FC2ブログ

2018/10/16 Tue  21:27
【10月28日(日)古神道講座】神社巡りがお好きな方は、まずは産土様、鎮守様を参拝しましょう♪

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 
古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催しています。どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg 

10月28日は、「古神道ペンジュラムWS・ベーシック、アドバンス」の講座です。
講座詳細
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/pendulum1/
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/pendulum2/

こちらの講座は、ベーシック編とアドバンス編があります。

ベーシック編では、
ペンジュラムの正しい持ち方などの基礎を学びます。

純粋なご神託を得るため、まず場と自分を整えて清め、
結界を張り、聖域を作るという古神道の行法にのっとった神事を伝授していただきます。

真(神)意を問う側に純粋な答えを受け容れる土壌がなければ、
そこで降りてくるご神託が本物であるか、あるいは低級霊によるものか、
自我による人為的作用が働いているかはわかりません。

そうすることで、自分の問いに、高次の次元からの神聖なる答えを得ます。

ペンジュラムを扱うのが初めての方はもちろん、
普段からお使いの方も、
古神道の行法による純粋なご神託を得るための場と自分を清める方法を学びませんか

アドバンス編では
ベーシック編で学んだ古神道の行法で場と自分を整えてから
産土神社、ご鎮守様、守護神社ネットワークを調べます。

産土神社、ご鎮守様、などは知っているという方もおられると思いますが、
実際ペンジュラムで判定すると違う場合があるそうですので、
この機会に判定しませんか

ペンジュラム1

神社巡りがお好きな方は、
旅行先、お気に入りの神社などを巡っておられると思います。

産まれた時から一生お守りくださる産土神社
貴方の住んでいる土地を管轄している鎮守さま
にも参拝していらっしゃいますか?

産土神さまはあなたが産まれた時から一生常に気にかけてくださいます。
鎮守様は、あなたがお住まいの場所を守ってくださっています。

パワースポット巡り、後利益のためと、
いろいろと回る前に
まずは、産土様、鎮守様にも常日頃から参拝し
それから、お好きな神社、行ってみたい神社などに行くようにすると
更にご神縁を授かることができるそうですよ。


また、
ペンジュラム(フーチ)はタロットカードや周易などあらゆる朴術への応用できます。
さらに、古神道の行法も学べますので
結界と聖域が作れますので、人の気を受けやすい人、波動のよくないところにいるときや、
人に対してセッションなどを行う人など、邪気やサイキックアタック除けにも応用できます。

神社判定だけでなく、いろいろと使えますよ。

ベーシック編のみ、
ベーシック、アドバンス両方、と選べます。
(アドバンスはベーシック受講済みの方のみです)

この機会に学び、ペンジュラムを使えるようになりませんか

日時や持物、申込方法などはこちらに掲載しております
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1604.html

お問い合わせ、お申込みお待ちしております

2018/10/12 Fri  21:10
【10月28日(日)】古神道ペンジュラムWSの持物の地図について追記しました

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
10月のご案内です。 
10月は講座のみとなります。

アドバンスコースで必要な地図についてご質問をいただきました。
追記として
アドバンス詳細記事の部分に掲載しました。
ご確認の上、
受講希望の方は、各自ご用意ください。



古神道講座

古神道ペンジュラムワークショップ~ベーシック編

日 時: 10月28日(日)12時30分~15時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:10,500 円 当日払い
持物:ペンジュラム
ペンジュラムをお持ちでない方は 五円玉とヒモをお持ちください。
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

神意を問う古代の叡智、古神道フーチの実践方法をお知りになりたい方に!

ペンジュラム(フーチ)は、糸の先に水晶などの重しがついたもので、問いを行うと、その重しが動き出します。
その動き方により、真(神)意を問います。

しかしながら、真(神)意を問う側に純粋な答えを受け容れる土壌がなければ、
そこで降りてくるご神託が本物であるか、あるいは低級霊によるものか、
自我による人為的作用が働いているかはわかりません。


古神道ペンジュラムワークショップでは、
純粋なご神託を得るため、まず場と自分を整えて清め、
結界を張り、聖域を作るという古神道の行法に乗っ取った神事を伝授していただきます。

そうすることで、自分の問いに、高次の次元からの神聖なる答えを得ます。

神意を問う「神官」と、それを判断する 「審神者(さにわ)」。
フーチを神の依り代とし、自らが神主であり、また審神者(さにわ)となります。


簡単に結界と聖域が作れますので、人の気を受けやすい人、波動のよくないところにいるときや、
人に対してセッションなどを行う人など、邪気やサイキックアタック除けにも応用できます。

タロットカードや周易などあらゆる朴術への応用できます。

【ベーシック講座内容】
古神道ペンジュラムを始める前の儀式
神占の印 秘言
清浄なる場、沙庭(さにわ)を造る
神授かりの儀

古神道ペンジュラムの実習 
守護の存在を知る
守護神の総数
指導霊について
霊脈のある守護神
スピリチュアルカラー
魂の力
地相、家相 等々 

ペンジュラムをお持ちでない方は 五円玉と紐をお持ちください。
ペンジュラム1



古神道講座
 
古神道ペンジュラムワークショップ~アドバンス編 

日 時: 10月28日(日)15時15分~17時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料: 10,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:① 母の妊娠中に住んでいた近所の地図
②現在自分が住んでいるところの近所の地図

③ペンジュラム
 

【アドバンス講座内容】
産土神社の判定
 自分が生まれた時に母親が住んでいた場所周辺の神社がそれに当たります。

 産土様は生まれてから死ぬまで一生貴方を守ってくださる神様です。
 産土神社にお参りに行くと、産土の神様もお喜びになられます。
 新たな開運にもつながります。


古神道ペンジュラムで自分の産土神社を判定してお参りし、今まで守ってくださったお礼と感謝の気持ちをお伝えしましょう。

御鎮守様の判定
 現在貴方の住んでいる土地を管轄している神社です。

 神社庁に連絡すると教えてくれますが、
 実際ペンジュラムで判定すると違う場合があります。
 

守護神社ネットワーク判定
 現在住んでいる家の守りの結界を作る神社です。

 守護神社ネットワークを判定してお参りする事によって
 サイキックアタック除け、結界内の場の清浄化、開運 などの効果があります。

持物
母の妊娠中に住んでいた近所の地図
(神社が掲載されている地図か事前にお調べし書き込んでおいて下さい)

母親が出産の準備をした場所の地図となります。
 例えば、ご実家であれば、ご実家の住所が記載されている地図です。
:出産した病院の住所ではありません)

稀に、母親が妊娠中に、何ヵ所か引越しなどの移動をしているケースがありますが、その場合、その移動した場所のそれぞれの住所が記載されている地図をご用意下さい。 

現在自分が住んでいるところの近所の地図
(神社が掲載されている地図か事前にお調べして書き込んでおいて下さい)

出来るだけ鳥居のマークや神社名が多く記載されている地図をご持参下さい。
地図会社によって神社があまり掲載されていないものありますのでご注意下さい。

詳細な地図をお持ちでない方
 
ネットの地図検索で、住所を入力し、スペースを開けて、「神社」と入力すると、神社掲載の地図と、神社のデータが別欄で出ます。
そちらを印刷してご持参いただいてもOKです。出来るだけ拡大コピーしてご持参下さい。

<一例>
2018y10m02d_130046412.jpg


上記の地図のいずれの場合も、その住所(場所)を中心として、ぐるりと周囲、半径3~5キロくらいはカバーできるものをご用意下さい。
 
いずれの地図も、事前に神社のデータ(名前や位置等)をメモしておくと当日の受講でサーチする際にスムーズです。

ペンジュラム
ペンジュラムをお持ちでない方は 五円玉と紐をお持ちください。 
ペンデュラム2


 
今回の古神道ペンジュラム講座は、
ベーシック編、アドバンス編を1日で開催します。
時間は分けておりますが、ベーシック編を受講済みの方がアドバンス編の受講ができますので
ベーシック講座を受講せずにアドバンス編のみの受講はできません。

時間の都合で1日の参加が難しい方は、ベーシック編のみの受講もOKです。
その場合は、別の日程でアドバンス編開催の場合にご受講できます(日程は未定です)
または、
アドバンス編の産土神社判定などが必要ない方もベーシック編のみの受講もOKです。
簡単に結界と聖域が作れますので、人の気を受けやすい人、波動のよくないところにいるときや、
人に対してセッションなどを行う人など、邪気やサイキックアタック除けにも応用できます。
タロットカードや周易などあらゆる朴術への応用できます。

   

【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S61600091/

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
受講前のお問合せもこちらのメールからお願いします。
ondeangogo@gmail.com
件名「10月28日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・「講座ベーシックのみ」「ベーシック、アドバンス両方」いずれか明記
・受講前のお問合せの方はお問合せ内容を明記  



【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

10月28日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます
祝詞のCDもご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 12月まで決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
  

2018/09/20 Thu  22:10
【古神道】ユダヤと日本の共通点などにビックリ!古神道ならではのカードリーディング

先週の土曜日は古神道講座 でした。

今回は、青森、秋田、埼玉からご参加いただきました

茶話会と講座の二部制でしたが、
それぞれに新しくご参加の方もいて、また新しい出会いもありました

まずは第一部 茶話会
古代ユダヤと日本神道
教科書には載らない話

ユダヤと日本て何か繋がりがあるの?
という話しから、
言葉や習慣とか、これはユダと日本だけなんだよ~
という話まで
知らない話がてんこ盛りでした
20180915ユダヤ2

今回初めて参加された方が聖書や神道のことにも大変興味があって
勉強もされているという方で
その話もちらりと聞けたり、

青森県の新郷村にはキリスト伝説があるよね~という話で
新郷村の前の村名「戸来村(へらいむら)」の名前はヘブライ語からとか、
キリストの墓伝説やユダヤにまつわると言われる祭礼・遺跡もあるよねという話しから、
盆踊り「ナニャドヤラ」はヘブライ語とも。

今回の参加者の中にその「戸来村」出身の方がいたので
ナニャドヤラを歌っていただいたり

他の全国各地にもユダヤと日本の繋がりをあらわしている場所はたくさんあると。

20180915ユダヤ


ご感想
初めて聞く話ばかりで、確かに教科書には載っていないですね。 
言葉や塩のことなどユダヤと日本は共通しているというのが興味深かったです。
その国その国によってすむ人々の気質など違うものですが、ユダヤと日本は同じところもたくさんあるんだなとしりました。
ユダヤの言葉と日本語が似ているというか、ヘブライ語から変形して日本語になっているのもあると知り驚きでした。

まだまだ話はたくさんあるそうで
話し足りないね~ということで、
参加された方も
もっと聞きたい
ということで、またの機会に続きをリクエストしました

現在は、先生も多忙ですので、すぐにとはいきませんが、
第2弾として茶話会のテーマにしたいと思います


そして第二部 古神道講座
日本の神々・神託神法ベーシック編
日本神界と和草カードリーディングベーシックコース


こちらのカードはオラクルカード
オラクルカードもいろいろな絵柄やいろいろな方が作られていますが、
日本神界と和草カードは矢加部先生も監修に加わっておられます。

まずは、日本神界の話から。
20180915オラクル

古神道は準備八割といいまして、
ご神託を受け取るという事から
場を整え、己を整え、というカードを選ぶまでの間の作法に時間をしっかりととります。

20180915オラクル2


特別な印も教えていただいたり、
準備段階の作法もきちんと行い、セルフでカードをひく
ペアを組んで相手の質問を聞いてカードを引くという基本を教えていただきました

20180915オラクル3
20180915オラクル4


ご感想
カードはエネルギーを感じられて楽しかったです。読み解けるようになりたいです。アドバンスコースもよろしくお願いします 
オラクルカード自体が初めてだったので、できるかな・・と思いましたがお作法に従って引いたら、なるほど!というカードですごいな~と思いました。練習します。
絵柄が綺麗で見ているだけでも和みます。どんどんセルフでカードをひいてみます

こちらのカードは
日本神界との結びつきがより深まるようエネルギー調整されているそうです。
ご神縁を賜った神々のエネルギーを受け取る方法を教えていただき、
カードを手に挟んでいると
カードから暖かさを感じたりしました。
20180915オラクル5

古神道ならではのカードリーディングでした。

こちらはアドバンスコースもあります。
ベーシックを受講済みの方のみですが、受けるかどうかは自由です。
講座の終わりに希望者を聞きましたら受けたいということでしたので、
アドバンスコースも開催することになりました。
こちらは、あまり間を空けすぎるのも、、、ということで
11月に開催します。

今回参加できなかった方で
カードの講座を受けたい方はリクエストください
来年になってしまいますが、人数しだいとはなってしまいますが、開催します。

ゆみこといさおが引いたカード
20180915オラクル6
20180915オラクル7

どんな質問をしたかは内緒ですが
その中の1枚がシャッフルしている時にピョンと飛び出した、いわゆるジャンピングカード

別の日本の神様のカードでもでてくるカードだったので、
意味やメッセージからも後押ししてくれるカードでした

参加された方がブログにてカードのことを書いてくださっています。
https://ameblo.jp/88yua/entry-12405580990.html
ウル」という映画の上映会を企画、主催されるそうでそのことについてお聞きしたそうです。
関連したカードが出たようです

講座の時間がギリギリで
矢加部先生の新幹線の時間もありだったので
今回は記念写真がとれませんでした~、残念

ご一緒できた皆様、ありがとうございました

さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

また、ご一緒できますように

12月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
10月28日(日)です。
講座のみです。

講座は、古神道ペンチュラム・ベーシック&アドバンス講座 
講座の詳細
ベーシック
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/pendulum1/
アドバンス
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/pendulum2/
  
古神道、自然ながら 神ながらの道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、後ほどご案内します。    

2018/09/15 Sat  09:01
残席「5」【9月15日(土)古神道】古代ユダヤと日本の繋がり・教科書には載らない話満載&講座(日本神界と和草カード)当日参加OK

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
9月のご案内です。 
9月は茶話会と講座となります。

第一部  茶話会

日本の叡智を学ぶ古神道茶話会   
~教科書には載っていない日本の歴史~ 
日本神道と古代ユダヤの隠された秘密


日 時: 9月15日(土)13時15分~14時45分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:3,500円 当日払い
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは
神道より以前の「古神道」がベースにあることをご存じでしょうか? 

古神道とは、
大自然や宇宙に秘められている神秘や、法則性をベースに生まれた日本ならではの古来の叡智。

誰でも気軽に参加できる茶話会(矢加部カフェ)スタイルで、
分かりやすく笑いを交えたお話に、お茶とお菓子とともに和やかな一時を楽しみましょう。

世界のひな型と言われている日本
知っているようで知らない日本のこと


今や対外的にも危機的状況にある日本。
そんな今だからこそ、もう一度、日本に生まれた意味、そして日本人としての誇りに目覚めるときです。

そこで、難しく思われがちな「古神道」について、
その叡智を分かりやすく、楽しく、伝えさせていただく古神道茶話会

今回のテーマは、「日本神道と古代ユダヤの隠された秘密」

残念ながら敗戦国となった日本の戦後教育では、
教科書からすべての歴史的事実が抹殺されているのが事実。
そこで、決して表にはでない、
神道と古代ユダヤの繋がり等について語っていただきます。 

「古代ユダヤ」と検索すると日本というワードが随所に出てきます。
戦後教育で教科書から抹殺された歴史的事実とは?
どんなお話が聞けるでしょうか?

