FC2ブログ

2010/12/20 Mon  11:44
子宮ガン検査結果

子宮ガン検査の結果が出ました。

検査結果は電話でいいというので電話診察(っていうのかしら?)でした。

子宮体がん、子宮頸がんともに異常なし
関連記事

テーマ :    ジャンル : 心と身体

2010/12/07 Tue  11:42
病理結果が出た・・・・・・・

今日は退院以来の診察日でした。

手術で取ったリンパ節に転移がないかとか
乳がんのタイプとか
今後の治療とか決まるのです。

結果

乳管がん(硬がん)
腫瘍の大きさ・・・・・・・・・・・・・・11ミリ 現段階で転移なし
・ステージ(進行度)・・・・・・・・ 1
・グレード(癌の悪性度)・・・・ 2
・レベル(リンパ) ・・・・・・・・・・なし

ステージ1というのは「0」からあるのでその次です。
「0」は非浸潤癌となります。
グレードは1~3まであります。
レベルはリンパ節などへの転移などです。

現段階で転移はなくその後の転移の確率は7割以上ないとの判断。

治療の目安となる結果

・ホルモン受容体のER(エストロゲン)・・・・・・・限りなくゼロに近い1
・ホルモン受容体PgR(プロゲステロン)・・・・・マイナス
・上皮成長因子受容体HER2・・・・・・・・・・・・・・限りなくマイナスに近いプラス

ということで、完全なるトリプルネガティブタイプではないが
ほぼトリプルネガティブという事が判明しました。
ほぼだとか微妙だとか面倒くさいのでトリプルネガティブと今後表記します。
ホルモンは「ホ」、HER2は「H」

4種類ほどに分けられるんですが

①ホ+H-・・・・・・・  ホルモン剤
②ホ-H+・・・・・・・  分子標的治療薬・抗がん剤
③ホ+H+・・・・・・・  分子標的治療薬・ホルモン剤・抗がん剤
④ホ-H-・・・・・・・  抗がん剤

私の場合は厳密に当てはめると②になります。
が、このH+も限りなくマイナスに近いという事で分子標的治療薬の効果はほぼなしということで
残る選択肢は④と同じ抗がん剤のみという事になります。
2010年12月現在


転移の確率は7割ないという事は3割分危険はあるということで
そのためにする治療として抗がん剤ということに。
手術は全摘出だったので放射線治療は必要なしです。

抗がん剤にもいろいろ種類はあるわけで。
私の場合は点滴などの強い薬を使うほどではないので
今後の転移予防のため飲み薬タイプの抗がん剤を
今後2年間服用するというのが今回の治療方針となりました。

え~~~~、2年も抗がん剤飲むのか。。。。

ほぼトリプルネガティブタイプという事で予後が悪いタイプに近いので
予防として最低2年は必要との事。

乳がんは他の癌と違って
10年 再発がなかったら完治という事のようです。

10年だよ、10年。。。。
その前に乳がん発症手術から2年は最も気をつけなくてはならない時期だそうです。
だから、2年という事みたい。

飲み薬はカプセルタイプ
ユーエフティ100mg
1回3カプセル×3(朝昼晩)
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen42/sen4229100.html


副作用はいろいろあるようですが
他の点滴タイプの抗がん剤と比べてかなり副作用は少ないらしく
髪の毛が抜けるということもほぼないそうです。

医師はやたらと「髪の毛抜けないから」ってそこだけ連発してた。
女性だから気になるでしょって事だと思うけど。
私としては髪の毛抜けるって事よりも
吐くとかだるくなるとか体力が落ちるのがイヤだな~と思ったけど。

その辺も少ないから~予防のためには飲んだほうがいいと強調してました。

「抗がん剤飲みたくないな」と・・……(-。-) ボソッと言ったら
「は?貴女は乳がんのタイプの中でも予後が悪い方に入るんですよ。
予防のためにも飲むことをすすめます」

家族も副作用が少ないなら飲んでみたら?って言うし。。。。。
そんなに言うなら飲んでみるか。。。。。。

って事で今日から抗がん剤(飲み薬)スタートです。


毎月万単位かかる薬代。。。。。。


今日はもう一軒病院。
婦人科です。
数年前から子宮内膜症で通ってました。
治療としてピルを服用してきました。
乳がんになってしまったので入院前に報告はしてありました。
その時点でピルの服用は中止。
検査結果が出たので報告と子宮ガン検診(子宮体がん、子宮頸がん)

ピルの服用はそのまま中止。
現在生理は止まったままなので痛みなどの症状も全くないから
治療自体中止経過観察。
子宮の調子が悪いなどがなければ
今後は子宮ガン検診にを1年に1度で良いという事になりました。

子宮ガン検診の結果は2週間後。

その後は年金事務所と生命保険の営業所へ
手続きで行ってきました。

丸1日かかりました。

疲れた。。。。。。
関連記事

テーマ :    ジャンル : 心と身体

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


2010年11月 ≪         HOME         ≫ 2011年01月