2015/11/10 Tue  10:46
第13回ケアカフェはちのへ開催のお知らせ

おはようございます

第13回ケアカフェはちのへ開催のお知らせ

「ケア・カフェ」は、まったく新しいコンセプトで行われる、医療者、介護者、福祉者はじめ、ケアに興味がある人々の集まりです。
顔の見える関係づくりと日頃のケアの相談場所を提案していきます。
カフェを訪れるように氣軽にご参加ください。

ケア・カフェでは、ジャズの流れるカフェのような雰囲気の中、コーヒーなどを飲みながら4・5人のグループに分かれてテーマに沿った会話を楽しみます。席替えをして話を深めます。
さらに内容を参加者(お客さん)全員で共有します。
よい悪いを決めるのではなく、いろいろな意見を持ち帰り、今後の皆さんの日常生活やお仕事などの活動に役立てることを目的にしています。
最後は、自由に交流する時間も設けています。

【日 時】平成27年11月12日(木)19:30~21:00

【場 所】八戸市類家福祉公民館 
     八戸市類家4丁目3-1  0178-43-0635

【テーマ】「認知症」
      ~今どんなケアが必要とされているの?~

【対象者】ケアに関わる方~医療、介護、福祉、教育など様々な分野、業種にこだわらず興味のある方

【参加費】無 料

【申込み】FBのイベントページのほか、電話、メールでも受付いたします。
FBイベントページ⇒第13回ケアカフェはちのへ

【持ち物】・ネームプレートかネームタグ(仕事場で使用のものでOK)
     ・マグカップなどのコップ
     ・お菓子、スイーツ(話しながらつまめるものを少量ご持参ください)
     
     ケア・カフェ実行委員会
     https://www.facebook.com/carecafehachinohe
      荒井優子 Tel: 090-8254-7438
      大屋 大 Tel: (0178)43-2023
      Eメール hcyc_39@dolphin.ocn.ne.jp

13回ケアカフェ

準備の都合上申込みをお願いしていますが、当日の飛び入り参加もOKです。

ケア☆カフェはちのへFBページ↓
https://www.facebook.com/carecafehachinohe

ケア☆カフェFBページ↓
https://www.facebook.com/carecafe.japan

ケア☆カフェwebページ↓
http://www.carecafe-japan.com 

ご参加 お待ちしております

2015/08/30 Sun  17:00
第12回 ケア☆カフェはちのへ

ケア☆カフェはちのへ のお知らせです。
11903911_931089443616044_3900755521440838014_n.jpg

「ケア・カフェ」は、まったく新しいコンセプトで行われる、医療・介護・福祉、ケアに興味がある人々の集まりです。
顔の見える関係づくりと日頃のケアの相談場所を提案していきます。
カフェを訪れるように気軽にご参加ください。

ケア・カフェでは、ジャズの流れるカフェのような雰囲気の中、コーヒーなどを飲みながら4・5人のグループに分かれてテーマに沿った会話を楽しみます。席替えをして話を深めます。
さらに内容を参加者(お客さん)全員で共有して、いろいろな意見を持ち帰ることを目的にしています。
最後は、自由に交流する時間も設けています。

【日 時】
平成27年9月9日(水)19:00~21:00

【場 所】
八戸市福祉公民館 2F大会議室
(八戸市類家四丁目3番1号)Tel: (0178)43-0635

【テーマ】
「見えない障がいと暮らし」
~どう関わればいいのか~

【対象者】
ケアに関心のある方、医療・医療・福祉・教育など様々な分野、業種にこだわらず興味のある方

【参加費】
無 料

【申込み】
ケア・カフェ実行委員会
 ケア☆カフェはちのへFBページ
  荒井優子 Tel: 090-8254-7438
  大屋 大 Tel: (0178)43-2023
  Eメール hcyc_39@dolphin.ocn.ne.jp
     
【持ち物】
ネームプレートかネームタグ (仕事場で使用のものでOK)
マグカップなどのコップ
お菓子、スイーツ (話しながらつまめるものを少量)
     
準備の都合上申込みをお願いしていますが、当日の飛び入り参加もOKです。

ケア☆カフェはちのへFBページ↓
https://www.facebook.com/carecafehachinohe

ケア☆カフェジャパンFBページ↓
https://www.facebook.com/carecafe.japan

ケア☆カフェwebページ↓
http://www.carecafe-japan.com/

ご参加お待ちしております

2015/07/29 Wed  22:38
ケアカフェはちのへ特別講演会 ありがとうございました

ぽかぽかサロン∞温手庵∞ いさお&ゆみこです 

7月26日(日) ケアカフェはちのへ特別講演会 
「音楽は人と人とをつなぐ」~終末期医療における音楽療法~

第1部 講演会 参加者121名
第2部 ケアカフェ 参加者 41名

ご参加ありがとうございました。

佐藤さんは、会場の皆さんと音楽療法で使う道具でいっしょにコミュニケーションをとったり
ギター、アイリッシュハープでの演奏と歌も披露して下さいました。

ご参加いただいた方は
音楽療法という言葉を初めて聞く方、
医療関係者、
療法ではないが音楽に携わっている方、
書籍をお読みになってお越しいただいた方、

幅広い方々と共に拝聴しました。

スタッフとして動きながらでしたが
皆さんの楽しそうなお顔と演奏などの時には一緒に口ずさむなど
おもいおもいの時間を過ごしていただけたと思います。

第2部のケアカフェはちのへでも引き続きテーマは音楽。

講演後の感想や
それぞれの音楽についての想いを語りあいました。
グループに分かれての語り合いで
語られた事を残しておく模造紙に書かれていたのは
文字だけでなく音符やイラスト。

いつもは、ほとんど文字だけで
今回ははじめてイラストがたくさんかかれたシェアの模造紙でした(^^)

