FC2ブログ

2019/11/18 Mon  00:25
【12月14日】古事記講座「天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編・須佐男命の大暴れ・追放編」&神法禁厭秘伝「邪気祓護身編その3」受付開始

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

矢加部先生の古神道講座ってどんなことを学んでいるの?

わかりやすく文章にまとめのがありますのでご、まずは一読されてみてください。
参加したいなと思われましたら、うれし楽しの時間をご一緒に過ごしましょう

こちら http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1838.html


古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年12月のご案内です。  
矢加部先生の古神道講座は、2019年度は最後となります。
12月は、古事記講座と古神道講座の2つです。
古事記講座のみ、古神道講座のみ、両方、選べます  

古事記 講座6回シリーズ
 
古事記 不思議発見! 謎とき講座 その4  
   「天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編・須佐男命の大暴れ・追放編」 (単発の参加OK) 
日 時:12月14日(土)12時15分~13時45分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:4,500円(当日払い)
持物:筆記用具
講 師: 矢加部 幸彦 先生 
 

我が国の神典「古事記

book_japan_kojiki.jpg


それは不滅普遍の真の道。
神々の息吹きと ともに伝わった、天地一貫の真理。

それはまた、宇宙生命進化の大哲理であり、


何故、 私達が存在しているのか、

生命とは何か、

私達は どこから来てどこに行こう としているのか、

私達の使命とは何かを知る指針であり、
天命を全う させるべき実践の道

古事記を知らずして、
迷妄混沌から本当の意味で脱却することも出来ず、
本当の自分を生きることは
出来ないといっても過言ではありません。


「古事記」は神々の御心が詰まった、
人生の羅針盤であり、
我が国の大いなる遺産なのです。

この大いなる指導原理「古事記」を、
古神道家 矢加部幸彦が、霊的に、身体的に、
宇宙生命進化論的に、また神々の啓示として、 言霊学として、
様々な角度から紐解いていきます。

学者などの古事記解釈はともすれば、
くどくどしく難解になりがちで、

または人の世の擬人的表現の歴史物語として曲解したり、
荒唐無稽な物語だという前提のもとに解説したりで、

それを読む私達は、
真実を知るどころか却って迷妄の中に入り込んでしまいます。

この古事記シリーズでは、
古事記原文を音 読し、その響きを魂に震わせながら、

そして、
生きる実践の書として、平易ながらも、
神々の叡智の深淵に触れるべく、その真実を
伝えさせていただきます。

朗読のための古訓古事記
IMG_20190902_173113.jpg

第4回目は、「天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編・須佐男命の大暴れ・追放編」! 

古神道修道士 矢加部幸彦が紐解く! 
日本人なら知っておきたい~「イザナギの禊ぎ祓い編」!~

初めて明かされる古事記の表と裏

何重にも隠された歴史のヴェールを解き明かし、
初心者でもカンタンに納得できるわかりやすい解説付き 

   
<詳細内容>
誓ひとは 
陰陽交換
慢心 
罪とは 
光明世界が何故暗黒に・・・
祓いの意味  
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング
 

古事記講座は6回シリーズです。
1~6のタイトルは以下の通りです。
その1 天地開闢編  終了
その2 国生み・黄泉の国編 終了  
その3 イザナギの禊ぎ祓い編 終了
その4 天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編 ・須佐男命の大暴れ・追放編 12月14日
その5 天岩戸隠れ編 
その6 天孫降臨と国譲り編

それぞれの回の詳細内容はこちらの一覧をご覧ください。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html 

連続講座ですので、その1から順番に受講していただくと
「宇宙の始まりの謎」から その6の「天孫降臨と国譲り」まで古事記の流れがよくわかりますのでおススメしますが、
この部分だけ知りたい!!という方は、気になる回だけの単発受講ももちろんOKです。



第二部 古神道講座
 
神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~ 
ーまじないの秘詞、秘印、霊符の伝授ー邪気祓護身編その3  
日 時: 12月14日(土)14時15分~16時45分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:15,500円 (当日払い)
持物:筆記用具、筆ペン(朱墨)  
※筆ペンは墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本400円、参加料にプラスです。 
IMG_20190902_190652_1.jpg
講 師: 矢加部 幸彦先生


我が国の神典、古事記などにもみられるように、
神々は、禁厭(まじない)をもって、災いを祓い、この国を、地球を造り固めなしていきました。

中でも、大己貴命(大国主命)、少彦名命は禁厭の祖神といわれるが如く、
天下(あまがした)の経営、国造りを、禁厭(まじない)をもって行ってきたのです。

これらの禁厭(まじない)は、もとより、皇産霊(むすびの)神により授けられたもので、

よって、禁厭(まじない)は、神々のお働きの顕れであり、
それは、神道行事としても、遠く神代から行われ、朝廷でも尊信され、
呪禁師という職制が置かれたほど、我が国の大事とされてきたのです。

禁厭(まじない)の¨禁¨は、禁止の禁であり、¨厭¨は鎮圧の義であり、
即ち禍いを抑え、害を止むることでありて、
また、まじないは、交じり合いであり、神の心(霊力)と人の心(真心)が交じり合い、感応することでもあります。

まさに、神人交流の、神法なのです。
善事に使うことを禁厭(まじない)といい、それを人が悪事に使えば呪詛といいますが、
巷に流布しているまじないには、邪法もあり、また正法でないものも多くあります。

この「神法禁厭秘伝」シリーズ(10回シリーズ)では、
秘伝の神ながらの正法をお伝えさせていただきます。

(*重秘なる秘儀につき、他言無用に願います)

また、多忙な現代生活の中でも、
比較的容易に実践活用できるものを厳選して伝授
させていただきます。

今後、更に光の振動数が上昇していくとか。
そのプロセスの中で、同時に対極のエネルギーも
増幅していくのは宇宙の理である故、時局乱れ、混迷の中にあるもまた事実でしょうか。

そのような中、不測の事態を避けるため、余計なエネルギーに翻弄されずに修道を志すため、
己を整え、さらなる弥栄へのご奉仕のため、
神代の叡智の禁厭(まじない)をもって、
皆様とともに、
豊穣と繁栄と祝福でもある、神ながらの道を歩んでまいりたいと思います。

うれし楽しの弥栄なる道を・・・ 


【詳細内容 】  
邪気退散秘言伝授
禍事祓の秘印伝授
願い事を神界に届ける秘詞の伝授 
妖気除符(霊符)の伝授 
霊符書写法の伝授 
 


講座の初めに、
必ず、禊祓詞、大祓詞の奏上、そして、古伝振魂行などを行い、
十分なる禊祓えにて己を整えた後に、伝授いたします。
如何なる、応験も、十分なる鎮魂禊が出来てからこそのことなのです。

己を整える、波動を整える ですね
(はじめての方でもできますのでご安心ください)
 
【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S29142336/     
   
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「12月14日(土)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加する講座 ①古事記講座 ②古神道講座(筆ペンを購入希望の方は合わせてお申込みください) ③両方(筆ペンを購入希望の方は合わせてお申込みください) 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。 




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

11月10日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます
今、手元にあるのは2冊のみ
 購入したい方はお申し込みフォームのメッセージ欄にてお知らせください。
当日ご購入の方、既にお持ちの方も直筆のサインもいただけます


矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2020年3月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
    

2019/11/13 Wed  18:00
【古神道】禊ぎの意味、陰陽の永遠のめぐり、豊穣と繁栄のてんこ盛り♡♡

11月の青森古神道古事記「イザナキの禊ぎ祓い編」、日本古来の豊穣・繁栄の秘法」 開催しました

普段は、ぽかぽかサロン∞温手庵∞のいさおとゆみこですが、
古神道の時は、大和ことほぎの会 青森のいさおとゆみこです

古事記不思議発見!謎とき講座6回シリーズ
第3回目「イザナキの禊ぎ祓い編」
   

矢加部先生がおすすめの「朗読のための古事記」
IMG_20190825_140023_2.jpg

あ、ちなみに、古事記講座ではこの本を用意してくださいねと言うことではありません。
矢加部先生お勧めの本ですが、なくても大丈夫です。
(勘違いされる方がいるかもしれないので念のため書いておきます)
 
前回の続きから イザナキの禊ぎ祓いへとお話は続きます。
前回 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1851.html

黄泉の国での出来事
イザナミさまは1000人殺すイザナキさまは1500人生む 

これは、単なる数の話ではない。

殺すなら殺すということをせず、「殺す」なら 「生む」という
殺し合いではなく、対立せず越えていく  これが日本

宇宙の始まり、宇宙からの天之御中主神さま(あめのみなかぬしのかみ)からの想い
どこまでいっても「生成化育」  常に新しく 弥栄の道

死があるからこそ、自らが命か輝かせて生きていこうよと読み解ける

 

前回のおさらいから入るので、単発の参加でも大丈夫な講座です
IMG_20191110_121131_2.jpg

そして、イザナキさまの禊ぎ祓い編です。
イザナキさまは、「そんな自分が恥ずかしい」と禊ぎ祓いをします。

そんなって? どんな?

中心即全体
天之御中主神さまから 受け継いできた 使命(ミコトモチ) 

あれやこれやの気がかりがどんどん増えて、、気がかりだらけになっちゃって忘れちゃった・・・
誰にとかでなくて、もうね、宇宙全体に対して恥ずかしいってこと。

日本は個に対してでなく全体に対しての中心即全体なのです。

郵便物のあて名で例えます。
日本  住所~(全体が最初)
海外  氏名~(個人が最初)

気がかりが増えてしまって、受け継いだことも忘れてしまって宇宙全体に対して恥ずかしい・・・

日本神話ではたくさんの神さまが登場しますが、禊ぎの時にも生まれます。
おおまがつひ神、おおなおひ神、 禊は、気づきと反省が大前提

そして、
冠も飾りも衣服も脱ぎ捨てて~スッポンポン
ゴシゴシするから~でなくて、、心機一転、ゼロからやり直すぞ~ということ

杖も投げ捨てた
邪魔だし~でなくて、、、気がかりは手放すぞ!と覚悟決めたということ

IMG_20191110_121156.jpg
 
ここでも例え話
日本  昔話の鬼⇒ 改心する
海外  悪魔 ⇒ 悪魔

神道と仏教の例えも出ました。
神道 自他力行(自力と神さまのご加護)
仏教 宗派によって、他力だけ、自力だけ、

ほぅ~、なるほど、なるほどです

三貴子(みはしらのうずのみこ)
三貴子の誕生、陰陽、男性原理、女性原理の話

IMG_20191110_125917.jpg


天照大御神(アマテラス) 高天原の統治
イザナキさまの左目から生まれる ・ 火足・陽・天
陽⇒女神(働き)宇宙生命エネルギーを受胎
男性原理(能動原理)(本来は男神・陰)

月読命(ツクヨミ) 夜の統治・夜の食国(おすくに)
イザナキさまの右目から生まれる・水極・陰・夜・地
月⇒命の国(この世・地球)

須佐之男命(スサノオノミコト) 海原
イザナキさまの鼻から生まれる・地
陰⇒男神(働き)
女性原理(受胎原理)(本来は女神・陽)

月読命(ツクヨミ)須佐之男命(スサノオノミコト)同一神という説あり

ざざーっと、メモ書き程度ですが、詳細はもっともっとです(書ききれません)
天照大御神は男神か女神かは、ここの詳しい解説でなるほど~でした。

ゆみこの産土様は月読命さま

禊ぎ祓いの本来の意味、陰陽は常に反転する(永遠にめぐる)

古事記は単なる歴史物語にあらず
何故、私達が存在しているのか、生命とは何か、私達はどこから来てどこに行こうとしていうのか、私達の使命とは何かを知る指針であり、天命を全うさせるべき実践の書
日々を生きる私たちに何を伝えてくれているのか

本の一部をメモ書き程度のレポ記事でした~

〆は、いつもの鉄板ギャグで

陰 と 陽 で  いいんだよ~~

今回も感動の古事記謎とき講座でした

そして、第二部は古神道講座
古神道 秘法伝授ワークショップ  
日本古来の豊穣・繁栄の秘法  
  

豊穣と繁栄に特化した、秘詞、秘印、神折符、霊符の数々を伝授していただきました。

これは、裏メニュー~~~
豊穣と繁栄に特化した講座をと熱望された方の熱意に応えての講座です。

禁厭(まじない)は、もとより、皇産霊(むすびの)神により授けられたもので、
神道行事としても、遠く神代から行われ、朝廷でも尊信され、
呪禁師という職制が置かれたほど、我が国の大事とされてきたのだそうです。

巷に流布しているまじないには、邪法もあり、また正法でないものも多くあるそうですが、
善事に使う禁厭(まじない) 
秘伝の神ながらの正法を伝授していただきました。

説明を聞きます。 皆さま、真剣
IMG_20191110_140716_2.jpg

秘詞を唱えます
IMG_20191110_140854.jpg

折符の折り方を教えていただきます
IMG_20191110_160449.jpg

清め包みに入れて完成
(入れないのも謹製しました)
IMG_20191110_152901.jpg

折符は、完全に口伝なのですよ~
その昔は、ほんとにほんとの口伝だったそうですが、残しておくためにあとから見本として記されています。

口伝だけど、今は、聞きながらメモ書きに手順を書かせていただいています。

ゆみこは、練習でなんと形になったのですが、本番でアレレ?の完成

いさおは、練習、本番でアレレ?の完成だったにもかかわらず~、
和紙じゃない紙でリベンジしたいと練習におったら~~
なんと!手順を見ずに完成しちゃった!!(何かおりてきたのか

秘伝の数々を伝授いただきありがとうございました。
日々の暮らしに活用します

  
2ヶ月ぶりの古神道講座でした。

先月、いろいろと思うこと感じることがあり、心が揺れました。
数日は、ゆみこ、いさお、二人してじっくりじっくりと話しました。
揺れすぎちゃって、、大泣きしたな~
2,3日して2人劇場に飽きて、大笑いしたので(オイオイ)、切り替えました。

古神道の祓い、サロンメニューにもしているボディ、メンタルのセルフケア、
二人で同じのを習得していますのでし合いっこ、
日々整えるこれらのケアツールに出会ってよかったと改めて思える日々でもありました。

そして、無事に開催日を迎え、参加してくださった方の一言に大感動
ここには書きません、宝物の一つになったよ
4943.gif
 

さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

矢加部先生は、全国飛びまわっておりますので、
青森古神道は月に1度日帰りできる範囲での開催です。

一度、開催すると、同じ内容はしばらくありません。。。

たくさんの方に日本古来の方法を知っていただき活用していただきたいな~と思っておりますので
ご一緒できますように

2020年2月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年12月14日(土)です。
古事記の4回目と古神道講座の2部制です。

古事記(6回シリーズ)の4回目 
「天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編・須佐男命の大暴れ・追放編」!

 (連続講座・気になる回の単発での参加OKですよ~) 
講座
神法禁厭秘伝~禁厭(まじない)道術師養成~
ーまじないの秘詞、秘印、霊符の伝授ー 邪気祓護身編その3


参加条件はありませんので、どなたでも参加できます。

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。    

2019/11/10 Sun  23:31
古神道茶話会&講座☆今後の日程について・2020年3月まで決定

大和ことほぎの会 青森

古神道茶話会&古神道講座の日程のご案内です。 
茶話会、講座の内容をご覧になってご検討ください。
茶話会のみ、講座のみ、両方などご自由にお選びください。

日にちが決まりしだい更新していきますので
参加したい方は、スケジュールをぜひ空けておいてくださいね

茶話会、講座 ともに 聞きたいお話、受けたい講座ありましたらリクエストください
古神道講座一覧 講座・ワークショップ一覧  資格・伝法体系一覧 
お問合せ  お問合せフォーム 
メール (件名:「古神道について」、本文:氏名(ふりがな)、電話(メール不達の場合のご連絡のため)、問合せ内容) 

 

12月  
日にち:12月14日(土) 
場所:八戸市内(お申込みの方にお知らせ)
時間:  
<茶話会> 12時15分~13時45分 古事記6回シリーズ 第4回 「天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編・須佐男命の大暴れ・追放編」
<講 座>  14時15分~16時45分   
 神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~
ーまじないの秘詞、秘印、霊符の伝授ー 邪気祓護身編その3  
お申込み詳細 準備中  

2020年1月  
日にち:1月19日(日) 
場所:八戸市内(お申込みの方にお知らせ)
時間:  
<茶話会> 12時15~13時45分 古事記6回シリーズ 第5回 「天岩戸隠れ編」 
<講 座>  14時15分~16時45分   
 神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~
ーまじないの秘詞、秘印、霊符の伝授ー 良縁和合編 
お申込み詳細 準備中 

2月 
日にち:2月8日(土)  
<講 座>  時間、内容未定  終了後「直会」
  音霊祓師中伝 または 古事記6回シリーズ 第6回 「天孫降臨と国譲り編」 のどちらか 
日にち:2月9日(日) 
場所:八戸市内(お申込みの方にお知らせ)
時間:  
<講 座>  10時~16時30分   
 本格禊ぎ鎮魂行法
講座内容詳細 https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/kws/ 
お申込み詳細 準備中    

3月  
日にち:3月8日(日) 
場所:八戸市内(お申込みの方にお知らせ)
時間:  
<茶話会> 内容未定
<講 座>  内容未定 
 
講座内容詳細 準備中
お申込み詳細 準備中  

 

茶話会は毎回テーマを変えていきます。
講座の内容や時間によっては茶話会なしで講座のみの月もあります。
茶話会の他に、古事記についても学びます。

講座は開催時期、日程などを見ながら変わります。
他の各地での開催と同じように、
講座は現在開催できる講座を月に1回開催しながら一回りしたらまた最初からというようにしていきます。
講座によっては年に1度となる場合もあります(それを逃したら来年になる場合ありということです

講座は多くが口伝秘伝ですのでご参加したい場合には日程調整してご参加くださいませ。
県外でも行けるという方は全国各地で講座は開催されています。
矢加部先生のブログにて日程が出されていますのでお問合せください。
 http://ameblo.jp/yamatokotohogi/


矢加部先生は
年間スケジュールで全国各地での講座が決まっているので
当分の間は月に1日だけの開催となりますが、
いずれは2日間連続開催日も増やし年間通して開催していく予定です。

  

2012年、私達は古神道を知りました。
古神道
神道は聞いたことあるというか神社神道でしょ???

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは

神道より以前の「古神道」がベースにあるんですよ by矢加部幸彦 先生

知っているようで知らないこと、、あり過ぎて・・・
それから定期的に矢加部先生から古神道を学ばせていただています。

学び始めた2012年から
いずれは地元青森の人たちにも古神道を知ってほしい、
日本のことを改めて知ってほしいと思いながら東京での学びを進めていました。

古神道の音霊祓師初伝講師の資格取得してから
青森県、県外にも音霊祓師の方も増え古神道のことも少しずつ知ってもらう機会も増えました。

音霊祓師初伝の皆様も次の学びに進みたいという方も増えてきたこと、
習い始めた頃からの地元での古神道講座開催の夢を叶えたい
そろそろ その時期が来たかなと。

日本に恋せよ・・・大和の心にて・・・古神道、 
神ながらの道・・・私たち日本人が、美しき感性のもとに
育んできた大和心、伝統のスピリチュアリズム


「神道」とは….     
大自然、宇宙に秘められている神秘性、法則性への深い洞察と、
そこに感じられるものへの畏敬と感謝から生まれた日本古来の叡智

遥かなる昔、この美しき日の本(霊(ヒ)の元)には、
名も遺さない人々の間で生まれ育まれてきた ¨大道¨ がありました


大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智
美しく調和し、
全てと和していく、生命の道自然ながらの道

それが 古神道 神ながらの道


日本の素晴らしさ、愛おしさ、美しさを感じ
共に過ごす時間をご一緒しませんか


 
【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
http://kamuhogi.com/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/



皆さまのご参加を心よりお待ちしております

2019/11/07 Thu  13:55
【11月10日】古事記講座「イザナギの禊祓い編」&日本古来の豊穣・繁栄の秘法伝授☆受付中♪

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

矢加部先生の古神道講座ってどんなことを学んでいるの?

