロン情報

あ、もう一つ。

明日は はっち で スイッチ温♪体験会です(⌒∇⌒)
そちらでも直傳靈氣体験できます( ̄∀ ̄*)
スイッチ温♪体験会

2015/07/15 Wed  20:57
直傳靈氣勉強会

直傳靈氣(じきでんれいき)師範格
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは

今日は直傳靈氣勉強会でした。
月に1度、集まって療法師同士でお手当てしながら鍛練しています。

写真は5人の療法師での集中靈氣
カエルのイラストの手ぬぐいがカワイイ
2015071516410000.jpg

靈氣をかけながら近況報告したり、あ~でもない、こ~でもないおしゃべりしながらも
手当て、時には凝視法(笑)
直傳靈氣は手当法ですが、目からの凝視法、息からの呼氣法もあります。

指先をちょっと切った~! なんて時には
ふぅ~~と 呼氣法。 痛みが和らぐよね!と経験談。

早ければ早いほど治り早くなります

呼氣法の体験談を話してくれた この方 
ジョーイさん
県内で開催されるイベントにも参加して直傳靈氣をたくさんの方に体験していただいています。

昔ながらの複数での体験をしていただいているので
集中靈氣を体験された皆さんの体験後の
温泉湯あがりみたいなほんのりピンク色のお顔を見るのが幸せと話していました。

直傳靈氣研究会は臼井先生の当時の施術の手法そのままを受け継いで実践している研究会です。
直傳靈氣研究会

臼井先生が設立された臼井霊気療法学会は現在門徒を閉ざしていますので
当時のまま一切手が加えられていないそのままの伝統靈氣を学べるのは現在は直傳靈氣研究会のみとなっています。

第2次世界大戦の後、靈氣の祖 臼井先生の臼井霊気療法学会は固く門戸を閉ざしています。

海外レイキの祖 高田はわよ先生から海外に渡った靈氣は
西洋レイキとして日本に逆輸入され
現在日本で広まっているレイキはほとんどが西洋レイキです。

臼井霊気療法学会は固く門戸を閉ざしていたため
本来の治療を目的とした伝統靈氣はもう学べない、ないのだと思われていました。

しかし、戦後もずっと当時のままのやり方で実践してきた人がいる事がわかりました。
それが現在の直傳靈氣研究会の代表の山口忠夫先生の母 千代子先生です。
臼井先生の弟子林忠次郎先生(高田はわよ先生の先生)から直で学び受け継いだ療法をそのまま守って実践しておられました。

1999年にもう伝統靈氣は学べないと思っていた方々から学びたいという声を受けて
直傳であるということから直傳靈氣研究会は発足されました。

現在は、西洋レイキがまだまだ主流の日本から
伝統靈氣を学びたいと世界各国でセミナーが開催されて広まっています。
日本でも西洋レイキが主流のため、まず西洋レイキを学ぶ方が圧倒的に多いようですが
当時の手法を学べるという事で日本でも復活し広まってきています。

私の住んでいる青森県県南でも
体験会やイベントに参加する事が増えてきたことで知っていただく機会も増えてきました。
それと同時に 違いは何?と聞かれる事も増えています。

元々あったものが伝わっていなかったり、元々ないものが付け加えられていたりといった違いはあります。
細かいところは、長くなりますので少しずつブログでも書いていきますが
お聞きになりたい場合はどうぞ体験にいらしてください。

直傳靈氣を学んだ時に教えていただいた事。

技術的な差異はあることはあるけれど
どのように靈氣に取り組むかという事の方が重要である。
ですが、臼井先生から学び林先生が受け継いで来られたそのままの形、
当時の靈氣の姿を伝えていくことは大きな意味がある。

まず、患者・治療ありき 一人一人をじっくり丁寧に施術させていただく。
シンプルなお手当法。

じっくりと体の中から温め、氣の流れを整えて
ご自身の自然治癒力・免疫力を信じ手を当てていくだけ。

どなたでもできるんですよ と わかりやすく伝えてくださっている方がいます。
田中佳先生
医師であり直傳靈氣療法師さんでもあります。
田中佳先生のブログ

靈氣は施術させていただく私達にも靈氣は流れますので施術しながら同時に整っていく療法です。

使うのはご自身の体。
何も道具もいりません。
どなたでも出来ます。
こんな時は使えませんという禁忌もありません。
副作用もありません。

自然治癒力・免疫力を高めたい方、体験にいらしてください。
どなたでも習得できますので習いたい方もどうぞお申込みください

いつものお知らせ


温手庵では
体験会、セッション、自分で自分のブロック解除もできちゃうMBB養成講座、大正時代から続く日本生まれ日本育ちのお手当法 直傳靈氣(じきでんれいき)療法師前期セミナー、巫女鈴を使う 場と人のお祓いが出来るようになる音霊祓師(地場調整師)初伝養成講座、古代日本を知る言霊ワークショップなどなど随時開催、開講しています。

空き情報と体験会、セッション、養成講座詳細
※メールでのお問い合わせは
mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
 