今回の講演会では、
ご参加いただいた方同士での繋がりが出来たり、
新たに音楽の道を歩まれる方、
積極的に音と触れ合っていこうと思われた方もいました。

ケアカフェはちのへで講演会をやるのは2度目。

ケアカフェは、医療介護福祉者中心の集まり。
八戸は、他地域とは少々違い、それらにこだわらず多職種の集まり。

今回は
それも、いわゆる代替医療の分野に属するであろうテーマでの講演会。

私は
西洋医学だけなく代替医療も共に共存するのが当たり前の世の中にしたい。

音楽療法を知ってほしいと、著書を出され精力的に活動されている
佐藤さんをお迎えして、
あえてこのケアカフェで取り上げていただくこと。

戸惑われた方々もいたでしょう。
それでもGOサインを出してくださったメンバーの皆様に感謝します。

佐藤さんは、今後の活動として
青森市内での病院での音楽療法のお話が来ているそうです。

青森県内でも年内に講演の話も来ているそうです。

講演の中で
緩和医療の現場での音楽療法の一例として
終末期の方の投薬治療の合間に音楽療法を行い成果を上げている事
というのがありました。

終末期の投薬、痛みの緩和に使う薬。
効いてくるまでの間に音楽療法をするという方法もあると。

氣持ちを落ち着かせるなどの効果があるそうです。

私が出来ることで言えば
直傳靈氣での痛みの緩和。

このように、共存していくことができるのです。

この講演をきっかけに
音楽療法、代替療法ともに
西洋医学との共存「統合医療」が発展していくことを望みます。

当日の様子を少しだけお写真と
ケアカフェでのシェアの様子はFBグループページでご紹介していますのでリンクします。
ご覧ください。

講演会3

講演会写真2

11751729_858975920864724_8553691972355425911_n.jpg

2015072920500001.jpg

講演会写真1

11745592_858976267531356_770630653443966510_n.jpg

11214718_955858081133426_6166100231937047153_n.jpg

ケアカフェはちのへ11回

講演会写真3


当日は、プロ野球の試合が講演会場の向かいにあるグランドで開催されるという
\(◎o◎)/びっくり情報で交通の不便をおかけいたしました(^_^;)

そんな中、お越しくださった皆様、ありがとうございました。

次回のケアカフェはちのへは通常版です。
9月9日に開催です。

詳細は 近くなりましたらご案内させていただきます。

2015/07/23 Thu  21:05
【7月26日(日)】ケアカフェはちのへ特別講演会 「音楽は人と人とをつなぐ」

ぽかぽかサロン∞温手庵∞ いさお&ゆみこです 

7月26日(日) ケアカフェはちのへ特別講演会 
「音楽は人と人とをつなぐ」~終末期医療における音楽療法~

『聴覚は最期まで残る』
大好きな音楽とともに逝く、そんな選択肢があることを知っていましたか?


ケアカフェはちのへ特別講演会の日程は⇒ こちら 

当日の駐車場についてお知らせいたします。
26日は、長根運動公園競技場におきまして楽天のファーム公式戦があります。
楽天ファーム公式戦交通規制

友の会の駐車場は30台となりますので、それ以降は近隣の駐車場をお使いになるか、公共交通機関にてお越しくださいませ。
時間帯によっては交通規制がかかりますが、
ちょうど友の会会館の前までは行けてそこから迂回路となっております。
よろしくお願いします。

バスをご利用の場合 最寄りバス停「桜木町」

☆JRから市営バスを利用
JR八戸駅前【中心街方面(田面木経由・内舟渡経由)】
 ↓(乗車時間 約20分)
桜木町下車
 ↓(徒歩1分)
友の会福祉会館

南部バス時刻表案内
http://www.nanbubus.co.jp/routebus/timetable/index.html
八戸市営バス時刻表案内 
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/bus/new/jikokuhyou/index.html

☆JRを利用
JR本八戸駅 ※最寄り駅
 ↓(徒歩 約15~20分)
友の会福祉会館

☆車を利用
八戸自動車道・八戸I.C.より約15分
※お車でご来場の際は、隣接道路の車両通行規制にご注意ください 

佐藤由美子さんのご紹介記事はその1 その2 



佐藤さんの著書ラスト・ソング 」や

HP・ブログ
https://yumikomusicjp.wordpress.com/
FB
https://www.facebook.com/yumiko.sato.3348
FB 佐藤由美子 音楽療法
https://www.facebook.com/yumikomusictherapy 

これらに加え、これまで愛知県で講演されました。

5月にはNHKラジオでのラジオドラマミュージックセラピスト

7月10日には東京の宮路楽器小金井店講演会 

その他にも多数のラジオ出演を通して 音楽療法の事を伝えていらっしゃいます。

7月29日にはコンピレーションCDが発売されます!
7月29日発売!コンピレーションCD『ラスト・ソング~人生を彩る奇跡の歌』

そして、26日には 地元青森での初講演です。

そして26日は ケアカフェはちのへ第1回目と同じ日です。
昨日、打ち合わせしてて氣がつきました~\(◎o◎)/

佐藤由美子さん
由美子さん


26日は 託児スペースもありますのでお子様連れでもOKです。
県外からもご参加のお申し出頂いております。

現在の参加予定者 90名

まだまだお席ございます。
ご参加お待ちしております。

ケアカフェはちのへ特別講演会の日程とお申込みの詳細は⇒ こちら

2015/07/10 Fri  12:46
【7月26日(日)】ケアカフェはちのへ特別講演会 講師紹介その2

ぽかぽかサロン∞温手庵∞ いさお&ゆみこです 

7月26日(日)に開催するケアカフェはちのへ特別講演会の講師 佐藤由美子さんについてご紹介します。

ケアカフェはちのへ特別講演会の日程は⇒ こちら 
佐藤由美子さんんのプロフィールはこちら

去年も1年目の記念に講演会を企画。
じゃ、今年も。

という事です。

じゃなくて

ケアカフェはいつもテーマを決めてワールドカフェ方式で
参加者と意見交換し、その意見を持ち帰っていただいてそれぞれの職場、家庭で活かしていただいております。

ずっとそれでもいいのですが、その道のプロの皆さんや
この方のお話を聞いて、それらも今後の職場や家庭で活かしていけたらいいなぁ。
個人で講師をお呼びして~はなかなか実現に時間がかかるけど
ケアカフェはちのへの出来る範囲ではありますが、
実行委員やご参加くださっている方のお力もお借りしたら出来るのではないかと
去年から企画しております。