ご興味のある方はぜひご参加ください

【主な内容】
神ながらの道とは
美しき大和心 (古神道について)
知られざる日本の歴史(隠された真実)
日本神道と古代ユダヤの秘密(表に出てこないここだけの話)
天皇家と古代ユダヤ 
この時代に日本人として生まれてきた意味(真実を知って大和魂を取り戻す)
質疑応答・シェアリングタイム 
 

古神道講座
 
日本の神々神託神法ワークショップ
(日本神界と和草オラクルカード) ベーシック編
 

日 時: 9月15日(土)15時10分~17時40分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料: 9,500円(当日払い)
カードをお持ちでない方はカード代 4,000円
(当日払い)
カードをお持ちでない方は、お申し込み時にお知らせください。 
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:日本神界と和草オラクルカード、筆記用具 
 

【講座内容】
神々の徳とは
宇宙の成り立ち
神々のおはたらき
  カードをしっかりと活かすことが出来るためには、
  神ながらの道の在り様、古神道について、
  理解していただく必要があります。

神託を得るための場の作り方
神託を得るためのカードの引き方
   秘伝の儀式を伝授させていただきます。

神託の受け取り方

ご神縁を賜った神々のエネルギーを受け取る方法
   神々と感応するための秘法を伝授させていただきます。

実習
その他 シェアリング 

【日本神界と和草カードについて】
この度、満を持して、古神道家・矢加部幸彦監修の、
「日本神界と和草カード」が、アンジェリ(アルモニア(株))よりリリースされました。

カードの写真をご覧になっていただいても
一目瞭然のように、神々のエネルギーがそのまま
顕現した、今までにない、とてもパワフルなカードとなっています。

30422150_1686494178097059_783435934_n.jpg

30232918_1686494184763725_1937579710_o.jpg

カード

またこれまで封印されていた神々も、顕れていただきました。

そこで、比類なるこのオラクルカードをもとに、
しっかりと神々の神託を受け取ることができる秘法、
その神々のエネルギーを活かす秘伝を、
ご神縁のある方々に、公開させていただきます。



ここが違う!
「日本神界と和草カード」の10大ポイント


日本の神様に関連した和草のイラストが記載されている
日本では自然界こそが神とされていて、すべてに神が宿ると
考えられていました。
なので、神様をあえて擬人化していません。
従って、人間特有の限定された擬人的なイメージを超えた、
神界そのものの純粋な高いエネルギーレベルで感じていただきやすくなっています。


今まで封印されてきた神様たちの封印解除
歴史的な背景により、セオリツヒメやニギハヤヒ
などは、表向きには存在しないように思われていますが、
実は、偉大な神様であり霊的にも、今の時代にとても必要な神様です。

それらの神様も表に出した点と、人間的な限定意識に
とらわれ、イメージが良くないアメノフトダマノカミ(大麻)
や、オオマガツヒノカミ(禍い)
なども、宇宙全体にとっては
必要不可欠な存在であることから、あえて、今回のカードの中に入っています。

日本の伝統色に対応
カードに使用されているカラーは、全て日本古来の伝統色を使用しています。

英訳付き
神様名と和草、カードの意味、に英訳がついていますので、
海外でも対応可能
です。 

わかりやすい一覧リスト付
これまでのオラクルカードですと、小冊子がついていますが、
リーディングの際に、探すのにとても時間がかかってしまいます。

そこで、B5サイズの一覧表で、一目で「神様名」
「和草」「ゆかりの場所」「関連するアイテム」「シンボル」
「伝統色」「カードの意味(御神徳)」がわかります
ので大変便利です。

アルケミー(錬金術)エッセンスと全対応
カードで引いた神様が、全て「アルケミー(錬金術)エッセンス」
に対応
しています。
カードのテーマをエッセンスで補うことができます。

カードは全て錬金術加工済み
出荷前に、全て錬金術加工していますので、お持ちになった方が、
日本神界との結びつきがより深まるようエネルギー調整しています。

古神道修道士矢加部幸彦による専門家による監修
このカードの企画&プロデュースはアンジェリの嶋みずえさんとなりますが、
古神道的な見地からの専門的な監修者として
矢加部先生に担当していただいています
ので、
日本古来の古神道的な見地からも正統的な内容となっています。

超一流スピリチュアルデザイナーのSAYAさんによる高波動デザイン
アンジェリの総合デザインを担当して下さっているSAYAさんが、
総合デザインを担当して下さいました。SAYAさん自身もチャネラーであり
ルノルマンカード講師であるので、
スピリチュアルな観点でみたカードデザインが可能となりました。

収納のためのヘンプポーチ付 
従来のオラクルカードの収納といえば、固い箱が主流ですが、
持ち運びがしずらい、重い、などの意見が多々ありました。
そこで、アンジェリでは、邪気を祓い、
エネルギー保護にも優れているオリジナルのヘンプポーチを採用
しました。
軽くて通気性も良いので、カード入れとしてはもちろんのこと、
お気に入りのグッズやアクセサリー入れとしてもご活用いただけます。

 
アドバンスコースの開催も今後予定しています。 
ベーシック修了者の方に、次の秘儀を伝授させていただきます。

受講時間: 約2時間半  受講料:12500円(予定)

【主な内容】
日本神界について(復習)
古事記と神々
開顕修法
神々と響き合うために秘儀(奥伝)伝授
他者へのヒーリング(加持祈祷)
その他、神託を得るための秘儀の伝授
実習 等々
  


【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S79503574/

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「9月15日(土)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・「茶話会のみ」「講座のみ」「両方」いずれか明記
・講座に参加の方は「オラクルカードの有無」もお知らせください。  



【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

9月15日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 12月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
 

2018/09/13 Thu  16:13
古神道茶話会&講座☆今後の日程について(更新)12月まで決定

大和ことほぎの会 青森

古神道茶話会&古神道講座の日程のご案内です。 
茶話会、講座の内容をご覧になってご検討ください。
茶話会のみ、講座のみ、両方などご自由にお選びください。

日にちが決まりしだい更新していきますので
参加したい方は、スケジュールをぜひ空けておいてくださいね

茶話会、講座 ともに 聞きたいお話、受けたい講座ありましたらリクエストください
古神道講座一覧 講座・ワークショップ一覧  資格・伝法体系一覧 
お問合せ  お問合せフォーム 
メール (件名:「古神道について」、本文:氏名(ふりがな)、電話(メール不達の場合のご連絡のため)、問合せ内容)

 

10月
日にち:10月28日(日) 
場所:八戸市内(お申込みの方にお知らせ)
時間
<茶話会> 10月は茶話会はありません。
<講 座> 
古神道ペンジュラムワークショップ~ベーシック編 
12時30分~15時 10,500円 
詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/pendulum1/
古神道ペンジュラムワークショップ~アドバンス編 
15時15分~17時30分 10,500円 
詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/pendulum2/   
詳細 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1604.html 

11月 
日にち:11月25日(日) 
場所:八戸市内(お申込みの方にお知らせ)
時間
<茶話会>12時30分~14時  3,500円
  ~今さら聞けない、霊魂と身体意識 死んだらどうなるのか~
 ー古神道からみた、心,魂,身体についてー
<講 座> 14時20分~17時20分
日本神界と和草カードアドバンスコース  12,500円
詳細 
詳細 準備中 

12月  
日にち:12月14日(金) 
場所:八戸市内(お申込みの方にお知らせ)
時間
<茶話会>12月は茶話会はありません。
<講 座> 13時30分~16時30分
  魂の再生と復活~みたまふりワークショップ(鎮魂祭)~魂から清める美魂のワーク~ 
詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/soul/ 
詳細


 

茶話会は毎回テーマを変えていきます。
講座の内容や時間によっては茶話会なしで講座のみの月もあります。
茶話会の他に、今後は古事記についても学んでいきます。

講座は開催時期、日程などを見ながら変わります。
他の各地での開催と同じように、
講座は現在開催できる講座を月に1回開催しながら一回りしたらまた最初からというようにしていきます。
講座によっては年に1度となる場合もあります(それを逃したら来年になる場合ありということです

講座は多くが口伝秘伝ですのでご参加したい場合には日程調整してご参加くださいませ。
県外でも行けるという方は全国各地で講座は開催されています。
矢加部先生のブログにて日程が出されていますのでお問合せください。
 http://ameblo.jp/yamatokotohogi/


矢加部先生は
年間スケジュールで全国各地での講座が決まっているので
当分の間は月に1日だけの開催となりますが、
いずれは2日間連続開催日も増やし年間通して開催していく予定です。

  

5年前、私達は古神道を知りました。
古神道
神道は聞いたことあるというか神社神道でしょ???

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは

神道より以前の「古神道」がベースにあるんですよ by矢加部幸彦 先生

知っているようで知らないこと、、あり過ぎて・・・
それから定期的に矢加部先生から古神道を学ばせていただています。

学び始めた5年前から
いずれは地元青森の人たちにも
古神道を知ってほしい、
日本のことを改めて知ってほしいと思いながら東京での学びを進めていました。

古神道の音霊祓師初伝講師の資格取得してから
青森県、県外にも音霊祓師の方も増え古神道のことも少しずつ知ってもらう機会も増えました。

音霊祓師初伝の皆様も次の学びに進みたいという方も増えてきたこと、
5年前からの地元での古神道講座開催の夢を叶えたい
そろそろ その時期が来たかなと。

日本に恋せよ・・・大和の心にて・・・古神道、 
神ながらの道・・・私たち日本人が、美しき感性のもとに
育んできた大和心、伝統のスピリチュアリズム


「神道」とは….     
大自然、宇宙に秘められている神秘性、法則性への深い洞察と、
そこに感じられるものへの畏敬と感謝から生まれた日本古来の叡智

遥かなる昔、この美しき日の本(霊(ヒ)の元)には、
名も遺さない人々の間で生まれ育まれてきた ¨大道¨ がありました


大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智
美しく調和し、
全てと和していく、生命の道自然ながらの道

それが 古神道 神ながらの道


日本の素晴らしさ、愛おしさ、美しさを感じ
共に過ごす時間をご一緒しませんか


 
【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
http://kamuhogi.com/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/



皆さまのご参加を心よりお待ちしております

2018/08/24 Fri  21:44
日本の神々神託神法ワークショップ(日本神界と和草カード)ベーシック編 詳細

日本の神々神託神法ワークショップ
(日本神界と和草カード)
 
受講時間 : 2時間半 受講料 13500円(カード代込み)
既にカードをお持ちの方は、9500円となります。
(カード発売記念特別価格)

 
■ 講座内容
神々の徳とは
宇宙の成り立ち
神々のおはたらき
  カードをしっかりと活かすことが出来るためには、
  神ながらの道の在り様、古神道について、
  理解していただく必要があります。

神託を得るための場の作り方
神託を得るためのカードの引き方
   秘伝の儀式を伝授させていただきます。

神託の受け取り方

ご神縁を賜った神々のエネルギーを受け取る方法
   神々と感応するための秘法を伝授させていただきます。

実習
その他 シェアリング

この度、満を持して、古神道家・矢加部幸彦監修の、
「日本神界と和草カード」が、アンジェリ(アルモニア(株)よりリリースされました。

カードの写真をご覧になっていただいても
一目瞭然のように、神々のエネルギーがそのまま
顕現した、今までにない、とてもパワフルなカードとなっています。

30422150_1686494178097059_783435934_n.jpg

30232918_1686494184763725_1937579710_o.jpg

カード

またこれまで封印されていた神々も、顕れていただきました。

そこで、比類なるこのオラクルカードをもとに、
しっかりと神々の神託を受け取ることができる秘法、
その神々のエネルギーを活かす秘伝を、
ご神縁のある方々に、公開させていただきます。



ここが違う!
「日本神界と和草カード」の10大ポイント


日本の神様に関連した和草のイラストが記載されている
日本では自然界こそが神とされていて、すべてに神が宿ると
考えられていました。
なので、神様をあえて擬人化していません。
従って、人間特有の限定された擬人的なイメージを超えた、
神界そのものの純粋な高いエネルギーレベルで感じていただきやすくなっています。


今まで封印されてきた神様たちの封印解除
歴史的な背景により、セオリツヒメやニギハヤヒ
などは、表向きには存在しないように思われていますが、
実は、偉大な神様であり霊的にも、今の時代にとても必要な神様です。

それらの神様も表に出した点と、人間的な限定意識に
とらわれ、イメージが良くないアメノフトダマノカミ(大麻)
や、オオマガツヒノカミ(禍い)
なども、宇宙全体にとっては
必要不可欠な存在であることから、あえて、今回のカードの中に入っています。

日本の伝統色に対応
カードに使用されているカラーは、全て日本古来の伝統色を使用しています。

英訳付き
神様名と和草、カードの意味、に英訳がついていますので、
海外でも対応可能
です。 

わかりやすい一覧リスト付
これまでのオラクルカードですと、小冊子がついていますが、
リーディングの際に、探すのにとても時間がかかってしまいます。

そこで、B5サイズの一覧表で、一目で「神様名」
「和草」「ゆかりの場所」「関連するアイテム」「シンボル」
「伝統色」「カードの意味(御神徳)」がわかります
ので大変便利です。

アルケミー(錬金術)エッセンスと全対応
カードで引いた神様が、全て「アルケミー(錬金術)エッセンス」
に対応
しています。
カードのテーマをエッセンスで補うことができます。

カードは全て錬金術加工済み
出荷前に、全て錬金術加工していますので、お持ちになった方が、
日本神界との結びつきがより深まるようエネルギー調整しています。

古神道修道士矢加部幸彦による専門家による監修
このカードの企画&プロデュースはアンジェリの嶋みずえさんとなりますが、
古神道的な見地からの専門的な監修者として
矢加部先生に担当していただいています
ので、
日本古来の古神道的な見地からも正統的な内容となっています。

超一流スピリチュアルデザイナーのSAYAさんによる高波動デザイン
アンジェリの総合デザインを担当して下さっているSAYAさんが、
総合デザインを担当して下さいました。SAYAさん自身もチャネラーであり
ルノルマンカード講師であるので、
スピリチュアルな観点でみたカードデザインが可能となりました。

収納のためのヘンプポーチ付 
従来のオラクルカードの収納といえば、固い箱が主流ですが、
持ち運びがしずらい、重い、などの意見が多々ありました。
そこで、アンジェリでは、邪気を祓い、
エネルギー保護にも優れているオリジナルのヘンプポーチを採用
しました。
軽くて通気性も良いので、カード入れとしてはもちろんのこと、
お気に入りのグッズやアクセサリー入れとしてもご活用いただけます。

 
アドバンスコースの開催も今後予定しています。 
ベーシック修了者の方に、次の秘儀を伝授させていただきます。

受講時間: 約2時間半  受講料:12500円(予定)

【主な内容】
日本神界について(復習)
古事記と神々
開顕修法
神々と響き合うために秘儀(奥伝)伝授
他者へのヒーリング(加持祈祷)
その他、神託を得るための秘儀の伝授
実習 等々
 

2018/08/23 Thu  20:27
【青森古神道】先祖供養を感謝と共にしていきます

月曜日は古神道講座 でした。

今回は、青森、秋田からご参加いただきました

矢加部先生のいらっしゃる日は気温が低いという率高し

だったのですが、昨日はそれなりに気温も上がってたんですが、
矢加部先生曰く
「涼しいですね~、新幹線降りた時寒かったです。」

にゃんと~

場所がクーラーない施設なので、
講座の途中は「クーラーとかはないんですね~」とおっしゃてましたが

扇風機でしのぎました

さて、今回は、古神道講座のみ
先祖供養~神折符による祖霊祭(みたままつり)~)

まずは、先祖供養についてのお話
皆さん、真剣に聞いておられました。
IMG_20180820_134001.jpg

先祖供養は
皆さんそれぞれの血縁の方も先祖と思っていますが、
どんどんさかのぼっていけば

日本の神様
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)となります。

そして
イザナギ・イザナミ と 神様は先祖なんですね。

神道の先祖供養は
祖先崇拝

神祭

親孝行

となるのです。

神折符での先祖供養の仕方を教えていただきました。
神折符は
斎王(宮)の皇女に伝えられてきた折符

古神道には折符がたくさんありますが、
先祖供養の折符として

霊魂安鎮符
特定の御霊(個人)

万霊供養符
血縁以外の誰でもペットでも
 
この2種類を教えていただきました。

霊魂安鎮符
供養したい故人1人1人用に1枚ずつ折ります。
講座では1人分を折りました。

折った後は
専用の祭文と秘詞を教えていただき唱えました。

皆さん、真剣に祈りを込めて折っています
IMG_20180820_142309.jpg


万霊供養符
特定の個人ではなく万霊用です。

折った後に折符を見ると何かの形に見える。
矢加部先生曰く「ゲート」のように見えますね。

なるほど、言われてみるとあの世とこの世のゲート

折符を折った後は
万霊供養(祖霊祭)
祓詞、大祓詞
専用の告文、供養文、大神呪文と印2種での供養祭
IMG_20180820_161350.jpg

矢加部先生の先導でじっくりと大神呪文を唱えました。


・故人と深く向き合う機会をいただけてありがたかったです。
大神呪のエネルギーがひびいてスッキリした感じがします。家でも実践していきたいと思います。

・大神呪のエネルギーがすごかったです、おもしろい!
・神折符の折り方を間違った時のエネルギーの変わり方がすごくてビックリで、
なんでかなと思ったら折り方を間違えてました。 神折符ってすごいです。

・エネルギーとかあまり感じないというかわからないのですが、先祖供養のあとはとてもスッキリしたのがわかりました。

・先生に先導していただいて、心をこめて供養することができました。万霊供養では先祖をはじめ 親戚、知り合い、ペット…と たくさんの顔が思い浮かんできて、これまでのご縁に感謝の氣持ちでいっぱいになりました。
教えていただいた神折符や祝詞、秘詞など 今後も活用していきます。



皆さん、口をそろえておっしゃっていたのが
大神呪のエネルギーに驚いたということ。

矢加部先生がこの行はエネルギーが大きく動くので
結構ヘロヘロになるんですよ~とのことでしたが、
私はならなくて、スッキリでした~
皆さんはどうだったのかな~。

スッキリされた方が多かったようなので
供養と感謝が届いたのだと思います

ご参加の皆様と記念写真
イヤサカ ポーズ
20180820先祖供養ブログ用

矢加部先生が東北で先祖供養の行ができてよかったですとおっしゃっていました。

東北は2011年に大震災がありました。
その頃は古神道のことも知らなかったのですが、
その後 古神道を知り、
数年前になりますが、初めて先祖供養の行に参加しました。

それからは震災で亡くなられた方の供養などに唱えています。

今回、東北では初の先祖供養の行
ただ手を合わせるだけでなく供養の行をできる方が増えましたので
それぞれ特定の故人の方に、万霊に供養の行をしていきましょう。

ご一緒できた皆様、ありがとうございました

今回、講座が始まって
まずは先祖供養についてのお話をする前に
「この先祖供養の講座は、来られる方と来られない方といるんですよね」とおっしゃっていました。

近くまで来たのになぜか入れないとか、
参加予定だったのに、、キャンセルせざるを得ない状況になったとか、
あるのだそうです。

なんらかしらのストップがかかるのだとか。

直前まで体調不良だったので参加できるか微妙だったけど
参加できて、来られる方と来られない方がいると聞いてドキッとしました~という方も。

そういえば、3名ほどキャンセルになりました!