わかりやすく文章にまとめのがありますのでご一読されてみてください。
参加したいなと思われましたら、うれし楽しの時間をご一緒に過ごしましょう

こちら http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1838.html


古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年11月のご案内です。  
11月は、古事記講座と古神道講座の2つです。
古事記講座のみ、古神道講座のみ、両方、選べます  

古事記 講座6回シリーズ
 
古事記 不思議発見! 謎とき講座 その3  
   「イザナギの禊ぎ祓い編」 (連続講座・単発の参加OK)
日 時:11月10日(日)12時~13時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:4,500円(当日払い)
持物:筆記用具
講 師: 矢加部 幸彦 先生 
 

我が国の神典「古事記

book_japan_kojiki.jpg


それは不滅普遍の真の道。
神々の息吹きと ともに伝わった、天地一貫の真理。

それはまた、宇宙生命進化の大哲理であり、


何故、 私達が存在しているのか、

生命とは何か、

私達は どこから来てどこに行こう としているのか、

私達の使命とは何かを知る指針であり、
天命を全う させるべき実践の道

古事記を知らずして、
迷妄混沌から本当の意味で脱却することも出来ず、
本当の自分を生きることは
出来ないといっても過言ではありません。


「古事記」は神々の御心が詰まった、
人生の羅針盤であり、
我が国の大いなる遺産なのです。

この大いなる指導原理「古事記」を、
古神道家 矢加部幸彦が、霊的に、身体的に、
宇宙生命進化論的に、また神々の啓示として、 言霊学として、
様々な角度から紐解いていきます。

学者などの古事記解釈はともすれば、
くどくどしく難解になりがちで、

または人の世の擬人的表現の歴史物語として曲解したり、
荒唐無稽な物語だという前提のもとに解説したりで、

それを読む私達は、
真実を知るどころか却って迷妄の中に入り込んでしまいます。

この古事記シリーズでは、
古事記原文を音 読し、その響きを魂に震わせながら、

そして、
生きる実践の書として、平易ながらも、
神々の叡智の深淵に触れるべく、その真実を
伝えさせていただきます。

朗読のための古訓古事記
IMG_20190902_173113.jpg

第3回目は、「イザナギの禊ぎ祓い編」! 

古神道修道士 矢加部幸彦が紐解く! 
日本人なら知っておきたい~「イザナギの禊ぎ祓い編」!~

初めて明かされる古事記の表と裏

何重にも隠された歴史のヴェールを解き明かし、
初心者でもカンタンに納得できるわかりやすい解説付き 

   
<詳細内容>
死の克服 
穢れの意味
伊邪那岐神の禊ぎの真の意味 
真なる自由の獲得 
禊祓いと創造
三貴子の誕生「天照大御神」「月読命」「須佐男命」それぞれの役割とは   
男性原理と女性原理 
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング


古事記講座は6回シリーズです。
1~6のタイトルは以下の通りです。
その1 天地開闢編  終了
その2 国生み・黄泉の国編 終了  
その3 イザナギの禊ぎ祓い編  11月10日
その4 天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編 ・須佐男命の大暴れ・追放編
その5 天岩戸隠れ編 
その6 天孫降臨と国譲り編

それぞれの回の詳細内容はこちらの一覧をご覧ください。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html 

連続講座ですので、その1から順番に受講していただくと
「宇宙の始まりの謎」から その6の「天孫降臨と国譲り」まで古事記の流れがよくわかりますのでおススメしますが、
この部分だけ知りたい!!という方は、気になる回だけの単発受講ももちろんOKです。



第二部 古神道講座
 
古神道 秘法伝授ワークショップ 
日本古来の豊穣・繁栄の秘法 
日 時: 11月10日(日)14時~17時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:15,500円 (当日払い)
持物:筆記用具、筆ペン(朱墨)  
※筆ペンは墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本400円、参加料にプラスです。 
IMG_20190902_190652_1.jpg
講 師: 矢加部 幸彦先生


古神道には古来から伝わる秘詞、秘印、神折符、霊符の数々があります。

その中から
豊穣、繁栄に特化した秘伝の数々を伝授していただきます。


【詳細内容 】  
豊かさを引き寄せるための、祓い清め秘法を伝授 
  ・祓幣印 祓いの秘言
福徳寿徳を得るための、自らの波動を高める秘言の伝授 
願い事を神界に届ける秘詞の伝授 
  ・祈願感通秘詞
除災招福、商売繁盛の秘印・秘言の伝授  
難局打開、破邪顕正の根本秘印の伝授  
招財符(神折符)の伝授  
霊符書写法の伝授  
財宝符(霊符)の伝授 

  

講座の初めに、
必ず、禊祓詞、大祓詞の奏上、そして、古伝振魂行などを行い、
十分なる禊祓えにて己を整えた後に、伝授いたします。
如何なる、応験も、十分なる鎮魂禊が出来てからこそのことなのです。

己を整える、波動を整える ですね
(はじめての方でもできますのでご安心ください)
 
【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S35730351/   
   
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「11月10日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加する講座 ①古事記講座 ②古神道講座(筆ペンを購入希望の方は合わせてお申込みください) ③両方(筆ペンを購入希望の方は合わせてお申込みください) 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

11月10日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます
今、手元にあるのは2冊のみ
 購入したい方はお申し込みフォームのメッセージ欄にてお知らせください。
当日ご購入の方、既にお持ちの方も直筆のサインもいただけます


矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年12月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
    

2019/10/18 Fri  09:42
古神道について

古神道について

古神道修道士☆神道音楽家の矢加部幸彦先生より学んでいます。
HP
https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/

ブログ
https://ameblo.jp/yamatokotohogi/


「大自然すなわち神仏」ととらえ
大自然と共に生き、天地の自然の道理に従って生きる!」


古神道とは、天地自然の道理、祖先の道徳的経験と英知を通じて
わたしたちが幸せに生きる「道」


IMG_20190808_16082268.jpg


そもそも古神道とは造語です。
神道に対してもっと古い神道として古神道と言われています。
古神道は、文字のない時代に、言葉しかなかった時代までさかのぼります。

遥かなる昔、この美しき日の本(霊(ヒ)の元)には、
名も遺さない人々の間で生まれ育まれてきた・・大道・・がありました。

誰が作ったわけでもなく、
どこかに書いてあったわけでもない。
大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智。


神ながらの道それは、
自然ながらの道、生き方の道、生命の道、歩んでいく道、
常に美しさを求めました。

美しさは、バランス、調和、自然との調和、宇宙との調和・・・
美しく調和し、すべて和としていく、
それが古神道・・・神ながらの道・・・

「古神道」とは、大自然、宇宙に秘められている 神秘性、法則性への深い洞察と、
そこに感じられるものへの畏敬と感謝からうまれた日本古来の叡智です。

c415e9f2e3403d5540b64976b0873566.jpg


よく間違われますが、古神道は宗教ではありません。

誰かが唱えたわけではありません。
名もない先人の教え、みんなが作り変化したもの導き出された道。

なので、想像宗教のように教組はいません。 経典もありません。

想像宗教の世界では、創造主は完全で人は不完全なもの。
なので、神がいないと生きていけない。

しかし、神道の神はすべて不完全。
だから神も助け合っている。
産霊(むすび)の世界、和の世界。

さらに、神道には、救済の概念がありません。
もともと救いあうことがありません。
もちろん罪もない。
もともとはみんな同じ魂だから、対立概念がありません。

神道はみんな一緒。
だから祈り合い、称え合い。
神道は、祈り合い、称え合っている。
共存共栄の世界。

あるものは、美しいか美しくないか。
「美しい」とは宇宙との調和がとれているかどうか。
「美しくない」のは、宇宙との不調和。

自然と反対のあり方をしたことを まがごと と言う。

神道とは、美しいしかない。 善悪はありません。

古神道には、基準がありません。
絶対信頼で自分に聞いてみなさい、自分の心に聞いてみなさい、
本来、自分が知っているものである。
何かにかかわるとイメージルールが固定される。

古神道は先人が教えてくれた知恵のかたまりです。
己の中にあるエネルギーを使って、魂を磨き、己を磨く


古神道は先人が教えてくれた知恵のかたまりです。
2019071217182908a_20191018093431949.jpg

矢加部先生の古神道講座は全国各地で開催されています。

己の中にあるエネルギーを使って、魂を磨き、己を磨くために
祈り合い、称え合いの日本の和の心、
古神道茶話会や、古事記、古神道講座を通して学ばせていただいています

2019/09/24 Tue  10:12
【古神道】古事記・あの「君の名は」は!!まじない.伝授で霊性アップ♡

9月の青森古神道古事記「国生み・黄泉の国編」、神法禁厭(まじない)秘伝「霊性開発編その1」 開催しました


古事記不思議発見!謎とき講座6回シリーズ
第2回目「国生み・黄泉の国編」
   

矢加部先生の古事記講座で使うのはこちら
「朗読のための古事記」
IMG_20190825_140023_2.jpg

声に出して読む、朗読のための古事記
事前に今回は国生みと黄泉の国のところね~とサラ~っとですが読んでました。

あ、ちなみに、古事記講座ではこの本を用意してくださいねと言うことではありません。
矢加部先生お勧めの本ですが、なくても大丈夫です。
(勘違いされる方がいるかもしれないので念のため書いておきます)


伊邪那岐命さま、伊邪那美命さまの国生みと黄泉の国のこと
イザナキサマ、イザナミさまは私達の直接の祖神とされています。

だいぶはしょってと書くと

「この2柱の神さまが「是(こ)のただよへる国を修理(つく)り固め成せ」と命を受け
渡された長い矛(剣)で地球(ちだま)をかき混ぜて、国を生む
そして天御柱(あめのみはしら)をたて、出会いの場面から始めて
次に神々を生むのだけど最初の2柱はうまく生めなくて・・・
とある法則に気づいてその次からどんどん生んでいく
生んだうちの1柱の神さまが「火の神さま」だったので、イザナミさまは死んじゃって黄泉の国へ行く
黄泉の国でいろいろあって、イザナミ様は怒って1000人殺すといい、
イザナキさまは1500人生む」という話

IMG_20190922_124302_1.jpg

「イザナ」
イ⇒生命 ザ⇒「吹き」 ナ⇒「成る」 いぶきなる 命を吹き込み成った生った 
「キ」 ⇒ 天の気 「ミ」⇒ 地の気   国生み、神生み

この長い矛は「天沼矛(あめのぬほこ)」というのだけど、この 「ぬほこ」は柄の長い剣ですよ~とよりも
宇宙生命エネルギーを入魂の話だった~~~

天御柱(あめのみはしら)=天地を繋ぐエネルギー回路

1番目2番目に生まれた2柱の神さまは、数に入れることができなかったのは
出会いの場面でイザナミさま(女神)から声をかけちゃったからなのだけども、
ただ単に女だからとかそういうことじゃなくて、宇宙の法則、陰陽の法則のことだったのね~

最初の
「是(こ)のただよへる国を修理(つく)り固め成せ」
ここでは
単に二人で国を作ってね~よろしく というだけでなく
霊性をあげよ、波動をあげよ、光に向かって未完成を完成せよ
これは自らが目の前のベスト尽くして生きなさい「日々生成化育(常に新しく)」という宇宙の想い受け取って
どこどこへ行って、あ~しました、こうしておきましただけでなく
まずは自分のこと、目の前のことを真心込めてやっていってね
というメッセージも込められていること

そして
黄泉の国での出来事
イザナミ様は怒って1000人殺すといい、
イザナキさまは1500人生む といい、
1000殺しては1500生まれていく

1000と1500と、「量」「数」だけに注目しがちだけど、そうじゃなくて
ここにも日本の精神が書かれているんですね

世界のどこかで戦争が起きていてなかなかなくならないのは殺すなら殺すという殺し合いを続けているから
それだどいつまでたっても問題解決しない・・・・・

殺すなら殺すということをせず、「殺す」なら 「生む」という
殺し合いではなく、対立せず越えていく
殺すって言うなら、それ以上に生むよ!!  これが日本
宇宙の始まり、宇宙からの天之御中主神さま(あめのみなかぬしのかみ)からの想い
「生成化育していってね」
どこまでいっても「生成化育」  常に新しく 弥栄の道

死(混乱、禍事(まがごと))を通して生(弥栄(いやさか)ますます栄える)をみると
死があるからこそ、自らが命か輝かせて生きていこうよと読み解ける

古事記は単なる歴史物語にあらず
何故、私達が存在しているのか、生命とは何か、私達はどこから来てどこに行こうとしていうのか、私達の使命とは何かを知る指針であり、天命を全うさせるべき実践の書
日々を生きる私たちに何を伝えてくれているのか

矢加部先生の読み解きを聴きながらまとめたものの中から一部の紹介でした。
(もっとたくさん細かく読み解きあったけど、全部書いたらもっと長くなるわ~これでも一部なの(笑)) 

読み解いてくと、こんなに深く想いが溢れている神話なのだなと
今回も感動の古事記謎とき講座でした

あ! 記事タイトルの【あの「君の名は」は!!】のことが書いていないじゃないか
58750676.jpg

話題となったアニメ映画「君の名は」
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
主人公の名前 
男性「瀧(た)」女性「三葉(つは)  あれは古事記の話
国家「君が代」の「君」「キ」と「ミ」もイザナキさま、イザナミさま 古事記から

おまけ
イザナキさま、イザナミさま、ということで黄泉の国での「私の姿を見ないでね」と言う場面

今回、二組の夫婦が参加(一組は私達(いさお&ゆみこ)ですが)だったので
つきあってる頃は、お化粧をしない姿なんて見せないわ~なんて感じでしょうけど
結婚しちゃったら平気だよね~なんていう話が矢加部先生から飛び出し、ふた組の夫婦は いじられました
若夫婦の方は「え? まぁ、そう、、かな~」とまだまだ初々しい
25年の銀婚式も過ぎちゃった私達は「えぇ、そうですね!」とあっさり答える

次は3回目「イザナギの禊ぎ祓い編」です。

6回シリーズですが、気になる回だけの単発でもOKなので、
聞きたい方は ぜひ次回ご一緒しましょう
ご自身で聞いて体で感じてほしいとおもう日本の神話、古事記講座です


そして、第二部は古神道講座
神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~
-まじないの秘詞、秘印、霊符の伝授- (全10回) 
霊性開発編その1  
  

八百万の神さまの中でも
大己貴命(大国主命)、少彦名命は禁厭(まじない)の祖神といわれるそうです。

禁厭(まじない)は、もとより、皇産霊(むすびの)神により授けられたもので、
神道行事としても、遠く神代から行われ、朝廷でも尊信され、
呪禁師という職制が置かれたほど、我が国の大事とされてきたのだそうです。

巷に流布しているまじないには、邪法もあり、また正法でないものも多くあるそうですが、
善事に使う禁厭(まじない) 
秘伝の神ながらの正法を伝授していただきました。

今回は10回シリーズの中から
霊性開発編その1 

禁厭(まじない)は、交じり合いであり、神の心(霊力)と人の心(真心)が交じり合い、感応すること

秘詞、秘印、霊符の合計4つを伝授していただきました。

とその前に
禊祓詞、大祓詞の奏上、そして、古伝振魂行などを行い、十分なる禊祓えにて己を整えてから。
如何なる、応験も、十分なる鎮魂禊が出来てからこそのことなのです。
神事は「準備八割」があってこそ。
page20190922.jpg


秘詞は2種類
自己の霊性を高め 自在を得るための秘詞 
神霊界と気線を結ぶ(繋がる)秘詞

どちらも低音にて奉唱します。

2種類奉唱してみての皆様の感想に共通点がたくさん
心地いい 眠くなる 初めてなのにすぐに読めるようになった 
合唱した手がピリピリしたり温かい などなど 

秘詞は1種類
神人合一の秘印
こちらの印は複雑ではなくとてもシンプルな印でした。

感想は
深く整う感じ 手がピリピリします エネルギーが和合する感じ 
深く結ばれている感じ 印を組むといつもより呼吸が深く入る  などなど

霊符は1種類
内在神と繋がる霊符
朱赤の筆ペンで謹書し清め包みに入れました。

霊性開発編ということで
霊性開発、霊性を上げる、波動を高く保つ ための詞、印、霊符を伝授いただきましたので
日々奉唱し、霊性アップをこころがけ、自己を整えていきます

内在神と繋がる霊符は、
必要な方には謹書しますので、ご希望の方はメッセージくださいね
 
この「神法禁厭秘伝」シリーズ(10回シリーズ)では、
また、多忙な現代生活の中でも、
比較的容易に実践活用できるものを厳選して伝授していただきます。

青森古神道では初となる「まじないシリーズ」
ご参加の皆様に好評でしたので、
次回は12月に「邪気祓護身編その3」の予定です。
(このシリーズは10回ですが、どれでも順番問わずできますし、参加したい内容の時のみの単発参加もOKです)

 
 
 
さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

矢加部先生は、
全国飛びまわっておりますので、
青森古神道は月に1度日帰りできる範囲での開催です。

一度、開催すると、同じ内容はしばらくありません。。。

たくさんの方に日本古来の方法を知っていただき活用していただきたいな~と思っておりますので
ご一緒できますように

2020年2月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年11月10日(日)です。
古事記の3回目と古神道講座の2部制です。

古事記(6回シリーズ)の3回目 
「イザナギの禊ぎ祓い編」!
  (連続講座・単発、途中からの参加OKですよ~) 
講座
豊かさワーク(豊穣と繁栄)

豊穣と繁栄に特化した、秘詞、霊符などの伝授講座です。

参加条件はありませんので、どなたでも参加できます。

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。     

2019/09/21 Sat  10:23
明日!【(残3)9月22日】古事記「国生み・黄泉の国編」古事記は単なる歴史物語にあらず☆参加受付中♪

第一部は
古事記謎とき講座の2回目「国生み・黄泉の国編」です。

あめのぬほこの本当の意味?
イザナギ、イザナミが国生みの際に大地を完成させるために天沼矛(あめのぬぼこ)という矛(ほこ)

まぐわいにより神々を生むイザナギ、イザナミ

天理天測に反するとは・・・?

ひるこ、あわしま
イザナギ、イザナミが最初に生んだとされる子  
数に入っていない・・・

などなど、

矢加部先生の古事記講座は
宇宙生命進化論、神々の啓示、言霊学、量子力学、
さまざまな角度から紐解いていきます。


古事記は単なる歴史物語にあらず
何故、私達が存在しているのか、生命とは何か、私達はどこから来てどこに行こうとしていうのか、私達の使命とは何かを知る指針であり、天命を全うさせるべき実践の書

日々を生きる私たちに何を伝えてくれているのか

ぜひご一緒に謎ときしませんか


第1回目に参加していない方でも参加できます。
6回まで続きますが、
テーマと内容で知りたい回だけの単発参加もOKです。
 


第2部の
神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~
-まじないの秘詞、秘印、霊符の伝授- (全10回) 

霊性開発編その1 

第2部の講座は、筆ペンが必要です。

筆ペンは墨液使用のものに限りますので、ご自身で用意したい方は22日の受講日に間に合うようにご準備ください。
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)
※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。
当日購入できる筆ペンは、記事の中ほどの第2部のご案内欄の写真でご確認ください。

ご質問がありました。
「こちらは特殊能力を使う方向けのような気がしますが、だれでも受講できるのですか?」

こちらの講座は
各回の講座の初めに、
必ず、禊祓詞、大祓詞の奏上、そして、古伝振魂行などを行います。
どなたでもできます。
己を整えた後に、各禁厭道術を伝授いたします。
どのような修法でも、十分な禊祓い鎮魂禊ができてからこそのことだからです。 

そしてこの講座は、書いてある通りどなたでもご受講できます

詳細の項目で一見そのように感じられたのだと思いますが、
余計なエネルギーに翻弄されて自分を見失いがちになることはどなたにもあると思います。

自己の霊性を高める、高めていくことは
自分自身を整えて、波動を高く保つことに意識を向けていくことだから
そのような能力を使っている、あるなしに関わらず、
どなたにも大事なことなのではないかと思います。

もちろんそのような能力を使う方なら、なおのこと必要じゃないでしょうか。

修法は、世の中にいろいろあると思いますが、
この「神法禁厭秘伝」シリーズ(10回シリーズ)では、
秘伝の神ながらの正法を伝えていただきます。
日本に古くから伝わる善事に使う禁厭(まじない)です。

多忙な現代生活の中でも、
比較的容易に実践活用できるものを厳選して伝授いただきますので、
どなたでもご活用できます。

下記の詳細をご覧になって
お申込みお待ちしております



大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。 

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年9月のご案内です。  
9月は、古事記講座と古神道講座の2つです。
古事記講座のみ、古神道講座のみ、両方、選べます  

古事記 講座6回シリーズ
 
古事記 不思議発見! 謎とき講座 その2  
  国生み・黄泉の国編 
 (連続講座・単発、途中からの参加可)
日 時:9月22日(日)12時15分~13時45分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:4,500円(当日払い)
持物:筆記用具
講 師: 矢加部 幸彦 先生 
 

我が国の神典「古事記

book_japan_kojiki.jpg


それは不滅普遍の真の道。
神々の息吹きと ともに伝わった、天地一貫の真理。

それはまた、宇宙生命進化の大哲理であり、


何故、 私達が存在しているのか、

生命とは何か、

私達は どこから来てどこに行こう としているのか、

私達の使命とは何かを知る指針であり、
天命を全う させるべき実践の道

古事記を知らずして、
迷妄混沌から本当の意味で脱却することも出来ず、
本当の自分を生きることは
出来ないといっても過言ではありません。


「古事記」は神々の御心が詰まった、
人生の羅針盤であり、
我が国の大いなる遺産なのです。

この大いなる指導原理「古事記」を、
古神道家 矢加部幸彦が、霊的に、身体的に、
宇宙生命進化論的に、また神々の啓示として、 言霊学として、
様々な角度から紐解いていきます。

学者などの古事記解釈はともすれば、
くどくどしく難解になりがちで、

または人の世の擬人的表現の歴史物語として曲解したり、
荒唐無稽な物語だという前提のもとに解説したりで、

それを読む私達は、
真実を知るどころか却って迷妄の中に入り込んでしまいます。

この古事記シリーズでは、
古事記原文を音 読し、その響きを魂に震わせながら、

そして、
生きる実践の書として、平易ながらも、
神々の叡智の深淵に触れるべく、その真実を
伝えさせていただきます。

朗読のための古訓古事記
IMG_20190902_173113.jpg

第二回目は、「国生み・黄泉の国編」!