今年も講演あってもいいかもねぇ~というゆるい会話から始まりました(笑)

私個人としては、お話を聞いてみたい方は数名いまして
その中でも佐藤由美子さんは地元青森県に在住という事、
私と同じように代替医療の分野の方であり、
私と同じようにこれからは西洋医学と代替医療が当たり前のように選択できる世の中になってほしい、知ってもらたいと活動されている方であるという事、
そして 同じ名前だし~~(漢字は違うけど勝手に親近感)

著書「ラストソング」を読んでますます会いたくなりました。
コンタクト取りたいな~と思っていたら

FBでお友達になってくださっているYさんから
佐藤さんに関連する情報とご紹介が舞い込みました。

おお!!!! これでコンタクト取りやすくなった~(●⌒∇⌒●) わーい

これはご縁だ!と勝手に思い込み
ケアカフェの講演をお願いできないか 頼んじゃいました

心よくOKのお返事をいただき準備を進めています。

はじめての顔合わせの時
代替医療の話もたくさんさせていただき

音楽療法も靈氣も 誤解されている部分も多く、
それらをわかりやすく発信していって
必要な方に届けられるように活動していきましょうという話になりました。

佐藤さんは、著書ラスト・ソング 」や

HP・ブログ
https://yumikomusicjp.wordpress.com/
FB
https://www.facebook.com/yumiko.sato.3348
FB 佐藤由美子 音楽療法
https://www.facebook.com/yumikomusictherapy 

これらに加え、これまで愛知県で講演されました。

5月にはNHKラジオでのラジオドラマミュージックセラピスト

本日、7月10日には東京の宮路楽器小金井店講演会 

その他にも多数のラジオ出演を通して 音楽療法の事を伝えていらっしゃいます。

そして、26日には 地元青森での初講演です。

そして26日は ケアカフェはちのへ第1回目と同じ日です。
昨日、打ち合わせしてて氣がつきました~\(◎o◎)/

佐藤由美子さん
由美子さん


26日は 託児スペースもありますのでお子様連れでもOKです。
県外からもご参加のお申し出頂いております。

現在の参加予定者 60名

まだまだお席ございます。
ご参加お待ちしております。

ケアカフェはちのへ特別講演会の日程とお申込みの詳細は⇒ こちら

2015/07/08 Wed  20:20
【7月26日(日)】ケアカフェはちのへ特別講演会 講師紹介

ぽかぽかサロン∞温手庵∞ いさお&ゆみこです 

7月26日(日)に開催するケアカフェはちのへ特別講演会の講師 佐藤由美子さんについてご紹介します。

ケアカフェはちのへ特別講演会の日程は⇒ こちら

講師プロフィール 

米国認定 音楽療法士 佐藤由美子 Yumiko Sato
yumiinsuit2-crop.jpg

ホスピス緩和ケアを専門とする米国認定音楽療法士。
バージニア州立ラッドフォード大学大学院音楽科を卒業後、オハイオ州’シンシナティのMusic Therapy Servicesに所属し、ホスピスで10年間音楽療法を実践。2013年に帰国。現在は青森県三沢市在住。

​米国音楽療法学会誌"Music Therapy Perspectives"や​オンラインジャーナル“Voices, A World Forum for Music Therapy”にて音楽療法に関するさまざまな​論文や​記事を発表。
アメリカの学会で講義を行いつつ、地域ではドラムサークル、グリーフケア、ホスピス緩和ケア音楽療法など、さまざまなトピックに関するワークショップを行ってきた。

ハフィントンポスト(日本版)でBlog「佐藤由美子の音楽療法日記」掲載中。
http://yumikomusicjp.wordpress.com/
著書に『ラスト・ソング 人生の最期に聴く音楽』(ポプラ社)がある。

次回は、今回の講演会を講師をお願いした経緯などをお伝えします

2015/07/08 Wed  15:04
【7月26日(日)】ケアカフェはちのへ特別講演会のお知らせ 日程

ぽかぽかサロン∞温手庵∞ いさお&ゆみこです

7月26日(日) ケアカフェはちのへ特別講演会のお知らせです。
2013年7月にケア☆カフェはちのへは誕生しました。
温手庵のいさお&ゆみこは発足から実行委員としてお手伝いさせていただいております。

2013年7月にケア☆カフェはちのへ第1回を開催し、みなさんに支えられ助けられ、2015年7月で2年を迎えます。

多くのみなさんにご参加・ご協力いただき、心から感謝しております。

この度、ケアカフェはちのへ実行委員会では、米国認定音楽療法士 佐藤由美子氏をお迎えし講演会を開催いたします。

ケアカフェとは、地域のケアの向上を目指し、医療・介護・福祉関係者はじめ、テーマに興味のある方々が集まり、顔の見える関係を築くためにワールドカフェ方式で話し合う場です。
北海道旭川で緩和ケアのドクターと薬剤師で発足してから現在では全国に広がっております。

 講師の佐藤氏は、ホスピス緩和ケアを専門としアメリカにて10年間音楽療法を実践されてきました。

『聴覚は最期まで残る』
大好きな音楽とともに逝く、そんな選択肢があることを知っていましたか?