神折符2種
IMG_20180820_160710.jpg



古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

また、ご一緒できますように

12月まで日にちは決定しています。 
内容は一部まで決めましたが、正式な内容は決定しだい掲載します。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
9月15日(土)です。
茶話会と講座です。

茶話会は、「古代ユダヤと神道」 
講座は、日本の神々・神託神法ワークショップ ベーシック編(日本神界と和草オラクルカード リーディング講座) 
講座の詳細 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1487.html
  
古神道、自然ながら 神ながらの道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、後ほどご案内します。   

2018/08/17 Fri  15:47
残席「5」【8月20日(月)】古神道講座開催(先祖供養編 ~神折符による祖霊祭(みたままつり)~)

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう

8月の古神道講座のご案内です。 
8月は講座のみとなります。

古神道講座
 
古神道行法先祖供養編 ~神折符による祖霊祭(みたままつり)~  

日 時: 8月20日(月)13時~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:15,500円(再受講の方 10,500円)当日払い
持物:
①おはぎやお饅頭などの和菓子(お供物として捧げます) 
②盃サイズの小さな容器(小さめの小皿など)
 白色の容器が望ましいですが、柄物でも大丈夫です。
③黒の筆ペン(化学顔料不可)をご用意下さい。 
黒の筆ペン(呉竹筆ペン中字22号を推奨)

※墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本350円、参加料にプラスです。
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

『先祖供養の儀』を古神道の修法をもって、愉しく学び実践!
ご先祖様に日ごろの感謝と共に、祖先・家族をクリアリングして参りましょう。

自分が抱えている問題は、自分の内面だけが原因の場合もありますが、
家系的なもの、先祖が関係しているもの、住んでいる土地の磁場などが影響している場合もあります。

自らの精神向上の努力も必要ですが、
代々引き継がれているカルマや霊、念などを浄化させていただくことにより、
憑き物が取れたように、すっきりさっぱりなんだか楽になったわ~と問題解決する場合も多々あります。

家庭内のごたごたや、がんばっているのになにかしら人生がうまくいかない、
体調がすぐれない、その他不運なことが多い、という方は、この機会に一度しっかり先祖供養をなされるとよろしいかと思います。

なんらかの理由で成仏できていないご先祖様も、
御霊上げされることにより、清められ、お喜びになられることと思います。
めったにない機会です。

先祖供養が気にかかっている人は、ぜひこの機会にご供養の行法を覚えて帰られ、
先祖様の霊格向上、家内安全、子孫繁栄のためにも、ご自宅でもご慰霊されてください。

【講座詳細】
古神道行法先祖供養編 ~神折符による祖霊祭(みたままつり)~        

古神道の秘奥義、神折符・・・

一枚の清浄な和紙を折り、そこに特殊な形霊を作り、
宇宙の神秘なる力を天下らせ、その処を清め、天地の平穏を祈願する祈りの行
古神道における先祖崇拝の儀式としての先祖供養符をお伝えさせていただきます。


古来日本では、氏族の祖先神又は守護神を氏神として祖先崇拝してきました。
祖先の霊はこの世にとどまって祭りを通して人と交わり、
この世の子孫を守ってくれると信じられているからです。

仏壇による祖先まつりも、こうした日本の伝統的な祖先を敬う心を土台としています。

肉体は、死により霊魂と分離して自然と土に帰り消滅しますが、
霊魂にまとわりつく幽体や魄気(思念)はすぐには消滅しません。
特に魄気(思念)は、数十年以上、数百年以上も霊魂にまとわりついて、
その子孫の運、不運はもちろん、霊格の向上や、家運の隆盛、衰退など にも密接に関わっているとされます。

神道では没後五十年を経過することに因って清まり、
生前の生々しい個性を失って、「みたまさま」とか「ご先祖さま」
と呼ばれる 先祖代々の霊性に溶け込んでしまうと言われています。

今回、お伝えする先祖供養符は、
ただ単に祖先の慰霊安鎮だけではなく、万霊供養の時にいらっしゃる
ご先祖様ゆかりの数多の不成仏霊や、その他数多の不成仏霊の冥罪を消滅させ、
悪因縁を解除し、御霊上げする、秘伝の符です。
先祖様の霊格を向上して頂くことにより、子孫に対する守護とサポートを 強化して頂きます。


御霊送り、浄霊のための秘言をお伝えし、この折符を用いて実際に、
御霊鎮め、浄霊、御霊送りの儀式、修法を、参加者の方々に体験していただきます。(いわゆる、霊障解除にもなります)

参加者皆様で万霊供養の行法をすることによって
終了後は、皆様、清清しいお顔をされて、さらに場の波動の清浄となります。

* 気になる方(帰幽者)、ご先祖様の中で不成仏霊となって供養が必要な方 のお名前、享年、年月日、帰幽した当時の住所がお分かりになる方は ご用意して下さい。
(分からない方は、分かる範囲で結構ですし、また、特定の帰幽者でなくとも、先祖代々の霊、または縁ある霊を慰霊するための符もお伝えしますので、大丈夫です。)

霊を浄化して、解脱を得らしめるための秘符の伝授
この秘符に伴う、祝詞、秘詞の伝授
あらゆる霊を慰霊するための秘符の伝授
その施行法の伝授
古神道行法に伴う 祖霊祭 
禊祓祝詞
大祓詞
万霊供養祝詞

秘印、秘呪を伝授させていただき、
ご参加者それぞれが神折符を用いて、祖霊祭、先祖供養の行を 実際に行っていただきます。

【持物について】 
小さめの和菓子を1個ご用意ください。(お供物として捧げます)

おちょこサイズの小さな容器(小さめの小皿など)
 白色の容器が望ましいですが、柄物でも大丈夫です。直径5センチ程度の容器をご用意ください。
写真は一例です。
201807132331000068.jpg20180713233100006868.jpg2018071323310000686868.jpg

黒の筆ペン
※墨液使用のものに限ります。
化学顔料使用のものは効力の面から使用できません。

呉竹筆ペン中字22号が太さがちょうどよいのでおススメです。

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本350円、参加料にプラスとなります。  

【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は激しい動きはしないので、正座が出来る程度のもので結構です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S71382013/

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「8月20日(月)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号
・「筆ペンの有無」もお知らせください。  



【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

8月20日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

2018/07/10 Tue  17:32
【青森古神道】感極まり涙される方もいて、龍神の公のお働きに感謝、感謝のワークでした。

日曜日は古神道茶話会&古神道講座 でした。

今回は、青森、秋田からご参加いただきました
青森は、開催場所が八戸市ですが、市内の方のみならず、十和田、三沢、青森市、南部町(これは私達(笑))、と県内各地からのご参加でした。

先月と言いますか、、毎月(^_^;)
矢加部先生のいらっしゃる日は気温が低いという率高し
今回も ヒーターどうしようかな~微妙??と思っていたら寒いです、、ということでヒーターつけました

毎月寒い日になってしまうので、、矢加部先生は長袖を1枚余分に用意することにしたとか。
で、早速着ることに

さて、今回は、古神道茶話会と講座の2部制  
まずは、茶話会 
テーマは「大麻と神道の秘密
これは、数年前に栃木県の大麻農家さんの所へ行ってきた時の写真
2018062122280000.jpg

なぜ「麻」の前に「大」って付けてるの? 麻であって麻じゃないのがある?
葉と茎と種など使うところが違うと~~、麻薬なの?

という「麻」についての種類や基礎知識から
日本ではいつ「麻」が登場したの?
神道と「麻」の関わりって?

という歴史の話、
天皇家と忌部一族と麻のこと
などなど

皆さま、知っているようで知らない
まさに「教科書には載らない」真実を教えていただきました。

麻の本当の話が聞けてよかったです
麻に最近縁を感じています。お話を聞き活用していきたいと思います
日本との関わりもそうですが、海外でも使われていて「浄化」なんだなと思いました
知らないことばかりでもっと学びを深めたいと思いました
明治の頃に天皇家での祭祀での復活と日本の暮らしの中では衰退していった真実に驚きました
麻を扱う上で、日本の麻の歴史を知れて本当に良かったです。改めて麻の浄化力に感謝して過ごします

「麻」と言えば「大麻取締法」ってありますが、どんな法律なのかわかっていますか?
と言う矢加部先生からの問いかけに、皆さま、それぞれの回答をしてみたのですが、
本当の答えを知ると、、
(゜゜;)エエッそういうことなの?知らなかった・・・・
調べればどういう法律なのかは書いてあるのですが、、、
知っているようで知らないことでしたね。

麻は神事にも使われていますよ~ということで
矢加部先生「原田 といえば?」参加者「真二(しんじ)~」、「牧 と言えば?「伸二(しんじ)~」という
ギャグ!?というかダジャレというか、、飛び出し

今回で青森古神道も5回目ですが、
各地で長年開催されている古神道では毎回、チョロチョロとダジャレが飛びだします

∞温手庵∞はワークショップで「麻編み」もしますので、
今回の歴史から知られざる真実までワークショップにご参加の皆様にもお伝えしながら
心して扱っていきます。
8月5日、20日に「麻の編み編みワークショップ」を開催予定です(ご案内は後ほど)

茶話会の後は講座
龍神ワーク~神宝・龍神の伝(つたえ)~

龍・・・
龍(たつ)は立つ、建つ、発つ、起つ、 截つなり。


原? たつのり!! 「たつ」繋がりで、そんな繋がりがあったとはという話も飛び出しながら

龍、龍神とはなんぞや?というそもそもの話を聞いた後は、

龍神の現じた十種神宝の 神図があるんですよ~ということで
秘伝の霊符(神字)の書写法を伝授いただき神図を書写(浄書)します。

見本を見ながら書写していくのですが、
大きさや幅、太さを同じく!とかそういことにこだわらず、一気に書いていきます。

36854058_1790273637719112_9044375568237199360_n.jpg

書写後に「書写してみてどうですか?」
書けるのかしら?と思ったけどスラスラ~と書けました
書いていたら楽しくなってきました
何度も書きたくなる~

などなど、神図を初めて見て、初めて書写しましたが
皆さま、スラスラスラ~っと書かれていました

それぞれが書写された神図を手に挟んでみると
神図以外の紙を手に挟んでみると

違う  

十種神宝の10の名前と何を現しているのかを知ります。

そして龍神を現じた神図を用いて
神道は祓いに始まり~ということで祝詞奏上龍神祝詞奏上し
魂の浄化と再生の修法を伝授していただき感謝のワークをしていきます。

36856416_1790273464385796_3317197443942055936_n.jpg

そしてその後は
正神界の型霊 「龍の神字」を知り、書写し清め包みにて包み、

「龍神印」「龍神秘詞」を伝授していただき、
秘印を結印、龍神秘詞を唱え、龍神と感(かま)け通いました

熱や振動をを感じ、何かモヤモヤしたものがスッキリした感じがします。これが龍神のエネルギーなんだとしりました。ありがとうございました。
龍つかいと言う言葉に違和感を感じていましたが、話を聞いてとても腑に落ちました。ありがとうございます。
十種神宝や龍神のエネルギーをいただきありがとうございます。書写がとても気持ち良かったです。

龍神という文字を見て直感で申込み、あまり理解もしないままの受講で、神道のことも知らないことが多いので勉強させていただきたいと思いました。 神図を手にしたらとてもあたたかく感じました。
祝詞を唱えたり、十種神宝を書くことによって龍神と繋がり、感謝を伝えることができてよかったです。神字として形があるものを対象にすることができて感謝の気持ちを伝えやすいと思いました。
今回のワークで龍神さまと繋がることができて本当にうれしいです。感謝します。

龍神ワークは龍神の公のお働きに感謝するワークですよということがよくわかりました。正神界の龍神、知らないことが多かったので今回わかってよかったです。
龍を感じてみたいと思っていましたが、意識の違いでどういうことになるのかを知り、下手に感じない方がいいということの意味がよくわかりました。
龍神さまと一言で言ってもいろいろでそれを知らずにいたことに驚きでした。近くに龍神にまつわる神社もあるので感謝のワークをしたいと思います。

龍神さまの正しい意味を教えていただき、龍神さまと共に生きる生活を教えていただき、とても魂からの喜び、ふるえを感じ、守られ生きていることを感じることができました。今日のご縁も龍神さまの計らいと知り、とても感謝の思いでいっぱいです。
祝詞も神字もなにもかもとても感動し、細胞もふるえる時間をありがとうございました。
龍に感謝を伝える術を学べてとてもうれし楽しの時間でした。ありがとうございます。

ブログにてご感想を書いてくださった方も
https://ameblo.jp/coco-rabo/entry-12389760399.html

参加された方のご参加の動機はそれぞれで、
直感でという方や、龍神様が好き、周りでよく聞くのですが、などなど、
まずは、そもそも「龍」「龍神」ってなんだ?というお話から始まりました。

龍神ワークのご案内を始めてから何名かの方から同じような質問をいただいていました。
古神道Q&Aにも質問への矢加部先生の回答を書きましたが、
ワークでみえるようになるのか?感じたらつかえるようになるのか?というご質問。

神様と人との関係、心の在り方、その本質を問う、

本質を問う、矢加部先生が常日頃おっしゃっていますが、
心の在り方、その意識に見合ったものを見ていますよということ。

昨今は本やパワースポット、神社、寺院の参拝ツアーなど
読んだり、行ったりすることがブームのようになっています。
そういうことからこのような質問も出てくるのだと思うし、
だからこそと言いますか、
龍に限らず、なぜ古神道を東北でも青森でも開催してほしいと思ったのかを感じとっていただけたかなと思います。

ご質問くださった方々は、今回はどなたも参加されず残念でしたが、
参加された皆様はどういうことなのかわかったと思いますので、
今後はどのような心持ちでお参りするのか、
まずは、この修法を授かった私達から感謝の心で過ごしていきましょう

今のあなたはなにをみていますか? 何を感じていますか? それはなに?
本当の自分を生きているか?

龍・・・
龍(たつ)は立つ、建つ、 … 発つ、起つ、截つなり。。
龍は勇気の象徴でもあり、

龍眠りておれば神怒りて、雷として、龍を怒り打ち (いかづち)、龍を起こし立てるなり。。

今、龍雷(たついかづち)の働きにより、何かを振るい
起こそうとしているかの如く・・

新たに立ち、建ち、発ち、
そして迷いを断ち、昇龍のごとく弥栄に昇り行く、

龍神の神徳(ミイズ)と感応し、私たちの魂の、誇りと勇気を神開らいていきましょう


ご参加の皆様と記念写真
いつも一緒に写真に収まるの忘れちゃう~と
書いていたのを読んでくださっていた参加者さんの心優しき計らいで私も
手を広げているのは イヤサカ ポーズ
今回、相方の いさお氏は、トイレ~~だったので入れず
0708古神道


毎回、続けてのご参加の方、初参加、初めてお会いする方もいて嬉しいです

今回もギャグも出てましたね
はらだしんじ、まきしんじ、はらたつのり、い~~んだよ~ まで

今回の龍神ワークでは 感極まり涙される方もいて、まさに感謝のワークでした 

また、書写をする時に教えていただいた
結界の方法や霊符(神字)などを活玄させる秘法などは
古神道ワークだけでしか使えないのではありません。

今回、ご参加の皆様の中には
それぞれの分野の作家さんもいらっしゃいましたが、
それらを作成するときなどにも使えるのです。

実際にご活用されている方もいますので、
ご自身のご活動にお役立ていただけると思います。

今回教えていただいた神図も
周りの大切な方々にプレゼントすることもできますよ

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

また、ご一緒できますように

11月まで日にちは決定しています。 
内容は一部まで決めましたが、正式な内容は決定しだい掲載します。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
8月20日(月)です。
講座のみです。
講座は、古神道行法先祖供養編 ~神折符による祖霊祭(たままつり)~ 
講座の詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/ancestor/
 
古神道、自然ながら 神ながらの道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、後ほどご案内します。  

2018/07/08 Sun  08:33
【古神道】「神ながら意識」が新装版にて7日発売!7月青森古神道参加者募集中♪当日参加OKです(^^)

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ

7月の古神道講座「龍神ワーク」は残席「」です。

矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて
7月7日に重版(第二刷) 7日発売!