古神道修道士 矢加部幸彦が紐解く!
日本人なら知っておきたい~「国生み・黄泉の国編」!~

初めて明かされる古事記の表と裏

何重にも隠された歴史のヴェールを解き明かし、
初心者でもカンタンに納得できるわかりやすい解説付き 

   
<詳細内容>
あめのぬほこの本当の意味
みとのまぐあい
天理天測に反すると・・・
ひるこ、あわしま
生と死の闘争
敵対と対立
黄泉の国とは
不合理を超えて・・・
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング

古事記講座は6回シリーズです。
1~6のタイトルは以下の通りです。
その1 天地開闢編  終了
その2 国生み・黄泉の国編
その3 イザナギの禊ぎ祓い編 
その4 天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編 ・須佐男命の大暴れ・追放編
その5 天岩戸隠れ編 
その6 天孫降臨と国譲り編

それぞれの回の詳細内容はこちらの一覧をご覧ください。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html 

連続講座ですので、その1から順番に受講していただくと
「宇宙の始まりの謎」から その6の「天孫降臨と国譲り」まで古事記の流れがよくわかりますのでおススメしますが、
この部分だけ知りたい!!という方は、気になる回だけの単発受講ももちろんOKです。



第二部 古神道講座
 
神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~
-まじないの秘詞、秘印、霊符の伝授- (全10回)
 
霊性開発編その1 
日 時: 9月22日(日)14時30分~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:15,500円 (当日払い)
持物:筆記用具、筆ペン(朱墨)  
※筆ペンは墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
IMG_20190902_190652_1.jpg
1本400円、参加料にプラスです。
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

我が国の神典、古事記などにもみられるように、
神々は、禁厭(まじない)をもって、災いを祓い、この国を、地球を造り固めなしていきました。

中でも、大己貴命(大国主命)、少彦名命は禁厭の祖神といわれるが如く、
天下(あまがした)の経営、国造りを、禁厭(まじない)をもって行ってきたのです。

これらの禁厭(まじない)は、もとより、皇産霊(むすびの)神により授けられたもので、

よって、禁厭(まじない)は、神々のお働きの顕れであり、
それは、神道行事としても、遠く神代から行われ、朝廷でも尊信され、
呪禁師という職制が置かれたほど、我が国の大事とされてきたのです。

禁厭(まじない)の¨禁¨は、禁止の禁であり、¨厭¨は鎮圧の義であり、
即ち禍いを抑え、害を止むることでありて、
また、まじないは、交じり合いであり、神の心(霊力)と人の心(真心)が交じり合い、感応することでもあります。

まさに、神人交流の、神法なのです。
善事に使うことを禁厭(まじない)といい、それを人が悪事に使えば呪詛といいますが、
巷に流布しているまじないには、邪法もあり、また正法でないものも多くあります。

この「神法禁厭秘伝」シリーズ(10回シリーズ)では、
秘伝の神ながらの正法をお伝えさせていただきます。

(*重秘なる秘儀につき、他言無用に願います)

また、多忙な現代生活の中でも、
比較的容易に実践活用できるものを厳選して伝授
させていただきます。

今後、更に光の振動数が上昇していくとか。
そのプロセスの中で、同時に対極のエネルギーも
増幅していくのは宇宙の理である故、時局乱れ、混迷の中にあるもまた事実でしょうか。

そのような中、不測の事態を避けるため、余計なエネルギーに翻弄されずに修道を志すため、
己を整え、さらなる弥栄へのご奉仕のため、
神代の叡智の禁厭(まじない)をもって、
皆様とともに、
豊穣と繁栄と祝福でもある、神ながらの道を歩んでまいりたいと思います。

うれし楽しの弥栄なる道を・・・ 

  

今回は霊性開発編その1 

【詳細内容 】  
自己の霊性を高め 自在を得るための秘詞の伝授 
神霊界と気線を結ぶ(繋がる)秘詞の伝授
神人合一の秘印の伝授
内在神と繋がる霊符の伝授 

この「神法禁厭秘伝」は、およそ十回シリーズで構成されています。
各回ごとに、禁厭の秘詞、秘印、正伝の霊符など、
3~5つほどの禁厭(まじない)道術の秘伝を伝授させていただきます。

10回シリーズの一覧
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html


10回全ての伝を伝授された方は「禁厭道術師」の允可を得ることが出来ます。
(*どの伝から受講されても結構です。また、ご興味のある講座のみ受講していただいても構いません)

各回の講座の初めに、
必ず、禊祓詞、大祓詞の奏上、そして、古伝振魂行などを行い、
十分なる禊祓えにて己を整えた後に、各禁厭道術を伝授いたします。
如何なる、応験も、十分なる鎮魂禊が出来てからこそのことなのです。


 
【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S88633132/   
   
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「9月22日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加する講座 ①古事記講座 ②古神道講座(筆ペンを購入希望の方は合わせてお申込みください) ③両方(筆ペンを購入希望の方は合わせてお申込みください) 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

9月22日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます
 購入したい方はお申し込みフォームのメッセージ欄にてお知らせください。
当日ご購入の方、既にお持ちの方も直筆のサインもいただけます


矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年12月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
   

2019/09/04 Wed  12:32
【古神道】音霊祓、弁財天ご祈祷、神折符、活用中♪日常生活で使える日本の叡智♡

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を2018年より青森県で開催しています。どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。 

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう 

今月の9月22日も「古事記講座&古神道講座」を開催します。
ただ今、参加者募集中
詳細とお申込はこちら  http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html

古神道で学ぶものは日常生活に使えますよ~とお伝えしていますが、

習われた方々は、みなさんそれぞれ、ご自身や周りの身近な方に、
そして、一部は有料にて頒布したり、お祓いしたり、ご祈祷したりすることもできます。

その中でも、ブログ等で発信されて、実際に活用されている方々をご紹介します

Atelier Chouette の 神山麻理子さん
パステルアート・さとう式リンパケア・アクセスバーズ・無限即効療法
ブログ https://ameblo.jp/paru3chin3-de/

麻理子さんは、6月に巫女鈴を使った場のお祓いができる音霊祓師にもなられました。
o1080080614573302898.jpg
(写真は麻理子さんのブログより)


8月の古神道講座で、車を新しくするというお話が出て
皆さん、神社のお祓いに行ってるよ~という話題が出ました。

すぐにはいけないな~となった時、矢加部先生が
「音霊祓師さんなら、自分でできるでしょ。 
神社のお祓いにすぐに行けないなら
車の空間(場)のお祓いを音霊祓ですればいいですよ。」
と。

そうだ~~!!! 自分でできるじゃん!!!

ということで、早速、新車のお祓いをしたようです\(^▽^)/
そのブログ記事はこちら  車の音霊祓

そして、施術でこられるクライアントさんに必要に応じて 神折符 も頒布されています。

珠紗の音喜多紗知子さん
和紙アクセサリー珠紗・龍画・チャネリングカウンセラー
ブログ https://ameblo.jp/sacchi0321/

紗知子さんは、4年ほど前に音霊祓師さんになりました。
それ以来、お客様のご依頼に応じて、お客様のご自宅やサロンなどで音霊のお祓いを積極的にされています。
今月もご依頼いただき音霊のお祓いをされる予定です。
他にも受講された神折符をイベントなどや委託場所にて頒布もされています。

古神道講座では、2018年6月に開催し伝授いただいた弁財天の御祈祷もされています。
その時の記事はこちら 弁才天ワーク~豊穣と祝福と繁栄の秘法~  

直近では、明日の5日に弁財天〜豊穣と繁栄と祝福のご祈祷〜を開催されます。
o0651064814453360357.jpg
(写真は紗知子さんのブログより)
募集記事はこちら https://ameblo.jp/sacchi0321/entry-12514921993.html
(すでに満席のため募集は終了していますが、定期的に募集されていますのでブロックチェックされてください)


自分や他者、場所を清め祓う方法や
和紙を祈りを込めて手折するお守りの神折符など
昔だけでなく今現代でも使える
日本古来から伝わる方法があります。

祈り合い、称え合いの日本の和の心を学ぶことができる古神道

古神道のことをわかりやすく説明した文章がありますのでご紹介します。
 

古神道は宗教ではありません。
「大自然すなわち神仏」ととらえ
大自然と共に生き、天地の自然の道理に従って生きる!」
古神道とは、天地自然の道理、祖先の道徳的経験と英知を通じて
わたしたちが幸せに生きる「道」なのです。

そもそも古神道とは造語です。
神道に対してもっと古い神道として古神道と言われています。
古神道は、文字のない時代に、言葉しかなかった時代までさかのぼります。

遥かなる昔、この美しき日の本(霊(ヒ)の元)には、
名も遺さない人々の間で生まれ育まれてきた・・大道・・がありました。

誰が作ったわけでもなく、
どこかに書いてあったわけでもない。
大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智。

神ながらの道それは、
自然ながらの道、生き方の道、生命の道、歩んでいく道、
常に美しさを求めました。

美しさは、バランス、調和、自然との調和、宇宙との調和・・・
美しく調和し、すべて和としていく、
それが古神道・・・神ながらの道・・・

「古神道」とは、大自然、宇宙に秘められている 神秘性、法則性への深い洞察と、
そこに感じられるものへの畏敬と感謝からうまれた日本古来の叡智です。

よく間違われますが、古神道は宗教ではありません。

誰かが唱えたわけではありません。
名もない先人の教え、みんなが作り変化したもの導き出された道。

なので、想像宗教のように教組はいません。 経典もありません。

想像宗教の世界では、創造主は完全で人は不完全なもの。
なので、神がいないと生きていけない。

しかし、神道の神はすべて不完全。
だから神も助け合っている。
産霊(むすび)の世界、和の世界。

さらに、神道には、救済の概念がありません。
もともと救いあうことがありません。
対立概念がありません。

神道はみんな一緒。
だから祈り合い、称え合い。
神道は、祈り合い、称え合っている。
共存共栄の世界。

あるものは、美しいか美しくないか。
「美しい」とは宇宙との調和がとれているかどうか。
「美しくない」のは、宇宙との不調和。

自然と反対のあり方をしたことを まがごと と言う。

神道とは、美しいしかない。 善悪はありません。

古神道には、基準がありません。
絶対信頼で自分に聞いてみなさい、自分の心に聞いてみなさい、
本来、自分が知っているものである。
何かにかかわるとイメージルールが固定される。

古神道は先人が教えてくれた知恵のかたまりです。
己の中にあるエネルギーを使って、魂を磨き、己を磨く。

  

古神道は先人が教えてくれた知恵のかたまりです。

矢加部先生の古神道講座は全国各地で開催されていて、
己の中にあるエネルギーを使って、魂を磨き、己を磨くために
お話会や、古事記、古神道講座を通して学ばせていただいています。

青森では2018年3月から定期的に開催しております。
一部積み上げ式の講座もありますが、
どなた様でも参加できます。 うれし楽しの時間をご一緒しませんか

今月、9月22日も開催します。 ただ今参加者募集中
詳細とお申込は http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html

巫女鈴を使った場のお祓い「音霊祓師初伝」は、∞温手庵∞が担当しています。
リクエスト開催ですので、場のお祓い方法を学びたい方はぜひどうぞ。
詳細は http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1074.html
お申込は http://form1.fc2.com/form/?id=202968646c6bc17d





ただ今募集中♪
 大和ことほぎの会青森 古神道講座 
9月22日 古事記講座「国生み・黄泉の国編」&講座「神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~まじないの秘詞、秘印、霊符の伝授 (全10回) 霊性開発編その1 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html 

スイッチ温♪体験会 9月7日 (出店枠はただ今「残枠5」)
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1800.html

個別体験会、セッション、各種講座(MBB、直傳靈氣、音霊祓師初伝)、リクエスト受付中
講座は10月からは消費税増税により価格改定となります。 受講検討中の方は9月末までは現在の価格です。
一覧はこちら
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-702.html
 

2019/09/01 Sun  19:22
古事記不思議発見!謎とき講座その1~6 一覧と詳細

古事記不思議発見!謎とき講座その1~6 一覧と詳細

 連続講座ですが、単発受講もOKです


第一回目「天地開闢編」! 終了しました
 2019年8月25日(日) 12時15分~13時45分
詳細とお申込み http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1790.html

【詳細内容 】  
宇宙の始りの謎
天地の初発
末である今の世、今の自分を知る為には、本である
天地の原理、根源の天地初発の原理を知る必要あり。
¨本を極めずして、末明らかなるものはなし¨
産霊(むすび)の本当の意味
生命の謎
陰と陽
顕われる、生れるということ
因果律
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング

  

第二回目 「国生み・黄泉の国編」! お申込受付中
 2019年9月22日(日) 12時15分~13時45分
詳細とお申込み http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html

【詳細内容】
あめのぬほこの本当の意味 
みとのまぐあい
天理天測に反すると・・・
ひるこ、あわしま
生と死の闘争
敵対と対立
黄泉の国とは
不合理を超えて・・・
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング



第三回 「イザナギの禊ぎ祓い編」!
 2019年11月10日(日) 12時~13時30分
詳細とお申込み 準備中 
 
【詳細内容】
死の克服
穢れの意味
伊邪那岐神の禊ぎの真の意味
真なる自由の獲得
禊祓いと創造
三貴子の誕生
   天照大御神
   月読命
   須佐男命
     それぞれの役割とは
男性原理と女性原理
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング



第四回目 ~天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編・須佐男命の大暴れ・追放編
 開催日未定   12時15分~13時45分
詳細とお申込み 準備中
  
【詳細内容】  
誓ひとは
陰陽交換
慢心
罪とは
光明世界が何故暗黒に・・・
祓いの意味
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない 古事記秘話
シェアリング



第五回目「天岩戸隠れ編」!
 開催日未定 12時15分~13時45分
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容】  
元祖引き寄せの法則
想念が具現化する法則
エゴイズムと真我
鎮魂帰神
光の出現
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング



第六回目「天孫降臨と国譲り編」!
開催日未定 12時15分~13時45分
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容】  
国譲りの本当の意味
意識は巡る
潜在意識と顕在意識
武力とは何か
何故妥協出来ないのか
霊主体従
大国主神の大精神
天孫降臨は弥栄の実現
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話 
シェアリング



1~6まで連続講座ですが、
ココだけ知りたい!!という方は 単発の受講ももちろんOKです。

2019/09/01 Sun  18:58
神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~ ーまじないの秘詞、秘印、霊符の伝授ー (10回シリーズ)一覧

神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~
ーまじないの秘詞、秘印、霊符の伝授ー (10回シリーズ)


 単発受講OKです

霊性開発編その1  お申込受付中
 2019年9月22日(日) 14時30分~17時
詳細とお申込み http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html

【詳細内容 】  
自己の霊性を高め 自在を得るための秘詞の伝授 
神霊界と気線を結ぶ(繋がる)秘詞の伝授
神人合一の秘印の伝授
内在神と繋がる霊符の伝授
 
  

霊性開発編その2 
  開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
魂進化向上の秘辞
神降しの秘言←保神秘詞(天行居伝書)
神通符
清め包み別伝伝授
霊符書写法の伝授 

 

邪気祓護身編その1 
 開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
妄想悪念執着を解き放つ秘詞の伝授
清祓鎮魂神語の伝授
降魔印の伝授
一切厄難除符(霊符)の伝授
霊符書写法の伝授 
 


邪気祓護身編その2 
 開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
降魔の秘言伝授
生霊死霊怨霊を断つ神語の伝授
怪異悪事除けの秘印伝授
霊符書写法の伝授
 


邪気祓護身編その3 
 開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
邪気退散秘言伝授
降魔秘文別伝伝授
禍事祓の秘印伝授
妖気除符(霊符)の伝授
霊符書写法の伝授
 


諸願成就開運招福編その1 
 開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
神界直通開運秘詞の伝授
一切のことに勝利栄達を得る秘言の伝授
祈願直通の秘印伝授(伊吹戸印) (神界奏上秘印の伝授)
通天符(霊符)の伝授
霊符書写法の伝授



諸願成就開運招福編その2 
 開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
祈願感通秘詞伝授 (拝神祈願の際の秘伝の祝詞)
招栄秘言、集幸秘唱 伝授 (繁栄と招福の秘詞伝授)
富貴印の伝授 (財を招く秘印の伝授)
強運符伝授←禁厭秘帳
霊符書写法の伝授




延命長寿諸病治癒編その1~ヒーリング編~ 
 開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
延命長寿身気増大の神言の伝授
益寿延年の秘法(解毒神呪)の伝授
益寿延年治病の秘印の伝授
治一切悪症符(霊符) 伝授
霊符書写法の伝授
 


延命長寿諸病治癒編その2~ヒーリング編~   
 開催日未定 
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
治病魂振(たまふり)の傳
鎮痛秘言の伝授
祓之秘印 伝授
諸病に悩む人の秘符(諸病平癒符)の伝授
霊符書写法の伝授
 


良縁和合編 
 開催日未定
詳細とお申込み 準備中

【詳細内容 】  
迷いを祓う秘言の伝授
男女和合符の伝授
良縁符の伝授
恋愛成就符の伝授
衆人愛敬の符の伝授
良縁成就の秘印と真言の伝授 
 


10回全ての伝を伝授された方は、「禁厭道術師」の允可を得ることが出来ます。
(*どの伝から受講されても結構です。また、ご興味のある講座のみ受講していただいても構いません)

各回の講座の初めに、必ず、禊祓詞、大祓詞の奏上、そして、古伝振魂行などを行い、
十分なる禊祓えにて己を整えた後に、各禁厭道術を伝授いたします。
如何なる、応験も、十分なる鎮魂禊が出来てからこそのことなのです。

禁厭道術師教導職~インストラクター養成
神法禁厭道術師の允可(全伝)を受けられた方で、一定の要件を満たされた方は、
神法禁厭道術師教導職インストラクターの允可を受け、神法禁厭秘伝の講座を開講することが出来ます。
(教導職養成の詳細については、お問い合わせ下さい)

2019/08/27 Tue  06:38
【古神道】古事記は量子力学でもある!☆水晶鎮魂でツルツルピカピカ♡

昨日は青森古神道講座(2019年8月) でした。
8月は、古事記講座の1回目と古神道講座(水晶鎮魂法)の二部制でした。 

古事記不思議発見!謎とき講座6回シリーズ
第1回目「天地開闢編」
  

古事記って日本の神話です。
戦前は「修身」という道徳の教科書で日本の神話「古事記」を教わっていたそうです。
ですが、今は? 古事記って何? って言う人の方が多くなっています。

これって、外国の人々からしたらとても不思議なことなのだそうです。
なぜって、
外国にもその国の神話があって、「我が国はこういう神話の国で~~」
と答えられるのが当たり前だから。

戦後は、学びの場(学校)で聞くことがなくなった。
そもそも今では教えてもらっていない人の方が多くなっているから、
「何で知らないの?」と言われても・・・ 

語り継がれることが無くなってしまって日本人のアイデンティティは失われてしまった。
日本そのものをあらわし記されている神話、自分たちのルーツを答えられない。
そして、聞かれても、何で??と知らないことすら気にしていないという現実・・・。

古事記は
稗田 阿礼(ひえだの あれ)という人が音霊で言ったのを
太 安万侶(おおの やすまろ)という人が漢字などに当てはめて書いたとされています。

古事記は、学校で学ばなくなったとはいえ、
学校以外の場では、古事記を学ぶ勉強会などがあります。
解説本も漫画もありますね。

多くが、わかりやすくするために神々を擬人化したり、
解説した方の解釈もあったりで、本来の古事記が曲解されわかりづらくなっている。
(誤解のないように書いておきますが、擬人化されていたり、独自の解釈が入っていることがよくないということではありません)
 
ということで 矢加部先生の古事記講座で使うのはこちら
「朗読のための古事記」
IMG_20190825_140023_2.jpg

そして始まりの始まりは?ということで
天地開闢(てんちかいびゃく)編」
天地開闢=天地の開けはじめ。世界の初め

古事記の冒頭
天地初めて発はれし時に、高天原に成りし神の名は、天之御中主神。
あめつちはじめてあらわれしときに、たかまのはらになりしかみのなは、あめのみなかぬしのかみ。

ここで初めの神様は「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」と出てきます。
これこれこういう神様でね~とことではなく。 

なぜって、これそのものだから。 はじまりをあらわしている!
ア⇒事のはじめ メ⇒物のはじめ  
ア⇒意志、呼吸 意志を持った存在 
粒子それらが集まり、どんどん濃く濃度を増して増して臨界点に達して
アメノミナカヌシとなる=宇宙の始まりそのもの