お問合せ、お申込み、お待ちしております

2015/05/26 Tue  21:31
直傳靈氣勉強会・5月

直傳靈氣(じきでんれいき)師範格
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは
 
今日は 直傳靈氣勉強会でした。

月に1度 八戸市内の公民館をお借りして勉強会開いています。

先週末は八戸市内の多くの学校で運動会があったので
ママさん療法師さんたちの話を聞きながら~楽しく 靈氣かけました~。

頭と肩と腰を施術中
2015052620290000.jpg

私は太もも と肩をかけていただいたのですが
太ももは 手を当てて間もなく病腺を感じたようです。

先週の土曜日、畑の草取りをしてしゃがんだ姿勢だったり動き回っていたので筋肉疲労がありました。
その場所を 何も言わずにお願いしたのですが

「太ももは何か気になっていましたか? 熱さを感じました」

不調部分があると 手のひらに 熱さやピリピリした感覚が伝わります。
その強弱で不調部分のレベルがわかります。
これを病腺といいます。

靈氣は手当療法。

以前、西洋レイキをやっている方に
「手を体につけるんですか?」と聞かれた事がります。

靈氣は手当療法です。

「手を当てるから手当療法です。
手をかざすとか浮かせてやるのではないですよ。」 と言いましたら

「でも、手は体に触れないと習いました」

靈氣が海外に渡って逆輸入と言う形で日本に戻ってから
西洋式レイキは一氣に日本に広まりました。

本来は手を当ててやっていた(現在もです)のですが
靈氣が
海外に渡ってから、海外の思想や独自のルールが付け加えられ本来の形とはかけ離れた状態で戻ってきました。

なので、西洋式を習った方は それが臼井先生がやっていた靈氣だと思っていたとしてもしかたがない事情がありました。
西洋文化、戦争後のさまざまな経緯でそうせざるを得ない状況だったようです。

このあたりのお話を西洋式を習われた方に話しますと驚かれることがあります。

「それでは自分たちがこれが靈氣だと思っていたのはやり方が違うの!?」と。

「〇〇は そのやり方ではありません」
「〇〇は当時からありません」

にわかには信じがたいかもしれませんね。
自分たちが習ったのが靈氣だと思っていたのですから。
信じようが信じまいが信じたくないとしても 事実は変わりません。

去年の暮れから、直傳靈氣療法師さんたちも加わって、様々なジャンルの方たちと合同で体験会を開いています。
片仮名のレイキは名前を知っているとか、習いました、受けましたという方は多いですが、
直傳靈氣は まだまだ認知度が低いのですが 当時の施術法そのままで形を変えることなくやっています。
体験会を開くようになって少しずつ直傳靈氣の名前も知っていただけるようになってきて
質問などを受ける事が増えてきました。

少しずつ、その辺の事も書いていきたいと思います

ほぼ毎月の勉強会、ほぼ毎月の合同体験会などでも直傳靈氣は体験できます。

温手庵 単独でも体験会や施術を随時受け付けています。
温手庵では、いさお&ゆみこは今年 師範格となりましたので
対面で直傳靈氣の施術が出来るようになる直傳靈氣前期セミナーも受付中です。

空き情報をご覧になってお問合せお申込みください。

空き情報と体験会、セッション、養成講座詳細
※メールでのお問い合わせは
mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
  

2015/02/16 Mon  19:34
今日は今年最初の直傳靈氣お手当会でした

直傳靈氣(じきでんれいき)師範格
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは

今日は、今年最初の直傳靈氣お手当会でした。

毎月1度、集まってお手当会、勉強会をしています。

いつもは座布団をしいて施術の練習、お手当をしていましたが

ベットを2台ほど持参してベッドでの施術をしました。

勉強会では、一人に対して複数での施術ですので短時間で
2倍、3倍の時間をかけたのと同じです。

時間内であれば、体験したい方もウエルカムですので
直傳靈氣の施術を受けてみませんか?

現在、体験会や施術を受けられる場所、サロン、イベントをお知らせします。

毎月1回(お休みの時もありますが)のお手当会

日時 : 毎月1回 (詳しい日時はお問合せください)
場所 : 八戸市多賀台生活館 9:30~12:30頃まで

seed for seedeing vol.7
seed for seedeingは3月6日、7日の2日間ですが直傳靈氣は1日だけの参加です。
直傳靈氣施術日(3名の療法師さんでのトリプル施術です!)

日時:3月6日(金)10:00~15:30
場所:おいらせ町あじゅまるビル おいらせ町上明堂62-5
詳細は seed for seeding まで 

Mammy’s Hands 靈氣出張サロン 

日時: 3月17日(火) 
場所: 十和田市 つぶつぶ(雑穀) cooking salon もみの木

詳細はMammy’s Hands まで

予約が埋まってきているようですので受けたい方は 
Mammy’s Hands さんに直接お問合せくださいね 

温手庵でも随時体験会は開催しています。
都合のよい日をお知らせくだされば開催できますよ。

毎週木曜日は13日町サロンにいますのでその時でも施術できます。

温手庵では
準備にもう少しお時間をいただきますが、直傳靈氣を習いたい方向けに
直傳靈氣前期セミナーも開催します。
対面で直傳靈氣の施術ができるようになります。

直傳靈氣を習い、使えるようになれば、日々ご自分で自然治癒力免疫力アップができるようになります。
そしてご家族や周りの方々にも心身改善のお手伝いができますよ。
身一つでできます。
何も準備もいりませんしその場ですぐにお手当が出来ます。
副作用の心配も一切ありません(^o^)

 温手庵主催の体験会を月に1度開催予定です。
次回は3月を予定しておりますので、その時でも体験施術を受けられます。


現在、施術を受けられる情報でした。
他にも療法師さんで施術をしますという方、情報をご存じの方はご一報ください。

一家に最低一人の靈氣の施術者を。
普段の生活でごはんを食べるようにいつものように靈氣が当たり前に使われる世の中になったら
自然治癒力、免疫力アップして、心も穏やかで心身改善に繋がります。
また、西洋医学と併用して選択できるようになればきっと医療費削減に繋がります。


今からでも選択は可能なのです。
選択肢の一つとして靈氣がどんどん使われていく事を目指して直傳靈氣療法師は日々精進、活動していきます!
 