36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg


7月8日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

第一部は古神道茶話会、第2部は古神道講座の2部制となります。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう

7月の古神道講座のご案内です。 

第一部  茶話会

日本の叡智を学ぶ古神道茶話会   
今さら聞けない日本のホントの歴史 
★大麻と神道の秘密★


日 時: 7月8日(日)12時15分~13時45分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:3,500円 当日払い
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは
神道より以前の「古神道」がベースにあることをご存じでしょうか? 

古神道とは、
大自然や宇宙に秘められている神秘や、法則性をベースに生まれた日本ならではの古来の叡智。

誰でも気軽に参加できる茶話会(矢加部カフェ)スタイルで、
分かりやすく笑いを交えたお話に、お茶とお菓子とともに和やかな一時を楽しみましょう。

世界のひな型と言われている日本
知っているようで知らない日本のこと


今や対外的にも危機的状況にある日本。
そんな今だからこそ、もう一度、日本に生まれた意味、そして日本人としての誇りに目覚めるときです。

そこで、難しく思われがちな「古神道」について、
その叡智を分かりやすく、楽しく、伝えさせていただく古神道茶話会

今回のテーマは、「大麻と神道の秘密」

何故、大麻が封印されてきたのか。
神道と大麻の密接な関り。
日本の成り立ちと大麻等、戦後教科書からも封印されてきた、
日本の歴史の本当の姿をわかりやすく古神道修道士の矢加部幸彦先生に語って頂きます。

決して、他では聞けない日本の真髄について聞けるチャンス!この
“日の本”日本の、美しき心をもう一度思い出してみませんか?

【主な内容】
大麻は麻薬なの?
大麻騒動
日本の大麻の歴史
大麻と忌部一族
日本建国と大麻(忌部一族)
天皇家と忌部一族
日本の神々と大麻
神道と大麻の関り
質疑応答・シェアリングタイム 

第二部 古神道講座
 
龍神ワーク~神宝・龍神の伝(つたえ)~  

日 時: 7月8日(日)14時15分~17時15分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:13,500円当日払い
持物: 黒の筆ペン(呉竹筆ペン中字22号を推奨)
※墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本350円、参加料にプラスです。
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

龍・・・
龍(たつ)は立つ、建つ、 … 発つ、起つ、截つなり。。
龍は勇気の象徴でもあり、

龍眠りておれば神怒りて、雷として、龍を怒り打ち (いかづち)、龍を起こし立てるなり。。

今、龍雷(たついかづち)の働きにより、何かを振るい起こそうとしているかの如く・・

新たに立ち、建ち、発ち、
そして迷いを断ち、昇龍のごとく弥栄に昇り行く、
神宝・龍神の伝(龍神ワーク)を、満を待して、公開させていただきます。

龍神の神徳(ミイズ)と感応し、私たちの魂の誇りと勇気を神開らいていきましょう。

【講座詳細】
龍神の現じた十種神宝の 神図を書写
十種神宝神図の修法の伝授
魂の浄化と再生の修法 龍神祝詞、龍神秘印・秘詞の伝授
龍神のエネルギーと感応する龍の神字を伝授 書写
正神界の龍の型霊を伝授

【持物について】 
書写の際に黒の筆ペンが必要です。
※墨液使用のものに限ります。
化学顔料使用のものは効力の面から使用できません。

呉竹筆ペン中字22号が太さがちょうどよいのでおススメです。

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本350円、参加料にプラスとなります。  

【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S76193748/ 

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「7月8日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号
・第一部「茶話会」のみ、第二部「講座」のみ、両方のいずれかを明記
・第二部の講座受講の場合は
・「筆ペンの有無」もお知らせください。  



【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

著作「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
book-1.jpg

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております 

2018/06/29 Fri  21:52
残席7【7月8日(日)】古神道講座☆龍神ワーク☆龍神の大いなるエネルギーとともに己を整える鎮魂禊ぎ行

7月の古神道茶話会&講座開催まであと10日となりました。
ご質問がきていましたので回答を載せますね

<古神道茶話会について>
茶話会だけの参加でもOKですか?

もちろんOKです。 茶話会だけ、あるいは講座だけというように片方だけの参加もできますのでご安心ください。

<古神道講座について>
龍神さまが気になります。 こちらの講座は龍神が見られるようになりますか?
内容を拝見しましたがどんな感じなのかもう少し詳しく知りたいです。

こちらの講座は、龍神の大いなるエネルギーとともに己を整えていく、鎮魂禊ぎ行です。
龍が見られるようになるとか、そのような講座ではありません。
鎮魂禊ぎとともに、龍神の公のお働きに感謝申し上げるものです。

他県で開催された龍神ワークの様子(一部ですが)の写真です。
神図、龍神のエネルギーと感応する龍の神字を書写したり、
魂の浄化と再生の修法として、龍神祝詞、秘印、秘詞の伝授、
正神界の龍の型霊を伝授します。
36087455_1767837226629420_2549967563043897344_o.jpg

36030817_1767837116629431_4805208418627354624_o.jpg

その他のQ&Aはこちらです
古神道茶話会&古神道講座 Q&A 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html

残席 7
詳細とお申込みはこちら
7月は茶話会と講座の2部制です
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1528.html

ご参加お待ちしております

2018/06/26 Tue  21:00
残席8【7月8日(日)】古神道茶話会&講座のお知らせ☆麻を知ることは日本を知ること

6月21日(木)
ドキュメンタリー映画「麻てらす」を観てきました
IMG_20180621_184606.jpg


大麻を再発見する旅
日本古来の大麻文化とその心を糸積みの女性たち よりひめ を通し描く。
封印されてきた新時代の岩戸がいま開かれようとしている。


よりひめとは麻糸績み技能者のこと。
こちらの一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会
現在、国内で大麻繊維を生産している農家さんは激減、
2013年春、絶滅寸前の技術継承と産業の復活を目的に「よりひめ認定」制度が発足。

予告編(ユーチューブ)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=A-bSRtPGpaE

よりひめさんの存在は
日本の麻や麻の模様に興味を持ち始めた頃
ナチュラルセラピーSHOP(自然療法サロン&スクール) Angeli(アンジェリ)で知りました。

∞温手庵∞の言祝ぎWSでも
何度か日本の麻を使ったブレスレットやストラップを作り、
日本の麻に触れることで
古来の大麻文化や古来の叡智を知る機会を設けています。

以前開催した時の記事
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html

各地の麻文化が紹介されていて
その中には地元青森も紹介されていました

麻てらすのサイトの解説の中に
縄文土器の縄目にも使われ、
また神社における使用例でも明らかな様に、古来より人々の精神性を清め祓い、
繊維材料をはじめ様々な用途に使用されてきた日本の大麻は、私たちの暮らしを支え続けてきた、とても身近な植物。


麻を知ることは 日本を知ること

青森県内各地でも上映され、今全国各地でも上映されています。
たくさんの方に観ていただき日本には大麻文化があったし、今もあるということを知っていただきたいな~と思いました。
機会がありましたら皆さんに観ていただきたいドキュメンタリー映画です。

古神道講座を共に学んでいる方々から「麻編みのWS」のリクエストをいただきました。
ほぼ同時に
先日のドキュメンタリー映画でご一緒した方も麻編みたいな~、
最近、麻ブームが来た~という方からも。

20170610175100009.jpg520170610175200013 

ということで、8月になりますが「麻編みWS」をやる予定です。
予定としては8月20日(月) 古神道講座のある日です。
講座の前後の時間を使ってやろうかなと。
編み編みしたいな~という方は
8月20日(月)の午前中か夜の日程を今から空けておいてくださいね
古神道講座も参加で1日参加もOKですよ
日程が合わない方は別日でも可能ですのでリクエストくださいね。


そして
今年の3月から開催している古神道茶話会&講座
7月の茶話会のテーマは
大麻と神道の秘密

こちらも古来から神道のご神事には欠かせない大麻
大麻は麻薬なの?
大麻騒動
日本の大麻の歴史 他

決して、他では聞けない日本のこと、
日本の成り立ちと大麻等、戦後教科書からも封印されてきた日本の歴史の本当の姿を知ることができます。

7月8日(日)古神道茶話会&講座
茶話会のあとは、古神道講座「龍神ワーク」もあります。

茶話会のみのご参加もOKです。
残席8
詳細とお申込みはこちら
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1528.html

ご参加お待ちしております

2018/06/14 Thu  16:17
6月の古神道講座 優しさと強さを兼ね備えた感謝のワークでした

昨日は古神道講座 でした。

3月から始まった青森古神道ですが、今回は茶話会なしで講座のみでした。
講座の時間によっては茶話会なしで講座の月もありますよ。

今回は、青森も暦通りの時期に梅雨入りし、少々肌寒く雨も降る中
青森、秋田、宮城、埼玉からご参加いただきました

矢加部先生のいらっしゃる日は気温が低いという率高し
それでも、笑いあり、ワークでは心も体もエネルギーが高まると言いますか、
温かくなるのでよしということで
お住まいの京都から東京軽井沢ツアーに合わせてお越しくださる矢加部先生は、
あちらは既に暑い日も多く長袖をそもそも持ってきてないので
昨日は半そでのままでお越しいただきました

さて、今回の古神道講座  
弁才天ワーク~豊穣と祝福と繁栄の秘法~  

弁才天(御神体)幣の謹製を伝授いただきました。
IMG_20180613_13383468.jpg

和紙を折ってハサミで指定の場所を切ると弁才天幣の出来上がり
IMG_20180613_141037.jpg
切る場所や範囲が違ったり、折り方の加減によってそれぞれ出来上がりが違います。
写真では同じように見えるかもしれませんが、それぞれに個性あふれる御神体御幣の出来上がり
IMG_20180613_141521.jpg

そのあとは、弁才天さま、宇賀神のことを聞きながら
それぞれの印や秘言を教えていただきます。

印はいくつもありますが、一つ一つ流れるように組んでいくのがコツ。
とは言っても 初めての印だったりしますので流れるようにとまではいきませんが
何度もやっていくうちになめらかにできるようになるでしょう

秘言もいろいろ出てきましたよ~。

矢加部先生の講座では3本指に入るマニアックさだということですが、
それもそのはず、
あの祝詞はここでしか教えてもらえない祝詞でしたね

矢加部先生が
「この祝詞はどこにもないんだよね~ここにしかないのです。なぜだと思いますか?」
と皆さんに質問。

皆さん、あれこれ想像しながら答えたり、わからな~いときょとん・・(*・o・)
それもそのはず、あの祝詞は・・・・・・
祝詞は数々あれど、どこにも出てないというのがなぜかわかりました

座学がおわりましたら、今度は実習
弁才天修法 ~豊穣と福徳の秘法~の式次第を学びます。

弁才天御幣を前にして流れを聞いて
IMG_20180613_155051.jpg
拝礼したり
IMG_20180613_155233.jpg
印を組んだり
35197013_1751100141636462_5601884114270552064_n68.jpg

修法など行法は2回練習します。

1回目と2回目にやってみてどうだったかシェアをするのですが、
1回目はついてくのが精いっぱいだったけど、2回目は瞑目中に「光」を感じて明るいような感じでした。
1回目と2回目の違いはよくわからなかったけど、印を組んだり秘言を唱えたり、目を閉じている時間がうまく表現できないけれど普段とは違うというのはわかりました 
激しく動いているわけではないのにどんどん体が温かくなるのがわかりました。

光を感じる方、体が温かくなる方、体感はハッキリとわからないけれど普段の感覚とは違う、
などなど、それぞれの感想が聞けました。

終わってからのご感想もいただいていますのでご紹介します。 

今回もありがたい光を感じました。
神道の事を知れば知るほど
楽しく、人生が豊かになるようように思います。
矢加部先生、いさおさん、ゆみこさん、ありがとうございます。


初めての参加でしたが、エネルギーが充満した感じがして、地に足がついたような感覚でした。
たくさん古神道を学んで生活に取り入れていきたいと思います。 


弁才天様のワークに参加したかったので、とても楽しく受講できました。
強いエネルギーも感じますが、優しい光明が射して包まれた時間を過ごせました。
自己ヒーリングを続けていきたいと思います。
自分自身を整え、他者ヒーリングもできると幸せです。


七回前後している時に、喜んでいらっしゃると感じられて嬉しかったです。
また、光のエネルギーを素直に受け取ることができました。 


それぞれに弁才天のエネルギーを感じ取られていました。

弁才天を祀っている神社、寺院にお参りする時には
今後はどのような心持ちでお参りするのかも伝えてもらいました。
まずは、この修法を授かった私達から
感謝の心でお参りしていきましょう

毎回、続けてのご参加の方、初参加、初めてお会いする方もいて嬉しいです。
休憩時間には交流したり、それぞれの時間を過ごす。
IMG_20180613_15370968.jpg

決して近い距離ではないけれど
場所に関係なく、自ら行動し吸収しそれを日々の暮らしに活かしていく。
そこの集まる人々と共に過ごす時間、
ほんの数時間ではありますが心豊かになれる時間です。

今回もギャグも出ました
い~~~んだよ~~
感動と嬉し楽しの時間でした。

矢加部先生、ご参加の皆様、ありがとうございました

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

今回の弁才天ワークは、
一部ヒーリングワークとして自己に他者に使えるんですよ。
他にも修法の時だけでなく使えるのもありますしね

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

また、ご一緒できますように

古神道茶話会&古神道講座は
矢加部先生のスケジュールに合わせての開催ですので平日もあれば週末もあります。
参加したい方は日程表をご覧になって今から空けておいてくださいね。お見逃しなく


11月の日にちが決まりましたよ~。 
内容は一部まで決めましたが、正式な内容は決定しだい掲載します。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
7月8日(日)です。
茶話会と講座です。
茶話会は、★今さら聞けない日本のホントの歴史★大麻と神道の秘密
講座は、龍神ワーク~神宝・龍神の伝(つたえ)~ 
講座の詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/dws/
 
古神道、自然ながら 神ながらの道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、次回の記事にてご案内します。

2018/06/13 Wed  09:09
(残席「6」)【6月13日(水)】古神道講座☆弁才天ワーク~豊穣と祝福と繁栄の秘法☆受付は当日午前中まで♪

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道茶話会&古神道講座

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A 
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
 

残席「7」 ⇒ 6 です。
参加申込受付は当日の午前中12時までOKです



古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

6月は茶話会はありません。 古神道講座のみとなります。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味ある方は、ぜひご一緒に学びましょう

6月の古神道講座のご案内です。 

 古神道講座
 
弁才天ワーク  
~豊穣と祝福と繁栄の秘法~

日 時: 6月13日(水)13時~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:15,500円 当日払い
持物: ①ハサミ②定規③鉛筆(シャープペン可)
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

弁才天ワーク

妙音天 美音天 妙音楽天とも
呼ばれ、まさに音ゆえ、
宇宙森羅万象は音霊で成り鳴って
いるゆえ、
弁才天の大神は音霊の神であり
それはまた宇宙根源の神格を備え給う。

また水の神でもあり、
水は生命の源でもあり、

よって、音であり水である弁才天は
まさに根源の振るえそのもの・・・
その徳は限りなく広大無辺・・・

水も音も浄めの振るえゆえ、弁才天はまた
大浄化の神・・・

大浄化ゆえに産霊であり、それはまた
豊穣と祝福であり、大慈悲そのもの・・・

この豊穣と祝福の神である弁才天の
大神を称え奉り、
福徳と慈悲と智恵を授け給うべく、
ここに、大弁才天大神の秘法を授け給う。。

地球(ちだま)と数多の生命の祝福と繁栄、
地上の平安和楽、国家安寧、個人の福徳円満
と弥栄を・・・

宇賀神は弁才天の眷属であり天地の徳を携える神・・・
豊穣と祝福と繁栄の祈りを
捧げ奉らむ。。  

【講座詳細】
弁才天(御神体)幣の謹製法 伝授
(御神体)御幣謹製加持 秘言伝授
弁才天印 秘言 伝授
宇賀神印 秘言 伝授
その他 秘印秘言 伝授
弁才天修法  ~豊穣と福徳の秘法~
 
<弁財天修法の主な内容>
弁財天御神体(御幣)謹製
拍手 口伝
内外清浄之祓 口伝
護身法
禊祓詞
大祓詞
招宝印 弁才天勧請(別紙)
弁財天真言 弁財天印 口伝
拝詞
弁才天祝詞(称詞)
弁才天真言印
法界定印 口伝 白蛇 弁財天の御体を観想
八葉印  口伝 八龍を観想
蛇形印  口伝 宇賀神と共振し、福徳円満を賜る
等々 

【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装(パンツスタイルなど)の方がいい場合もあります。
今回は動きやすい服装で




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

著作「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
book-1.jpg

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S59605404/  

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「6月古神道講座申込」
本文
・氏名(ふりがな)、お住まいの県名、メール、電話番号、参加人数、

皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

2018/06/10 Sun  15:16
古神道茶話会&古神道講座 Q&A(随時更新中)