つまりは、宇宙が世界ができてその次に神様が造られて~ではなくて同時に自ずから顕れた!! 
これって究極の自己肯定

古事記に書かれていること
宇宙の始まり、世界の始まりについて
「誰々が造りました」ではなくて、「顕れた、生まれた」とあります。

日本は成る、生まれる
これ、日本そのもの 日本のアイデンティティ
生むとは母性 

古事記は、稗田 阿礼(ひえだの あれ)という人が音霊で降ろした
音・・・宇宙、森羅万象は音霊で成り鳴っている
IMG_20190825_124500_1.jpg

言葉は光通波(ことば)

∞温手庵∞の ゆみこは「かみしばい神芝居」の伝道師として
「ほんとうの青い鳥」「大和のこころ」「神ながら」という3作品を語り伝える活動もしておりますが、
この3作品の中の「神ながら」の中で
音って周波数で表わされる 何ヘルツとか言いますね。
高すぎても低すぎても人間の聴覚だととられ切れない。
で、ものすご~~く高くなると「光」になる

とあります。 

古事記の話を書いたのではないのですが、「神ながら」とはということで
音のこと周波数のこと、陰陽、日本人の精神性のことなどがかかれています。 深い深いお話。
聞いてみたい方いたらリクエストくださ~~い
詳細http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1084.html

話を戻して

アメノミナカヌシは、理由などなく、
「宇宙を生成化育したいぞ~~~!」と意志を持ち顕れた
生成化育=常に新しく、日々新しく、誰かの何かのあやつり人形でもなく自分で考えて動いていこう

で、次に陰陽の陽の「高御産巣日神タカミムスビノカミ」、陰の「神産巣日神(カムムスビノカミ)」
タカミムスビノカミはビジョン、それに内容を与えていきカミムスビノカミで具現化する
このプロセスが産霊(ムスヒ、ムスビ)=神の想いが具現化する
 
私達は神の分御霊 だから「息子ムスコ」「娘ムスメ」 ムスがついてる!
IMG_20190825_131937.jpg


そして「宇摩志阿斯訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコヂノカミ)」
次に「天之常立神アメノトコタチノカミ」
と顕れていきます。

そして、次に成りし神の名は「国之常立神クニトコタチノカミ」
この神は神世七代の最初の神 
日本書紀では最初の神とされています。

最近は、何のために生まれたんだろう?とか 何をしたらいいのかわからないとか
悩んでいる人も多いけれど
それらも、古事記を通して神々の想いから顕れたことからわかることだと。
自分の胸に聞いてごらんってのがわかるというか、知っているよ
答えは自分の中にあるっていうこともね

古事記の冒頭に出てくる五柱の神々
この5柱は独神(ひとりがみ)身を隠しき。 ここまでを「別天津神」

身を隠しき。も隠れた隠したというのでなくて一体
矢加部先生が「古事記は量子力学ともいえる」とおっしゃったのを聞いて
この部分だけでないけれどここも重要なキーワードで量子力学論に繋がっているのかなと感じました。

日本の神話「古事記」
ルーツの物語だけにとどまらず、何だろ~哲学?と表現すればよいのか
すべて繋がっている 
これって1300年以上前に書き記されてたんだよね   

イザナキ、イザナミのこともちらっとでました。
私達の直接の祖神とされています。

今回から始まった古事記シリーズ

矢加部先生が監修されたオラクルカード
日本神界と和草カード
20180420223607f31_20190827011511f35.jpg
30232918_1686494184763725_1937579710_o_2019082701151241e.jpg
このカードは見ての通り
擬人化していないし、オラクルカードにあるそれぞれのカードのメッセージもほとんどありません。
イメージとしてこんな人よ~って擬人化したり、この神さまはこういう神様だからこういうメッセージとかある方が
わかりやすく伝えやすいんじゃないの~って、思っていたけど
本来はこんな神様と擬人化できないし、
メッセージもないのは神々の生成化育したいということから固定されたものにしなくていい
本来の姿というか、みえないけどある、はじめからあるということも伝わるように。
だから、こういう形にしたんだなと。 キーワードは書かれているので読み解くのは自分でねってこと。

と、感じました。

と、まとまりのないレポですが、、、備忘録も兼ねて 
ほんとはもっともっと解説していただいことはあるんだけど、メモ書きまとめ中(笑)
ということで、ここまで。

次は第2回目「国生み・黄泉の国編」!です。

参加してくださった方のお一人が
「古事記講座はいろんな人がやっているけど、こういう切り口で伝えている人はいないんじゃないだろうか。」と。

6回シリーズですが、気になる回だけの単発でもOKなので、
聞きたい方は ぜひご一緒しませんか
ご自身で聞いて体で感じてほしいとおもう日本の神話、古事記講座です


そして、第二部は古神道講座
水晶鎮魂法   

古来の呼吸法を使い、自身の穢れ(気枯れ)を祓い、整えて己の振動数を高めていく行法

古神道には一日かけてじっくり行う禊祓いの行法がありますが、
こちらは清らかな水晶の力もお借りして、
短時間で効果的に祓っていく行法

今回は再受講の方と初めての方と混合で。

穢れの語源は「気がかり」 魂は丹田におさまる、高天原(たかまのはら)

気がかりが重なると心、魂はどんどん荒ぶっていきます。
そして怒り、怖れなどが増幅していきます。 これが穢れ(気枯れ)の状態

そこから、本来の自分に戻していく方法として
古来の人は鎮魂(みたまふり)をしていました。

みたまふりのふりは、振るであり、降るであり、 己の振動数,波動を上げることであり、
天のエネルギーが降りてくることであり、また天地 と繋がること


古来の人は知っていたんですね~ 

この行法は息(呼吸法)を重視します。

¨生きるとは息する¨することであり、
息の続かない人は、生きることが続かない人ゆえ、
古来より、¨息長¨と称して、気息を整えながら、己を神として整えていったのだとか。

神と交感する巫女としても有名な神功皇后(息長帯比売命)は
このことを知っていたので、息を整え 神と交感していたのだそうです


この講座は、どなたでも参加できますが、
巫女鈴を使い場のお祓いをする音霊祓師の次の段階「中伝」に進むための必須講座でもあります。
次の段階として巫女鈴を使い「人」のお祓いをするためにも己を整えておくことは大事。
これは、音霊祓師だからではなく、どなたであっても。

古事記講座でも「音霊」、音・・振動、波動が出てきました。
宇宙、森羅万象は音で成り鳴ってている
振動数を高くする、荒ぶっている状態を戻していく

行法の中で「古伝の禊行法」がありまして、
体を振って振って振りまくる行法があります。

準備八割ということで禊祓いの祝詞も奏上してから

印を組んで~
IMG_20190825_161930.jpg
ウォ~~と声も出しまくり、身体全体を振りまくりました!!
IMG_20190825_152527.jpg

この振る行法って「脊髄調整」にもなるんだとか。
そしてそして、身体全体を振りまくることでエネルギーも循環して
お肌もピカピカツルツルになるんですよ~~~

それを聞いた女性陣、ワォ~~~!!と歓喜
女性に限らず男性もですがね

矢加部先生は、全国各地で行法を指導して自らも振りまくっているので肌艶がとてもいいです

「60も過ぎて62歳です」
「見えな~~~い!!」
「でしょ~、61歳くらいにしか見えないでしょ~」
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆  ギャグ 出た

10年ぶりくらいに古神道に参加された方に言われたそうです。
「確か10年ほど前も、50歳ですとおっしゃってて、
皆が「見えないですね!と言ったら
「でしょ~49歳くらいにしか見えないでしょ!」とおっしゃってましたね~と言われたそうです

そして水晶の力も借りて息を整えていく(瞑想)
o0960072014552787300.jpg

先生曰く
「短時間で鎮魂する法なのでハイレベルなのですよ」

2座(2回)やりました。

水晶がとてもキラキラとしました。 
瞑想は雑念が入りやすいですが、、水晶を使って丹田をイメージしてというのがやりやすかったので続けてみます。
体全体を振るのいいですね!
初めてだったので振り方がぎこちない感じになりましたけど、どんどん振ってみます!!

やればやるほどスッキリしますので、どんどんやってみてくださいね。
毎朝、朝日を浴びながらやるといいそうです

さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

矢加部先生は、
全国飛びまわっておりますので、
青森古神道は月に1度日帰りできる範囲での開催です。

一度、開催すると、同じ内容はしばらくありません。。。

たくさんの方に日本古来の方法を知っていただき活用していただきたいな~と思っておりますので
ご一緒できますように

2019年11月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年9月22日(日)です。
古事記の2回目と古神道講座の2部制です。

古事記(6回シリーズ)の2回目 
「国生み・黄泉の国編」!
  (連続講座・単発、途中からの参加OKですよ~)
講座
「神法禁厭(まじない)秘伝~禁厭(まじない)道術師養成~ ーまじないの秘詞、秘印、霊符の伝授ー (10回シリーズ) 1回目 「霊性開発編」
(シリーズですが、単発受講OKです)

参加条件はありませんので、どなたでも参加できます。

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。    

2019/08/23 Fri  13:37
【8月25日】古事記講座「天地開闢編」宇宙の始まりの謎&講座「水晶鎮魂法」参加受付中♪

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。 

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年8月のご案内です。  
8月は、古事記講座と古神道講座の2つです。
古事記講座のみ、古神道講座のみ、両方、選べます  

古事記 講座6回シリーズ
 
古事記 不思議発見! 謎とき講座 その1  
  天地開闢(てんちかいびゃく)編
 (連続講座・単発、途中からの参加可)
日 時:8月25日(日)12時15分~13時45分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:4,500円(当日払い)
持物:筆記用具
講 師: 矢加部 幸彦 先生 
 

我が国の神典「古事記

book_japan_kojiki.jpg


それは不滅普遍の真の道。
神々の息吹きと ともに伝わった、天地一貫の真理。

それはまた、宇宙生命進化の大哲理であり、


何故、 私達が存在しているのか、

生命とは何か、

私達は どこから来てどこに行こう としているのか、

私達の使命とは何かを知る指針であり、
天命を全う させるべき実践の道

古事記を知らずして、
迷妄混沌から本当の意味で脱却することも出来ず、
本当の自分を生きることは
出来ないといっても過言ではありません。


「古事記」は神々の御心が詰まった、
人生の羅針盤であり、
我が国の大いなる遺産なのです。

この大いなる指導原理「古事記」を、
古神道家 矢加部幸彦が、霊的に、身体的に、
宇宙生命進化論的に、また神々の啓示として、 言霊学として、
様々な角度から紐解いていきます。

学者などの古事記解釈はともすれば、
くどくどしく難解になりがちで、

または人の世の擬人的表現の歴史物語として曲解したり、
荒唐無稽な物語だという前提のもとに解説したりで、

それを読む私達は、
真実を知るどころか却って迷妄の中に入り込んでしまいます。

この古事記シリーズでは、
古事記原文を音 読し、その響きを魂に震わせながら、

そして、
生きる実践の書として、平易ながらも、
神々の叡智の深淵に触れるべく、その真実を
伝えさせていただきます。

その第一回目は、「天地開闢編」!

sfkojiki.jpg

古神道修道士 矢加部幸彦が紐解く!
日本人なら知っておきたい~「天地開闢編編」!~

初めて明かされる古事記の表と裏

何重にも隠された歴史のヴェールを解き明かし、
初心者でもカンタンに納得できるわかりやすい解説付き 

   
<詳細内容>
宇宙の始りの謎
天地の初発
末である今の世、今の自分を知る為には、
本である 天地の原理、根源の天地初発の原理を知る必要あり。
¨本を極めずして、末明らかなるものはなし¨
産霊(むすび)の本当の意味
生命の謎
陰と陽
顕われる、生れるということ
因果律
その他・・・ここでしか聞けない表に出てない古事記秘話
シェアリング

古事記講座は6回シリーズです。
1~6のタイトルは以下の通りです。
その1 天地開闢編
その2 国生み・黄泉の国編
その3 イザナギの禊ぎ祓い編 
その4 天照大御神と須佐男命の誓(うけ)ひ編 ・須佐男命の大暴れ・追放編
その5 天岩戸隠れ編 
その6 天孫降臨と国譲り編

それぞれの回の詳細内容はこちらの一覧をご覧ください。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1791.html 

連続講座ですので、その1から順番に受講していただくと
「宇宙の始まりの謎」から その6の「天孫降臨と国譲り」まで古事記の流れがよくわかりますのでおススメしますが、
この部分だけ知りたい!!という方は、気になる回だけの単発受講ももちろんOKです。



第二部 古神道講座
 
「息長神法(水晶鎮魂法)秘伝」  
~古伝の呼吸法と水晶玉を用いた霊格法~ 
日 時: 8月25日(日)14時30分~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:新規 12,500円 再受講 8,500円 当日払い
持物:筆記用具、水晶玉(25㎜前後)
ご自身で既にお持ちの方は、ご受講の際にお持ちください。
※お持ちでない方には、こちらでご用意させて頂いております。
こちらでご用意させていただく水晶玉は天然のクラックが入っております。
 (実費:1,500円程度です、講座費にプラスとなります)
※準備の関係もございますので、水晶玉のご購入をご希望される場合には講座お申し込み時にご連絡下さい。

講 師: 矢加部 幸彦先生
 

【講座詳細】
鎮魂禊は、悠久の昔よりの我が国の神伝です。

魂は¨火の気¨といわれるごとく、
この地上界ではどうしてもこの肉体に収まりきれずに遊離拡散しています。

つまりは、心(魂)ここに非ずで、
その魂を誰かに、何処かに、どこかの時間に分散させてしまっていて、
そのことが、意志の統一を乱し、
ここからあやゆる苦悩が生まれるともいえます。

神より賜りし霊(ひ)・・・¨たましひ¨が
己の肉体に完全に鎮め治まってこそ、
八百万の神、その一柱の神として、真(神)なる
我をこの地上界でうれし楽しで全うすることができるのです。

古の人々はこのことを十分に心得ており、
鎮魂(みたまふり)と称して、その神業を修し、
自らの振動数を上げ、養い、天晴れたる
清々しき人生を歩みながら、
この地上の、宇宙の生成化育に参与していったのです。

(みたまふりのふりは、振るであり、降るであり、
 己の振動数,波動を上げることであり、
天のエネルギーが降りてくることであり、
また天地 と繋がることなのです)


未曾有の混乱の時期、また同時に光の振動数がさらに
上昇していくこの流れの中で、
しっかりと己自身の足で立ち、本来の我をうれし楽しで生き、
その使命を全うしていくための方法として、
古の叡智をお伝えさせていただきます。


この息長神法は、
水晶玉を用いた特殊な鎮魂息吹法です。

2018033020030001_201907271818155c5.jpg


特に息を重視しますが、
それは、¨生きるとは息する¨することであり、
息の続かない人は、生きることが続かない人ゆえ、
古来より、¨息長¨と称して、気息を整えながら、己を神として整えていったのです。

(神と交感する巫女としても有名な神功皇后を息長帯比売命とも申し上げますが、
まさに 息を整え 神と交感していたのです)

そして、清らかなる水晶玉を用いることにより、
短時間で効果的に、鎮魂(みたまふり)していくのです。


30414887_1680624742017336_4636315628645384192_n_2019072718221936c.jpg


<息長神法(水晶鎮魂法)の流れ>
 行の流れの説明(リハーサル)
 禊祓詞
 息吹神事の法
 古伝の禊行法
 真澄呼吸鎮魂法
 瞑目静思


 休憩後、上記行法をもう一度修します。

 上記の神伝行法を、2座(2回)行い、
 短い時間で効果的に鎮魂(みたまふり)していきます。
 
古神道・水晶鎮魂法講座は
2018年4月に続いて2回目となります。

短い時間で効果的に鎮魂(みたまふり)ができます。
己の心身のバランスを整える、日本式のグランディング法です。
再受講したい方もぜひどうぞ



※音霊祓師初伝の皆様へ
息長神法(水晶鎮魂法)秘伝講座は
音霊祓師中伝の受講条件の講座となっております。
音霊祓師として、自分を整えておくことはとても大事です。

こちらの講座は、青森での開催は、次はいつになるかわかりません。
中伝に進みたい方はもちろん、初伝の方もこの機会をお見逃しなくご受講ください


※こちらの講座は音霊祓師の講座を受けていなくても
どなたでもご受講できます。 




【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は動きやすい服装でお願いします



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S18574413/   
   
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「8月25日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加する講座 ①古事記講座 ②古神道講座(水晶を購入希望の方は合わせてお申込みください) ③両方(水晶を必要希望の方は合わせてお申込みください) 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

8月25日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます
 購入したい方はお申し込みフォームのメッセージ欄にてお知らせください。
当日ご購入の方、既にお持ちの方も直筆のサインもいただけます


矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年11月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
  

2019/07/19 Fri  22:05
【古神道】己の振動数を上げ、自分の身は自分で守るのです!

昨日は2ヶ月ぶりの青森古神道講座(2019年7月) 
7月は、茶話会と講座の2部制でした。

茶話会「神道いろは(入門)」  

今回は、初めてのご参加の方はいらっしゃらなかったので
入門編ではなく、一問一答形式で
あやふやなところや、疑問点、
今までの茶話会のテーマでもう一度聞きたいところ
いろいろとお聞きすることができました

伊勢神宮の内宮外宮の話
ブームのようになっているセオリツヒメのこと
神社の神様のこと、家の神棚のこと
明治以前と以降の話 多様性とワンネス
薩長の話 薩摩言葉って・・・
神折符のこと

日本に限らず、外国でも「神話」はある
外国の人は自分の国の神話をルーツを知っているし、
とてもポジティブに当たり前のように話すけど
日本にも「神話」はあるから教えてというと話せない人が多いのはなぜなの?と思っているよ

他にもいろいろ  ビックリな話もたくさんで書ききれない

nippon-hinomaru.jpg


時間切れで聞けなかったこともあるけれど、またの機会にと思っていたら
話の流れから
このような言葉を教えていただきました。

神は人の心の鏡のごとし
神は人の祈りにより威を増し
人は神の徳によりて栄える


これは、確か 「御成敗式目」の中にある一文
神は人の敬によりて威を増し 人は神の徳によりて運を添ふ
のこと

古神道、神道、それだけでもなく、聞き慣れないことを話したりやっているとよく言われる
「それって宗教?」って、眉をひそめたり、ちょっと引いた感じで見られるけども

神道は教組も教義教典もないので宗教ではない

いわゆる宗教、一神教のように、
上下の支配関係ではなく、
共に支え合い、敬い、
共存共栄の美しき神話の国
それが「日本」

改めて、
本来の日本のことを学ぶ時間をこうして持てていることが
ありがたいな~と感じる時間でした

そして、この一文は、
聞きたかったことの一つがここから読み解ける
これからさらにじっくりと、読み解いていこうと思います

講座「禍津祓(まがつはらい)秘法伝授WS」  
この講座は、2018年3月に青森古神道講座 1回目の時の講座
2回めです。

型霊(かただま)の折符は2種類
①魔除けの折符(常時携帯)
②鎮めの折符(家など空間に置く、貼る)

そして
言霊(ことだま)の秘言

こちらを教えていただきました。

術なき道は机上の空論
道なき術は魔道に落ちる


昨日の講座は上記の言葉から「術」

古神道の行の中の基本中の基本「鎮魂禊行(ちんこんみそぎぎょう)」

日々、己の日々の暮らしの中で積んでしまった気枯れ(つみけがれ)を祓っていれば本来は「術」はいらない
ですが、清明正直を維持するのに必要

清明正直(せいめいせいちょく)
古神道、神道からきている言葉、古来日本独自の言葉、思想

いつも心は鏡のように曇りなく明るくあり
優越感や劣等感 固定観念を持つことなく
心では悪い事と思いながらも良い事と思い込もうとする
不自然な感情を持つ事なく
物ごとを客観的に正しくとらえ
自分の自然な感情に正直に生きることが大事である

ということ

神折符を2種類 謹製
67562098_2370075776405559_6981371315609403392_n68.jpg

そして秘言と共にエネルギーを込めます。
66902461_2370075679738902_5360825299506298880_n.jpg

折符のうちの一つ「鎮めの折符」は空間にということで、こんな風に壁に貼る~
空間のお清めと言えば「音霊祓」 
音霊祓師初伝の次の中伝に進むための必須講座なのはこのことを知っておくために必要だからなのです
IMG_20190718_154129_1.jpg

さらに詳しい解説とともに秘言を唱える
鎮魂呼吸で心を鎮めて 何度も唱えてみる

教えていただいた秘言
己の振動数を上げる言霊

光の振動数を上げて ライトボディに

ライト=光  
ライト=軽い=ダイエットじゃないよ~~という 
恒例 の矢加部先生のギャグも交えつつ

今回2回めですが、1回目の時に参加できなかったお二人
秘言の言霊を唱えた後のご感想
背中がスーッと落ち着く感じで、唱え続けていくと体が熱くなりますね。
もわっとする感じ、下にドンとくる感じ グランディング?