 

『ご予約方法』

基本、すべてリクエスト開催です。
(不定期で、温手庵指定日での開催もあります)

①毎月の空き情報をご覧になってお問合せお申込みください。
今月の空き情報は こちら です。
ご覧になってお問合せ・お申込みください。
県内各地はもちろん、全国出張もいたします。 

②不定期で、県内や県外の方との合同体験会も開催しています。

次回決定次第お知らせします。
3月開催予定です。
開催のリクエストも受付中ですよ(^o^)

③週に一度 「13日町サロン」にて木曜日担当しております。
お問い合わせフォーム
または メール: ondeangogo@gmail.com (受信可能にしてください) 
八戸市大字十三日町4‐1‐1Fにあります
はちのへ若者サポートステーション内の空きスペースにてオープンしております。

次回は 2月19日(木)
 11:00~17:00 までです。

現在は①~③で活動しています。

よろしくお願いします

2015/01/27 Tue  23:28
直傳靈氣師範格の修了証をいただきました(^o^)

直傳靈氣(じきでんれいき)療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは

1週間にわたる旅を無事終えて帰ってまいりました。

直傳ヒーリングセンター京都にて

直傳靈氣師範格の修了証をいただきました。

今後は、準備ができ次第ですが
師範格として前期セミナーを開催する事が出来ます。
前期セミナーを受けますと対面で靈氣を使えるようになる療法師さんとなります。

今回も、師範格の指導を受けながら
新たにわかった靈氣の歴史も学びました。

今回新たにわかったのは、驚きの新事実でした。

日本生まれ、日本育ちの靈氣を継承し、歴史の真実も探求し続けています。
そこでの学びを受けられる事に感謝です。

医療現場でも靈氣を始め、数々の自然療法も取り入れるところが増えつつあるようです。

医療現場でも西洋医学とともに靈氣療法や代替療法が当たり前のように選択できるようになる事を願い

私たちも直傳靈氣療法師としてたくさんの方に靈氣を知っていただく活動をしてきました。

今後は、師範格として

最低でも一家に一人の靈氣療法師を。
普段の生活でごはん食べるようにいつものように靈氣が当たり前に使われる世の中になったら
自然治癒力、免疫力アップして、心も穏やかで心身改善に繋がります。

また、西洋医学と併用して選択できるようになればきっと医療費削減に繋がります。

今からでも選択は可能なのです。
選択肢の一つとして靈氣がどんどん使われていく事を目指して精進してまいります。

今回は
東京で受講するか、京都で受講するか迷いましたが
京都にして正解でした。

直傳ヒーリングセンター京都
2015012723120000.jpg

修了証をいただき山口先生と記念撮影(^o^)
当時のままの修了証なので横長なのですよ(⌒∇⌒)

2015012723130000.jpg


講座の翌日、鞍馬寺、貴船神社にて無事修了の報告もする事が出来ました。

臼井甕男先生の修行されたと言われている
鞍馬寺の奥の院魔王殿まで歩きました~。

2015012722360001.jpg

2015012723080001.jpg

2015012723090001.jpg

今後の予定に関しては準備ができしだい
靈授会、体験会、前期セミナーと開催していまいります。

お問合せ、お申込みお待ちしております。


いつものお知らせ
 

『ご予約方法』

基本、すべてリクエスト開催です。
(不定期で、温手庵指定日での開催もあります)

①毎月の空き情報をご覧になってお問合せお申込みください。
今月の空き情報は こちら です。
ご覧になってお問合せ・お申込みください。
県内各地はもちろん、全国出張もいたします。 

②不定期で、県内や県外の方との合同体験会も開催しています。

次回決定次第お知らせします。

③週に一度 「13日町サロン」にて木曜日担当しております。
お問い合わせフォーム
または メール: ondeangogo@gmail.com (受信可能にしてください) 
八戸市大字十三日町4‐1‐1Fにあります
はちのへ若者サポートステーション内の空きスペースにてオープンしております。