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道茶話会&古神道講座
 
お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
  

古神道茶話会&講座について ご質問をいただいていました。
個別にお返事はしていますが、ブログにも公開します。

<古神道茶話会について>
jinjya.jpg 
Q1. 古神道の茶話会は、毎月ないのでしょうか? 
A. 茶話会は、ある月と ない月があります。
現在は、講師の矢加部先生のスケジュールの都合で日帰りで可能な時間で組み合わせて開催しております。
講座に必要な時間によっては、茶話会と講座という組み合わせができない時は茶話会は無しで講座だけという設定で開催しております。
今後、矢加部先生のスケジュールによっては2日間連続、毎回茶話会ありなどいろいろと開催できるかもしれません。
参加ご希望の方は、今後も∞温手庵∞または矢加部先生のブログ のブログをチェックしていただくか、お問い合わせいただければと思います。

Q2. 気になるテーマがありましたが日程が合わず参加できなかったのですが、また開催する時はありますか?
A. しばらくの間は毎回違うテーマになると思います。 
今、全国各地で開催されている茶話会でのテーマを参考に決めていますが、
その後は、まだ決定ではありませんが、また最初のテーマからということはあるかもしれません。

Q3. 一度参加していますが、何度参加してもOKですか?
A.同じテーマだとしても初めて聞く時と2回目に聞く時で自身の受け取り方が違うということもあると思います。
ですので、何度参加してもOKです。 

Q4. こういう話を聞きたいなどのリクエストはできますか?
A. 古神道に関することであればリクエストできます。
リクエストくだされば、矢加部先生とご相談の上 決めることになります。

Q5. 茶話会だけの参加でもOKですか?
A. もちろんOKです。 茶話会だけ、あるいは講座だけというように片方だけの参加もできますのでご安心ください。 

過去の茶話会、講座の様子
kosinntou.jpg


<古神道講座について>
Q1. 講座は続けて参加した方がよいでしょうか?
A.講座は単発の講座が多いです。 資格が取れる講座は順番にということになります。  なので内容によります。 
続けて参加しなければならないということはありません。ご自身で興味のある講座にご参加ください。

Q2. 興味はあるのですが、どれがおすすめでしょうか?
A. どれもおススメですと言いたいところですが(笑)
講座のタイトルを見て気になるがどうなんだろう・・・という時はお問合せください。 

Q3. 参加したい講座がありましたが、日程が合わず参加できませんでした。 次はいつ開催でしょうか?
A. 矢加部先生の開催している講座はこちら講座・ワークショップ等資格・伝法体系 をご覧ください。
この中からチョイスして開催しております。

Q4.龍神さまが気になります。 こちらの講座は龍神が見られるようになりますか?
内容を拝見しましたがどんな感じなのかもう少し詳しく知りたいです。 
A. こちらの講座は、龍神の大いなるエネルギーとともに己を整えていく、鎮魂禊ぎ行です。
龍が見られるようになるとか、そのような講座ではありません。
鎮魂禊ぎとともに、龍神の公のお働きに感謝申し上げるものです。

他県で開催された龍神ワークの様子(一部ですが)の写真です。
神図、龍神のエネルギーと感応する龍の神字を書写したり、
魂の浄化と再生の修法として、龍神祝詞、秘印、秘詞の伝授、
正神界の龍の型霊を伝授します。 
36087455_1767837226629420_2549967563043897344_o.jpg

36030817_1767837116629431_4805208418627354624_o.jpg 

青森での古神道講座は3月から始まりました。 
現在は、講師の矢加部先生のスケジュールにより
月に1度で講座の数もその月によって1つまたは2つまでとなっております。

ということで、講座によっては1年に1度しか開催できないということもあります。
1年後は待てないな~という場合は、全国各地で開催されている矢加部先生の講座スケジュールを見て希望する講座を開催している地域に申し込んで参加するという方法もあります。

矢加部先生が開催している講座の中からリクエストをすることもできます。
リクエストが多い場合は1年を待たずとも開催できるかもしれません。
今後は、2日連続、時間も確保できれば1日にやる講座の数も増やせるかもしれません。

日程はなるべく早めに出していきますので、
ご自身のスケジュール帳を見ながら
参加したい方はぜひ日程を空けてお申込みいただければと思います。

今後も質問があれば追加していきます

  

東京や、矢加部先生がお住まいの京都など
もう何年も開催している地域では、
すべての講座を最低1回は開催していて
その後はまた最初から、新たな講座が加われば間に入れるなどというようになっているようです。

日程が合わず参加できなくて次回を開催を待って参加したいという方、
何度でも再受講したい方がいるからです。

古神道は、日々の自身の禊祓いが中心です。
講座の中身はそれぞれテーマがあったりしますが、
すべてに共通しているのは
自分自身と向き合い、整えていく時間であるということ。
向き合っていくのは一生なわけで。
続けるかどうかも己自身と向き合って決めること。

矢加部先生のブログで古神道についてや在り方についてなど書かれています。
最近の記事からいくつかご紹介します。

「イザナギ神の御心」 やり直す心が大和の心。
http://hakuchu.blog58.fc2.com/blog-entry-6566.html
「鏡の心」 神ながらの道。
http://hakuchu.blog58.fc2.com/blog-entry-6567.html
「神道は中今の道」
http://hakuchu.blog58.fc2.com/blog-date-20180515.html
「神道はそのまま人の道」
http://hakuchu.blog58.fc2.com/blog-date-20180306.html

この4つ以外にも過去の投稿をお読みいただければと思います。

その上で、参加したい方はどうぞお申込みください。大歓迎です
ご一緒できる時間があれば嬉しいです

2018/05/22 Tue  11:02
5月の古神道茶話会&講座ご参加ありがとうございました♡次回のお知らせつき

先週の金曜日18日は、古神道茶話会&古神道講座 でした。

前回4月の様子
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1470.html

今回の会場はこちら 八戸市 更上閣
201705011118000168.jpg 

第一部の茶話会
5月茶話会

今回は、大雨の中
青森、岩手、秋田からご参加いただきました。

茶話会のテーマは「日本神道と天皇」

天皇様の御心のあり方、国民を思う気持ちと、国民が天皇様を思う気持ちの純粋さに心打たれました。
祈り合い称え合いの世界はとても優しく温かいと感じました。


昭和天皇さまとダグラス・マッカーサー元帥のエピソードはつい先日ネットで見たばかりで感動していました。

これは終戦のお話で、GHQが来て日本をどうするのかという時に
天皇様は国民を、国民は天皇様を思う気持ちが通じて日本は日本のまま残ったという話。
当時の話は、知らないという方も多く今回知ることができてよかったとおっしゃってました。

勤労奉仕に行きます。

矢加部先生は過去8回ほど皇居勤労奉仕団として勤労奉仕に参加されています。
団長を務めたこともあり、
天皇様、皇后さま、皇太子様などのご会釈を賜わった時の話は感動しました。
ご感想を書いてくださった方は、 奉仕団に参加したいけどスケジュールが合わず断念していたけれど、
話を聞いてぜひとも参加したいと思われたようです。
私たちも参加したい

皇室のことについて、知らないことが多くありますが、今日があることなので気にしていきたいと思います。
皇室アルバム(TV)は好きでよく観ています。
かなり昔に天皇さま皇后さまがいらしたときに行きましたが、とても清らかでスッキリした印象がありました。
また、子どもが以前秋篠宮さまから声をかけてもらいとても感激していました。


私達は、とても恵まれているんだと感じました。
天皇さまが、すごいことをされていると思うと少し心配にもなってしまいましたが、私達が変われば世界が変わるなあと思いました。


天皇さまが日々どのよう過ごしていらっしゃるのか、
今は神事が私的なものとされていますが、そのいくつかのことをお聞きしました。
海外のように「王様と家来」ではなく「親と子」
親が子を思うように常に国民のことを世界をも日々祈っておられること。

退位、即位が来年に決定しましたが、その時にどのように御代替わりのご神事が行われるのか。
天皇さまと間近に会うと光そのものと言いますかエネルギー振動数がものすごいのだとか。
それがなぜなのか、御代替わりの時に何が行われているのかを知ってわかりました。

驚きと感動と日本人として生まれたこと誇りに思いました。

茶話会は、90分なのですが、とても90分では語りつくせない、
もっともっとお伝えしたいことはあるとのことでしたがお時間となりました。

これは、たくさんの方に聞いてほしかったな~と思いました。
また、先にはなりますが機会をみて茶話会のテーマにしてお話していただこうと思います。

盛りだくさんのお話で少し時間がおしてしまったので恒例の記念写真はなし

第二部の古神道講座  
天真神霊太占(ふとまに)伝授会~日本古来の占いの秘法神占の秘儀~  

今回も
第1部の茶話会でお帰りの方と入れ替わりお一人加わりスタート

フトマニ占いってどんなの~?というお話を聞いた後は
御幣の作り方を教えていただきます。
5月講座1

占いのやり方を教えていただくのですが、
そこは古神道、祝詞も上げて自身を祓い清めてからなのです。
そして占いのやり方を聞いて実際にペアを組み実習
5月講座2


実習の時に皆さんハプニング発生
御幣を御幣立てから外して持つのですが、、、、、
あれ????取れない!!!!!
皆さん、御幣が倒れないようにしっかりと御幣立てに差し込んだのでした~

あ! 抜けない!! え~~~、取れない!! 
IMG_20180518_152316.jpg

実際に占う時に、
「あれ、、取れないわ~、えいっ!!」とやってたら占ってもらう人も苦笑いですね
皆で大笑い

怪し気でおもしろかったです。

なんてたって、祝詞をあげて秘言もぼそぼそと唱えて御幣持って占いますからね

御幣を自分で作ることができるという発想がなかったのでとても新しい新鮮な気持ちで取り組めました。
神意のお伺いを立てる神事の方法を学ばせていただいたのでぜひ活用してみたいと思いました


これはやってみます。見につくと楽しいと思います。 

まずは自分のことを占ってみます。 

御幣もいろんなのがあるんですよ~。 今回はフトマニに使う御幣。
ハサミでチョキチョキするのも幅の加減は練習ですね

フトマニ占の占断法は、神社のおみくじのようで、それのもっと深いと言いますか本格版ですね。
占いだけど、そこは古神道、どっちがいいですかね~といった二者択一のご相談には
どっちがいいとか占うのではなく
こちらを選んだらどうなのかな? こちらを選んだらどうなのかな? なのです。

皆さん、自分だけで楽しむ方、どなたか占ってほしい方がいればやってみようという方もいて
そのうち
「フトマニ占い」でデビューする方がいるかもよ~

ということで、今回は「和の占い」を学びました

占い系でいくと、古神道には数秘もあるんですよ。
こちら 神秘 古神道数霊入門講座

大雨で、雨の音がBGMになったりもしましたが
今回も感動と嬉し楽しの時間でした。

矢加部先生、ご参加の皆様、ありがとうございました

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

神道は祓いに始まり祓いに終わらない

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すため

日本古来の方法があるのです。 

また、ご一緒できますように

古神道茶話会&古神道講座は
矢加部先生のスケジュールに合わせての開催ですので平日もあれば週末もあります。
参加したい方は日程表をご覧になって今から空けておいてくださいね。お見逃しなく


10月までの予定はこちらです。 日程が決まりしだい随時更新しています。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html


次回は
6月13日(水)です。
茶話会は、ありません。
講座は、弁才天ワーク~豊穣と祝福と繁栄の秘法~
講座の詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/

古神道、自然ながら 神ながらの道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、次回の記事にてご案内します。 

2018/05/18 Fri  06:57
5月18日【古神道茶話会&講座】【御朱印帳手作りWS(残席3)】当日参加OK♪

本日です。

古神道茶話会  12時30分~14時 
当日参加OKです。 12時20分までにお越しください。


古神道講座 
 残席「3」 締め切りました

世界に一つだけ自分で作る御朱印帳ワークショップ  18時30分~20時 
残席「3」  当日参加OKです。 18時20分までにお越しください。


会場は 八戸市更上閣大広間です。
  場所と地図

お申込みメール
ondeangogo@gmial.com からのメールを受信設定してください。
ondeangogo@gmail.com
件名「古神道ワークショップ」
本文
・茶話会のみ、御朱印帳ワークショップのみ、両方のいずれかを明記
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号



5月18日(金)
古神道茶話会 12時30分~14時
テーマ 「日本神道と天皇、天皇退位、知られざる日本の真実」

古神道講座 14時30分~17時
天真神霊太占(ふとまに)伝授会  
~日本古来の占いの秘法神占の秘儀~ 


詳細とお申込み  http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1472.html

5月18日(金)
大和ことほぎワークショップ 18時30分~20時
御朱印帳手作りワークショップ

詳細とお申込み  http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1490.html

5月の古神道茶話会は「日本神道と天皇」

平成時代も残すところ1年を切りました。
日本は世界最古の国です。

今この時期だからこそ、
世界最古の国日本の表に出てくる話、表に出ない話
両方のお話が聞けます。

5月の古神道講座は「天真神霊太占(ふとまに)伝授会~日本古来の占いの秘法神占の秘儀~」

占いの手法は世の中にたくさんあります。
日本にはおみくじがありますが、
この講座を例えて言うなら「本格おみくじ」

今回は日本古来の占いの秘法を教えていただきます。 

そして、4月にも開催しました御朱印帳手づくりワークショップ
今回は夜の開催です。
お仕事帰り、日中ではなく夜なら参加できるという方はぜひ。

蛇腹のノート部分から手作りする本格DIYです。
表紙に貼る和紙もお好きな柄が選べます。

世界に一つだけのオリジナル御朱印帳が作れますよ


お申込みお待ちしております

2018/05/13 Sun  12:06
【5月18日(金)】古神道茶話会&古神道講座のお知らせ(残席「4」)

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催 ことほぎワークショップ

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

 
第2部の天真神霊太占(ふとまに)伝授会~日本古来の占いの秘法神占の秘儀~
残席「4」です。

検討中の方はお早めにお申込みください


古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

第一部は古神道茶話会、第2部は古神道講座の2部制となります。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう

5月の古神道講座のご案内です。 

第一部  茶話会
 
日本の叡智を学ぶ古神道茶話会   
日本神道と天皇秘話・終戦の隠された真実とは。皇位継承とは。
~教科書には載っていない日本の歴史~ 


日 時: 5月18日(金)12時30分~14時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:3,500円当日払い
講 師: 矢加部 幸彦先生
  

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは
神道より以前の「古神道」がベースにあることをご存じでしょうか? 

世界のひな型と言われている日本
知っているようで知らない日本のこと


日本に恋せよ・・・大和の心にて・・・古神道、 
神ながらの道・・・私たち日本人が、美しき感性のもとに
育んできた大和心、伝統のスピリチュアリズム

「古神道」とは….     
大自然や宇宙に秘められて いる神秘や、
法則性をベースに生まれた日本ならではの古来の叡智。 

今回のテーマは
「今更聞けない日本のホントの歴史」

残念ながら敗戦国となった日本の戦後教育では、
教科書からすべての歴史的事実が抹殺されているのが事実。


そこで、決して表には でない、日本神道と天皇秘話について、
また、今話題の皇位継承にについて、 生前退位の本当意味など もお話していただきます。


決して、他では聞けない日本の真髄について聞けるチャンス

この“日の本”日本の、美しき心をもう一度思い出して みませんか? 
 