アメリカのホスピスで
最期の時を迎えようとしている多くの人々の
心を癒してきた音楽療法士佐藤氏の心温まるエピソードを聴きながら
終末期医療について具体的に考えるよい機会になればと思います。

日時:平成27年7月26日(日)13:30~17:00

第一部:13:30~15:20 
 佐藤由美子氏 講演会


講演会テーマ
音楽は人と人をつなぐ ~終末期医療における音楽療法~

第2部:15:40~17:00
 第11回ケアカフェはちのへ


テーマ 
「音楽のちから」

会場:友の会福祉会館2F大ホール(旧三八教育会館)
   青森県八戸市長根1丁目2-8 TEL:0178(20)0125

参加費:無料

定員:150人

駐車場:30台先着順(友の会福祉会館駐車場)
 以降、長根運動公園駐車場

第一部のみ、第二部のみの片方だけの参加もOKです。
一般の方の参加、大歓迎です。

お申込み:
イベントページでの参加表明していただくか、または下記方法にてお申し込みください。
その際、第一部のみ、第二部のみか、両方かをお知らせください。

イベントページ ⇒ケアカフェはちのへ特別講演会

・八戸調剤薬局センター 
  電話 : (0178)43-2023
  Eメール : hcyc_39@dolphin.ocn.ne.jp

・有料老人ホームおおひらき
  FAX : (0178)32-1310
  
今回の講演会は
「元氣な八戸づくり」市民奨励金初動期支援コースの支援を受けて実施します。

県内のみならず県外からもご参加の申し込みをいただいております。
東北では 佐藤さんの講演は初となります。
お誘い合わせのうえぜひご参加くださいませ。

講師紹介
佐藤由美子 氏
 米国認定音楽療法士

HP・ブログ
https://yumikomusicjp.wordpress.com/

FB
https://www.facebook.com/yumiko.sato.3348

FB 佐藤由美子 音楽療法
https://www.facebook.com/yumikomusictherapy

著書 ラストソング
https://www.facebook.com/lastsong.jp 

7月講演会A3ポスター


講師の佐藤さんについては次回のブログにて

2015/06/24 Wed  21:58
ケアカフェはちのへ特別講演会&ミニケアカフェ(第11回)のお知らせ

こんばんは

ケアカフェはちのへ特別講演会&ミニケアカフェ【第11回)のお知らせです。

来月でケアカフェはちのへ発足から2年を迎えます。
去年も1周年記念に10月でしたが講演会を開催しました。

ケアカフェって何?という話しからケアカフェ講演会の事までまとめてあります。
どうぞご覧ください。
ケアカフェはちのへ特別編

そして今回は2周年ということで、またまた講演会&ミニケアカフェ【第11回)を企画しました。

今回は 地元青森県三沢市在住の
米国認定音楽療法士 佐藤由美子さんの講演会です。

講演会のポスターとチラシが完成しました。

7月講演会A3ポスター

佐藤由美子氏講演会チラシ・ポスター案-001-horz

次回より講師プロフィールと申し込みのご案内を載せていきます。

ご参加お待ちしております(^▽^)/

2015/02/19 Thu  00:25
第9回ケアカフェはちのへ 終了(^o^)

直傳靈氣(じきでんれいき)師範格
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは  

第9回ケアカフェはちのへ 
テーマ「食」~食べる事を見直してみませんか 終了しました。

参加者は、なんちゃってゃ鳥の会の二羽トリ男氏によりますと
40名ぴったんこ~でした。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

「食」がテーマと言う事で

どんな食べ物が好き?と言う話しから
普段の食事、外食、昔の食事、今の食事、
戦前、戦後の話し、
体験談、ダイエット、
健康の事、終末期の食事の事、などなど話題が出ました。

ケアカフェは、テーマにそって集まった方々のそれぞれの考えを聞きながら
自分の考え、思いも話します。
結論を出しません。
それぞれが話した事を持ち帰ってそれぞれの今後に生かしてもらえたらと思います。

そして、集まった方々もきっとご縁のある方です。
どうぞ繋がって今後に生かしてください。

今回のケアカフェの進行役を務めてくださったママ二人
Ann Aroma-Angelicaさん、大久保郁子さんからのメッセージです。

「食べる事は生きること」 「食と言う時は「人」に「良い」と書く」

うんちくはあえて書きません。
この言葉をどのように受け取るかはあなた次第です(*^.^*)

次回のケアカフェはちのへは4月、第10回目となります。
近くなりましたらまたご案内いたします。

写真は、準備中の風景や今回のケアカフェママ♡

2015021823130001.jpg

受付

情報

小腹

会場風景

ケアカフェママ

その他の集まった皆様の写真はご参加くださった方の投稿や
ケアカフェはちのへのFBページでご覧ください(^o^)
シェアタイムのお話しは後ほど録音起こして載せますのでご覧ください。
ケアカフェはちのへFBページ

ありがとうございました!

2015/02/01 Sun  21:19
2015年最初のケアカフェはちのへは2月18日(水)開催

直傳靈氣(じきでんれいき)師範格
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは

ケアカフェはちのへのお知らせです。

2015年、今年もケアカフェはちのへ開催します。

チラシ
2月ケアカフェチラシ

「ケア・カフェ」は、
まったく新しいコンセプトで行われる、医療者、介護者、福祉者はじめ、ケアに興味がある人々の集まりです。

顔の見える関係づくりと日頃のケアの相談場所を提案していきます。
カフェを訪れるように気軽にご参加ください。

ケア・カフェでは、ジャズの流れるカフェのような雰囲気の中、
コーヒーなどを飲みながら4・5人のグループに分かれてテーマに沿った会話を楽しみます。

席替えをして話を深めます。

さらに内容を参加者(お客さん)全員で共有して、いろいろな意見を持ち帰ることを目的にしています。

最後は、自由に交流する時間も設けています。

【日 時】平成27年2月18日(水)19:30~21:30

【場 所】八戸市立白山台公民館
     (八戸市北白山台5丁目2-5)
     Tel: (0178)38-9788

【テーマ】「食」
      ~食べることを見直してみませんか?~

【対象者】ケアに関わる方~医療、介護、福祉、教育など様々な分野、業種にこだわらず興味のある方

【参加費】無 料

【申込み】FBイベントページのほか、電話、メールでも受付いたします。

【持ち物】・ネームプレートかネームタグ
     (仕事場で使用のものでOK)
     ・マグカップなどのコップ
     ・お菓子、スイーツ
     (話しながらつまめるものを少量ご持参ください)
     
ケア・カフェ実行委員会
https://www.facebook.com/carecafehachinohe
      荒井優子 Tel: 090-8254-7438
      大屋 大 Tel: (0178)43-2023
      Eメール hcyc_39@dolphin.ocn.ne.jp
     