次回は 1月29日(木)
 11:00~17:00 までです。

現在は①~③で活動しています。

よろしくお願いします

2015/01/05 Mon  22:56
直傳靈氣(じきでんれいき)遠隔施術中(モニター)4日目

直傳靈氣(じきでんれいき)療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは  

11月18日~25日まで、遠隔直傳靈氣モニターをお願いしました。 


直傳靈氣研究会HP 
直傳靈氣とは
 

直傳靈氣 遠隔モニター1日目はこちら
直傳靈氣 遠隔モニター2日目はこちら 
直傳靈氣 遠隔モニター3日目はこちら

1日目から3日までの様子を書いてから日数が経ってしまいましたが続きです。 
4日目の様子になります。


終了後、2014/11/22 0:26
11月21日(金)遠隔靈氣(えんかくれいき)21時~22時 終了しました。

ご家族様 さま>
21時~22時
まずは頭部と足裏に。
それほど強い反応はありませんでしたが頭頂部あたりにちょっと反応ありましたね。

あとは、肩と喉ということだったので昨日同様にかけました。
喉は反応強かったです。

肩はそれほど感じませんでしたがしいて言えば右側。
あとは右側の腎臓付近に昨日同様に反応が出ました。


Tさま さま>
22時30分~23時30分
まずは頭部と足裏にかけさせていただきました。

頭部は全体重い感じがしました、お母様と同様に頭頂部反応あり。

お腹はだいぶ反応がなくなりましたが左下腹部あたり反応が出ましたよ。
あとは両方のひざ裏にかけさせていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お母様はのどはまだお辛いのではないでしょうか?
反応が強く出ます。
病院とかに行っていますか?

~~~~~~~~~~~
明日は、21時~22時同時刻でどうでしょうか?
一人に一人で担当してみます。


 2014/11/22 8:49 
おはようございます。
昨日も遅くまでありがとうとうございます(*^▽^*)

家族の状態です。
両耳が耳なりのような感じが頭の中までぐるぐるしてる。
頭蓋骨の中で響いてる。1時間たってもずっと。今朝もまだなっているそうです。

先月、今月、来月と毎週土曜日、時には日曜日も出勤が続いていて病院にいけてない状態です。
耳鼻科にいかなきゃっていつもいってました。


私の感想です。
昨日は、靈氣を流していただいている間、こめかみ、後頭部のあたりが、すごく押されている感じでした。
今朝、あたまはは、少し軽い。
後頭部から首の方に重さが下がってきている感じです。
悪いものが流れ出していっているのかなあという感覚がします。


 
2014/11/22 9:12 
おはようございます。
病院には行っていないんですね。。
病院での診断は受けられるなら受けてみたらどうかなと思います。
私達は医師ではないので診断するという事はできません。


ご家族様は頭部も反応が出たので三叉神経(バランスとる耳とかの不調)の辺りの不調。
のどは初日から反応が強いです。
のど付近、首筋あたり耳の後ろ。(部位で言えば首第一頸椎)
肩コリもそこから来ている可能性もあります。


あとは、胃と腸の不調からも別の場所に出る事があります。
胃は万病のもとだから。


病院とか言うと不安になるかと思いますが、
検査してどこに原因があるのか調べて、その上で判断されてもいいのではないかと思います。


このまま靈氣を続ける事には問題ありません。
靈氣は副作用はなく、禁忌もありませんので。


Tさんは昨日頭部は氣になったので少し長くやりましたよ。
押されている感じがしたのはそれだと思います。


今日はは、21時~22時お二人とも同時刻でどうでしょうか?
一人に一人で交互に担当してみます。
Tさん(前半30分がゆみこ、後半30分がいさお)

ご家族様(前半30分がいさお、後半30分がゆみこ)



ご家族様ののどの様子がとても氣になりました。
とても強いのどの病腺を感じたからです。

病院などの診断は受けているのかも気になりお聞きしまたら
お仕事がお忙しく行こうと思いつつ行っていないとの事。

直傳靈氣は、禁忌もなく副作用もなく、重い病の方でも
日数はかかりますが施術を続けるとよくなっている症例はあります。

開発当時から重い病の方も通って来られ完治された例もあるそうです。

現在は、薬事法があり、完治した例があると言っても治療という言葉は使えません。
また、医師ではないので検査をしたり診断をしたりという事もできません。

病院での診断も必要だと思っています。
緊急性の病などの場合は、医師の治療、投薬も必要な場合があります。

緊急時が過ぎたら
治っていく過程で、投薬などに頼り過ぎることなく
靈氣を始め、自然療法に切り替えていくようにしたら良いのではないかと思います。

あるいは、軽い症状の場合は、自然療法だけですむ場合もあります。

このように、緊急時以外は副作用のない自然療法で対応していけば
投薬治療などの副作用に悩まされる事も少なくなり
薬だけに頼り過ぎる事もなくなりますから医療費削減に繋がっていきます。

また、靈氣は自然治癒力や免疫力を取り戻しアップさせてくれますので
病気予防にも繋がっていきます

5日目の様子は次回のブログで。

直傳靈氣体験会、施術、受付中

直傳靈氣の体験、施術も受け付けています。

 

『ご予約方法』

基本、すべてリクエスト開催です。
(不定期で、温手庵指定日での開催もあります)

①毎月の空き情報をご覧になってお問合せお申込みください。
今月の空き情報は こちら です。

県内各地はもちろん、全国出張もいたします。 

②不定期で、県内や県外の方との合同体験会も開催しています。

今月は 1月11日 と 1月12日 です。

③週に一度 「13日町サロン」にて木曜日担当しております。

八戸市大字十三日町4‐1‐1Fにあります
はちのへ若者サポートステーション内の空きスペースにてオープンしております。