<茶話会 内容>
天皇秘話
天皇(すめらみこと)とは
天皇の日々
皇位継承のこと
生前退位の本当の意味
宮中祭祀について
知られざる日本の歴史(終戦の隠された真実)
日本神道と天皇秘話(表に出てこないここだけの話)
この時代に日本人として生まれてきた意味 (真実を知って大和魂を取り戻す) 
シェアリング 質疑応答  
 


第二部 古神道講座
 
天真神霊太占(ふとまに)伝授会  
~日本古来の占いの秘法神占の秘儀~

日 時: 5月18日(金)14時30分~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:13,500円当日払い
持物: ①ハサミ②鉛筆(シャープペン可)③定規(短いもので可・10センチ程度でOK)
④黒の筆ペン(呉竹筆ペン中字22号を推奨)
※墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本350円、参加料にプラスです。
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

【講座詳細】

太占(ふとまに)とは

 我が国では、神代の昔より、天意、神命を正しく読み解く秘法が存在していました。
(イザナギ・イザナミ両神は、良き子を授かるため、占いによってその神意を問います)

鹿の肩甲骨を焼いて占う「鹿卜」が知られていますが、亀の甲羅を使う「亀卜」など、
その地域で入手しやすいものを使ったものと思われ、また、様々な方法が伝承されていきました。

いずれにしろ、天地経綸解読の秘法、神人感応交流の秘儀を、太占(ふとまに)と呼びます。

神道霊学中興の祖、本田親徳は、「フトマニ」を、「霊交真根(フトマニ)」と独自の言霊的解釈を行っています。

神は、神意を直ちに人に告げ給わず、また、人は直に神意を伺い知ることは難しいものです。
よってここに、神聖太占(ふとまに)の卜事(うらごと)をお伝えさせていただき、神人交流が可能となることにより、
惑事を解いてうれし楽しの本道に帰し、より弥栄へと向っていっていただければと思います。

【天真神霊太占(ふとまに)伝】

この天真神霊太占の法は、御幣、神霊盤を用い、
また、1(ひ),2(ふ),3(み)の数霊により神意を読み解いていきます。
いつでもどこでも、また誰にでもすぐに実践に使える神伝の占法です。

太占(ふとまに)具の謹製
  神籬(ひもろぎ)・御幣の謹製

神霊盤の謹製
太占(ふとまに)次第伝授
  太占(ふとまに)祝詞伝授
  降神昇神秘言伝授
  太占(ふとまに)秘言伝授
  太占(ふとまに)占断法伝授
  占示集の伝授

太占(ふとまに)の実習
略伝 伝授
     等々

 
【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装(パンツスタイルなど)の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

著作「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
book-1.jpg

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
http://kamuhogi.com/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S30831059/

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「古神道ワークショップ」
本文
・第一部のみ、第二部のみ、両方のいずれかを明記
・第二部の講座受講の場合は「筆ペン購入の有無)を明記
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号

皆さまのご参加を心よりお待ちしております 

2018/03/30 Fri  14:01
【4月8日(日)】古神道茶話会&講座 開催のお知らせ

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催 ことほぎワークショップ

4月の古神道講座
息長神法(水晶鎮魂法)秘伝  
~古伝の呼吸法と水晶玉を用いた霊格法~ で使用する
水晶玉についてのご質問がありました。

「天然のクラックってどのくらい入ってますか?」
一つ一つ違うのですが二つほどお写真を。

細かく入っているのもあれば
線のように入っているのもあります。
くっきりと撮れなかったので
見づらいかもしれませんがご参考までに
気になる方、お気に入りの購入店がある方などはご自身で購入の上お持ちください(^▽^)/

お任せでいい方はこちらでご用意もさせていただきますので
お申込みの際に選べるようになっていますので
チェックを入れてお申込みくださいませ

2018033020030001.jpg


お知らせ
4月以降も定期的に古神道講座開催が決定しました
8月までの内容はこちらです。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html


午前は同会場にて∞温手庵∞言祝ぎワークショップ「花鳥風月堂さんの御朱印帳ワークショップ」もございます。
ご興味ある方は午前も参加しませんか
詳細はこちら http://www.kokuchpro.com/event/ondeanws_gosyuin/ 
 

 
古神道修道士の矢加部幸彦先生をお招きして
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

第一部は古神道茶話会、第2部は古神道講座の2部制となります。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、これからご一緒に学びましょう

4月の古神道講座のご案内です。 

第一部  茶話会
 
日本の叡智を学ぶ古神道茶話会   
  ~神道いろは(神道入門)~ 今さら聞けない神道のこと 


jinjya.jpg

日 時: 4月8日(日)12時30分~14時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:3,500円(場所代込)当日払い
講 師: 矢加部 幸彦先生
  

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは
神道より以前の「古神道」がベースにあることをご存じでしょうか? 

世界のひな型と言われている日本
知っているようで知らない日本のこと


日本に恋せよ・・・大和の心にて・・・古神道、 
神ながらの道・・・私たち日本人が、美しき感性のもとに
育んできた大和心、伝統のスピリチュアリズム

その叡智を分かりやすく、楽しく、伝えさせていただく古神道茶話会

「神道」とは….     
大自然、宇宙に秘められている神秘性、法則性への深い洞察と、
そこに感じられるものへの畏敬と感謝から生まれた日本古来の叡智です

遥かなる昔、この美しき日の本(霊(ヒ)の元)には、
名も遺さない人々の間で生まれ育まれてきた ¨大道¨ がありました

大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智美しく調和し、
全てと和していく、生命の道自然ながらの道

それが 古神道 神ながらの道

日本の素晴らしさ、いとおしさ、美しさを感じて下さい
神社の参拝、作法、神棚のお供えの仕方等々、ちょっと不思議に
思った事を再確認してみませんか?

また、日本はなぜこんなに神事を自然に受け入れられるのか?
誰でも気軽に参加できる茶話会(矢加部カフェ)です
分かりやすい笑いを交えたお話に和やかなひとときをご一緒しませんか

<茶話会 内容>
今回のテーマは「神社と参拝の本当の意味」です
3月の内容をさらに深く学んでいきます。


神社って何? 
神様って本当に(何処に)いるの?
拝殿、本殿、ご神体って何?
鳥居、参道、手水舎の意味
神社の由来
神社の原点
礼(霊)を失しない参拝の仕方 
その他、神様のこと・・いろいろ
 



第二部 古神道講座
 
息長神法(水晶鎮魂法)秘伝  
~古伝の呼吸法と水晶玉を用いた霊格法~

日 時: 4月8日(日)14時30分~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:12,500円(場所代込)当日払い
持物:水晶玉(25㎜前後)
ご自身で既にお持ちの方は、ご受講の際にお持ちください。
※お持ちでない方には、こちらでご用意させて頂いております。
こちらでご用意させていただく水晶玉は天然のクラックが入っております。
 (実費:1,500円程度です、講座費にプラスとなります)
※準備の関係もございますので、水晶玉のご購入をご希望される場合には講座お申し込み時にご連絡下さい。

講 師: 矢加部 幸彦先生
 
※音霊祓師初伝の皆様へ
こちらの息長神法(水晶鎮魂法)秘伝講座は
音霊祓師中伝を受講希望の方は受講条件の講座となっております。

※こちらの講座は音霊祓師の講座を受けていなくても
ご興味のある方でしたらどなたでもご受講できます。 
 

【講座詳細】
鎮魂禊は、悠久の昔よりの我が国の神伝です。

魂は¨火の気¨といわれるごとく、
この地上界ではどうしてもこの肉体に収まりきれずに遊離拡散しています。

つまりは、心(魂)ここに非ずで、
その魂を誰かに、何処かに、どこかの時間に分散させてしまっていて、
そのことが、意志の統一を乱し、
ここからあやゆる苦悩が生まれるともいえます。

神より賜りし霊(ひ)・・・¨たましひ¨が
己の肉体に完全に鎮め治まってこそ、
八百万の神、その一柱の神として、真(神)なる
我をこの地上界でうれし楽しで全うすることができるのです。

古の人々はこのことを十分に心得ており、
鎮魂(みたまふり)と称して、その神業を修し、
自らの振動数を上げ、養い、天晴れたる
清々しき人生を歩みながら、
この地上の、宇宙の生成化育に参与していったのです。

(みたまふりのふりは、振るであり、降るであり、
 己の振動数,波動を上げることであり、
天のエネルギーが降りてくることであり、
また天地 と繋がることなのです)


未曾有の混乱の時期、また同時に光の振動数がさらに
上昇していくこの流れの中で、
しっかりと己自身の足で立ち、本来の我をうれし楽しで生き、
その使命を全うしていくための方法として、
古の叡智をお伝えさせていただきます。


この息長神法は、
水晶玉を用いた特殊な鎮魂息吹法です。

特に息を重視しますが、
それは、¨生きるとは息する¨することであり、
息の続かない人は、生きることが続かない人ゆえ、
古来より、¨息長¨と称して、気息を整えながら、己を神として整えていったのです。

(神と交感する巫女としても有名な神功皇后を息長帯比売命とも申し上げますが、
まさに 息を整え 神と交感していたのです)

そして、清らかなる水晶玉を用いることにより、
短時間で効果的に、鎮魂(みたまふり)していくのです。


<息長神法(水晶鎮魂法)の流れ>
 行の流れの説明(リハーサル)
 禊祓詞
 息吹神事の法
 古伝の禊行法
 真澄呼吸鎮魂法
 瞑目静思


 休憩後、上記行法をもう一度修します。

 上記の神伝行法を、2座(2回)行い、
 短い時間で効果的に鎮魂(みたまふり)していきます。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

著作「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
book-1.jpg

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
http://kamuhogi.com/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/kosintou4_8/
a5932751fd4a4c5730360f5fa02132b0.png
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「古神道ワークショップ」
本文
・第一部のみ、第二部のみ、両方のいずれかを明記
・第二部の講座受講の場合は「水晶玉の注文の有無)を明記
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号

皆さまのご参加を心よりお待ちしております

2018/03/28 Wed  20:50
大和ことほぎの会 矢加部幸彦先生 ご紹介記事

大和ことほぎの会 矢加部幸彦先生のご紹介記事です。

 

 御著書「神ながら意識」
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html

 ラジオ出演(動画)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1444.html

 青森との繋がりその1 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1445.html

 青森との繋がりその2(津軽と南部)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1446.html

 古神道音楽家としての活動 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1447.html

 祝詞CD・オラクルカード監修
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1448.html

 

2018/03/25 Sun  12:38
【古神道講座☆ご感想】知らないことだらけ…、日本人として当たり前の感覚を再確認したかった

3月から始まりました
古神道茶話会&古神道講座
3月の内容はhttp://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1387.html (終了)

新たにご感想が届きましたのでご紹介します
当日にいただいたご感想はこちら

参加の動機は?
昔から神道の考えが好きですし、日本人として当たり前の感覚を再確認したかった。
神道に興味を持ち、神社巡り、御朱印帳集めが趣味となっております。さらに深く知識を持ちたいと思いました。

ご意見・ご感想お願いします
前からの友人、初めてお会いする人もいて、とてもいいセミナーでした。
終了後に用事があったため早く帰ってしまいましたが、  もう少し生徒さん同士の交流を持ちたかったなと思いました。

矢加部先生のお人柄が前面に表れてみんな笑顔でした!
自分なりに神様について調べたりしていましたが、知らないことだらけでした。。。
先生は堅苦しくなくとても楽しく受講することができ感謝しております!
日々の生活に当たり前に活用できるようになるといいと思います。


茶話会で取り上げてほしいテーマは?
どんなテーマでも!
産土様を知るすべを教えてほしいです。

IMG_20180317_134612_20180318212249798.jpg

普段から、お参りされたりしていても知らないことだらけ。
あるいは、ある程度ご存じでも忘れかけていたり。

日本ってどうやってできたのか、
神棚があるのとないのとではどうなの?
神社はお参り行くけど、あれは?これは?

知っているつもりになっていることはたくさんあったようですね。

茶話会のあとの質問タイムでも
皆さん、これはどうなんだろう??と思っていたことを聞けてスッキリされたようでよかったです

古神道講座
古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授WS 
~ 古神道流サイキックプロテクション“禍津祓(まがつはらい)”で内なる光を強める~

IMG_20180317_163268_201803242325484f2.jpg

講座の名前だけを見ると
なんだかマニアックな世界のようなネーミングですが、
こちらの講座は
日本古来から伝わる魔除け・浄化の方法です。

和紙を使って折り紙のように折ってお守りを作ります。
今回は携帯する、家に置く(貼る)お守りを作りました。

折り紙は日本発祥。

神社や寺にはお守りがありますが、
古来では和紙で折って作っていたのですよ。

神折符と言います。
2018032423090000.jpg

今回は
「場を清める」「結界を作るやり方」

言霊・音霊・数霊・型霊・色霊の中から
型霊(かただま)の神折符
言霊(ことだま)として秘言

こういう時にも使えるのねとご感想を書いてくださっています
花鳥風月堂さん
 https://ameblo.jp/kachofugetsudo/entry-12362161516.html

神折符は自分自身を守り、そしてまた、大切な方の身も守ることができます。
ご自身、初のランチ会で来てくださった方に差し上げたいと早速折ってお渡した方も。

珠紗〜tamaSa〜さん
 https://ameblo.jp/sacchi0321/
29386457_1001818969965157_7860197787026063360_n68.jpg

お仕事をする際に清めの結界のなかでご自身とお客様とともに過ごすこともできますし、
一期一会のご縁を過ごした方にお守りをプレゼントしたり、

神折符は「お守り」
秘言の数々は邪気祓などに唱える

これこそ、共存共栄の道 弥栄(いやさか)の道

なんら難しいこともなく
古来からそうやって使ったり唱えたりして
自然ながらに
こうやって日常生活に使えるんだな~という気づき、
そして実際に使っていく
嬉しいです

そんな日々を
うれし楽しで伝えていきたい
 
古神道講座は種類がたくさんあります。
祝詞を唱えたり、印を覚えたり、書写したり、折符を折ったり、さまざまあります。

講座の名前だけを見ると
何やら難しいような? イメージをもたれる方も多いですが、
今回参加された方は、お分かりになったと思いますが、
日常生活にそのまま活用できるものばかりです。

神社のことだったり、日本の神様、八百万の神のこと、日本のこと、
講座を通して改めて知ることができます。

古来日本人は自身を守り、周りの人も守り
祈りあい、称えあい、生きてきたのだなとわかります。

これから、定期的に茶話会と講座を開催していきます。
ご一緒しませんか

4月は茶話会と講座があります。
茶話会は、
「神社の由来」「鳥居、参道、手水舎の意味」「礼(霊)を失しない参拝の仕方」 、他、を教えていただきます
講座は
息長神法(水晶鎮魂法)秘伝  ~古伝の呼吸法と水晶玉を用いた霊格法~
水晶玉を使って古来から伝わる呼吸法で息を整え、禊祓いをし、己を整えていく方法を教えていただきます

詳細はこちらです 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html

同日、午前中には「御朱印帳の手作りワークショップ」もあります。
こちらは残席「1」です。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html

ご参加お待ちしております

2018/03/19 Mon  06:52
3月の古神道茶話会&古神道講座ありがとうございました♡(次回のお知らせつき)

一昨日は、古神道茶話会&古神道講座 でした。

矢加部幸彦先生の古神道講座を初受講してから5年半、
今までは、オーガナイザー(お世話人)の方の主催する講座に受講者の一人として参加してきましたが、
今回より私達がお世話人としての初の古神道講座でした

始まる前に矢加部先生をパチリ
IMG_20180317_1156368.jpg 

今回の開催に関して
地元青森の方達に参加してほしいのはもちろんでしたが、
特に地域にこだわらず参加したい方がいたらようこそで、
古神道の音霊祓師の皆様だけには次の学びもありますので一足先にお知らせしていましたが、
それ以外はいつも通りといいますか、
私たちのいつものスタイルを通させていただいて。
どんなスタイルなのかは書くと長くなるので知りたい方がいたらあとでこっそり聞いてください
 
先生のお考えで講座の人数は最大でも15人くらいとのことでしたので、
それでは茶話会もそれくらいかなと。
音霊祓師さんが全員参加すればほぼそれくらいだけど
全員は来られなそうだから、、、果たしてどのくらい集まるのか予想もつかず
告知しましたら、私達の想定以上に興味ある方がいるんだなとわかりました。

茶話会は、古神道って何かがわからないとしても神社とか好きな方はいるだろうから、
茶話会の方が参加率は多いかな?
講座は音霊祓師の方だけかもしれないな~、
音霊祓師さんの次のステップには必要な講座をチョイスしたからね~と思っていたら
時間の都合で1名ずつの方は片方だけでしたが、
その他の皆さんは最初からどちらにもご参加でビックリしたのは私達の方でした

先生に
「私達が思った以上に興味ある方いるようです」とお話しましたら
「茶話会ならもう少し多くてもいいですよ」とおっしゃってくださったので
増席したのですが、
キャンセル入ったらそこに申込が入ったり、入れ替わりがいろいろあって
最後は
残席は1席ありましたが、ほぼ最初の予定通りにおさまるというおもしろい結果になりました。

終わってみると多くても15人くらいかなといった訳も

青森でも開催をお願いし続けてきて
先生がおっしゃっていた
「時期が来たら行けますよ」の時期の訳も

今回ご参加の方にお福分けでお渡しできたアレも
開催が決まった直後に私の所に届いたので

あ~そういうことかとわかりました

今回は
青森、岩手、秋田からご参加いただきました。

音霊祓師さんをはじめ、
初めてお会いする方、
お会いしたことがある方、別の講座の卒業生さん

こちらの集合写真は茶話会のあとで記念撮影
IMG_20180317_134612_20180318212249798.jpg

し、しまった!!!
私達もいっしょに写るんだった~
 
嬉しいな~、よかったな~、
実現しちゃったよ~感無量

自分たちも入るのをすっかり忘れてしまったし、、次こそは!!!