準備の都合上申込みをお願いしていますが、当日の飛び入り参加もOKです。

ケア☆カフェはちのへFBページ↓
https://www.facebook.com/carecafehachinohe

ケア☆カフェFBページ↓
https://www.facebook.com/carecafe.japan

ケア☆カフェwebページ↓
http://www.carecafe-japan.com/ 

ウエルカム看板
2月ケアカフェ看板

ご参加 お待ちしております\(^▽^)/

2014/11/13 Thu  18:07
週末は弘前市でお会いしましょう(≧▽≦)11月15日は「ケアカフェつがる」、16日は「マインドブロックバスターⓇ体験会」

直傳靈氣(じきでんれいき)療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)青森校・八戸校インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

こんばんは

今週末は弘前市へ行きます。

15日(土)は ケアカフェつがる 開店です。

先月、開店から1年になるケアカフェはちのへの話題を書きました。
ケアカフェはちのへ

ケアカフェは北海道発祥で今や全国に拡大中です。

青森県では八戸市と弘前市で開店しています。

津軽地方という事で「ケアカフェつがる」
ケアカフェつがるFBページ

弘前市の薬剤師さんが中心となり定期的に開店しています。
今回はケアカフェはちのへから3名のケアカフェスタッフが参加します。

日時: 11月15日(土)14:30~16:30
場所: ワークトーク
テーマ: コミュニケーション
対象者:医療、介護、福祉(保育・教育・法律・行政)に関心のある方
定員: 50名


お近くの方、関心のある方、私たちと一緒に参加しませんか?

ケアカフェつがる

11月16日(日)は同じく弘前市で
マインドブロックバスターⓇ体験会開催します(^^)

参加者募集中です
マインドブロックバスターⓇ体験会in弘前市

15,16日は弘前市でお会いしましょう。
ご参加、お申込みお待ちしています\(^▽^)/

2014/10/12 Sun  11:59
東北在宅医療推進フォーラムにてケアカフェはちのへパネル展示します

日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井靈氣療法
直傳靈氣(じきでんれいき)(R)研究会 前期・後期修了 直傳靈氣療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)協会公認青森校・八戸校インストラクターめおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

心と体のケアサロン
ぽかぽかサロン温手庵「おんであん」(現在は出張型)で
ココロとカラダの自然治癒力&免疫力アップのお手伝いをさせていただいています

※温手庵の名前の由来
直傳靈氣(じきでんれいき)もマインドブロックバスターも手を使います。
温かい手、そして青森県南部地方の方言で「おいで」とか「いらっしゃい」は「おんで」と言います。
これが由来です。

 

こんにちは

お知らせです。
5日の第7回ケアカフェ八戸、おかげ様でたくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

第7回ケアカフェはちのへ の記事

講演会の講師をしてくださった
はちのへファミリークリニックの小倉和也先生からお声をかけていただき

会場のホールにて
多職種による関連パネル展示」に参加させていただく事になりました~。

講演会の準備をしながら、せっせとパネルも作ってました。

手作り感満載の 「ケアカフェはちのへ」パネル
ケアカフェパネル1 ケアカフェパネル2


 東北在宅医療推進フォローラム  
    「家で暮らしたい」を支えるために

日時: 10月13日(月・祝
    10:00~16:30
場所: きざん八戸
参加費:無料

東北在宅医療推進フォーラムの詳細はこちら 

医療関係者のみではなく一般の方向けの 
市民公開講座などもありますのでご参加ください。

私と夫は、明日は県外ですので参加できませんが
「ケアカフェはちのへ」のパネルが
デ~~~ンと展示してありますので
ぜひぜひ実物を見に行ってください(^▽^)/

2014/10/05 Sun  06:00
本日、第7回ケアカフェはちのへ 開催

おはようございます 

日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法
直傳靈氣(R)研究会 前期・後期修了 直傳靈氣療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)協会公認青森校・八戸校校長めおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

心と体のケアサロン
ぽかぽかサロン温手庵「おんであん」(現在は出張型)で
ココロとカラダの自然治癒力&免疫力アップのお手伝いをさせていただいています

※温手庵の名前の由来
直傳靈氣(じきでんれいき)もマインドブロックバスターも手を使います。
温かい手、そして青森県南部地方の方言で「おいで」とか「いらっしゃい」は「おんで」と言います。
これが由来です。
 
温手庵 最新空き情報 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-333.html


第7回ケアカフェはちのへ本日となりました。

県内各地、県外からもお申込みいただいております。
現在の参加予定者は142名です。
まだ お席ございます。 
 また、キッズスペースを確保しましたので
お子様を預けられないからと迷っておられた方もどうぞ。
講演中は保育士さんがお子様をお預かりしますので安心してご参加くださいませ
 お時間の都合がつかない方は第1部のみ、第2部のみの片方だけの参加もOKです。
今日のご参加もOKです♪
  
参加申し込みはこちら⇒ 第7回ケアカフェはちのへ開催のお知らせ


ケア☆カフェはちのへの誕生から現在までの事を書いています。
こちら
ケア☆カフェはちのへって何? その① ケア☆カフェ発祥の地と代表者のお話
ケア☆カフェはちのへって何? その② ケア☆カフェ旭川から全国へ
ケア☆カフェはちのへって何? その③ ケア☆カフェはちのへ誕生
ケア☆カフェはちのへって何? その④ ケア☆カフェはちのへ第1回開催 
ケア☆カフェはちのへって何? その⑤ 講演会とケアカフェのコラボ!?
⇒ 10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介1 
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介2
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介3
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会タイムテーブル

本日、ご参加の皆様へ

駐車場が2か所に分かれています。
友の会福祉会館は先着30台となります。
もう1か所駐車場がございます。
案内係の指示に従って駐車願います。

受付時間の変更です。
駐車場の混雑が予想されるため
受付を
12:00より開始します。

第2部のケアカフェでのお知らせです。
今回は講演会とセットのため
カップとお菓子、お飲み物はこちらでご用意いたします。
どうぞ、手ぶらでお越しください(^^)

今日のお申込みでも大丈夫です。
お席ありますのでどうぞご参加ください。

会場にて
ケアカフェスタッフ一同
笑顔ご来店お待ちしております\(^▽^)/

2014/10/03 Fri  19:44
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会タイムテーブル