 10:30~17:30までです。

現在は①~③で活動しています。

よろしくお願いします

2014/12/01 Mon  15:37
直傳靈氣(じきでんれいき)遠隔施術中(モニター)3日目

直傳靈氣(じきでんれいき)療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんにちは  

11月18日~25日まで、遠隔直傳靈氣モニターをお願いしました。  

直傳靈氣研究会HP 
直傳靈氣とは
 

直傳靈氣 遠隔モニター1日目はこちら
直傳靈氣 遠隔モニター2日目はこちら   

今日は20日(3日目)の様子です。

3日目は、T さんのご家族の方が
「肩こりと、のど、声がかすれてずっと治らない状態です。一緒にお願い出来ますか?」との事で、
この日から2名です。


開始時間前
それでは21時より開始します。
終了後、2014/11/20 22:46
11月20日(木)遠隔靈氣(えんかくれいき)21時~22時 終了しました。

T さま>
まずは、頭部(首筋)と足とお腹周り重点で施術しました。
気になったのは左の首筋辺り。
お腹周りは18,19日より重苦しい感じはとれていましたよ。
今回もお腹周りは本来の状態に戻るように動くように円を描くように移動させながらかけさせていただきました。


<ご家族様>
初回という事で、頭部と足裏を長めに。
あとは、不調箇所の肩、のどの痛み声がれを重点的に施術しました。
頭頂部が少々氣になりました。

あと、喉と声はこちらの手には痛みを感じました。
お辛いと思います。

あと、右の胸の下あたり腎臓付近に手に反応出ましたのでかけました。

明日もお二人の施術をさせていただきます。
今回は同時刻にやってみましたが
明日は時間をずらして施術させていただきたいのですがどうですか?
20時~21時と21時~22時。
どうでしょう? 


 2014/11/21 7:25 
おはようございます。昨日もありがとうございます(*^-^*)
時間は別々でもOKです。

<私( T )の感想>
昨日の夜は、布団に入るときいつも寒くて身体がガジガジに固まってるのにとってもリラックスした状態でした。
身体がすーっと眠る状態にはいっていく感じ。
何かに包まれてるようにぽかぽかしてました。
少しですがお通じが自然にでました。
毎朝だるいのですが、体に不快感はなく起きれてます。
ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ


<家族の感想>
両手にぴりぴりした。
それから、しだいにジンジンしてきて、両腕ひじしたから、手に向けてぐるぐると何かが流れていくような感じ。
さらに気流が指先から抜けていくような感覚でした。
1時間したら手が楽になりました。


 

今日からお二人という事でどのようにしようか考えました。

大正時代、関東大震災の時に
靈氣療法の肇祖臼井甕男先生は、
一人で一度に数人同時に靈氣をかけたという事でその方法をとってみました。
その時、臼井先生は
凝視(目)、呼気(息)も使っていたそうです。

今回は、遠隔という事で、両手を使ってみました。
終了後、こちらの感覚としてはお二人の不調部分に反応がありましたので届いていたと思います。
ですが、初めて両手を使う事を試みましたので
どのような感想がいただけるのか、お二人同時に届けられたのかドキドキしました

T さまは3日目という事で、
当初、不調とおっしゃっていた胃腸はそれほど強い反応はなく、
全体的にスムーズに靈氣が流れていくようになったのではないかと思います。
左の首筋あたりに若干の反応ありでした。

ご家族様は、初回という事で、全体にかけさせていただきました。
全体にかけていく場合、ご家族様の表現のようにぐるぐる流れていく感じはあると思います。
喉は、とても反応が強く手のひらが痛いほどでした。

今回、2名という事で時間をずらすかどうか迷いました。

西洋レイキでは「コールイン」というやり方で、
指定の時間になったら「宣言」して受け取るというやり方で
多人数に遠隔レイキができるそうですが、
元々、靈氣に「コールイン」というやり方はありません。

海外に渡って逆輸入という形で戻ってくる間に
「コールイン」という方法が取り入れられたようです。

という事で、今回は2人同時にリアルタイムでやってみましたが
次は、時間をずらしてという事にさせていただきました。

4日目の様子は次回のブログで

直傳靈氣体験会、施術、受付中

  
心・体・魂にスイッチ温(オン)♪体験会 
ただ今参加者募集中。 
出展側も募集中です(午前2枠・午後2枠) 
12月13日(土)の詳細はこちら   
  
合同体験会 
ただ今参加者募集中。 
12月14日(日)の詳細はこちら
 
マインドブロックバスターⓇ養成講座 第5期 in 八戸市
12月10日(水)10時スタート
ただ今受講生募集中残2名様
MBB養成講座 日程詳細はこちら
 

2014/11/22 Sat  08:51
直傳靈氣(じきでんれいき)遠隔施術中(モニター)2日目

直傳靈氣(じきでんれいき)療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

  
一部満席です! お問い合わせ・ご予約はお早めに(^^)
23,24日言霊整体体験会参加者募集中♪
 

こんばんは  

直傳靈氣研究会HP 
直傳靈氣とは

18日~25日まで遠隔モニター開始しています。

直傳靈氣 遠隔モニター1日目はこちら

直傳靈氣 遠隔モニター 2日目

<開始前>
こんばんは(^^)
本日も21時より開始させていただきます。
よろしくお願いいたします(^▽^)/
<終了後>
11月19日(水)遠隔靈氣(えんかくれいき)21時~22時 終了しました。

頭部、胃、腸、足裏、仙骨、肩甲骨、腕、肩、ひざ裏に靈氣(れいき)かけさせていただきました。

昨日は全体的に右側に不調を感じましたが、今日は逆に左の方が多かったです。
頭部は左側。
下腹部全体(特に左下腹部股関節)に反応あり。