この秘言、秘密なので受講した方だけが知ることができますが
千早振る(ちはやぶる) 神と同じエネルギーになる振動数を上げていく言霊です。
何度でも何度でも唱えたくなる言霊です

今回の2種類の神折符は
自分用はもちろんですが、ご希望の方には折りますので、ほしい方はご連絡くださいね

去年の1回目の時に参加された方は
今一度、折ったり、唱えたりしてみてください。
もう一度折りたいけど、折り方が・・・という時は復習会しましょう。
ご連絡くださいね。

今回は、休憩中にちょっといろいろお楽しみやってました~。
腕をひらひら~と上げて上げて舞の練習
IMG_20190718_141210.jpgIMG_20190718_141420.jpg
矢加部先生にエイッと技をかける 
IMG_20190718_140307_1.jpg

舞とか、技とかは冗談で 腕の可動域を調整して、あら、こんなに上がる~とビックリ

そんなお楽しみも入れつつ、
矢加部先生、ご参加の皆様、
うれし楽しの時間をありがとうございました

古神道は、何も特別な時にだけ使うのではなく
日常生活に使えるのでいいな~と思っています

ご参加のお一人、ブログに書いてくださいました
https://ameblo.jp/paru3chin3-de/entry-12494022314.html


さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

矢加部先生は、
全国飛びまわっておりますので、
青森古神道は月に1度日帰りできる範囲での開催です。

一度、開催すると、同じ内容はしばらくありません。。。

たくさんの方に日本古来の方法を知っていただき活用していただきたいな~と思っておりますので
ご一緒できますように

2019年11月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年8月25日(日)です。
お話会と講座の2部制です。

お話会
古事記(6回シリーズ)の1回目 「天地開闢(てんちかいびゃく)編」!

  (連続講座・単発、途中からの参加可ですよ~)

講座
「息長神法(水晶鎮魂法)秘伝」 ~古伝の呼吸法と水晶玉を用いた霊格法~

(こちらも去年の4月に続き2回目、どなたでも参加できます)
音霊祓師中伝受講希望の方は必須講座でもあります。

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。    

2019/07/17 Wed  10:50
明日!【7月18日(木)】古神道茶話会「神道いろは」&講座「古神道禍津祓秘法」受付中♪

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年7月のご案内です。 
7月は茶話会と講座です。

茶話会のみ、講座のみ、両方、選べます 

古神道茶話会
 
神道いろは  
今更聞けない「神道」とは
日 時:7月18日(木)12時15分~13時45分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:3,500円(当日払い)
持物:筆記用具
講 師: 矢加部 幸彦 先生 
 

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは
神道より以前の「古神道」がベースにあることをご存じでしょうか? 

世界のひな型と言われている日本
知っているようで知らない日本のこと


日本に恋せよ・・・大和の心にて・・・古神道、 
神ながらの道・・・私たち日本人が、美しき感性のもとに
育んできた大和心、伝統のスピリチュアリズム。

その叡智を分かりやすく、楽しく、伝えさせていただく古神道茶話会。

「神道」とは….     
大自然、宇宙に秘められている神秘性、法則性への深い洞察と、
そこに感じられるものへの畏敬と感謝から生まれた日本古来の
叡智です。

遥かなる昔、この美しき日の本(霊(ヒ)の元)には、
名も遺さない人々の間で生まれ育まれてきた ¨大道¨ があり
ました。

大自然への畏敬と感謝から生まれた叡智美しく調和し、
全てと和していく、生命の道自然ながらの道。
それが 古神道 神ながらの道。

日本の素晴らしさ、いとおしさ、美しさを感じて下さい。
神社の参拝、作法、神棚のお供えの仕方等々、ちょっと不思議に
思った事を再確認してみませんか?

また、日本はなぜこんなに神事を自然に受け入れられるのか?
誰でも気軽に参加できる茶話会(矢加部カフェ)です。。。
分かりやすい笑いを交えたお話に和やかなひとときを。。
 

jinjya.jpg

<主な内容>
神道って何?(神道のいろは)
美しき大和心
日本人と八百万の神
生活の中の神道
神棚のおまつりの仕方
神道と古神道ってどう違うの?
神社などでの神拝作法について
神々(宇宙)と響き合うための神拝作法
日常での神様との付き合いの仕方
神々の祝福を賜る方法
質疑応答・シェアリング


第二部 古神道講座
 
古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授WS 
~ 古神道流サイキックプロテクション“禍津祓(まがつはらい)”で内なる光を強める~

日 時: 7月18日(木)14時15分~17時15分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:(新規)13,500円 (再受講)9,500円 当日払い
持物:筆記用具
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

神ながらの道は清明正直の道でもありますが、
人は清明正直の誠だけでは生きていくのが困難であることもまた事実です。

西遊記の三蔵法師が、誠の生き様を貫こうとしながらも、何度も妖怪の災いに遭遇する様をみても、
それが示唆されていることがおわかりになるでしょう。

光と対極にあるエネルギーに翻弄されず、
私たち一人一人がうれし楽しの岩戸開きを行っていく為に、
禍津災から身を護り、
祓い清める古神道正伝の秘奥義を皆様にお伝え致します。

魔除け・浄化の方法は数々ありますが、
この大和の民の一員として日本古来の叡智を知り、
是非その強力な効力を実践・ご体感下さい。

この講座で伝授された叡智は、すぐに日常で活用できます。。
自分自身の力で、自分自身を守り、そしてまた、大切な方の身も守って差し上げましょう。


<主な内容>
魔除けの折符伝授
生霊死霊邪気等を鎮める折符伝授

※上記二つの折符は、神折符といわれるもので、古神道の秘奥義とされる ものです。

一枚の清浄な和紙を折ってそこに特殊な形霊を作り、
宇宙の 神秘なる力を天下らせその処を清め、魔を祓い、
天地の平穏を祈願する祈りの行として、
古代巫女の斎王に密かに伝えられてきました。

折符謹製の際に必要な、結界の張り方も伝授いたします。

祓魔の秘言伝授
 ・ 不測の難を避け、自他命運の守護を乞う神言
振動数(光の波動)を高める秘言伝授
 ・ 自他の振動数を高め、プロテクションを行う

※この秘言は、物や場にエネルギ-を込め、浄化などにも使用可能です。

古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授講座は
2018年3月に続いて2回目となります。
再受講したい方もぜひどうぞ



※音霊祓師初伝の皆様へ
こちらの古神道・禍津祓(まがつはらい)秘法伝授講座は
音霊祓師中伝の受講条件の講座となっております。
中伝に進みたい方は、この機会をお見逃しなくご受講ください


※こちらの講座は音霊祓師の講座を受けていなくても
ご興味のある方でしたらどなたでもご受講できます。 




【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S23489840/  
  
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「7月18日(木)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加する講座 ①古神道茶話会 ②古神道講座 ③両方 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

7月18日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます
 今 手元にあるのは残り2冊です。 購入したい方はお申し込みフォームのメッセージ欄にてお知らせください。


矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年11月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
 

2019/06/27 Thu  17:50
【6月30日】音霊祓師初伝講座 開催☆お申込は29日まで♪☆Q&A(6月27日追記)

音霊祓師(地場調整師)初伝 
詳細⇒ http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1074.html

【6月30日】古神道 音霊祓師(地場調整師)初伝講座の詳細とお申込はこちら
お申し込み締め切りは 6月29日お昼12時まで♪
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1756.html  
巫女鈴と伊勢


ご質問をいただいておりました。

巫女になるための講座ですか?

巫女が奉納舞の時に使う鈴(巫女鈴、神楽鈴)を使いますが
巫女になるための講座ではありません。

鈴は、古来より「邪なるものを祓う力」があり、神々を招きよせます。
その鈴の清音と清め祓いのいくつかの祝詞を合わせて
住まう空間「場」のお清め祓いのやり方を学ぶ講座です。

講座を受講後は、ご自身の住まう場、他者の住まう場、を清め祓いすることができ、
日々快適な空間でお過ごしいただくことができるようになります

一般のご家庭の住空間はもちろんですが、
お店(サロン)、職場など、お客様の多い場所などを清め祓いしておくと
ご自身にとっても、お客様にとっても、居心地の良い空間で過ごすことができますよ。
 
女性だけですか? 年齢制限はありますか? 

巫女鈴を使うということで、巫女さんとか女性をイメージしてのご質問のようですが、
男女問わず ご受講できます。
先の質問にもありますが、巫女になるための講座ではなく
「場」のお清め祓いのやり方を学ぶ講座です。

年齢制限ですが、厳密に制限の決まりはありません。
過去最年少は中学生でした。
清め祓いのやり方も祝詞も、式次第を見ながら練習します。
慣れてしまうと、暗記できる部分も増えますが、
実際にお清め祓いする時も、
式次第を手元に置いて 清め祓いをやってOKです。

鈴の大きさは自由ですか? 

鈴(巫女鈴、神楽鈴)であれば、大きさは自由です。
鈴は大きさや持ち手の形などいろいろあります。

鈴(巫女鈴、神楽鈴)をお持ちの方は持参でOKです。
お持ちでない方は、こちらでご用意しています。
(講座の代金とは別に実費いただきます)

この形の鈴は大中小とサイズがありますが、
こちらでご用意する鈴は持ち運びやすく使いやすい小さめの鈴となります。
鈴から持ち手までの長さは約20センチの小サイズです。
20151007235841cb0_20190613214354750.jpg

鈴(巫女鈴、神楽鈴)もいろいろあります。
清祓いの時に振りますので
あまり大きくて重量ありますと、手首が疲れてしまうかもしれません

6月24日(月)追記
個人宅、個別対応OKですか?  

もちろんOKです。
受講される方のご自宅でもOKですよ。
会場を借りての受講ですと、帰宅されてからご自宅は祓うことになりますが、
ご自宅で受講されると、練習しながら、家まるごと音霊祓も同時にできます

初伝だけ、中伝だけ、でもいいですか?   

音霊祓師には初伝、中伝、上伝とありますが、初伝だけでもOKですよ。
中伝、上伝の詳細はこちらをご覧ください  
https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/certificate/soundspirit/ 

初伝を受講したからと言って必ずしも中伝、上伝と進まなければならないのではありません。
積み上げ式ですので、中伝だけ、上伝だけ、と学びたい伝だけということはできません。
中伝、上伝と進みたい方は、順番に初伝から受講いただくことになります。

∞温手庵∞の担当は初伝だけですか?中伝、上伝はやらないのですか?

∞温手庵∞は、現在は初伝のみ伝授です。
学びを進めていって条件をクリアすれば、中伝伝授もあるかもしれません。
まだまだ先のことですので、待つのは自由ですが(笑)
学びたい方は、矢加部先生来青の時をチャンスとしてどんどん進んだらいいと思います。  


今回の6月30日開催の講座に関連してのご質問
初伝も、中伝に進むための必須条件の講座の日程が合いません。。   

中伝などの上の伝に進むつもりはない方は、初伝だけの受講でOKです。
上の伝に進むつもりのない方は、30日にこだわる必要はなく、日程は相談の上、随時開催可能です。

中伝も希望される方は、中伝に進むための必須の講座が2つあります。
その2つは、7月、8月に1つずつ開催します(講師は矢加部先生)
 古神道禍津祓秘法  7月18日
 息長神法秘伝(水晶鎮魂法) 8月25日
もしくは、(古神道ワークショップ受講済みのこと) 


ですので、進みたい方は、この機会に初伝を受講されて、
中伝に進めための必須講座も受講されてください。

6月27日(木)追記
初伝と必須講座2つの順番は逆でもOKですか? 

中伝に進むための2つの必須講座は、2018年3月4月にも開催しました。
ですので、この時に受講済みの方で
これから音霊祓師初伝を受講したい方は今回の30日、
もしくは別日で日程相談の上、受講でOK です。 

順番は逆でもOKですし、中間に受講でもと言うことです。
これは、今回どれも初めての方でも当てはまります。

どういうスケジュールを組んだらクリアできるか、
私は、前回受けたかしら??という方、
こんがらかっている方は、遠慮せずお問合せください



初伝、中伝と受講検討中の方へ

ケース1 
初伝、中伝と進みたいが30日で初伝の日程が合わない方で、7月、8月の講座を両方とも未受講の方
7月17日までに日程相談の上、初伝受講可能です。 

ケース2 
初伝、中伝と進みたいが30日で初伝の日程が合わない方で、8月の講座のみを未受講の方
8月24日までに日程相談の上、初伝受講可能です。

ケース3 
初伝、中伝と進みたいが30日で初伝の日程が合わない方で、2つの講座は去年、またはそれ以前に受講済みの方
中伝の開催前までに 日程相談の上、初伝受講可能です。

6月27日(木)追記
ケース4 
中伝に進むための2つの講座は過去に受講済み(2018年3月4月、またはそれ以前)の方は、
開催日はまだ未定ですが、中伝の講座開催前までに初伝を受講できれば間に合います。

音霊祓師初伝受講済みの方へ
初伝の再受講もOKですよ。 
中伝に進みたい方は、7月、8月、の2つの必須講座の受講をご検討ください。
既に、2018年に2つの必須講座を受講済みの方は
次の中伝の開催日が決まりましたらご受講ください。


中伝の開催日はまだ未定です。
現在、月に1度の矢加部先生が来青される時に、決まります。
ちなみに、8月以降の来青は、9月22日が決定しております(内容未定)

今回の、初伝受講者、既に音祓師初伝の方で、中伝を希望される方の人数によって決まります。
希望人数が多ければ、開催は早くなるかもしれません。
少ない場合は、日程が遅れるか、青森での開催自体がないかもしれません。

いずれにしても、次に進むには、
音霊祓師初伝は∞温手庵∞が担当しますので、日程相談の上、いつでも受講はOKですが、
それ以外の、中伝受講のための必須講座、中伝講座などに関しては、
矢加部先生が来青の時、
または県外の他地域での受講となります。


   
場所も清めておくと
日々、快適な空間で過ごすことができるようになります。

鈴(巫女鈴、神楽鈴)を使った
日本古来のお清め祓いを学んでみませんか 

古神道 音霊祓師(地場調整師)初伝講座の詳細とお申込はこちら
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1756.html 
中伝に進みたい方は、日程はまだですが開催予定です(講師は矢加部先生)
中伝、上伝に進むには条件があります。詳細につきましても上記の記事にありますのでご覧ください。


中伝に進みたい方は、条件となる講座も7月8月にありますので、
それまでに初伝を受講されてください。
7月以降の日程はこちら
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

初伝は、どなたでも受講できます 

6月30日が都合が合わない方で受講希望の方は、
日程は相談の上、別日でも随時受付しております。

2015102521371064d_20190614124046f55.jpg


お問合せ、お申込み お待ちしております

2019/05/20 Mon  16:02
【古神道】令和を言祝ぐ祈りの折符(^^) イヤサカ~♪

昨日は青森古神道講座(2019年5月) でした。

5月の講座
弥栄(イヤサカ)ワーク ~神折符の最高峰~   

たくさんある神折符の中ので再奥伝 最高峰 と言われている
「弥栄・繁栄」の折符を謹製し 
弥栄折符の清め祓いの祝詞2種を伝授していただきました。

最初に弥栄折符についてと
元号が変わったことで
天皇陛下の祭祀など神道祭祀が数々行われているということを
テレビでも報道していますので、
皇室と神道関連のお話なども交えて教えていただきました。

今回は数ある神折符の中でも最高峰と言われる
「弥栄・繁栄」の折符

弥栄・・・いやさか、より一層、栄える

ちょうど元号も変わったということで
新しい令和の時代を言祝ぎ
さらなる弥栄(いやさか)、繁栄を祈りましょうと
こちらの講座を選びました。

霊の種類
言霊(ことだま)、数霊(かずたま)、型霊(かただま)、音霊(おとだま)、色霊(いろたま)とあります。

ごくごく簡単に五つの説明
 言霊は、言葉に宿るエネルギー
 数霊は、数字、文字の各数などのエネルギー
 型霊は、型、文字の形のエネルギー
 音霊は、音に宿るエネルギー
 色霊は、色に宿るエネルギー

神折符は大陸の影響を受けていない日本古来の型霊のエネルギー

この折符は、新年に鏡餅等と共に折って安置する折符

別名を「橘(たちばな)折符」と言います。

橘の実 純粋なる日本の柑橘

橘には
冬になっても実は落ちない、だいだい(代々)、
永遠不滅、常世の国、などなど

まさに、弥栄、繁栄ですね

新しい元号「令和」が
初めて日本の万葉集から選ばれたと話題になりましたが、
万葉集にも「橘」の和歌が出てきます。

ご参加の皆様、へぇ~~と真剣に聞き入りメモメモしております
手前に約1名(いさお)は左を見ておりますが(笑) 書くのが追いつかず私のメモを見ております
IMG_20190519_134247.jpg

そして、いよいよ神折符の謹製

弥栄折符は、1枚で完成ではなくて
3種類の折符を謹製し、重ねて出来上がりの折符です。

口伝での伝授で謹製スタート

と、その前に
古神道は準備八割ということで、場を清める印を組み清めてからね。

謹製中
IMG_20190519_143955_1.jpg

口伝の中で
「指3本くらい空けて折ってね~」
「は~い

ここで問題発生
指3本って、皆、太さが違うじゃないの~

本番の前に練習で折るんですが、
これで出来上がりが違ってきて、皆で大笑い

一番指の細い参加者さんのがちょうどいい感じだね~となり、
こりゃ、指のサイズの時は、全員で指貸して~~~なんちゃって

東京の講座で、このことに関して話題になりセンチを計ったそうな
で、センチを計ってやったのに~、微妙にずれちゃって、またまた大笑い

ほんとに
うれし楽しの 弥栄なる お祝いの折符謹製になりました~

最初の方でも書きましたが、別名「橘折符」ということで柑橘をちょこんと乗せて
3種の折符を重ねてめでたく完成
IMG_20190519_155058.jpg

折符を安置し
祝詞を2種 教えていただき奏上

新しい令和の時代を祝い
国家安寧、世界繁栄
更なる弥栄、繁栄の世界となりますように
そして
個々の祈り(意宣り)も心こめて言祝ぎ、祈りの時間

3つの折符を重ねて完成した折符を見ると
広がりというか
お祝いと言うのがよくわかる折符だな~と思います。

毎回、そうですが、
す~~~っとすると言いましょうか、
自身を整える、祓い清めの時間を持てることに感謝です。

この折符は、
ご希望の方に折って差し上げることもできます。
ほしい方はご連絡くださいね~。

一番いいのは
折り方やお話を聞いて、ご自身で祈りを込めて折るのがいいと思います。
ので~~~、
ご興味ある方は、ぜひ、古神道講座へ

そういえば、しばらく撮っていなかったな~ということで記念写真
60629554_2263223093757495_3571052078677622784_n.jpg

矢加部先生、ご参加の皆様、
うれし楽しの時間をありがございました

そして、そして、今日はもう一つご紹介したのがこちら
60431784_340801126631667_3947434042944651264_n (1)

こちらは、古神道講座の「神代文字アヒル草文字編」にご参加くださった方の作品
アヒル草文字を書いてからゼンタングルという装飾法で文字を装飾したそうです
お子様のピアノの楽譜の台紙なのだとか。
お子様も喜んでくださったそうですよ

古神道は、折符にしても神代文字にしても行にしても
何も特別な時にだけ使うのではなく
日常生活に使えるのが多いです

さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

矢加部先生は、
全国飛びまわっておりますので、
青森古神道は月に1度日帰りできる範囲での開催です。

一度、開催すると、同じ内容はしばらくありません。。。

たくさんの方に日本古来の方法を知っていただき活用していただきたいな~と思っておりますので
ご一緒できますように

2019年9月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年6月30日(日)です。
講座のみです。

古神道音霊祓師初伝講座    

巫女鈴を使ったお部屋の清め祓いの方法をお伝えします。
習ったその日から、お部屋の清め祓いができるようになりますし、
他者のお部屋の清め祓いも行えるようになります。

講座の詳細は http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1074.html   

6月は、矢加部先生はスケジュールの都合でお越しになりません。
6月の音霊祓初伝講座は
音霊祓師中伝(初伝講師)の∞温手庵∞の いさお&ゆみこが担当となります。


音霊祓師は、初伝(お部屋の清め祓い)、中伝(他者の清め祓い)、上伝(土地の清め祓い)があります。
音祓い師は、積み上げ式なのでお部屋、他者、土地と清め祓いを覚えたい方は順番にご受講となります。
各伝に上がる際には受講条件の講座をクリアすることが必須となります。

受講条件の講座は、7月、8月に予定しておりますので初伝中伝と進みたい方はお見逃しなく。

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。    

2019/05/17 Fri  13:00
残席「5」【5月19日】 令和の祈り(意宣(いの)り)♪弥栄、繁栄のワーク~神折符の最高峰~古神道講座

祈ることは「意宣(いの)ること」

祈りは自らの意思を意図して宣言すること

祈り=意宣(いの)り

令和の時代となりました。
あなたご自身の祈り(意宣り)と共に
新しい時代が繁栄と祝福の波動で満たされますように


共に祈り(意宣り)の時間を過ごせますように
ご参加お待ちしております 


大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。 
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年5月のご案内です。 
5月は講座のみです。  