こんばんは 

日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法
直傳靈氣(R)研究会 前期・後期修了 直傳靈氣療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)協会公認青森校・八戸校校長めおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

心と体のケアサロン
ぽかぽかサロン温手庵「おんであん」(現在は出張型)で
ココロとカラダの自然治癒力&免疫力アップのお手伝いをさせていただいています

※温手庵の名前の由来
直傳靈氣(じきでんれいき)もマインドブロックバスターも手を使います。
温かい手、そして青森県南部地方の方言で「おいで」とか「いらっしゃい」は「おんで」と言います。
これが由来です。
 
温手庵 最新空き情報 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-333.html


第7回ケアカフェはちのへ開催準備も着々と進んでおります。

県内各地、県外からもお申込みいただいております。
現在の参加予定者は140名です。
まだ お席ございます。 
 また、キッズスペースを確保しましたので
お子様を預けられないからと迷っておられた方もどうぞ。
講演中は保育士さんがお子様をお預かりしますので安心してご参加くださいませ
 お時間の都合がつかない方は第1部のみ、第2部のみの片方だけの参加もOKです。
  
参加申し込みはこちら⇒ 第7回ケアカフェはちのへ開催のお知らせ


ケア☆カフェはちのへの誕生から現在までの事を書いています。
こちら
ケア☆カフェはちのへって何? その① ケア☆カフェ発祥の地と代表者のお話
ケア☆カフェはちのへって何? その② ケア☆カフェ旭川から全国へ
ケア☆カフェはちのへって何? その③ ケア☆カフェはちのへ誕生
ケア☆カフェはちのへって何? その④ ケア☆カフェはちのへ第1回開催 
ケア☆カフェはちのへって何? その⑤ 講演会とケアカフェのコラボ!?
⇒ 10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介1 
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介2
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介3

第7回ケアカフェはちのへ特別編 明後日となりました。

第1部の机テーブルセッティング
会場2

<第1部 講演会 タイムテーブル>

12:30~受付開始      
13:00 開会 あいさつ
13:02 主催者あいさつ・講師紹介
13:10 國森康弘氏 講演
14:45 休憩 國森康弘氏 書籍販売サイン会

15:00 小倉和也氏 講演
16:00 休憩 國森康弘氏 書籍販売サイン会

第2部 ミニケアカフェ用セッティング
会場3

<第2部 ミニケアカフェタイムテーブル>

16:15 第7回ケアカフェ 開店
17:25 閉店 あいさつ
17:30 閉会
終了後も短時間ではありますが國森さんの書籍販売サイン会あります。

第2部 ケアカフェは、カフェスタイルという事でテーブルセッティングも変えます。
実行委員はエプロン着用でご参加の皆様をお出迎えします。
司会(進行役)も
カフェスタイルという事でカフェマスターと呼ばれます。
今回のカフェマスターは女性二人。
女性という事でカフェママで進行いたします。
今回は私 ゆみこ がカフェママの一人で進行役を務めさせていただきます

第1回を終了してから徐々に徐々に参加人数も増えてきたことから
参加人数をカウントするために ミニサイズの双眼鏡とカウンターを用意。
「野鳥の会みたいだね~」なんて会話から
なぜかニワトリのかぶり物をかぶりカチカチカウントする事に。
そして、なんとネームプレートも用意
「なんちゃって 日本 鳥の会
カウント課
二羽 トリ男
日本全国どこへでも!飛べないけれど駆けつけマッスル!」
トリ男1
トリ男2
今回はニワトリのかぶり物はかぶるのかは秘密ですが
こ~~っそりと会場の後ろからカウントいたします(笑)

そんな遊び心も取り入れて!?
(いやいや、参加人数などの把握も大事(笑))
和やかに第2部ケアカフェを進めてまいります。

このようなタイムテーブルで進めてまいります。
第1部、第2部、片方だけのご参加の皆様はご参考になさってください。

まだ、お席ございます。 ご参加お待ちしております。

2014/10/02 Thu  00:05
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介2

こんばんは 

第7回ケアカフェはちのへ開催準備も着々と進んでおります。

県内各地、県外からもお申込みいただいております。
現在の参加予定者は134名です。
まだ お席ございます。 
 また、キッズスペースを確保しましたので
お子様を預けられないからと迷っておられた方もどうぞ。
講演中は保育士さんがお子様をお預かりしますので安心してご参加くださいませ
 お時間の都合がつかない方は第1部のみ、第2部のみの片方だけの参加もOKです。
  
参加申し込みはこちら⇒ 第7回ケアカフェはちのへ開催のお知らせ


ケア☆カフェはちのへの誕生から現在までの事を書いています。
こちら
ケア☆カフェはちのへって何? その① ケア☆カフェ発祥の地と代表者のお話
ケア☆カフェはちのへって何? その② ケア☆カフェ旭川から全国へ
ケア☆カフェはちのへって何? その③ ケア☆カフェはちのへ誕生
ケア☆カフェはちのへって何? その④ ケア☆カフェはちのへ第1回開催 
ケア☆カフェはちのへって何? その⑤ 講演会とケアカフェのコラボ!?
⇒ 10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介1

第7回ケアカフェはちのへ特別編 講演会&ミニケアカフェが今週末となりました。
皆さん、10月に入って予定がやっと決まった方も多いのか、
続々とお申込みいただいております

 講演会のチラシやポスターも作って後援をお願いしたり
参加の呼び掛けをしていたら朗報が

8月5日にNHKのEテレの「ハートネットTV」で
今回の講師の國森康弘さんが密着取材をしてきた
命を受け継ぐ“みとりの村”が
ドキュメンタリーで放送される事になったのです!