昨日よりは、強い不調は感じられずでした。
今回も胃と腸に関しては正常に動くようにかけました。

では、明日もよろしくお願いします。
19日21時~22時まで。開始時間前と終了後にメッセージします。
ありがとうございます



終了後翌20日朝8時頃の返信
おはようございます(*^▽^*)昨朝は6日ぶりにお通じがでました(゜∀゜ゞ)
昨日夕方から左の奥歯辺りがいたい感じがして、歯ではないようだけど顎の内側とかとこにはいりました。

昨日は、ぐっすり寝てしまいました。なんか気持ちよくて。
足が冷たく寒かったのですが、気づいたらまた布団ではなく身体がジンジン熱くなってました。

すごく冷え性で、ねてるとき、布団からでてる鼻、顔、頭がどんどん冷えていくんです。
冷たーくなって。それもあまり気にならなく寝てました(*^^*)



 翌20日(水)12時頃
こんにちは(^^) お通じ!やった~\(^▽^)/

こちらが感じた左の違和感はそれだったのでしょうね。

気の流れが整っていくと血流がスムーズになるからだんだんとバランス良くなってくると思います。


  翌20日(水)12時頃 
はい今日も少し出ました(^◇^;) 昨日の日中よくわかりませんでした。 
今日感じたのは、これは、レイキのおかげか分からないんだけど、すごく体が動いています。

と言うのも、ブロック解除(MBB)してもらったときのように、頭で嫌だなあとか、やりたくないなあと感じる前に、気づいたら動いていました。

昨日はは、ずーとやりたいとおもっていた、リビングの片付け&模様替えが出来て、今日は、寝室も布団干し一気に掃除。

そして気になってた雑貨屋へ一人で行ってきました。
しかも遠いのに、ナビつけながら。
そして、今本屋さん。
このあとは、子ども達迎えにいったら移動図書館へ向かい、その後、リサイクル出してきます。
いつもこの時間ぐったりですが、何も感じなくスムーズです。 体が軽いのかな。



おお!出ましたね、デトックスはよいこと、よいこと\(^▽^)/
人は体が楽になると動きたくなるものです(o^-^o)
出すのも出しましたからね( ̄∀ ̄*)


 

遠隔でも対面でも一度だけでなく続けて施術を受けられた方で
よくあるのが痛みが移動するという現象。

移動するというより、靈氣が不調部分に流れて緩和されると別の所に反応があらわれる事があるということ。

全体のバランスが崩れていて片方が際立っている(本人が自覚しているなど)場合
その部分から重点的に施術していきますが、と同時に全体も探っていきます。

今回は初日右側に反応が強く出ていましたが、それが緩和されてきて今度は左に反応が出たという事です。

お通じが6日ぶりだったという事でよかったです
腸が動き始めたのでしょう。

頭部左側に反応が出たのは
昨日夕方から左の奥歯辺りがいたい感じがして、歯ではないようだけど顎の内側とか これだったようです。

靈氣で体の氣の流れがスムーズになってくると体温があがってきます。
ぽかぽかするのは自然な事です。

体が動いたというのも、スッキリしてくると動けるもんです、心も体も。

どんどん、自然治癒力と免疫力が上がってきますよ

3日目の様子は次回。

直傳靈氣体験会、施術、受付中

2014/11/19 Wed  23:54
直傳靈氣(じきでんれいき)遠隔施術中(モニター)

直傳靈氣(じきでんれいき)療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

  
一部満席です! お問い合わせ・ご予約はお早めに(^^)
23,24日言霊整体体験会参加者募集中♪
 

こんばんは  

18日より直傳靈氣(じきでんれいき)の遠隔施術モニターを開始しています。

直傳靈氣研究会HP 
直傳靈氣とは

数日前から下痢や嘔吐、胃腸の不調などの症状が出てだるさが続いているということで
遠隔直傳靈氣を1週間ほどモニターとして受けていただくことにしました。

軽い症状の場合は、1回、または数回で緩和され回復されますが
症状の様子とメンタル面での落ち込みも見られますので1週間ほど連日の施術をさせていただく事にしました。

靈氣は戦前は治療として行われていました。
現在は薬事法の関係上、治療、治るという表現は難しいのですが
症例として記録に残すために定期的に条件付きでモニターになっていただいています。

こちらからは開始時間少し前に「はじめます」のメッセージ、
終了後に「終了のお知らせと終えての報告」をします。

モニターさんは翌日の開始時間までにその日の感想をメッセージしてもらいます。
そのやり取りを公開します(承諾はいただいています)

モニター期間
11月18~25日まで
年代・性別
30代・女性 T さま

 
11月18日(火) 1日目


開始時間前
「本日21時より開始します。よろしくお願いします。」
終了後
「11月18日(火)遠隔靈氣(えんかくれいき)21時~22時 終了しました。
頭部、胃、腸、足裏、仙骨、肩甲骨に靈氣(れいき)かけさせていただきました。(直傳靈氣(じきでんれいき)では、れいきを流す事を「かける」と言います)

①頭部の右側(特に目の下頬骨付近)に違和感ありました。
(手に反応が出ます)その部分が不調と思われます。

②足は右足の足裏の指の付け根の膨らんだあたりに違和感。
その部分が不調と思われます。

③胃に違和感。腸はそれほど感じませんでした。
その部分が不調と思われます。

④仙骨(腰から下のお尻の骨付近)と肩甲骨にかけました。
全体的に見て右側に不調が見られます。

胃と腸に関しては正常に動くようにかけました。
では、明日もよろしくお願いします。

19日21時~22時まで。開始時間前と終了後にメッセージします」


終了後23時頃の返信
「すごいですね。忘れないうちに。

始まって5分で、腸のあたりを中心に(胃も含め)360度背中の方も熱くなってきました。
表面を触っても冷たいのに内側から芯が熱くなってくる感じ。
ホッカイロを前後に貼っている感じでした。

一度腸がごろごろなりました。