古神道講座
  
古神道弥栄(いやさか)ワーク~神折符の最高峰~    
【日 時】5月19日(日)13時30分~17時 
【場 所】八戸市(お申込みの方にお知らせ)
【参加料】(新規)15,500円、(再受講)10,500円 当日払い 
【持物】筆記用具、  
【講 師】 矢加部 幸彦先生 
 

この日の本の、世界の、地球の、宇宙の、個々人の繁栄と千秋万歳をことほぐ神ながらの道とは、
宇宙に生成化育、満ち満ちていく道・・・豊穣と繁栄の道でもあります。

【講座内容】 

神折符の秘伝中の秘伝である弥栄、繁栄の折符を伝授

この折符を伝授いただき、ご自身で折っていきます。

この折符を自ら折り込んでいくことにより、
宇宙の繁栄の玄気と共振していき、
自らの生命が、宇宙とともに栄えいく永遠の祝福の存在であった
ということを思い出していきます。

また、この秘伝の折符は、
その型霊に神々の弥栄のエネルギーが降りてくるありがたいもので、
神棚などに安置しておくと、常時、その家や空間は、繁栄と祝福の波動で満たされていきます。

  

清め祓いの秘言を伝授

上記の秘伝の繁栄の折符とともに、 
清め祓いの秘言を奏上し、さらなる岩戸開きを行っていきます。


神折符とは

古神道の秘奥義、神折符・・
一枚の清浄な和紙を折り、そこに特殊な形霊を作り、
宇宙の神秘なる力を天下らせ、その処を清め、
天地の平穏を祈願する祈りの行・・・

宇宙発生、万物生成の過程を追体験し、
神界とのコンタクトの道を繋ぎ、自分自身を整え、
神我一体の境地を悟っていく、祈りの行です。

古代シャーマンの倭姫を始めとする斎宮の方々も、
宇宙の 秘儀へと参入し、神界と現界を自在に往来したと伝えられています。

常磐堅磐(ときわかきわ)に栄えまさんことを・・・ 

令和の時代となりました。
新しい時代が繁栄と祝福の波動で満たされますように
祈りの時間をご一緒しませんか


弥栄、繁栄の折符 
51998497_2109109659168840_2150399209239478272_n.jpg


【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S90303134/    
  
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「5月19日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

5月19日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年8月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
   

2019/04/23 Tue  22:59
【古神道】書写後に祭文を唱えたら体がぽかぽか暖かくなりました

日曜日は青森古神道講座(2019年4月) でした。

4月は講座でした。

「古神道神代文字WS」
~五岳真形図(ごがくしんぎょうず)~ 
 

今回は2月の神代文字(阿比留草文字)に続いて
五岳真形図(ごがくしんぎょうず)編でした。

神代文字ってこの2つだけじゃなくていろいろあります。
「神代文字」で検索してみてください

この講座の紹介の時のご案内文にも書きましたが、

この日の本の国(日本)は、「言霊の幸ふ国」と言われています。
言霊とは、
神と人を繋ぐ息吹であり、神の想いがあらわれたもの。

言霊、数霊、音霊、色霊、型霊とありますが、
この言霊の息吹、神の想い、波動が発現し形象化したものが
神代文字
型霊(かただま)ですね。

五岳真形図(ごがくしんぎょうず)は、
古神道に於ける、最も重秘とされる神字(霊図)
IMG_20190327_163638_1.jpg

この霊図の波動は、三次元的には百邪を退け、福寿を増し、寿命長久、子孫繁栄をもたらすといわれ、
その応験は絶大なものとされています。

絶大なものですから、エネルギーも強いということで、
過去にこのワークショップに参加された方は
あまりのエネルギーに
マ~ライオン~~~になった方もいたとか
(ヘロヘロ~、オエ~~となった言う意味)
Singapore_Merlion_BCT.jpg

この霊図の根源とされる五つの型霊(かただま)は、
伊邪那岐大神(いざなぎ)が、天の御柱を立て給うた時に、
宇宙(根源)より受け取ったとされるものだそうです。

IMG_20190421_132509.jpg

五岳真形図についての説明の後は
まずは
五つの型霊を1枚の和紙に書写します。

と、その前に。
古神道講座はたくさんの種類がありますが、
すべてにおいて大事な基本

己を整え、場を整え、道具を整えて
清めてから。


いきなりやることはありません。

ただ単に書写するだけではないのです。
ご神事としてやります。
準備八割です

印を組み、祓い清めの呪文を唱え、
呼吸を整え、心鎮めて
筆と呼吸を合わせながら丁寧に丁寧に

書写していく
IMG_20190421_141233_1.jpg

A4サイズの和紙に書写しました。
こちらは家に飾っておく。
これは大きさは自由だそうで
もっと大きいサイズに書写されたのもあるそうです。

そして持ち運び用の携帯サイズも書写しました。
こちらは五つの色(青、赤(朱)、白、黄、黒)で。

効力の面から化学顔料は使わず、墨液使用のものを使います。
筆ペンの赤と黒も墨液使用。

他の三色は、
塩、水、酒で作った清明水と混ぜて溶いて使います。
顔料

完成
IMG_20190421_152735_1.jpg
これを清め包みに入れて携帯用
IMG_20190421_153336.jpg

書写した後は
浄化、エネルギーを込めるための秘伝の言霊を唱えていきます。

そして更に更に
祭祀法により印を組み祭文を唱えます。

五つの神字を1枚に書写したものは
部屋に置くと空間が守られます。
いくつ書写してもいいので各部屋に置くのもいいですね。

携帯用は御守りとしてお持ちになれば
ご自身が守られます。

霊符と呼ばれるものは数多くありますが、
五岳真形図はその中の最高峰といわれる霊図
検索すれば、図も五つの型霊のことも出てきます。

矢加部先生の講座は
全国各地で行われているので
各地でのエピソードもいろいろ教えていただくのですが、
これらを書写したものを住まう場所、
携帯していたことでの
さまざまなエピソードも教えていただきました。
IMG_20190421_124729.jpg

ビックリなお話てんこ盛りでした~

参加された皆様のご感想
書写していておもしろかったです
書いている時から場の空気が変わるのがわかりました
 五つのうちの一つの字が書いていてとても好きだな~と思いました
 祭文を唱えていたら体がぽかぽかと暖かくなりました
 書写した後はスッキリしました~

皆さんのご感想で多かったのが
体が熱くなる

図も祭文もそれだけエネルギーが大きいからでしょうね。
書写することがそのまま行にもなります。

講座が終わってから
早速、額縁を購入し霊図を入れて
携帯用は包みも和紙なので汚れ防止用に
透明袋もピッタリサイズを探して入れた方も

お写真お借りしました
霊図の下の白いのには祭文が書かれています。
57433658_344508969748407_1931185345466990592_n.jpg
携帯用の霊図(この中に五色の五枚の型霊の霊図が入れてあります)
この透明袋がピッタリサイズ!
58616556_293976191510577_2647478597861769216_n.jpg

今回は和紙に書写しましtが、
この五つの図を水晶玉に書写して土地に埋めて守りと浄化にしたり、
使い道はいろいろ。

己と場と道具を祓い清める方法
これらの準備八割の部分は、
何も古神道の講座に限ったことではなく、
何かを始める前に整えてからやるのと
やらないのでは違ってきます

例えばですが、
絵画、書道、ハンドメイド、カードセッション、他いろいろ
お道具を使って何かを製作される方
それ以外でも己と場を清めたい時、
セラピストさんなど
セッションしたりする前などにやると、ご自身はもちろんお客様も祓い清められた空間で行えますね。
日常で使えます。


五色の色を溶く時に使用した
清明水も
神棚の掃除、
不穏な動きがある時などや場を清めたい時にも使えます。

古神道講座は、護符作り、神代文字書写、行、と
たくさんの種類がありますが、
このように
日常で使える所作もたくさんあり、
一つ一つ丁寧にやっていくので、
鎮魂行にもなり
自分自身と向き合う時間でもあるな~と毎回思います。

休憩時間に
まだまだ講座の種類はありますが、
どんな講座を受けてみたいですか?という話題になりました。

あれとあれと~と講座名も出てくる中で
古事記を学びたい という話に。

海外の人は自分の国がどういう歴史をたどってきた国なのか知っている。
日本人は自分の母国の神話を知らない人が多い。
海外の人は不思議に思うのだとか。
確かに。。。

そんな話になりました。

皆様は、ご存じですか? 母国の神話の事を。
いずれは古事記シリーズもお願いする予定です

古神道は、講座ごとに古来日本のことも学べますよ。

今回も
和やかに嬉し楽しの時間でした~

4月ご参加の皆様、ありがとうございました

さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

ご一緒できますように

2019年8月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年5月19日(日)です。
講座のみです。

古神道弥栄ワーク~神折符の最高峰~    

神折符の秘伝中の秘伝である弥栄、 繁栄の折符を伝授していただきます。

元号が変わり「令和」の時代
宇宙の、地球の、世界の、この日の本の、そして個々人の
豊穣と繁栄の道を祈りを込めて折りたいと思います。

講座の詳細は https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/iyasakawork/  


古神道、自然ながら 神ながらの道 心道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。  

2019/04/21 Sun  06:11
今日!【4月21日】古神道神代文字WS(五岳真形図)開催(時間変更!)当日参加OK!

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。 
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年4月のご案内です。 
4月は講座です。  時間が変更になりました!

古神道講座
  
古神道神代文字ワークショップ~五岳真形図(ごがくしんぎょうず)~    
【日 時】4月21日(日)12時30分~17時30分  こちらの時間に変更です
【場 所】八戸市ポータルミュージアムはっち5FレジデンスC室
【参加料】当日払い
(新規)15,500円、(2月の阿比留草文字受講済みの方)13,500円、(再受講)12,500円
 
【持物】筆記用具、筆ペン(黒、朱墨、各一本ずつ)、出来上がった五岳真形図を入れる物(額、クリアファイルなど)  
※筆ペンは墨液使用のものに限ります。(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)
※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本400円、参加料にプラスです。
【講 師】 矢加部 幸彦先生 
 

この日の本の国は、言霊の幸ふ国と称えられてきました。
言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、また、神の想いが現れたものともいえます。

言霊は宇宙の響きそのものであり、そしてそれは創造の力であり、祈りそのものでもあります。

この言霊の息吹、つまりは神の波動がそのまま発現し形象化したものが¨神代文字¨です。

このワークショップでは、天地運行、宇宙の叡智、神の波動を凝縮した、正神界直伝の神字を書写し、その習得によって正神界との気線をさらに結び、守護の存在との繋がりを強化していきます。

古神道の神髄なる世界を身近に体感するワークショップです。

五岳真形図
IMG_20190327_163638_1.jpg

3月、他県にて開催の様子(矢加部先生からお写真お借りしました)
o0960054014371381508.jpg
2019y03m27d_163143717.jpg

 
【講座内容】
古神道に於ける、最も重秘とされる神字(霊図)をお伝えします。

この霊符の根源とされる型霊(かただま)は、イザナギの大神が、天の御柱を立て給うた時に、
宇宙(根源)より受け取ったとされるものです。

それを書写し、各自修法を行うことにより宇宙の根源と霊線が結ばれ、その叡智と神秘に共振し、
自らの霊性さらに開眼していきます。

また、その波動は、三次元的には百邪を退け、福寿を増し、寿命長久、子孫繁栄をもたらすといわれ、
その応験は絶大なものとされています。
 
神字(真字)の伝授と書写(五つの型霊を伝授)  
修法の伝授  
各自修法(ワーク)    

各自穢れなきよう清め包みにてお持ち帰りいただきます。(常時携帯することにより、その応験をいつでも得ることができます) 

黒と朱の筆ペン(呉竹の筆ペンが最適)を御用意下さい。
化学顔料のものは不可です。墨の顔料使用のものをお願いします。
当日購入もできます。

日本で生まれた古代の叡智を持ち帰って、
毎日の生活に活かし強力な護符また開運を呼び起こしていきましょう 


【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S11785563/   
  
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「4月21日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
「筆ペン」の有無(無い方は購入希望かどうかもお知らせください) 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

4月21日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年7月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
   

2019/03/18 Mon  16:16
【古神道】ひと折りひと折り真心込めて折りました(⌒∇⌒)

昨日は青森古神道講座(2019年3月) でした。

3月は講座でした。

「古神道アミュレット」
~良縁成就、縁結び、事業繁栄のお守り作り~ 
 

アミュレットとは
お守り、魔よけ、護符として用いられる装飾品のこと。

古神道アミュレットということで、護符を謹製しました。
古来から伝わる「神折符」を折りました。

神社には、いろんなお守りがありますが、
今は大量生産となっており、

清浄なる和紙を用いて
ご神事として手順を踏んで
一折一折 丁寧に折るやり方はしていない。

テーマごとに
折り方も一つづつ違うし、
それに合ったエネルギーの込め方や呪文も違います。

和紙一つ、筆一つ、
作業ごとに清めて、出来上がった折符も清めて。
丁寧に丁寧に

IMG_20190317_130744.jpg

今回は3種
良縁成就
和合符
繁栄符

良縁成就は「人形(ひとがた)」を使います。
和紙を人形に切ってその中になにを書くか教えていただいているところ
IMG_20190317_132918.jpg

この良縁成就は相手がいる方も、いない方も、恋愛だけでなくあらゆる良縁に対応します。
人形に書き込むのは
自分と相手のこと、相手がいない場合に書く言葉もあります。

そして5色の糸を使って産霊(むすぶ)

この糸を結ぶ時に
人によっては、いわゆる「お試し」がある方もいるのだそうです。

例えば、その人でいいの??なんて時

矢加部先生の講座は
全国各地で行われているので
各地でのエピソードもいろいろ教えていただくのですが、

今回のアミュレットの良縁成就のエピソードで感動と苦笑い

糸を結ぶのは規定の回数巻いて結ぶだけなのですが
なかなか進まず、とてもとても時間のかかった方がいたそうです。
あきらめずにやり遂げたその方は
決まった相手はその時はおられなかったそうですが、
ほどなくして
相手が見つかりトントン拍子に結婚、子宝に恵まれたそうです。

今回、青森で参加された方は全員既婚者。
既婚であっても相手との縁が更に良好になるようになど
大抵はそれぞれの配偶者を相手とします。
が、
ある方は、相手がいない場合に書く文字を書いてました~

別の地域でも同じようなことがあったそうで
あ!!・・・
配偶者いるのに・・・・相手がいない場合に書く文字を書いて作っちゃった・・・

その後、どうなったか。
その方は男性でご商売をされておられる方でしたが、女性のお客様が増えたのだそうです

後日、配偶者を相手にしての良縁成就も作成したそうです

54374639_2162407043839101_2642293558723215360_n.jpg


良縁成就、和合符、
折った後は清め包みの中に入れて完成。
繁栄符は神棚に置く
20190317古神道アミュレット

これら神折符はほんの一部で
もっともっとたくさんのテーマに沿った折符があります。

今後はテーマごとに
折符のこと、折り方、使い方などをじっくりと学ぶ講座も開催予定です

講座を終えてのご感想
折り紙をよく折るので楽しかったです
久しぶりに折符を折りましたが、一つ一つ折っていくたびに体感も違いました
折った後に手に挟むと練習のとは違いますね
糸を結ぶのに手こずりましたが、結び終えてスッキリしました、今後が楽しみです


折り方を覚えたら
他者にも折って差し上げることもできます。

古神道講座で習ったのは
古神道神事として
(護符作り、お祓い、ヒーリング)など
メニューにすることもできます。
∞温手庵∞でもメニューに加えていく予定です。
ほしい方はお問合せください

神社の御守り袋がありますが、
古神道では、それも和紙で手作りします。
「清め包み」といいます。

冠婚葬祭で
お金を包んで渡す時の袋
簡易のやつじゃなくて折ってあるのがありますよね。
古神道の「清め包み」からきているのです。

え、あれも神道、古神道からきているの??
っていうのは多いのです。

講座ごとに古来日本のことも学べます。

今回も
和やかに嬉し楽しの時間でした~

3月ご参加の皆様、ありがとうございました


あ、そうそう、
今回の3月で青森古神道講座開催から1年となりました~
ちょうど1年前の3月17日が第1回目の青森古神道でした。

先生のスケジュールや、参加者の人数にもよりますが、、
今後も定期的に続けていきます。

さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

ご一緒できますように

2019年7月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年4月21日(日)です。
講座のみです。

古神道神代文字WS~五岳真形図~    
講座の詳細は https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/character2/ 


古神道、自然ながら 神ながらの道 心道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。  

2019/03/17 Sun  13:41
今日!開始時間変更!(残席6)古神道「良縁成就、縁結び、事業繁栄」の御守り作りを和紙で手作りします♪

本日、開催です。

開始時間変更となりました!
13時~16時30分となります。
すでにお申込みの方にはご連絡済みです。
まだお席はありますので
参加希望の方は、お申込みくださいませ


参加予定の方でお申込みがまだの方はお手続きお願いします。
『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S69520172/   

当日、謹製の御守り写真掲載中
ご自身の御守りに、
周りの大切な方へ、必要な方へ、折ってプレゼントすることもできます
和紙でひと折りひと折り 丁寧に折って手作りします。
お守りの内容によって折り方も違います。
謹製する神折符
52956347_2142285969184542_3691761962733010944_n68.jpg
53525804_2142285932517879_6093794518342041600_n68.jpg
53615545_2142286015851204_3383916608379420672_n6868.jpg




大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。 
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年3月のご案内です。 
3月は講座です。

古神道講座
  
古神道アミュレット~良縁成就、縁結び、事業繁栄~お守り作り  
日 時:3月17日(日)13時~16時30分時間変更です
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:15,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:筆記用具、筆ペン(黒、朱墨、各一本ずつ)、ハサミ、定規(短いもので可)、鉛筆(シャープペン可)  
※筆ペンは墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本400円、参加料にプラスです。 
 

古代から伝わる強力なお守りを、
自分たちで所作を重ねて丁寧に創って行くというワークショップ。


良縁・繁栄・事業拡大等を呼び込んでいきます!