番組が放送される事は全く知らずに今回の講演会を企画しました。

これは、ぜひ皆さんにお知らせせねばと番組放送を紹介しました。

番組名は
みとりびと” ―看取(みと)りの時間に伝えあうこと

「恋ちゃん、はじめての看取り」で
4年前におおばあちゃんを看取った恋ちゃんは中学3年になっていました。

恋ちゃん はじめての 看取り おおばあちゃんの死と向きあう 

おおばあちゃんの「ありがとう」を聞いて
見習おうと笑顔でいようとそういう事を教えてくれたと。

滋賀県の小さな村では
老夫婦の看取りの時間。
妻を看取る夫の姿が紹介されていました。

時々様子を見に来る孫やひ孫たちも
それぞれが看取りの時間を大切に命の事を受けとめていました。

祖父を看取った女の子明日郁ちゃん。
命をどう使うかを考えていました。
人生は時間を使ってるから、時間は命やから、命を使うってことは、自分の人生の時間を使うことって言ってはったから、やっぱり人といるときの時間も大切なんかなって思った

放送はすでに終了したのですが ダイジェスト版がご覧になれます。
ご覧ください。

“みとりびと” ―看取(みと)りの時間に伝えあうこと―

番組を見てくださった方々も実際に國森さんの講演を拝聴しようとお申込みくださっています。

看取りは、いのちのバトンリレー。
それは、亡くなる人が代々受けつぎ、自身の人生でもたくわえてきた、
あふれんばかりの生命力と愛情を私達が受け取ること。
そして いつか自分が「旅立ち」を迎えたときに、
愛する人に手渡していくこと。
大切な人たちに囲まれたあたたかな看取りによって、いのちのバトンは
ずっと受け継がれていきます。

 國森康弘著『いのちつぐ 「みとりびと」』より

是非ご一緒に拝聴しましょう。
まだ お席ございます。ご参加お待ちしております。

2014/09/29 Mon  00:18
10月5日第7回ケアカフェはちのへ講演会講師のご紹介1

こんばんは 

日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法
直傳靈氣(R)研究会 前期・後期修了 直傳靈氣療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)協会公認青森校・八戸校校長めおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

心と体のケアサロン
ぽかぽかサロン温手庵「おんであん」(現在は出張型)で
ココロとカラダの自然治癒力&免疫力アップのお手伝いをさせていただいています

※温手庵の名前の由来
直傳靈氣(じきでんれいき)もマインドブロックバスターも手を使います。
温かい手、そして青森県南部地方の方言で「おいで」とか「いらっしゃい」は「おんで」と言います。
これが由来です。
 
温手庵 最新空き情報 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-333.html


第7回ケアカフェはちのへ開催準備も着々と進んでおります。

おかげ様で県内各地、県外からもお申込みいただいております。
現在の参加予定者は120名を超えました。
定員150名までOKですのであと30名ほどお席ございます。
 また、キッズスペースを確保しましたので
お子様を預けられないからと迷っておられた方もどうぞ。
講演中は保育士さんがお子様をお預かりしますので安心してご参加くださいませ
  
参加申し込みはこちら⇒ 第7回ケアカフェはちのへ開催のお知らせ


ケア☆カフェはちのへの誕生から現在までの事を書いています。
こちら
ケア☆カフェはちのへって何? その① ケア☆カフェ発祥の地と代表者のお話
ケア☆カフェはちのへって何? その② ケア☆カフェ旭川から全国へ
ケア☆カフェはちのへって何? その③ ケア☆カフェはちのへ誕生
ケア☆カフェはちのへって何? その④ ケア☆カフェはちのへ第1回開催 
ケア☆カフェはちのへって何? その⑤ 講演会とケアカフェのコラボ!?

今回の講演会の講師をご紹介します。

國森康弘氏
写真家・ジャーナリスト/國森写真事務所代表
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会会員

1998年 京都大学経済学部卒業
2000年 京都大学大学院経済研究科修了
神戸新聞社記者
2003年 イラク戦争取材を機に独立
2007年 イギリス・カーディフ大学ジャーナリズム学部修了
2010年 國森写真事務所代表就任 

國森さんはイラクなどの紛争地、東日本大震災での「悲しい死」と
看取り・在宅医療の現場での「あたたかい死」を数多く取材されています。

近年では地域医療に携わっているドクターに密着しながら
看取りの写真を撮り写真集を出版、各地で講演をされています。

國森氏写真集

写真集の中に
「恋ちゃんはじめての看取り」があります。
恋ちゃんは、おおばあちゃんと一緒に暮らしていました。
おおばあちゃんが息を引き取った時は恋ちゃんは眠っていたので死に目にはあえていません。
翌日、恋ちゃんはおおばあちゃんと対面します。
恋ちゃんのおおばあちゃんの頬にそっと手を当てている写真には
おおばあちゃんの死と向きあう恋ちゃんの姿がありました。

人生の最期を迎える場所は病院だったり、自宅だったり。
どこで迎えるかはその時の状況によりどうなるかはわからないけれど
家族に囲まれ最期を迎えることは、
残された家族にとって生きること、命について考えることにも繋がっていくのだなと
写真集を通して教えられます。

看取る者に命のバトンを手渡して旅立つ

“人生の最期”を見つめるカメラマン國森康弘さんは
在宅での看取りに密着しながら
この命のバトンリレーを見つめています。

國森康弘氏講演
 「いのちをつなぐということ
 ~看取りの現場に想う~」

國森さんの
書籍販売&サイン会もございます。

当日は密着取材の写真を見ながら
現場で感じた事、想った事を語ってくださいます。

ぜひ、ご一緒に拝聴しましょう。

あ、前回のブログで朗報がって書きましたけど
その話は次回 (#/__)/

2014/09/27 Sat  18:23
ケア☆カフェはちのへって何? その⑤ 講演会とケアカフェのコラボ!?