初めてお会いした方は古神道を学んでいる方でビックリでした\(◎o◎)/!
その他の∞温手庵∞の別の講座の卒業生さんだったり、
お会いしたことがある参加者の皆様は、
「あら、皆さん、ご興味あったのね!」と新たな一面を発見することになりました。

初めてお会いした古神道を学んでいる方は、
矢加部先生の講座を受講された方なら
ご存じで、ある意味お約束のギャグにすばやく答えるというのも
こなしておられて

定番のギャグには俺が答えることになるかな~と
当日後ろの席でボソボソ言ってた いさお氏の出番は・・・なかった
20180317_6868.jpg

あとから聞きましたが、
初めてのオーガナイザーだから
ギャグにギャグに返している場合でもなかろうのと配慮だったようで
今度はお願いしますと、、、これまた丁寧にお返事くださる。
いやいや、、もう今回参加された方はギャグに気づいたと思いますので
次回以降も参加の予定の方はいつ無茶ぶりされてもいいように準備万端でどうぞ(冗談ですよ)

今回集まった皆様の参加の動機もさまざまで、
神道やプロテクションに興味がありました
歴史が好きだけど、神道のことは知らないことがほとんどだから
神社が好き
音霊祓師の次のステップの学びがしたい
日本の神様のことを知りたいと思った
神棚のまつり方のことを知りたかった
古神道の世界に触れてみたかった
矢加部先生にお会いしてお話を聞いてみたかった
親子で参加された方もいらして
古神道って何だろう? 娘に誘われて参加してどんなことを学ぶのか参考にしたいと思った

などなど、
告知をしてから、
私達が、こういう方々が参加してくれたら嬉しいよね~と勝手な妄想を膨らましていて
ほんとにその通りの方々がお集まりで

いつものスタイルを変えようかと頭をよぎったのを即 却下してよかったな~と。
そんなことを感じさせることが多々ありまして。
それも終わってから
いつもながら気づくのが遅っ!な私達 ま、それも良し

第一部の茶話会
IMG_20180317_1216168.jpg
ただ、座ってお話を聞くだけでなく、先生は参加者の方々にもどんどん質問を投げかけます。
どこまでご存じで、どこがわからないのか、確かめながら話を進めてくださいます。
そしてやはり座ってお話を聞くだけでなく、体も使って
こういうことなんだ~というのをわかりやすく時折お約束のギャグも取り入れながら
uzu.jpg

第二部の古神道講座 
古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授
音霊祓師の方々が次に進むならこの講座は必須というのがあります。
今回チョイスした講座は
音霊祓師になるには特殊な能力がなければだめとか、そんなことは一切なく学べますが、
祓い清めの儀式を行う者として学んでほしい講座なので選ばせて頂きました。
音霊祓師でなくとも学べます。
IMG_20180317_163268.jpg
ほぼ口伝で受講した方だけに公開伝授なので詳しく撮影は出来ません。

古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授は神折符の講座でもありますが、
折符のことを書いたノートを見ながら
私達がこの講座を受講したのは5年前だったな~と感慨深く

受講された方は、
普段でも使えることがおわかりいただけたと思います。
ご自身のために、周りの大切な方々のために
丁寧に丁寧に場を整え、折り(いのり)ながら折(お)り、唱えて日々ご活用ください。

一部、二部を終えてご感想もいただいています。
聞きかじっていたスピリチュアルの知識がまるくまとまるような、根元の部分をお教え頂けました。とてもパワフルで充実した時間をありがとうございました。
丁寧に教えていただきありがとうございます。パワフルなエネルギーを感じました。
この年になっても知らないことはまだまだあるなと思いました。とても良かったです、ありがとうございます。
子供に教えたい、教えるべき内容だと思いました。
ありがとうございました。スッキリ集中できました。
他の講座にも興味がわきました。次回も楽しみにしています。
受講生の中でもすごく詳しい方もいてびっくりしました。折符は少し難しかったです。神代文字というのに興味があります。生活の中で活かしてみたいと思いました。
神道のことをしっかり教えていただいてよかったです。自分の生まれた土地や国のことを全く知らなかったことがとても恥ずかしく思いました。この話を聞けてよかったです。

さっそくブログに書いてくださった方も。ありがとうございます
https://ameblo.jp/aberu358/entry-12361074660.html
https://ameblo.jp/lapislazuli-aura/entry-12361120857.html

他にも、じっくりと感想を書きたいので送りますねという方もいらっしゃいますので、
またあとでご紹介しますね。

真っ先に古神道に興味を持ってくださって
音霊祓師になってくださった皆様に矢加部先生にお会いしていただきたいな~
念願叶いまして ほんとにほんとにありがとうございます
今回参加できなかった音霊祓師の皆様、次はぜひ 
ototamaharai1

お部屋のお清め祓いをする音霊祓師は他者のお部屋もお清め祓いできます。
∞温手庵∞も承っておりますが、
音霊祓師 初伝の皆さまもご自身のお部屋だけなく他者のお部屋も清め祓いできる方々です。
手前の矢加部先生の右隣りの清美さん(青森県弘前市)
 http://angelofmessage.com/
後列左から2番目の紗知子さん(青森県八戸市)
 https://ameblo.jp/sacchi0321/
お二人は他者のお部屋祓いも承っておりますので、
お部屋のお清め祓いをしてほしい方はどうぞお申込みください。


アンケートまだまだ続きます。
茶話会で取り上げてほしいテーマは?
過去世のこと
巫女のこと
土地のお清めについて
神社のお作法

受けてみたい講座は?
古神道ペンジュラム講座
日本神界と和草カード、オラクルカード講座
神代文字講座

茶話会で取り上げてほしいテーマは、
8月まで内容が決まっていますが、それ以降はリクエストも受け付けようと思っています。

受けてみたい講座も
8月までは決まっているので、アンケートで答えてくださった方の受けてみたい講座を優先にしていきます。
古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

終わって、帰り際に
お部屋の前にあったこの案内板を見て
IMG_20180317_092745.jpg
「大和ことほぎの会 青森って書いていただいてありがとうございます。いいんですか?」と。
いいんですか?って、、それをいうならこちらの方が
「名乗っていいですか?」です!! (聞いてなかったんかい!!、、はい(^o^)ゞ)


4月以降も8月までは内容が決まっています。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
場所と告知のページができたらどんどんご案内を出していきます。
まだ先じゃ~~んと思うかもしれません。
ということで、
今回の初開催が始まる前からすでに4月のご案内は出しています。

今後もそのように決まりしだい出していく形になります。
今決まっているのは8月まで(8月は日程だけ調整中)
9月以降もず~っと続けていきたいです

ということで、
∞温手庵∞のセッションメニューや講座はリクエスト開催ですが~
古神道茶話会&古神道講座は
矢加部先生のスケジュールに合わせての開催ですので参加したい方はお見逃しなく


あ、古神道は古神道でも∞温手庵∞が開催する音霊祓師の初伝講座はリクエストですよ~
 音霊祓師初伝講座の詳細

で、なんだかんだですぐにやってくる
4月8日(日)の古神道茶話会&古神道講座
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html
同日午前中はこちらもあります。
御朱印帳を手作りしちゃおうワークショップ
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html

お申込みお待ちしております

2018/03/15 Thu  09:00
【残席1】【3月17日(土)】古神道茶話会&講座☆講師紹介・祝詞CD・オラクルカード監修

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催ことほぎワークショップ
ことほぎワークショップって?→http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1084.html

  
4月からの日程情報はこちらです。 
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
4月の参加者募集中です。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html
4月は午前中に「御朱印帳を手作りするワークショップ」もあります。
講師は花鳥風月堂さんです。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html



矢加部先生の古神道茶話会&古神道講座が今週末になりました

今回、矢加部先生をお迎えしての茶話会&古神道講座を開催することになった経緯を
だいぶ端折ってはいますが  書かせていただいています。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html  

今回、ブログやSNSなどで茶話会&講座のお知らせをしてから
早い段階で募集の人数満席(現在は増席可能となりましたので募集中です)となり
県内や県外からもお申込みもあります。 ありがとうございます
ご一緒に学べること、ご一緒の時間を過ごすことができることを嬉しく思っています

先日から講師の矢加部先生のご紹介をしています。

講師紹介(御著書)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html 
 
講師紹介(動画)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html  

講師紹介・青森との繋がりその1
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1445.html 

講師紹介・青森との繋がりその2
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1446.html   

講師紹介・古神道音楽家としての活動
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1447.html

5回に渡って講師紹介をしてきました。

実はまだあります。
矢加部先生は御著書「神ながら意識」を出版されましたが、
祝詞のCDも出されています

大和のことほぎ 天地(あめつち)のふるへ 祝詞集
祝詞CD

そして最近オラクルカードも監修されました。
東京の自由が丘にあります「アンジェリ」の嶋みずえさん
「オランジュ」の入江洋子さんとの共同監修です。

オラクルカードで日本の神様を題材にしたカードはたくさんありますが、
こちらのカードの特徴は
<日本の神様に関連した和草のイラストが記載されている>
<今まで封印されてきた神様たちの封印解除>
歴史的な背景により、セオリツヒメやニギハヤヒ、 などは、表向きには存在しないように思われていますが、 実は、偉大な神様であり霊的にも、今の時代にとても 必要な神様です。
それらの神様も表に出した点と、人間的な限定意識に とらわれ、イメージが良くないアメノフトダマノカミ(大麻) や、オオマガツヒノカミ(禍い)なども、宇宙全体にとっては 必要不可欠な存在であることから、あえて、今回のカードの 中に入っています。
日本神界と和草カード

日本神界と和草カード2

<日本の伝統色に対応>
<英訳付き>
<わかりやすい一覧リスト付>
<アルケミー(錬金術)エッセンスと全対応>
カードで引いた神様が、全て「アルケミー(錬金術)エッセンス」 に対応しています。
カードのテーマを、エッセンスで補うことが できます。(アンジェリさんでエッセンス購入できます)
<カードは全て錬金術加工済み>
出荷前に、全て錬金術加工していますので、お持ちになった方が、 日本神界との結びつきがより深まるようエネルギー調整しています。
<古神道修道士矢加部幸彦による専門家による監修>
<超一流スピリチュアルデザイナーのSAYAさんによる高波動デザイン>
<収納のためのヘンプポーチ付>
邪気を祓い、エネルギー保護にも優れ ているオリジナルのヘンプポーチに入っています。
従来のオラクルカードの収納といえば、固い箱が 主流ですが、持ち運びがしずらい、重い、などの意見 が多々ありました。
そこで、アンジェリではポーチを 採用しました。
軽くて通気性も良いので、カード入れとしては もちろんのこと、お気に入りのグッズやアクセサリー入れとして もご活用いただけます。
ヘンプポーチ

オラクルカードは
アンジェリさんと共同での講座と
矢加部先生が古神道の秘儀とともにお伝えするリーディング講座も両方開講されています。

ご希望の方がいれば、こちらのオラクル講座も青森で開講の予定です。

CDとオラクルカードもお持ちいただけるとのことですので
ぜひ視聴したり、お手にとってご覧いただければと思います。

CDとオラクルカードのご紹介でした
 
今ここに、日本とは何か、その根幹となる神ながらの意識を、
この日の本の美しき在り様を、思い出していく

「日本に生まれてよかった」
「自分に生まれてよかった」
と感じる

共存共栄の心で弥栄なる神ながらの道を歩む
これからその時間をご一緒に過ごしていきませんか 

知らなかったこと、
知っていたけど~あれ?そうではなかったの??
なんて目からうろこもポロポロおちるかも
 

神道とは何か 
https://ameblo.jp/yamatokotohogi/entry-12360650456.html

2018/03/13 Tue  19:10
【残席1】【3月17日(土)】古神道茶話会&講座☆講師紹介・古神道音楽家としての活動

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催ことほぎワークショップ
ことほぎワークショップって?→http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1084.html

  
4月からの日程情報はこちらです。 
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
4月の参加者募集中です。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html
4月は午前中に「御朱印帳を手作りするワークショップ」もあります。
講師は花鳥風月堂さんです。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html



矢加部先生の古神道茶話会&古神道講座が今週末になりました

今回、矢加部先生をお迎えしての茶話会&古神道講座を開催することになった経緯を
だいぶ端折ってはいますが  書かせていただいています。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html 

今回、ブログやSNSなどで茶話会&講座のお知らせをしてから
早い段階で募集の人数満席(現在は増席可能となりましたので募集中です)となり
県内や県外からもお申込みもあります。 ありがとうございます
ご一緒に学べること、ご一緒の時間を過ごすことができることを嬉しく思っています

先日から講師の矢加部先生のご紹介をしています。

講師紹介(御著書)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html 
 
講師紹介(動画)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html  

講師紹介・青森との繋がりその1
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1445.html 

講師紹介・青森との繋がりその2
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1446.html 

古神道音楽家としての活動
28279002_1485702171541079_7223113420411686365_n.jpg

今回、茶話会&古神道講座でいらしてくださるのは初めてとなりますが、
それ以前に
古神道音楽家としてイベント参加、神社でのご奉納演奏などで青森にいらしています。
という記事を前回書きました。

雅楽の楽器「龍笛」での演奏や指導もされています。

各地でのご奉納演奏やイベントに参加されていますが、その中から
大分県日田市 古事記ミュージアム
日本最古の歴史書である古事記と、自然のもの全てに神が宿るとする日本古来の考え方である「八百万の神」について学ぶことができる
https://www.facebook.com/%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98%E5%85%AB%E7%99%BE%E4%B8%87%E3%81%AE%E7%A5%9E%E6%B5%AE%E4%B8%96%E7%B5%B5%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0-1262075903811194/
こちらで
「神楽ライブ&日本の叡智に学ぶ古神道茶話会」も好評で第2弾が5月に開催されるそうです
https://www.facebook.com/events/815926658615668/

海外での活動 
2012年、日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業の一つとして、
絵画展覧会、 演奏会が開催された際に
ただ一人の演奏家、神道音楽家として日本から正式に参加されています。
2012年
https://ameblo.jp/yamatokotohogi/entry-11364576091.html

2014年
https://ameblo.jp/yamatokotohogi/entry-11852024274.html

日本、海外、各地での古神道音楽家としての活動、他はこちらのYou Tubeでご覧になれます。
https://www.youtube.com/user/yakabe195/videos

今ここに、日本とは何か、その根幹となる神ながらの意識を、
この日の本の美しき在り様を、思い出していく

「日本に生まれてよかった」
「自分に生まれてよかった」
と感じる

共存共栄の心で弥栄なる神ながらの道を歩む
これからその時間をご一緒に過ごしていきませんか 

2018/03/12 Mon  17:14
【残席あり】【3月17日(土)】古神道茶話会&講座☆講師紹介・青森との繋がりその2(津軽と南部)

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催言祝ぎワークショップ

  
4月からの日程情報はこちらです。 
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
4月の参加者募集中です。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html
4月は午前中に「御朱印帳を手作りするワークショップ」もあります。
講師は花鳥風月堂さんです。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html



矢加部先生の古神道茶話会&古神道講座が来週末になりました

今回、矢加部先生をお迎えしての茶話会&古神道講座を開催することになった経緯を
だいぶ端折ってはいますが  書かせていただいています。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html 

今回、ブログやSNSなどで茶話会&講座のお知らせをしてから
早い段階で募集の人数満席(現在は増席可能となりましたので募集中です)となり
県内や県外からもお申込みもあります。 ありがとうございます
ご一緒に学べること、ご一緒の時間を過ごすことができることを嬉しく思っています

先日から講師の矢加部先生のご紹介をしています。

講師紹介(御著書)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html 
 
講師紹介(動画)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html  

講師紹介・青森との繋がりその1
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1445.html 

矢加部先生と青森つながり その2
今回、茶話会&古神道講座でいらしてくださるのは初めてとなりますが、
それ以前に
古神道音楽家としてイベント参加、神社でのご奉納演奏などで青森にいらしています。

いらしてくださったのは2010年6月でした。
私達が矢加部先生のことも古神道のことも知らない頃のことです

青森岩木山縄文祭り
このイベントに古神道音楽家として祝詞奏上、石笛と龍笛演奏で参加されています。

青森岩木山縄文祭りご奉納(石笛)

青森岩木山縄文祭りご奉納(龍笛)

青森岩木山縄文祭りご奉納(音霊祝詞) 


八戸櫛引八幡宮祝ぎライブ 

青森県八戸市櫛引八幡宮神祝ぎライブ(高麗笛)




青森県八戸市櫛引八幡宮神祝ぎライブ(石笛)




青森櫛引八幡宮神祝ぎライブ(龍笛)


青森櫛引八幡宮神祝ぎライブ(音霊祝詞)
  

津軽と南部、両方に古神道音楽家としていらしてたんですね
これから、茶話会&講座で定期的にいらしていただく予定ですが、
ライブ、ご奉納演奏など、古神道音楽家としてもいらしていただきたいな~と思っています

2018/03/11 Sun  22:28
【残席あり】【3月17日(土)】古神道茶話会&講座☆講師紹介・青森との繋がりその1

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催言祝ぎワークショップ

  
4月からの日程情報はこちらです。 
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
4月の参加者募集中です。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html
4月は午前中に「御朱印帳を手作りするワークショップ」もあります。
講師は花鳥風月堂さんです。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html



矢加部先生の古神道茶話会&古神道講座が来週末になりました

今回、矢加部先生をお迎えしての茶話会&古神道講座を開催することになった経緯を
だいぶ端折ってはいますが  書かせていただいています。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html 

今回、ブログやSNSなどで茶話会&講座のお知らせをしてから
早い段階で募集の人数満席(現在は増席可能となりましたので募集中です)となり
県内や県外からもお申込みもあります。 ありがとうございます
ご一緒に学べること、ご一緒の時間を過ごすことができることを嬉しく思っています