古の禁厭(いにしえのまじない)の中には、神々のご神徳(みいず)を賜り、
良縁を引き寄せる秘法、繁栄の秘法があります。

神ながらの道は、和合、繁栄の道でもあります。

このワークでは、
イザナギ、イザナミの加護をかたしろに込める繁栄の秘法
また道開き、良縁結びの神様でもあるサルタヒコノ大神の神徳(みいず)を賜り
良き縁を賜るための秘法をお伝えします。

また、古代日本に伝わる祈りの行、「神折符」の中にも、良縁を得るための折符が伝わっています。

そして、繁栄の玄気、祝福の気を自らに招きよせるための折符も存在しており、
今回は、その折符の作り方をお伝えし、
合わせて、繁栄と祝福の玄気と感応し良き縁を引き寄せるための秘言を伝授させていただきます。

以前このワークを受けられた方が数日後に良縁を得て、とんとん拍子に
話が進んで、先月入籍をされたようです。
他の方も、仕事面での良き縁が広がったりで、忙しくなった方もおられます。



 
【講座内容】
恋愛成就,良縁を引き寄せるための秘法  
事業繁栄符,良縁符の謹製(伝授)  
いっさいの穢れを防ぐ、清め包みの伝授   
成就のための秘言  
アミュレットを作るための結界の張り方
アミュレットの効果を増すための、エネルギーの入れ方

このワークでは、良縁(恋愛成就、人間関係の和合)、事業繁栄(商売繁盛)のためのアミュレットを
実際にいくつか謹製していただき、
日常でご活用いただけるようそのアミュレットにエネルギーを込め、 お持ち帰りいただきます。

「神折符」とは、
一枚の清浄なる和紙を、折り、包み、結ぶことにより、神界とのコンタクトの道を繋ぎ、
宇宙エネルギーと響き合うための秘法です。

古代シャーマンの倭姫を始めとする斎宮の方々も、宇宙の 秘儀へと参入し、
神界と現界を自在に往来したと伝えられています。

神折符の起源については、天の岩戸開きの時とも、天孫降臨のときとも言われていますが
伊勢神宮の斎宮の秘儀として非公開であった模様・・・

このワークの中で謹製する恋愛成就秘法は、かなり応験のある重秘のものです。
相手の方のお名前、生年月日、干支が分かる場合は、控えておいて下さい。
特定の相手が現在いない場合でも、良縁を引き寄せていくことが可能になっていくでしょう。

日本で生まれた古代の叡智を持ち帰って、
毎日の生活に活かし強力な護符また開運を呼び起こしていきましょう 


【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S69520172/ 
  
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「3月17日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
①講座名 ②「筆ペン」の有無(無い方は購入希望かどうかもお知らせください) 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

3月17日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年5月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
  

2019/02/18 Mon  12:58
【古神道】ディープな内容にびっくり!!神代文字は体も文字も和紙もあっつい!!楽しい♡

16日土曜日はは青森古神道講座(2019年2月) でした。

今回は開催地八戸市、近郊の方々にご参加いただきました

2月は茶話会と講座の2本立てでした。

まずは「古神道茶話会」

今回のテーマは
「神道と宗教のお話」

いやぁ~、、、ほんとにディープだったわ

あれは●●関連だったのとか
今、私達が古神道講座で習っていることは●●は、ほぼ●●していない
(注:●●は2文字ではありません)

古神道学びたい!!と参加してくださっている
「ベテラン組」の皆さんも

知らなかった~
マジですかということがたくさんでした。

ちなみに「ベテラン組」とは、
茶話会や講座に続けて参加していらっしゃる方を
矢加部先生はそう呼びます


ご参加いただいた方からも話題に出たのですが、

古神道講座に参加してます とか
古神道講座やります(これは私達で正しくは講師招致でお世話人ですが)とか

言うと

「何それ? 宗教??」 という引き気味の返答が返ってくることが多いとか

参加された方はわかったと思いますが、

そんな風におっしゃる方々にこそ参加してほしかった!!!と思う
とても濃い濃い内容でした。

まだまだ話し足りないことがたくさんあるそうで、
時間がおしてしまって、、
講座のみご参加の方も一緒に記念撮影

ディープな内容すぎて
目を白黒させた後で大爆笑している瞬間です
52016167_2118040061609133_4165666253286932480_n.jpg

ということで、
参加された皆様は今後もぜひご参加ください

そして、興味はあるけど~と参加を迷われている方は
日本のこと深く深く知るチャンスです。
ぜひ、ご参加ください

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。



2月の講座は「神代文字(阿比留草文字編)」

神代文字といわれる文字はたくさん種類があります。
今回の講座は 阿比留草文字

まずは「文字」について。

日本は言霊の幸ふ国
言霊は神様の息吹であり想いです。
古来、この言霊を人はみな息吹くことができたといいます。
もちろん、今も息吹くことができます。

言霊を息吹くとは
神々のエネルギーを響き合わせること

それが記号化され
型霊(かたたま)となり、神代文字となる。
神名 ⇒ カナ となった。

霊(ひ) ⇒ 霊止(留)ひと ⇒
賜りし霊 ⇒ 霊の本(ひのもと) ⇒ 日の本

男性を「霊(日)子ひこ」、女性を「霊(日)女ひめ」といい、
この「こ」「め」から米

米 ⇒ 神の恵みがこったもの
米 ⇒ 米は噛む(米という文字が入っている)
⇒ 神(かむ) 加身(かみ) 加産(かみ)

お正月の鏡開きは「かがみひらき」⇒ 神開き(かみひらき)

神代文字を書写するということは
単に文字を真似て書くことにあらず。

言霊から型霊として記号化された文字ですから
神々とのエネルギーを響き合わせ
己の神性を開くことにも繋がりますので
書きながら
自身の禊(みそぎ)になるのです。

まねて書くだけでもエネルギーあり過ぎですけども

なので、
ただ単に古代の文字を書く講座ではないのです。

ご神事として
しっかりと場と自身を整えてから書くのです。

毎回、矢加部先生がおっしゃいますが、
古神道は神事は「準備八割」
しっかり整えてこそ
文字からのエネルギー、響き合わせができるのです。

ということで、
まずは
「準備八割」の所作をせずに、とにかく見本を見ながら真似て書いてみる。
アヒル草文字①IMG_20190216_155016

きっちり真似て書こうとするあまり、
筆の圧が強くなったり弱くなったり。

本番前に書き順が不安なところや練習したいところを
スキマにいろいろ書いてみる。

そして「準備八割」の
場と己を整えるための秘伝の所作を教えていただきます。

書く時は、呼吸を整えて
ふぅ~っと一定のリズムで吐きながら
す~~っとす~~っと書いていく。

この一文字一文字を
呼吸と共に書いていくことで
響き合わせとなり自身も整って禊祓いとなる。
IMG_20190216_163436.jpg

この阿比留草文字は
エネルギーを感じやすい文字でもあるのだそうです。

書写後、
和紙を手で挟んでみました
あっついの!!!

呼吸に合わせて、一文字一文字
形が少々変になっても気にしないでのびのびと~

和紙も熱くなっていたけれど
体もぐんぐん熱くなってくるね~
手がジンジンとしています


と皆さん驚かれていました。


いくつも種類のある神代文字の中でも
阿比留草文字は
配列はひふみ祝詞の配列で
濁音、半濁音、「ん」もない。

別名「日文文字(ひふみもじ)」ともいい
ひふみ祝詞の配列で発見されたと伝わっています。

ひふみ祝詞は
エネルギー増幅、ゲートを開く祝詞とも言われています。

そして、この阿比留草文字
ひふみ祝詞の配列になっていると書きましたが、
書写する時に
声に出すとよいのです。

神代文字自体にエネルギーがありますが、
ひふみ祝詞の配列になっているので
そのまま「ひふみ祝詞」を奏上していることになるのです。

阿比留草文字(あひるくさもじ)と似た名前で
「阿比留文字(あひるもじ)」がありますが、ここからハングル文字できたのだとか。

神代文字って すごい

最後に「神伝の神字」を教えていただき書写 して清め包みに包みました。
一文字で「神」をあらわす「神字」

ヲシテ文字でフトマニ図を書くワークショップを
だいぶ前に開催したことがありましたが
書写する時のご神事の所作もしっかりと取り入れて
改めて書いてみようと思います

今回もいろいろギャグが出たな~

ことたま、かたたま、いろたま、おとたま、なのたま~
お好み焼きは~? ぶたたま

ご神事ですよ~
しんじといえば? まきしんじ、はらだしんじ、たけだしんじ、
今回新たに サッカーの かがわしんじ~

ギャグも所々入りながら
和やかに嬉し楽しの時間でした~

2月ご参加の皆様、ありがとうございました


さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

ご一緒できますように

2019年5月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年3月17日(日)です。
講座のみです。

古神道アミュレットWS~良縁成就、縁結び、事業繁栄~お守り作り    
講座の詳細は https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/amulet/ 


古神道、自然ながら 神ながらの道 心道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。

2019/02/15 Fri  10:58
残席5【2月16日(土)】古神道茶話会&講座☆神道と宗教のお話と神代文字WS(阿比留草文字編)

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。 
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年2月のご案内です。 
2月は茶話会と講座です。

古神道茶話会
 
神道と宗教のお話  
今更聞けない「神道と宗教の違い」「新興宗教とカルト」について
日 時:2月16日(土)13時10分~14時40分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:3,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:筆記用具 
 

今回の茶話会のテーマは「神道と宗教のお話」です。

残念ながら敗戦国となった日本の戦後教育では、
教科書からすべての歴史的事実が抹殺されているのが事実です。

教科書には載らない、決して表には出てこないお話てんこ盛りです。

これらは知っているようで知らないことではありませんか?
「神道と宗教の違い」
「新興宗教とカルト」
「神仏習合」などなど

これらを
矢加部先生が古神道的視点から分かりやすく、楽しく、本質のお話をしてくださいます。
誰でも気軽に参加できる茶話会(矢加部カフェ)です。


神仏


【茶話会内容】
神道と宗教の違いとは  
神道発生とその歴史
新興宗教とは
カルトとは
神仏習合の発生と歴史
国家神道とは
今の神道とは


古神道講座
  
古神道神代文字ワークショップ(阿比留草文字編)  
日 時:2月16日(土)15時~17時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:10,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:筆記用具、黒の筆ペン(呉竹筆ペン中字22号を推奨)
※筆ペンは墨液使用のものに限ります
(化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)

※筆ペンがご用意出来ない方は当日ご購入できます。 
1本400円、参加料にプラスです。
 
 

この日の本の国は、「言霊の幸ふ国」と称えられてきました。

言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、また、神の想いが現れたものともいえます。
言霊は宇宙の響きそのものであり、そしてそれは創造の力であり、祈りそのものでもあります。

この言霊の息吹、つまりは神の波動がそのまま発現し形象化したものが ¨神代文字¨です。

このワークショップでは、天地運行,宇宙の叡智、神の波動を凝縮した、正神界直伝の神字を書写し、
その習得によって正神界との気線をさらに結び、守護の存在との繋がりを強化していきます。

神字を常時携帯することにより、正神界からの気線と常に深く繋がることになり、
ハイヤーセルフからのメッセージをを受け取りやすくなります。
また、サイキックアタックから身を守ることにもつながります。

阿比留草文字
IMG_20190123_170922_1.jpg

  
【講座内容】
神字書写の伝(秘儀)  
神授かりの秘法
観想の法

神字日文(大和三輪伝)の書写
 
神伝の神字の書写  
  
神字の力を発現させる開眼修法(秘法)の伝授  
 (この開眼修法は、クリスタルへのエネルギー注入など、他のものにも応用できます)

各自書写しました神字は、清め包みにてお持ち帰りいただきます。


【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S69166525/
  
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「2月16日(土)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加する講座 ①古神道茶話会 ②古神道神代文字WS(「筆ペン」の有無と無い方は購入希望かどうかもお知らせください) ③両方 

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

2月16日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年5月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
  

2019/01/19 Sat  17:00
【古神道】自宅を祓い清めます♪数霊鑑定で運命のサイクル活用します♪

18日金曜日はは青森古神道講座(2019年1月) でした。

青森県内各地、秋田県からご参加いただきました
青森県内でも津軽地方と南部地方では雪の量が違います
秋田県も日本海側は雪が積もります。

ですので、季節によって、雪の量によって参加したくても参加できないなんてことも
北国ならではですね。
今回は、雪が積もった地域の方もご参加できました~良かった

2019年最初の青森古神道
1月は2つの講座でした。

まずは「古神道風水講座」
こちらの講座は、年の初めに開催されることが多いです。

神棚の正式な祀り方、どこに設置したらよいの?
自宅を祓い清める秘法、祝詞の伝授
祓い清めはいつやるの?


などなど、お聞きしました。

皆さん、ご自宅の神棚のこと、
こういう場合は? などなどご質問もたくさんでした。
風水

風水2

建物(自宅、店舗など)の祓い清めの作法も学びました。
外回りと家の中、秘法と秘言の祝詞も教えていただきました。

八方位と玄関(入口)は年に1回でOKということなので
ちょうど年の初めに1月に受講できましたので
受講された皆様は、ぜひぜひ祓い清めをされてください

ご感想
自宅の祓い清め法を学んだのでぜひやります!
祓詞をいろいろご教授いただいたので家に帰って実践してみます。
神棚の設置で気をつけることなど聞けたのでよかったです。
家の不穏な感じがあったので祓い清めや祝詞でしっかりと整えたいと思います。
サロンを祓い清めてお客様に心地よい空間にします。


方位に沿ってということで、吉方位、凶方位、などありますが、
古神道、神道には「吉、凶」は元々ない。
思いたったが吉日と言ったりしますが、それのこと


よく、吉方位に行くとか聞くけど・・・・
行ってもいいけど、行かないとならない、行かないと大変
というように気にししすぎると、そこから気がかりが生まれます。
そうなると、、、
気がかり→気枯れ→穢れとなっていくので気にしすぎないように。

パワースポットブームもありますが、そこに行ったとしても
ご自身の身が気がかりだらけ「気がれ(穢れ)」の状態では・・・・ね
それよりも、己の日々の禊祓いの方が先で
自らを祓い清めてパワースポットになる、
アッパレ~と日々生きることの方がよほど大事なのですね。

そして、住む家なども祓い清めておいたら
その家がパワースポットであり、ご自身もパワースポットですね

ご自身や普段の住まいなどの祓い清めはわかったけれど、
遠方にいく(長期間の旅行や仕事など)、引っ越しなど、時間と距離によっては気をつけた方がいいこともあるそうです。

そんな時にも、祓える方法(祝詞)も教えていただきました。
すぐ使える方法ですので
受講された皆様は、ぜひご活用ください

私達は、風水講座の中の祓い清めの祝詞などのいくつかは習っていましたが、
新たに教えていただいたのもありますので、追加して祓い清めします

また、古神道講座の中には祓い清めとして
巫女鈴の鈴の音を使う「音霊祓(地場調整)」の方法もあります。
こちらは、初伝(各お部屋ごとに対して)、中伝(人に対して)、上伝(土地)とあります。

私達(∞温手庵∞いさお・ゆみこ)は音霊祓師(地場調整師)です。
矢加部先生より中伝まで習っておりますので「各お部屋ごと」と「人」に対してのお祓いができます。
また、初伝の講師でもありますので「各お部屋の音霊祓」のやり方をお伝えすることもできます。

習いますと、ご自身で巫女鈴を使ってお部屋の祓いができますよ。
ご自宅以外にも他者のご自宅などを有料にて祓う音霊祓師としての活動もできます。
習いたい方は、リクエストにて受け付けておりますのでお問合せください。
音霊祓師(地場調整師)初伝講座 
巫女鈴を使って祓うお部屋と人のお祓いも受け付けております。
音霊祓(各お部屋と他者) 

古神道音霊祓師初伝講師になってから
青森県内、県外にも音霊祓師(初伝允可)の方(お部屋のお祓いのみ)が続々誕生しています。
その中のお一人
和風アクセサリー作家の音喜多紗知子さんも音霊祓を受け付けていますよ
https://ameblo.jp/sacchi0321/


もう一つの講座は「古神道数霊講座」

こちらの講座は古神道に興味がなくても「数秘」など占いをされている方、占ってみたい方が参加されるそうです。
算出方法が他にはないやり方があるので。

数秘術など占いでありますが、これは古神道の数霊
古神道→言霊、数霊で見ていきます。

この古神道数霊は「名前」「年齢」「現在」で出していきます。
「名前も」漢字ではなく「ひらがな(カタカナ)」、生年月日は使わず年齢で。
今年は何年で出します。
西暦でもなく今年年号変わりますが平成○○年でもなく、皇紀で。
皇紀とは? https://www.benricho.org/nenrei/kouki/

算出法を教えていただいています
数霊3

なぜ、生年月日ではないの?
数字に関しても漢数字と洋数字「一」「1」など数の表記の成り立ち

などなど
数の神秘に皆さんビックリでした
数霊

算出法を聞いてから自分に当てはめて数を出します
その後は、9年のサイクルを見ていきます
数霊2

ご感想
数秘も日本式は出し方が違うので勉強になりました。
基本数でとても納得しました。
9年サイクルを見ていくと運気は上昇し始める年と出ましたが、健康面の命に関しては気をつける年と出ましたので留意します。
備えあれば憂いなし・・というか、前もって知っておくことでいろいろと意識して対応できると思いました。
9年サイクルを出すと過去はどうだったのかもわかって、なるほど!!がいっぱいでした。
家族の分も算出して今後に活用していきます。
セッションメニューに加えて、たくさんの方を鑑定したいです。


運気は9年のサイクルで上がり下がりは誰でもあります。
知らずにいると、極端になってしまうこともありますが
今年はどんな年か知っておくと
伸ばすといいところ、気をつけるところがわかるので
上がり下がりの流れを極端にすることなく
下降運の時も慌てることなく過ごせます。
そうすることで、下降運のときでもそれほど下がることなく上昇運に繋げていくことができるそうです。

受講した皆さまは古神道数霊鑑定師として活動できます。
上手に活用してください

∞温手庵∞でも鑑定しますので、鑑定希望の方はお問合せください

1月ご参加の皆様、ありがとうございました


さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

ご一緒できますように

2019年5月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年2月16日(土)です。
茶話会と講座です。

古神道茶話会
テーマ 「神道と宗教の違い」「新興宗教」について   
古神道神代文字ワークショップ~基礎編(阿比留草文字編)    
https://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/character1/ 
 
  
古神道、自然ながら 神ながらの道 心道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、近日中にご案内します。     

2019/01/17 Thu  09:10
【1月18日(金)】古神道風水講座「残席4」・数霊(数秘)講座「残席3」

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
2019年1月のご案内です。 
1月は講座のみです。

古神道講座
 
古神道風水講座  
日 時:1月18日(金)12時20分~14時20分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:10,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:筆記用具 
 
神ながらの道 
それは美しくある、といってもいいかも知れません。

何故なら、生命は美しく、その生命の道こそが、神ながらの道であり、自然ながらの道なのです。
ですから、神道は、美しくあるために、¨祓いに始まり 祓いに終わる¨ともいわれているのです。

新春に相応しく、新しい清きエネルギーと感応し、神の祝福を受けるための、「祓い清めの秘法」を、
「古神道的風水講座」として、開催させていただきます。

image.jpg
 
住んでいる所の土地&お家の整え方  
お家に祀ってある神棚の正式なまつり方
お家の中に不穏な気配がある場合の祓い方

サイキックアタックに悩んでいる方
お家の中に変な気配のある方
自宅サロンをされている方のサロン調整
お家を神々の着やすい場所にしてご寵愛を受けて開運したい方
お家の中に五行の宝を呼び込みたい方 

そんな方にオススメの講座です♪ 

【講座内容】
住んでいる所の土地&お家の整え方  
お家に祭ってある神棚の正式な祭り方
家の中に不穏な気配人影がある場合の祓い方
五行浮宝祝詞を伝授



古神道講座
  
古神道数霊講座  
日 時:1月18日(金)14時40分~17時10分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:10,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:筆記用具 
 

数霊鑑定師は、自他の人生の戦略戦術を立て、うれし楽しの神ながらの道を歩む道先案内人
数霊理論により、運命鑑定、人生戦略のアドバイスが出来るようになります。

運命鑑定、姓名判断、人生の勝機を知る。
方位、相性等・・・

古神道の叡智をさらに深めたい方
言霊修道士の方

言霊と数霊は表裏一体であり、数霊の叡智に触れることにより、言霊への洞察がさらに深まります。

宇宙の叡智、生命の神秘を紐解いてみたい方
占鑑定師の方で、さらに鑑定スキルの幅を広げたい方

この数霊講座は、古来日本に伝わる宇宙の叡智から導き出された、神秘なる叡智をお伝えするものです。

ピタゴラスも、「万物は数から成り立っている」といっていいます。

数霊には神秘が潜んでいて、このような背景から、生年月日の数をもとにして、
古来より様々な占術が行われてきたのです。

人は生年月日だけで生きているわけではなく、言語生活の中にも生きています。

名前は名霊(なのたま)といい、その人の本質を表し、また、言語生活の代表であり、
社会生活を営む上でなくてはならないものです。

生年月日の時間素因と、言語生活(言霊)の代表である名前は、空間素因となって、
人間生活の時空間が形成され、相互に影響し、重合の展開が起こり、ここに、
運命が決定づけられていくのです。

旧姓名判断は言葉だけで、時間的な解釈がありませんから、これもまた、片面観だけであると
いわざるを得ません。

また字の画数に関しても様々な説がって一定していません。

よって、名前、つまりは名霊に潜む言霊と数霊の神秘により、名前から運命の基本数を導き出します。
同時に、私たちは社会生活を営んでいるわけですから、私たちの周囲には、社会運を支配する数が波及してきています。

それを、年齢という数から導き出し、名霊という運命の基本数を基本として、年齢の数、時の数を併せて観察し、
運命というものを、動的に観ていく方法を、この日本に古くから伝わる叡智を背景にお伝えさせていただきます。 


40939679-a-tan-sólo-varios-números-de-diferentes-colores-de-colores-de-fondo-
 
  
【講座内容】
数霊と文字・・・数霊の妙意  
  数の形象からみた玄理
  天地の理を表す数霊の神秘

言霊と数霊
  声音とその性能

数霊と姓名(運命鑑定)
  運命と基本数
  人の一生を支配する姓名の数霊

各事例  
運命数の出し方
人の社会運(運気のサイクル)の数霊
その算出方法
あなたの運命の基本数
あなたの今後9年間の運気のサイクル
運命学の九進法
七の数霊の神秘


【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は服装は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S88101504/
  
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「1月18日(金)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・参加する講座 ①古神道風水講座 ②古神道数霊講座 ③両方

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売
新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

1月18日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年4月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
  

2018/12/16 Sun  16:04
【古神道】復活と再生・振って祓って感謝と共にスッキリ~魂力アップ(⌒∇⌒) 

土曜日はは青森古神道講座(12月) でした。

青森県内、秋田県、埼玉県からご参加いただきました
遠方からもご参加いただき嬉しいです

雪の季節となりました。
矢加部先生は冬の青森初体験。
到着はお昼で
「思ったよりも寒くないですね。」とのことでしたが
帰りは冷え込んでいましたので外に出てビックリされたようです

普段住んでいる私達にとっては、気温差は想定内ですが、
そうでない方には想定外ですね

12月は講座のみ。
魂の再生と復活~みたまふりワークショップ(鎮魂祭)  
~魂から清める美魂のワーク~


夏至と冬至の時期だけの特殊な鎮魂禊行法を教えていただきました。

まずは、座学  鎮魂禊行について
IMG_20181214_134542_168.jpg

11月の新嘗祭の前日に行われる代々、天皇家が秘儀として行っている鎮魂祭 みたまふり
IMG_20181214_13535468.jpg

魂の統合,調和・・・

そして魂力(たましいりょく)の向上・・・
それは、この奇跡の生命を謳歌すること・・・

存在しているという奇跡に 感謝すること・・・

この魂をレベルアップしていく方法が、
この日本では存在しているんですよ~

それが、鎮魂(みたまふり)と呼ばれる儀式
代々、天皇家が秘儀として行っている神聖なる儀式でもあるのだそうです。

禊祓い、大祓祝詞を奏上し
IMG_20181214_15191968.jpg

古伝振魂行
お写真は静止画ですが、実際はここで振魂と書いてある通り
振って振って振って振りまくるのです~
IMG_20181214_15233868.jpg

天授の神法といわれる゜鎮魂(みたまふり)゜
秘儀とされる「布瑠部の神業~鎮魂行法」
20181214美魂ワーク1

受講を終えてのご感想は
とてもスッキリしました。
エネルギー、波動調整されたことがわかります。 腹にエネルギーが充電されたのもわかりました。
日々十種のエネルギーを充電することにより、すべてが変わる気がします。
このワークに参加できてよかったです。 日々実践していた行きたいと思います。


心地よい感じになりました。

非常にスッキリしました。忘れないように冬至、夏至じゃない時もやらせていただきたいと思います。

すっきり祓われました。今回はとてもすごく感じられました。
手の技の時は、なぜか神様と遊んでいただいている感じがして感動しました 


体がとても温かくスーッとした感じが続いています。

振魂行がとてもよかったです。 しっかりと振ること、十種神宝のエネルギーに包まれて気持ちよく行ができてよかったです。

天授の神法といわれる゜鎮魂(みたまふり)゜・・・
秘儀とされる「布瑠部の神業~鎮魂行法」を体験

体験してみるとわかりますが、
心、魂を鎮めるだけでなく肉体も使います。

行法の中に「古伝振魂行」というのがあるんですが、振って振って振りまくる
自分にとって不要となったエネルギーは振り祓って
そこに新たにエネルギーを振り注ぐ。

思いっきり振ることで、なんと骨盤と背中の矯正も自然に行われる

参加された皆さまが開口一番 「スッキリ~」といったのも
軸が整ったのが体感としてわかったからだと思います。

最後に皆さんでイヤサカポーズで記念写真
48170503_2021379901275150_1754743506217205760_n68.jpg


今回の行は、夏至と冬至の時期だけですのでまたいずれその時期に。
この他にも午前と午後と日中かけて行う鎮魂禊行もあります。
こちらもいずれ、青森でも。

2018年3月から12月まで毎月開催することができました。
2019年も開催していきますので、ご参加くださいませ。

ありがとうございました


さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

ご一緒できますように

2019年4月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年1月18日(金)です。
講座2つです。

古神道風水講座  
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/fengshui/

古神道数霊講座  
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/numberspirit/ 

  
古神道、自然ながら 神ながらの道 心道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、近日中にご案内します。     

2018/12/11 Tue  14:01
残席7【12月14日(金)】古神道講座☆夏至と冬至の時期だけの鎮魂禊行~魂から清める美魂のワーク~☆祓い清めてもらうのではなく自分で祓い清めるのです

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
12月のご案内です。 
12月は講座のみです。

ご質問ありました
お祓いをしてもらうのですか?