時間がたった今も熱い感じがしてます。
明日一日の様子を見てまた書きます。ありがとうございます。」


 翌19日(水)17時頃
「こんにちは(^^)
最初は、頭と足裏にかけました。全身にレイキを送るためです。

人によって違いますが、不調部分は、熱く感じるようです。
おそらくその人の不調部分に自然に作用するからでしょう。

今日も21時~22時まで、開始時間近くと終了後にメッセージします。
またね(^▽^)/」
 

初めての方は、全体にレイキエネルギーを送るために頭部と足裏から同時に送ります。

そのあとは、お申し出のあった不調部分と
その他に手で気になる箇所はないか探りながらかけていきます。

靈氣は大正時代に開発されました。
当時のままの手法をそのまま続けていますので決まったポジションというのはありません。

病名によって重要個所というのはありますが
それ以上に大事なのは不調部分にしっかりとかけていくこと。
不調部分を直傳靈氣では「病腺」と言います。
手がセンサーとなり病腺にかけていきます。

当時の人は、今ほど飽食ではなく、薬というのもなかなか手に入らずでした。
そのため、靈氣エネルギーがとてもスムーズに送れたということで
症状は軽いものであれば短時間、短期間で改善(治癒)したそうです。

現代は・・・あえて書かなくても皆さんはお分かりだと思います。
いろいろなのがどんどん蓄積していくことで血の流れが悪くなっています。

ダムがせき止められてしまったように滞ってしまう。
これではどんなによいと言われているさまざまな治療法や自然療法を試してもなかなかスムーズにいきません。

時間がかかり、続かない。
結果、やめてしまう。

そこに行けばすぐよくなる、よくしてもらえりとそこだけに注目しても本当の改善は・・・
一時的によくなっても繰り返していませんか。

普段の生活も少しずつでもいいから見直してほしいのです。

必要以上に体に負担をかけないこと。
心にも体にもです。

今、たくさんの治療法があります。

人は誰でも自然治癒力や免疫力を持っています。

私が実践している直傳靈氣療法とは
宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して相手に流す作業です。
この靈氣(エネルギー)によって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。

宇宙(太陽)から絶えず靈氣(エネルギー)が発生しています。

人は皆、靈氣(エネルギー)を受ける能力を持っているのですが、病人というのはその能力がスイッチで言えばオフの状態。
だから施術者(ヒーラー)の身体を通して、そういった能力を目覚めさせる働きをする(スイッチオンの状態にする)のが靈氣療法(ヒーリング)なのです。

直傳靈氣療法の詳細
 
2日目の様子は次回。

直傳靈氣体験会、施術、受付中

2014/10/14 Tue  20:29
直傳靈氣 師範・師範格・修了者 仙台交流会

日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井靈氣療法
直傳靈氣(じきでんれいき)(R)研究会 前期・後期修了 直傳靈氣療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)協会公認青森校・八戸校インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

心と体のケアサロン
ぽかぽかサロン温手庵「おんであん」(現在は出張型)で
ココロとカラダの自然治癒力&免疫力アップのお手伝いをさせていただいています

※温手庵の名前の由来
直傳靈氣(じきでんれいき)もマインドブロックバスターも手を使います。
温かい手、そして青森県南部地方の方言で「おいで」とか「いらっしゃい」は「おんで」と言います。
これが由来です。

 

こんばんは

昨日は直傳靈氣 師範・師範格・修了者 仙台交流会に参加してきました

直傳靈氣(じきでんれいき)??
レイキという「カタカナ」表記の方がなじみ深いようで
漢字表記、しかも旧漢字ということで「何?」となる方が多いようです。

簡単ではありますが以前書いた記事をリンクします。
⇒ 直傳靈氣について

もっと詳しく
⇒ 直傳靈氣 ホームページ

交流会は全国各地で開催されており、私達は去年は東京交流会に参加しました。
約1年前ですね(^^)
その時の記事
⇒ 国際直傳靈氣友の会発足記念講演会「直傳靈氣(じきでんれいき)大交流会in東京

今年は第1回世界大会もスペインのバルセロナで開催されました。
⇒ 直傳靈氣世界大会

東北地方だけでなく関東からも集まりました。
同じ青森県からの参加者の方がいらしているという事でお話を伺ったら
なんと! 同じ町内である事が判明 
嬉しい出会いがありました

靈授会(師範・師範格より靈授) 靈氣回し、靈氣送りをしました。
今回は、当時行われていた発靈法のひとつを教えていただきました。

そして、記念講演会。
医学博士で直傳靈氣療法師でもある田中 佳先生の講演を拝聴しました。

テーマ:『西洋医療現場の実態』

田中先生とは去年の東京交流会で初めてお会いしました。
今回も講演してくださると言う事でとても楽しみにしておりました。
田中先生はますますパワフルになっておられ講演もとてもわかりやすく
医療現場の実態を教えてくださいました。

笑いの絶えない講演でした
医療現場をご存じで現在は現場から離れて活動していらっしゃる先生ですが
両方の事を知っているからこそ偏りのないお話をしてくださいます。

代替医療の事、病院で治療を受ける私達の意識改革の必要性、医者の考えなどなどもりだくさんでした。

田中先生の夢
志のない医者が失業する世界を築く

田中先生からのメッセージ
皆さん一人ひとりが健康になれば医療費が下がるんですよ。

医療従事者、代替医療従事者、患者、一人ひとりの意識改革が必要であるという事。
昨日、教えていただいた事は、知っている事もありましたが知らない事もたくさんありました。