先日から講師の矢加部先生のご紹介をしています。

講師紹介(御著書)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html 
 
講師紹介(動画)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html  

今日は矢加部先生と青森つながり
古神道の講座は10年くらい前に宮城県で単発の講座を開催したことがあるそうです。
今回のように茶話会と講座を定期的に開催するのは初めてのことになります。

矢加部先生と青森の繋がりは?
私達が東京で開催されている古神道講座に
5年前に初めて参加したので青森との繋がりは出来たのですが、
それ以前に青森出身の方と繋がっているんですよ

最初は、私たちと同じく古神道講座での出会いだったそうです。
こちらの方 子宮委員長はる さん
https://ameblo.jp/jj-haru/

はる さんは、私達が矢加部先生と出会う前に
先生の古神道講座に何度か参加されています。
それがご縁で
先生とコラボでトークイベントも開催されていました。

2013年2月6月11月2014年
古神道修道士と奏でる“スピリチュアル∞現実”の ま ぐ わ い トーク
https://ameblo.jp/jj-haru/entry-11472320717.html
https://ameblo.jp/jj-haru/entry-11554711610.html
https://ameblo.jp/jj-haru/entry-11710997334.html

矢加部先生が、大和ことほぎの会HPを作製した時に
龍のイラストを担当したのも 子宮委員長はる さんです。
2018y03m11d_222055112.jpg

大和ことほぎの会HPの龍のイラスト 子宮委員長はるさん
https://ameblo.jp/jj-haru/entry-11614199444.html
大和ことほぎの会HP
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/

2018/03/09 Fri  20:14
【残席あり】【3月17日(土)】古神道茶話会&講座☆講師紹介・ラジオ出演(動画)

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催言祝ぎワークショップ

  
4月からの日程情報はこちらです。 
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
4月の参加者募集中です。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html
4月は午前中に「御朱印帳を手作りするワークショップ」もあります。
講師は花鳥風月堂さんです。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html



矢加部先生の古神道茶話会&古神道講座が来週末になりました

今回、矢加部先生をお迎えしての茶話会&古神道講座を開催することになった経緯を
だいぶ端折ってはいますが  書かせていただいています。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html 

今回、ブログやSNSなどで茶話会&講座のお知らせをしてから
早い段階で募集の人数満席(現在は増席可能となりましたので募集中です)となり
県内や県外からもお申込みもあります。 ありがとうございます
ご一緒に学べること、ご一緒の時間を過ごすことができることを嬉しく思っています

先日から講師の矢加部先生のご紹介をしています。

講師紹介(御著書)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html 

今回は動画をご紹介です。
インターネット番組に出演された時の動画です。
動くしゃべる矢加部先生を一足早くご覧ください

2013年
【コミュ達TV】
Vol.36 古神道家(神道音楽家)の大和ことほぎの会 主宰 矢加部幸彦



2016年
【FMコザ ビジネス天国沖縄】古神道士矢加部幸彦氏


2017年
【FMコザ ビジネス天国沖縄】「神ながら意識」著者:矢加部幸彦氏②
 

古神道とは?
神棚のことだったり
天皇、皇室のことだったり、
3月の茶話会、4月以降の茶話会でもテーマにしていくことをざっくりとお話されています。

2018/03/07 Wed  14:12
【残席あり】【3月17日(土)】古神道茶話会&古神道講座☆講師紹介(御著書)

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催言祝ぎワークショップ

  
4月からの日程情報はこちらです。 
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html
4月の参加者募集中です。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html
4月は午前中に「御朱印帳を手作りするワークショップ」もあります。
講師は花鳥風月堂さんです。
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html



矢加部先生の古神道茶話会&古神道講座が来週末になりました

今回、矢加部先生をお迎えしての茶話会&古神道講座を開催することになった経緯を
だいぶ端折ってはいますが  書かせていただいています。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html 

今回、ブログやSNSなどで茶話会&講座のお知らせをしてから
早い段階で募集の人数満席(現在は増席可能となりましたので募集中です)となり
県内や県外からもお申込みもあります。 ありがとうございます
ご一緒に学べること、ご一緒の時間を過ごすことができることを嬉しく思っています

今回ご参加の方は矢加部先生にお会いしたことがある方は
私達を含めて3名、
あとはすべて初めての方ばかりです。

私のつたない紹介よりも実際にお会いしていただいてお話を聞いてくださるのが一番です。
が、
先生の過去のブログなどのご紹介、
お会いする前に動く矢加部先生つまり動画などを少しですがご紹介させてください。

今日は、こちら
御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
book-1.jpg

約2年前に出版されました。
現在は在庫が少ないそうですのでお手元にほしい方はお早めにどうぞ。
とてもわかりやすくまとめられていて、もっと詳しく知りたくなります
神道の入門書としておススメの一冊です

3月にご参加の方でご購入済み方はぜひお持ちください。
サインしていただけるそうです\(^▽^)/


少しだけ中身のご紹介

タイトルの「神ながら意識」とは

神ながら意識

遥かなる昔

この美しき日(霊)の本には

名も残さない人々の間に生まれ 育まれてきた

「大道」がありました

大自然への畏敬(いけい)と感謝から生まれた叡智

美しく調和し すべてと和していく

生命の道 神ながらの道・・・・・・


お互いに頭を下げ合い「お互い様ですね」「お先にどうぞ」

と労い 譲り合い 祈り合い 称え合い 祭り合う

大和(おおにぎ)の清らかなる道


あたかも人が神になるのではなく

神が人になっているのを知っているかのごとく

その誉れを祝うがごとく

日々に誠を尽くそうとする人の道・・・・・・


それは悟りとか覚醒を越えた

永遠(とわ)の弥栄(いやさか)への 祈りの道・・・・・・

 

神道=神ながらの道  
日本人の中に自然と備わっていた生き方のことです。


太古の日の本の人々は、私たち一人一人は、神から生まれた神であるということを、
言葉や理屈を超えて知っていました。

「悟っていない神」とか「覚醒していない神」という表現がおかしいように、
神の子である人間に
「悟っていない人」も「覚醒していない人」もいません。

「神ながらの道」とは、神さながらに、生きていく道という意味です。
神の在り方にならって生きていこうという意味で、「神ならいの道」とも呼ばれます。
(本文より)

東日本大震災からもうすぐ7年になろうとしています。
あの時、日本人の「精神性」にスポットが当てられました。
あのようなことも日本人の中に自然と備わっている生き方の一つです。

誰かが唱えたわけでもなく、
誰かが作ったわけでもなく、
何かに書かれていたわけでもなく、
「神ながら意識」は日本人の胸の内に継承されています。

なのでどなたか偉い方が唱えた考え方ということでもない
日の本 日本の名も知れぬ人々によって大切に育まれ脈々と受け継がれてきた生き方
なので特に名前がついていたわけでもない。

名前がついたのは仏教の伝来によってと言われています。
説明したりするとき、区別するためにも名前が必要になって
その自らの生き方を
「神ながらの道」とか「神道」と呼ぶようになった。

ご著書の中には
神社のお作法や、日本で当たり前のように行われている作法も神道からきていること、
など知識面も書かれていますが、
このように在り方についても多く書かれています。

3月から始まる 古神道茶話会&古神道講座は
知識面のことや名前だけ見ると何やらマニアックな習いごと??と思われるかもしれません。
もちろん知っていて得することあれ損は無いです。

それだけではなく、それらを通して伝えたいこと

今ここに、日本とは何か、その根幹となる神ながらの意識を、
この日の本の美しき在り様を、思い出していく

「日本に生まれてよかった」
「自分に生まれてよかった」
と感じる

共存共栄の心で弥栄なる神ながらの道を歩む
これからその時間をご一緒に過ごしていきましょう。

知らなかったこと、
知っていたけど~あれ?そうではなかったの??
なんて目からうろこもポロポロおちるかも


神道はそのまま人の道
https://ameblo.jp/yamatokotohogi/entry-12357990974.html

2018/03/05 Mon  22:12
【茶話会増席「残席2」】【講座(残席1)】【3月17日(土)】古神道茶話会&講座☆東北初開催

ぽかぽかサロン∞温手庵∞主催言祝ぎワークショップ

お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/b30eaee260cef4d286510dab034a76de/

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「古神道ワークショップ」
本文
・第一部のみ、第二部のみ、両方のいずれかを明記
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号 


ご参加予定の皆様へ 
※茶話会の内容が一部変更となります。
ご確認の上、キャンセルの場合はご連絡ください。
 

古神道修道士の矢加部幸彦先生をお招きして
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

第一部は古神道茶話会、第2部は古神道講座の2部制となります。

伊勢神宮 宇治橋
IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

∞温手庵∞の提供メニューでもあります音霊祓師初伝
こちらは矢加部先生から学びました。
その他にも各種行法を学ばせて頂いております。
東北で青森でも矢加部先生のWSや講座を開催したいと活動してまいりました。

東北では定期開催は初となります(⌒∇⌒) 

ご興味あります方は、これからご一緒に学びましょう

第一部  茶話会
 
日本の叡智を学ぶ古神道茶話会   
   ~神道いろは(神道入門)~
   今さら聞けない神道のこと 


日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは
神道より以前の「古神道」がベースにあることをご存じでしょうか? 

世界のひな型と言われている日本
知っているようで知らない日本のこと


日本に恋せよ・・・大和の心にて・・・古神道、 
神ながらの道・・・私たち日本人が、美しき感性のもとに
育んできた大和心、伝統のスピリチュアリズム。

その叡智を分かりやすく、楽しく、伝えさせていただく古神道茶話会。

「神道」とは….     
大自然、宇宙に秘められている神秘性、法則性への深い洞察と、
そこに感じられるものへの畏敬と感謝から生まれた日本古来の
叡智です。

遥かなる昔、この美しき日の本(霊(ヒ)の元)には、
名も遺さない人々の間で生まれ育まれてきた ¨大道¨ があり
ました。

大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智美しく調和し、
全てと和していく、生命の道自然ながらの道。
それが 古神道 神ながらの道。

日本の素晴らしさ、いとおしさ、美しさを感じて下さい。
神社の参拝、作法、神棚のお供えの仕方等々、ちょっと不思議に
思った事を再確認してみませんか?

また、日本はなぜこんなに神事を自然に受け入れられるのか?
誰でも気軽に参加できる茶話会(矢加部カフェ)です。。。
分かりやすい笑いを交えたお話に和やかなひとときを。。
 

jinjya.jpg

日 時: 3月17日(土)12時~13時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:3,500円(場所代込)当日払い
講 師: 矢加部 幸彦先生
  
<茶話会 内容>
神道って何?(神道のいろは)
美しき大和心
日本人と八百万の神
神棚のおまつりの仕方
神道と古神道ってどう違うの?
神社などでの神拝作法について
神々(宇宙)と響き合うための神拝作法
日常での神様との付き合いの仕方
神々の祝福を賜る方法
質疑応答・シェアリング


第二部 古神道講座
 
古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授WS 
~ 古神道流サイキックプロテクション“禍津祓(まがつはらい)”で内なる光を強める~

神ながらの道は清明正直の道でもありますが、
人は清明正直の誠だけでは生きていくのが困難であることもまた事実です。

西遊記の三蔵法師が、誠の生き様を貫こうとしながらも、何度も妖怪の災いに遭遇する様をみても、
それが示唆されていることがおわかりになるでしょう。

光と対極にあるエネルギーに翻弄されず、
私たち一人一人がうれし楽しの岩戸開きを行っていく為に、
禍津災から身を護り、
祓い清める古神道正伝の秘奥義を皆様にお伝え致します。

魔除け・浄化の方法は数々ありますが、
この大和の民の一員として日本古来の叡智を知り、
是非その強力な効力を実践・ご体感下さい。

この講座で伝授された叡智は、すぐに日常で活用できます。。
自分自身の力で、自分自身を守り、そしてまた、大切な方の身も守って差し上げましょう。

日 時: 3月17日(土)14時~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:13,500円(場所代込)当日払い
講 師: 矢加部 幸彦先生
 
<主な内容>
魔除けの折符伝授
生霊死霊邪気等を鎮める折符伝授

※上記二つの折符は、神折符といわれるもので、古神道の秘奥義とされる ものです。

一枚の清浄な和紙を折ってそこに特殊な形霊を作り、
宇宙の 神秘なる力を天下らせその処を清め、魔を祓い、
天地の平穏を祈願する祈りの行として、
古代巫女の斎王に密かに伝えられてきました。

折符謹製の際に必要な、結界の張り方も伝授いたします。

祓魔の秘言伝授
 ・ 不測の難を避け、自他命運の守護を乞う神言
振動数(光の波動)を高める秘言伝授
 ・ 自他の振動数を高め、プロテクションを行う

※この秘言は、物や場にエネルギ-を込め、浄化などにも使用可能です。

※音霊祓師初伝の皆様へ
こちらの古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授講座は
音霊祓師中伝を受講希望の方は受講条件の講座となっております。

※こちらの講座は音霊祓師の講座を受けていなくても
ご興味のある方でしたらどなたでもご受講できます。 




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

著作「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
book-1.jpg

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
http://kamuhogi.com/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/



『お申込み方法』

お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/b30eaee260cef4d286510dab034a76de/

お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「古神道ワークショップ」
本文
・第一部のみ、第二部のみ、両方のいずれかを明記
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号

皆さまのご参加を心よりお待ちしております

2013/07/10 Wed  21:49
音霊祓師(地場調整師)中伝

こんばんは!

先週の土曜日、古神道の音霊祓師(地場調整師)中伝受講してきました。

東京は、いやはや、、、あっつがったです 

音霊祓い(地場調整)とは
宇宙、森羅万象は音霊で成り鳴っており、音は無形無象ですから、真の清浄そのものであります。
音そのものが禊の振るえであり、よって禊を“耳注ぎ”ともいうのです。
音霊祓いは、鈴(神楽鈴,巫女鈴)の清音を用いて行いますが、鈴は古来より「邪なるものを祓う力」があるとされ、巫女の奉納舞の時などに使われてきました。
この清音は祓いの力があるだけでなく、神々を招きよせるので、まさに神の御力によって祓い清めることとなるのです。
この度は、この神秘なる音霊によって、清庭(さにわ:神のお鎮まりになる神聖な場所)へと変換していく正伝の秘法を伝授いたします。

自分の住まう部屋、家、店舗や会社、サロンなどを祓い清め、光(高)次元へと変換させていくことが可能となり
そこに住まう者や関わる者の安寧をはかり、繁栄弥栄の光を創造していくことができるようになるでしょう。
また伝を受けられた方は、ご自身の住まう空間のみではなく、他の方の家やサロン、会社などの祓い清めを行うことも可能となります。 
(古神道の指導者 矢加部先生のブログより)
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
 
というわけで5月に初伝受講しました。

そして今度は古神道音霊祓師養成(教導養成)(中伝)へ

初伝を伝授することができます。
(音霊祓師養成の講座を開くことができます)

・ 音霊加持祈祷法伝授(他者への音霊ヒーリング)
・ 御幣(ご神体のつくり方)
・ 神前準備(家祭心得)
・ 指導方法

というわけで、中伝受講しインストラクターとなりました(^^)


巫女鈴による、家、店舗、会社、サロン、他者への祓い清めを行います。
音霊祓師(地場調整師)になりたい方は講座を行います。

お問い合わせ、お申込みは →お問合せ・お申込

フォームが作動しない場合などは
ondeangogo@gmail.com まで

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ   ジャンル : 心と身体

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
2010年ゆみこが右側乳がん発症。
手術・治療を通して
お医者さんや、薬にだけ頼るのではなく
自分自身でもできる事はないのかと夫婦で探求の旅に出る。

旅の途中で
靈氣という自然エネルギーのサポートで気の流れを整えて身体の自然治癒力と免疫力をアップする「直傳靈氣」と
自分自身の潜在意識の力を使って心のメンテナンスができる「3分1個、心のブロックを解除するマインドブロックバスターⓇにめぐりあう。

夫婦コンビで2012年
ぽかぽかサロン温手庵 オープン

2012年 直傳靈氣療法師
2012年 マインドブロックバスターⓇ
2013年 マインドブロックバスターⓇインストラクター
    青森校&八戸校
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝中伝取得
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝講座講師
2014年 神芝居伝道師
2015年 直傳靈氣師範格
2015年 アクセスバーズ(R)プラクティショナ―
2015年 アクセスバーズ(R)ファシリテーター

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事が出来る事を伝えています。

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
直傳靈氣とマインドブロックバスターⓇは
そんなスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にします。

私達二人の手を通してスイッチ温の状態へ。

スイッチ温生活始めましょ。

2013年秋より心の自然治癒力と免疫力を呼び覚ます
3分で1個心のブロック解除マインドブロックバスターⓇの手法を使えるようになる講座を開講中♪

そして
今度は自分自身の力でスイッチ温していきましょう♪

いさお
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇプラクティショナ―


ゆみこ
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
神芝居伝道師
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇファシリテーター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


        HOME         ≫ Next