こんばんは 

日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法
直傳靈氣(R)研究会 前期・後期修了 直傳靈氣療法師
片手を触るだけ、約3分で1個、心のブロックを解除する
マインドブロックバスター(R)協会公認青森校・八戸校校長めおとマインドブロックバスター
いさお&ゆみこです。

心と体のケアサロン
ぽかぽかサロン温手庵「おんであん」(現在は出張型)で
ココロとカラダの自然治癒力&免疫力アップのお手伝いをさせていただいています

※温手庵の名前の由来
直傳靈氣(じきでんれいき)もマインドブロックバスターも手を使います。
温かい手、そして青森県南部地方の方言で「おいで」とか「いらっしゃい」は「おんで」と言います。
これが由来です。
 
温手庵 最新空き情報 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-333.html


第7回ケアカフェはちのへ開催準備も着々と進んでおります。

おかげ様で県内各地、県外からもお申込みいただいております。
現在の参加予定者は110名を超えました。
まだまだ 参加者募集中
  
参加申し込みはこちら⇒ 第7回ケアカフェはちのへ開催のお知らせ


ケア☆カフェはちのへの誕生から現在までの事を書いています。
こちら
ケア☆カフェはちのへって何? その① ケア☆カフェ発祥の地と代表者のお話
ケア☆カフェはちのへって何? その② ケア☆カフェ旭川から全国へ
ケア☆カフェはちのへって何? その③ ケア☆カフェはちのへ誕生
ケア☆カフェはちのへって何? その④ ケア☆カフェはちのへ第1回開催 

前回のブログで
そしてケアカフェ八戸も1周年を迎え
特別編として
初の企画 講演会とケアカフェのコラボが決定しました。
つづく~

って、サラ~っと書きましたが
開催決定までは、サラ~っとじゃございませんでした 

ここで、今頃ですが、ケアカフェはちのへコアメンバーの
毎回のケアカフェ開催時のエピソードをちょろっと。

ケアカフェはちのへは
コアメンバーが職種もバラバラで
個性豊かな面々で
毎回打ち合わせしているのに
「あれ?で、私は何やればいいんだったけ?」
「これは、こうだったよね?」
「いやいや、違うし!!」
打ち合わせで議事録作っていないわけじゃないんですよ。。
それでも、それぞれ、あれれ~な??大ボケ連発 

そのたびに大爆笑 

笑っている場合じゃないのですが笑いが絶えない現場。

こんな事もありました。

「え~~~と、場所確保したっけ?」
「あ!まだだ!!」
「やばい!!続々参加表明してもらっているのに!!」
借りる予定の部屋のサイズより少々小さい部屋を何とか確保。
全員入るのか、…o(;-_-;)oドキドキ 
 
にゃんとか、ちょっとキツキツだったけど表向きは何事もなかったかのように開店し閉店。

え? 第何回目の時の話ですか? って?

知りたい方はぜひ第7回ケアカフェはちのへへご参加ください
お答えします( ̄∀ ̄*)

話を戻します。

ケアカフェはちのへ第4回が今年の2月に終わって
「次は4月か5月あたりだね~」
「4月は新年度が始まって忙しいから~5月のGW明け?」
「テーマは何がいい?マスターは誰やります?」
なぁ~んて会話をしておりました。

すると、ケアカフェはちのへ代表のAさんが
「あのね、こういう方がいるんだけど。お話を聞いてみない?」

コアメンバー
「え?その方のお名前も聞いたことありません」 (#/__)/
Aさん
「講演会とケアカフェのコラボどう?テーマは「看取り」でどうですか?」
コアメンバー
「え? 次のケアカフェですか?」
Aさん
「各地で講演されている方なのでスケジュールを聞いてみてになりますが」
コアメンバー
「。。。。」

ケアカフェを開催しながら話し合ってきた事。

毎回定期的にこのスタイルで開催はしていく。
ありがたい事に本当に多職種の方々に集まっていただいているので
各専門分野の話を聞いたりする「勉強会」のようなのがあったらおもしろいかも。

具体的な案は出ていなかったけど、
今回の講演会&ケアカフェコラボもいいかも
そろそろ1周年だし、記念になるね

講師の方のスケジュールの空きは10月。
ケアカフェ本部にも連絡しOK。

講演会となるといつものケアカフェとは規模も違います。
地元では100人以上収容できる施設は限られている。
場所選び、後援してくれる団体はあるのか? 協賛・広報etc・・・

その間も5月、7月と第5回、6回のケアカフェはちのへの開催。

場所選びが難航したりもしましが並行して準備を進めてきました。

その間、全国紙の地方コーナーでケアカフェはちのへを取り上げてもらったり。

第6回ケアカフェはちのへが終了後
チラシやポスターの配布など本格的に動き始めました。

チラシやポスターの配布をしながら聞かれたのは
今回の講師はどんな方なの?

実は、、、
Aさん以外、メンバーは誰も一度も講演を聞いていません。。。
Aさんに講演の時の事を聞いたり、
看取りの写真集を見せてもらいながら、こういう方なのね~。
何とも心もとない説明ではありますが、
メンバーぞれぞれが出来る事をしながら動いてきました。

そんな時朗報が

次回は講師の方をご紹介します。

ケア☆カフェはちのへって何? その⑥へつづく~

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
2010年ゆみこが右側乳がん発症。
手術・治療を通して
お医者さんや、薬にだけ頼るのではなく
自分自身でもできる事はないのかと夫婦で探求の旅に出る。

旅の途中で
靈氣という自然エネルギーのサポートで気の流れを整えて身体の自然治癒力と免疫力をアップする「直傳靈氣」と
自分自身の潜在意識の力を使って心のメンテナンスができる「3分1個、心のブロックを解除するマインドブロックバスターⓇにめぐりあう。

夫婦コンビで2012年
ぽかぽかサロン温手庵 オープン

2012年 直傳靈氣療法師
2012年 マインドブロックバスターⓇ
2013年 マインドブロックバスターⓇインストラクター
    青森校&八戸校
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝中伝取得
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝講座講師
2014年 神芝居伝道師
2015年 直傳靈氣師範格
2015年 アクセスバーズ(R)プラクティショナ―
2015年 アクセスバーズ(R)ファシリテーター

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事が出来る事を伝えています。

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
直傳靈氣とマインドブロックバスターⓇは
そんなスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にします。

私達二人の手を通してスイッチ温の状態へ。

スイッチ温生活始めましょ。

2013年秋より心の自然治癒力と免疫力を呼び覚ます
3分で1個心のブロック解除マインドブロックバスターⓇの手法を使えるようになる講座を開講中♪

そして
今度は自分自身の力でスイッチ温していきましょう♪

いさお
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇプラクティショナ―


ゆみこ
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
神芝居伝道師
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇファシリテーター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


        HOME