これは本当に一人一人に伝えていきたいと思いました。
今後このブログでもお会いする方々にも代替医療の分野を扱う者の一人として伝えていきます。

ほんと、びっくりする話の連続で、わかりやすくユーモアを交えて語ってくだるので
爆笑の連続で(それだけで免疫上がるしいいことたくさん)
機会がありましたらぜひ田中先生のお話を聞いてほしいと思います。

田中先生のブログ
⇒ 田中先生のブログ 現代医学・予防医学を考えていきましょう

交流会の後は希望者で山口先生、田中先生を囲んでの懇親会もありました。

そこでまたまた感激がたくさん。

日本で西洋レイキを広めた方々のお一人であるフランク・アジャバ・ペッター氏
封印されていたレイキのルーツ、レイキの真実を解明するために探求の旅に出て取材しまとめた本
英語の本だったのですが日本語訳の本が出版されました
フランク・アジャバ・ペッター氏から西洋レイキを学ばれた方々のお一人に
ヴォルテックス・レイキヒーリングシステムの設立者 望月俊孝氏がいらっしゃいます。

This is 靈氣

2014101414310000.jpg

この本が交流会で紹介されるとの事で購入しようと思っていました。
すると、なんと、交流会の参加者の中にこの本の翻訳をしてくださった方がいらしていると。

翻訳家で直傳靈氣師範でもある高丸悦子さんとお会いする事が出来ました

懇親会でフランク・アジャバ・ペッターさんとの出会いから靈氣の事をお聞きしました。
とても不思議な巡り合わせだった事。
この本が翻訳された事は、今、この時期に何が必要か、謎と真実を知る時なのだと思いました。

直傳靈氣のみならずレイキを指導していらっしゃる方々にはぜひ読んでいただきたい本です。
そしてレイキを学ばれた方々すべての方にレイキの真実を知ってさらにレイキを普段の日々の暮らしに役立てていただきたいしレイキを実践し伝えていってほしいと願います。

懇親会では、今後の事、さまざまな名称で広まりを見せている西洋レイキの話と現状、直傳靈氣の事、今回も誤解されていることや真実を聞く事が出来てとても有意義な時間でした。

山口先生、田中先生、懇親会に参加した皆さんと
2014101414320001.jpg

私は、今後、師範格を目指します。
直傳靈氣では、靈氣を他人に靈授出来る立場の人は、師範格や師範と呼ばれます。
師範格は前期(対面での施術)を教えることが出来ます。

一家に最低一人の靈氣の施術者を。
普段の生活でごはんを食べるようにいつものように靈氣が当たり前に使われる世の中になったら
自然治癒力、免疫力アップして、心も穏やかで心身改善に繋がります。
また、西洋医学と併用して選択できるようになればきっと医療費削減に繋がります。


今からでも選択は可能なのです。
選択肢の一つとして靈氣がどんどん使われていく事を目指して日々精進です!


ぽかぽかサロン温手庵では直傳靈氣療法師が二人おります。
私と夫の二人で同時に施術します。
靈氣療法がはじめられた当時は2人や数人で一人の方を施術していたそうです。

当時のままの手法で2人同時で施術する直傳靈氣が受けられる体験会・施術会を随時開催しております。
温手庵の空き情報をチェックして希望日を3つほど書いてご連絡ください。
お問い合わせ・お申込みをお待ちしております。

 
温手庵 最新空き情報はこちらです
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
2010年ゆみこが右側乳がん発症。
手術・治療を通して
お医者さんや、薬にだけ頼るのではなく
自分自身でもできる事はないのかと夫婦で探求の旅に出る。

旅の途中で
靈氣という自然エネルギーのサポートで気の流れを整えて身体の自然治癒力と免疫力をアップする「直傳靈氣」と
自分自身の潜在意識の力を使って心のメンテナンスができる「3分1個、心のブロックを解除するマインドブロックバスターⓇにめぐりあう。

夫婦コンビで2012年
ぽかぽかサロン温手庵 オープン

2012年 直傳靈氣療法師
2012年 マインドブロックバスターⓇ
2013年 マインドブロックバスターⓇインストラクター
    青森校&八戸校
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝中伝取得
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝講座講師
2014年 神芝居伝道師
2015年 直傳靈氣師範格
2015年 アクセスバーズ(R)プラクティショナ―
2015年 アクセスバーズ(R)ファシリテーター

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事が出来る事を伝えています。

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
直傳靈氣とマインドブロックバスターⓇは
そんなスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にします。

私達二人の手を通してスイッチ温の状態へ。

スイッチ温生活始めましょ。

2013年秋より心の自然治癒力と免疫力を呼び覚ます
3分で1個心のブロック解除マインドブロックバスターⓇの手法を使えるようになる講座を開講中♪

そして
今度は自分自身の力でスイッチ温していきましょう♪

いさお
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇプラクティショナ―


ゆみこ
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
神芝居伝道師
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇファシリテーター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


        HOME         ≫ Next