お祓いをしてもらうのではなく、
古神道の鎮魂禊行は、
テーマに沿った禊行のやり方を伝授していただき
ご自身でご自身を祓い清める行です


声を出し、体を使い
今年1年の諸々を
ご自身でしっかりと祓い清めたい方はぜひご一緒しましょう




古神道講座
 
魂の再生と復活~みたまふりワークショップ(鎮魂祭)  
~魂から清める美魂のワーク~


日 時:12月14日(金)13時30分~16時30分
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:13,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:特になし(メモ用に筆記用具など) 
 

魂の統合,調和・・・

そして魂力(たましいりょく)の向上・・・
それは、この奇跡の生命を謳歌すること・・・

存在しているという奇跡に 感謝すること・・・

この魂をレベルアップしていく方法が、この日本では存在しています。
それが、鎮魂(みたまふり)と呼ばれる儀式です。
代々、天皇家が秘儀として行っている神聖なる儀式でもあります。

天授の神法といわれる゜鎮魂(みたまふり)゜・・・
秘儀とされる「布瑠部の神業~鎮魂行法」を体験し、
受け取ることにより、晴れ合い、魂力を上げ、
共に大和の大道を歩んでまいりましょう。

神と天皇が、豊穣を寿ぎ、不滅と循環と再生の儀式、新嘗祭(にいなめさい。五穀豊穣を祝う収穫祭)
この新嘗祭の前日、天皇は、自らの御霊(みたま)を強化し、活力を高めるため、秘儀である鎮魂祭を行います。 



【講座内容】
禊行法伝授
秘儀 十種神宝鎮魂行法伝授
その他、古神道鎮魂行法伝授 、禊行法、鎮魂行法のワーク
 
【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は動きやすい服装でどうぞ。



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S69729559/
 
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
ondeangogo@gmail.com
件名「12月14日(金)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)

お問合せの方も上記のメールにご連絡ください。




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

12月14日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年3月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
  

2018/11/28 Wed  16:03
【古神道】身体は神体 神道は心道 天地は我の中にあり この世もあの世も禊祓い(⌒∇⌒)

日曜日はは青森古神道茶話会と講座(11月) でした。

青森県内、秋田県、埼玉県からご参加いただきました

第一部は茶話会
古神道からみた心、魂、身体についてでした。

古神道の身体意識・霊魂のこと、死んだらどうなるのか?のお話を聞きました。
モリモリ盛りだくさんの内容でした

ご参加の皆様
IMG_20181125_123738_201811281451389f4.jpg

はじめてお越しいただいた方に、
「今日参加しようと思った理由は?」とお尋ねしましたら
「だんだんと年齢的に近付いてきているので聞いてみたいと思った」ということで。

テーマは「古神道からみた 心、魂、身体について」

この世とあの世の話も内容に含まれていたので、
あの世って、死後はどうなるんだっけ?って
知っているようで知らないことをお聞きしました。

ギュギュッとまとめると、先日の矢加部先生のブログの記事になるなぁと。

神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

人の歩むべき道
https://ameblo.jp/yamatokotohogi/entry-12421856270.html

神とは、
人に在りては心といい、
天地にありては自然といい、
宇宙にありては大霊という

人、心、
天地、自然、
宇宙、大霊、

全て一つ
故、

人の歩むべきは神道であり、
それはまた、心道なり 

よって、
古来この国(日本)の人々は、
自分の胸に手を当て、

お天道さまの道に
外れてないかを

常に問うてきたのです


仏教やキリスト教などの宗教との違い
西洋思想との違いなども少し触れながらお話しいただきました。

宗教との違いと書くと、神道も宗教ではないの?というのが出てくるかと思いますが、
その辺の話は2019年2月の古神道茶話会でのテーマとなりますので
ここでは割愛します

すべて一つ

神道は心道
神道には「こうしなさい」という戒律はなし
横にずれたら→邪(よこしま)
まがったら元に戻そう

こうならないようにこうしなさい ではなく
戻ろう、戻そう、そちらに意識を向ける=神道
何度でも生き直し

古事記と身体 では 
「陽」左目からうまれた 太陽 天照
「陰」右目から生まれた 月 月読 とか

七穴 目→2、鼻→2、耳→2、口→1 北斗七星
手のふし 12 → 星座

目をあける→昼  目をとじる→夜
頭「○」 → 天 足「□」 → 地

人は死んだらどうなるの?
この世とあの世 あの世と一言で言っているけど段階あるということ
7日間くらいは~~~で、50日くらいで~~~
執着があるままか、そうでないかで、その見合った世界にいることに

あの世でやるのは何? 禊祓い

以前、こんなお話も聞きました。
神社には鏡があって、この鏡は神界と人界を繋ぐゲートだと。
私たちの心の奥深くにも鏡はあって繋がるゲート。
これは「直霊(なおひ)の鏡」
これが曇っていたら・・・・
曇りを磨く 心磨き 魂磨き それが日々の禊祓い 神道

この世でやるのは何? 禊祓い 

宇宙は 天地開闢以来 生成化育 成りなっていく連続体
私達はみな宇宙の象り(かたどり)
身体は神体 神道は心道
天地は我の中にあり 我動けば天地こたえる 


古代から日本人は知っていて自然と自身の心の曇りを日々禊祓って磨いていた

日本人は、大自然と調和し、己に問うて、感じてきた民族
朝日が昇るをみながら、夕日が沈むのをみながら、祈りと感謝の日々
祈り合い、称え合い、共存共栄の道

沈む夕日 (お友達撮影の夕日)
45176643_548270538920020_3739044046513897472_n.jpg


神道は自然ながらの道、神ながらの道、心道というのはこういうこと

ご参加の皆様はどのように感じられたでしょうか。

今更聞けないというよりも、知っているようで知らないことだらけだった、
大まかに知っていることはあったけど、より深く丁寧にわかりやすく教えていただけて良かった


古神道において、私達は神様と同じように生きている時も死んだ後も禊祓いを続ける、
それは大宇宙の生成化育に参加するという考えの日本という国に生まれたことは、
選民思想ではありませんが、何か意味のあることと思いました
日々の禊を続けていきたいと思います


禊に始まり、禊に終わらない って
それはこの世でもあの世でもやることはただ一つ 「禊祓い」 だから

ご一緒できた皆様、ありがとうございました

第二部は講座
「日本神界と和草カード」アドバンス講座でした。
30422150_1686494178097059_783435934_n_201811281528533d0.jpg

こちらは積み上げ式なので、ベーシックを受講した方のみで受講しました。

古神道のお作法にのっとって場を整えてカードリーディング前の準備
IMG_20181125_15144768.jpg

アドバンスでは3枚引き、7枚引きなど複数枚引いてのリーディングを
IMG_20181125_161901.jpgIMG_20181125_165441.jpg

引いたカードでリーディング中
IMG_20181125_16552068.jpg

それだけではありません。
ご神託のカードで加持祈祷(ヒーリング)もできるのです。
カードと古神道の印を使って身体にヒーリングします。
201811252142511ee68.jpg

受講を終えてのご感想は
神様のアドバイスは適切に届けてくださいます
資格に捉われすぎずに直観も大切にしてリーディングしていきたいと思います
キーカードでヒーリングを受けて温かさやパワーをいただき嬉しい気持ちです


何度も練習してカードを楽しんで使いたいと思います

カードでヒーリングしていただいている時、背中がぽかぽかしました

セルフで引いても、相手の方に引いていただいても、同じカードが出たりして驚きでした

場を整える方法、ヒーリングの仕方、リーディングの仕方など
何度か練習を重ねてからセルフリーディングだけでなく
他者リーディングもしていきます


あ、そうそう、今回も矢加部先生のギャグは飛び出しました~
ギャグ語録
真我(しんが) → シンガー(singer)じゃないよ~
神社 → ジンジャー(しょうが)じゃないよ~
陰と陽で → いいんよ~

ありがとうございました


さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

ご一緒できますように

2019年3月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
12月14日(金)です。
講座のみです。

講座は、
魂の再生と復活~みたまふりワークショップ(鎮魂祭)~魂から清める美魂のワーク~ 
この世も禊祓い、魂磨きの時間を ご一緒しましょう
講座の詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/soul/
  
古神道、自然ながら 神ながらの道 心道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、近日中にご案内します。     

2018/11/24 Sat  20:14
残席4【11月25日】古神道茶話会☆身体意識 死後はどうなるの?本当の我を生きるとは?古事記、他

大和ことほぎの会 青森 主催 古神道ワークショップ 

古神道修道士 矢加部幸彦先生
古神道茶話会と古神道講座を開催します。
どなたでもご参加できます。

IMG_20171229_22151068.jpg

矢加部幸彦先生は全国各地で
古神道ワークショップ、講座を開講しています。
各地で開催されるWSや講座は大人気です。

矢加部先生のブログ
「神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!」

ご興味あります方は、ご一緒に学びましょう
 
11月のご案内です。 
11月は茶話会と講座です。

茶話会は残席「4」です
 
第一部  茶話会

日本の叡智を学ぶ古神道茶話会   
~今さら聞けない 霊魂と身体意識 死んだらどうなるのか~ 
ー古神道からみた、心,魂,身体についてー  


日 時: 11月25日(日)12時30分~14 時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせ)
参加料:3,500円 当日払い
講 師: 矢加部 幸彦先生
 

日本の神様、神社、天皇、
日本に古くから伝わっているこれらのことは
神道より以前の「古神道」がベースにあることをご存じでしょうか? 

古神道とは、
大自然や宇宙に秘められている神秘や、法則性をベースに生まれた日本ならではの古来の叡智。

誰でも気軽に参加できる茶話会(矢加部カフェ)スタイルで、
分かりやすく笑いを交えたお話に、お茶とお菓子とともに和やかな一時を楽しみましょう。

世界のひな型と言われている日本
知っているようで知らない日本のこと


そこで、難しく思われがちな「古神道」について、
その叡智を分かりやすく、楽しく、伝えさせていただく古神道茶話会

今回のテーマは、「ー古神道からみた、心,魂,身体についてー」
霊魂と身体意識 死んだらどうなるのか

今回はどんなお話が聞けるでしょうか。 
ご興味のある方はぜひご参加ください


【主な内容】
身体は神体なり
古神道の身体論
  古事記と身体
霊、力、体 について
霊魂とは何か
  霊魂の種類
  一霊四魂
  魂のバランス

魂は何時宿るのか 
霊の種類
  神霊、仏霊、死霊、生霊 等々
我れとは何か
霊体と肉体を結ぶ
   霊肉一体
   本当の我れを生きる

その他、神様のこと・・いろいろ



第二部 古神道講座
 
アドバンス講座は、9月のベーシック講座受講済みの方のみ受講できます。
ベーシック講座受講済みの方でアドバンス講座受講の方はお申込みください。


日本の神々神託神法ワークショップ
(日本神界と和草オラクルカード) アドバンス編
 

日 時:11月25日(日)14時30分~17時
場 所:八戸市(お申込みの方にお知らせです)
参加料:12,500円(当日払い)
講 師: 矢加部 幸彦先生
持物:日本神界と和草オラクルカード、筆記用具 
 

【講座内容】
日本神界について(復習)
古事記と神々
開顕修法
神々と響き合うために秘儀(奥伝)伝授
他者へのヒーリング(加持祈祷)
その他、神託を得るための秘儀の伝授
実習 等々
 
【服装などについて】
講座によっては動きやすい服装の方がいい場合もあります。
今回は自由です



『お申込み方法』
お申込みフォーム
フォームにご入力いただいてお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S87389427/
 
お申込みメール
申込フォームが作動しないなどの場合はメールにてお申込みください。
お問合せの方もこちらのメールにご連絡ください。
ondeangogo@gmail.com
件名「11月25日(日)古神道ワークショップ」
本文
・氏名(ふりがな)、メール、電話番号、住所(都道府県のみ)
・「茶話会のみ」「講座のみ」「両方」いずれか明記




【講師プロフィール】
矢加部 幸彦 氏
古神道修道士 神道音楽家 セラピスト
福岡生まれ。京都在住
26173322_1577431572336654_157666472366779169568.jpg

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中))人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。

また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、
各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。

古神道の師とご神縁をたまわり、神武一道を修行研鑽。
陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、
現在は豊富な経験とあわせて独自のメソッドを確立。

古神道講座などを通して、
古の叡智を伝えさせていただきながら、さらなる弥栄への、ことほぎを。

最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

平成24年7月
日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に、
神道音楽家として招かれる。
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航。

現在、日本各地で古神道茶話会、古神道講座を開催中。

御著書「神ながら意識」(ナチュラルスピリット社)
矢加部先生の御著書「神ながら意識」が初版完売新装版にて発売中!
36664419_1785618768184599_940876774475038720_n.jpg

11月25日の青森古神道にて新装版「神ながら意識」ご購入できます

矢加部幸彦公式ページ「KAMUHOGI」 
http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/
ことほぎの光~よもやまブログ
http://hakuchu.blog58.fc2.com/
神ながらの道~古神道修道士 
矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

http://ameblo.jp/yamatokotohogi/

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております   

お知らせ
今後の古神道講座開催の日程一覧です 2019年1月までの日にち決定しています。
参加予定の方は日程チェックしてくださいね
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

古神道茶話会&講座 Q&A (7/1 更新)
 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html 
 
 

2018/11/01 Thu  10:44
日本の神々神託神法ワークショップ(日本神界と和草カード)ベーシック・アドバンス編 詳細

日本の神々神託神法ワークショップ
(日本神界と和草カード) ベーシック編
 
受講時間 : 2時間半 受講料 13500円(カード代込み)
既にカードをお持ちの方は、9500円となります。
(カード発売記念特別価格)

 
■ 講座内容
神々の徳とは
宇宙の成り立ち
神々のおはたらき
  カードをしっかりと活かすことが出来るためには、
  神ながらの道の在り様、古神道について、
  理解していただく必要があります。

神託を得るための場の作り方
神託を得るためのカードの引き方
   秘伝の儀式を伝授させていただきます。

神託の受け取り方

ご神縁を賜った神々のエネルギーを受け取る方法
   神々と感応するための秘法を伝授させていただきます。

実習
その他 シェアリング


日本の神々神託神法ワークショップ
(日本神界と和草カード) アドバンス編
 
受講時間 : 2時間半 受講料 12500円

 
■ 講座内容
【講座内容】
日本神界について(復習)
古事記と神々
開顕修法
神々と響き合うために秘儀(奥伝)伝授
他者へのヒーリング(加持祈祷)
その他、神託を得るための秘儀の伝授
実習 等々
 
この度、満を持して、古神道家・矢加部幸彦監修の、
「日本神界と和草カード」が、アンジェリ(アルモニア(株)よりリリースされました。

カードの写真をご覧になっていただいても
一目瞭然のように、神々のエネルギーがそのまま
顕現した、今までにない、とてもパワフルなカードとなっています。

30422150_1686494178097059_783435934_n.jpg

30232918_1686494184763725_1937579710_o.jpg

カード

またこれまで封印されていた神々も、顕れていただきました。

そこで、比類なるこのオラクルカードをもとに、
しっかりと神々の神託を受け取ることができる秘法、
その神々のエネルギーを活かす秘伝を、
ご神縁のある方々に、公開させていただきます。



ここが違う!
「日本神界と和草カード」の10大ポイント


日本の神様に関連した和草のイラストが記載されている
日本では自然界こそが神とされていて、すべてに神が宿ると
考えられていました。
なので、神様をあえて擬人化していません。
従って、人間特有の限定された擬人的なイメージを超えた、
神界そのものの純粋な高いエネルギーレベルで感じていただきやすくなっています。


今まで封印されてきた神様たちの封印解除
歴史的な背景により、セオリツヒメやニギハヤヒ
などは、表向きには存在しないように思われていますが、
実は、偉大な神様であり霊的にも、今の時代にとても必要な神様です。

それらの神様も表に出した点と、人間的な限定意識に
とらわれ、イメージが良くないアメノフトダマノカミ(大麻)
や、オオマガツヒノカミ(禍い)
なども、宇宙全体にとっては
必要不可欠な存在であることから、あえて、今回のカードの中に入っています。

日本の伝統色に対応
カードに使用されているカラーは、全て日本古来の伝統色を使用しています。

英訳付き
神様名と和草、カードの意味、に英訳がついていますので、
海外でも対応可能
です。 

わかりやすい一覧リスト付
これまでのオラクルカードですと、小冊子がついていますが、
リーディングの際に、探すのにとても時間がかかってしまいます。

そこで、B5サイズの一覧表で、一目で「神様名」
「和草」「ゆかりの場所」「関連するアイテム」「シンボル」
「伝統色」「カードの意味(御神徳)」がわかります
ので大変便利です。

アルケミー(錬金術)エッセンスと全対応
カードで引いた神様が、全て「アルケミー(錬金術)エッセンス」
に対応
しています。
カードのテーマをエッセンスで補うことができます。

カードは全て錬金術加工済み
出荷前に、全て錬金術加工していますので、お持ちになった方が、
日本神界との結びつきがより深まるようエネルギー調整しています。

古神道修道士矢加部幸彦による専門家による監修
このカードの企画&プロデュースはアンジェリの嶋みずえさんとなりますが、
古神道的な見地からの専門的な監修者として
矢加部先生に担当していただいています
ので、
日本古来の古神道的な見地からも正統的な内容となっています。

超一流スピリチュアルデザイナーのSAYAさんによる高波動デザイン
アンジェリの総合デザインを担当して下さっているSAYAさんが、
総合デザインを担当して下さいました。SAYAさん自身もチャネラーであり
ルノルマンカード講師であるので、
スピリチュアルな観点でみたカードデザインが可能となりました。

収納のためのヘンプポーチ付 
従来のオラクルカードの収納といえば、固い箱が主流ですが、
持ち運びがしずらい、重い、などの意見が多々ありました。
そこで、アンジェリでは、邪気を祓い、
エネルギー保護にも優れているオリジナルのヘンプポーチを採用
しました。
軽くて通気性も良いので、カード入れとしてはもちろんのこと、
お気に入りのグッズやアクセサリー入れとしてもご活用いただけます。

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


        HOME         ≫ Next