FC2ブログ

2017/01/27 Fri  17:46
【直傳靈氣】遠隔靈氣、予防と早めの対応が肝心(^^)

ぽかぽかサロン∞温手庵∞
いさお&ゆみこです。

直傳靈氣(じきでんれいき)の対面じゃなくて遠隔を受けていただきました。

翌日、出かける予定を入れていたのにお子さんの様子が。。。
顔が赤くて鼻水。。。
もしや・・・・風邪?
そんな時ありますね。
特に今の時期は風邪が流行しています。

靈氣(れいき)は、離れている人にもできます。
遠隔の方法があるのです。

お子さんの様子をお知らせいただいて
遠隔靈氣。
お子さんとご一緒に横になってくださいねとお伝えして。
soine.jpg

遠隔の時は、
始める時と終わった後に靈氣をした時の様子をお伝えします。

今回は、胸、頭部、鼻の辺り、背中を重点にやりました。
胸、つまり胸腺は熱などの時によいです。

二人で同時にやりましたので
胸腺と背中にあてていると病腺がありピリピリしたり、ジーンとした反応がきました。
病腺とは、直傳靈氣の靈氣療法師が靈氣(れいき)をする時に手に感じる独特の感覚。
これは直傳靈氣を習えばどなたでもわかります。
病腺の強さで様々な症状を感じるとる事ができます。

胸腺と背中に強めの反応があったこと、
頭部と鼻水に関してはそれほどでもなかったこと、
など、
靈氣後の報告もしました。

翌日の様子をお聞きしましたら、
「顔の赤みもひいて、鼻水も止まってこの通り大丈夫です!」と
お顔も見せていただけました 
akatyan.jpg
お顔を拝見する限り、ほっぺが赤くて鼻水チュルチュル状態とは明らかに違う
よかった~

子供さんは、反応が早いとは思っていたけど
改めて早いわ~と思いました

熱の時は、
胸腺(肺)
頭部(後頭部の時に首の付け根)
背中
に靈氣を流すといいです。
他にもありますが、ここをやると反応は早いです。

風邪の時、高熱だと
インフルエンザかも!という場合もありますので検査をしてもらって確認は必要。
必要な時は病院に。

ですが、自宅でもできることはあるのです。
熱が出た時は、すぐにお薬に頼るのではなく熱を出し切るという方法。
熱が出るということは、体が体内にある菌に対応するためにでるのです。

早いうちだと、今回のように翌日には症状が治まる事さえあるのです。

この時期はインフルエンザの予防接種などの話題も出ますね。
ご家庭ごとにどうするかは決めればいいと思います。
ちなみに
我が家はしていません。
以前はしていましたが、してもなる時はなるし、ならない時はならないので。

なったとしても靈氣のおかげで治りは早いです。
また、高熱になった時は、検査には行きます。
もしもの時に周りにご迷惑をおかけしないため。

ですが、高熱の時の靈氣の対処法もあるので、それをやります。
もちろん、個人差があるので
絶対とは言いませんが
経験上、熱が下がるのは早いです。

直傳靈氣療法師の方の経験談ですが、
普段から子供にも靈氣しているので
そもそも発症しにくいよ、予防にもなっているし。なったとしても治りは早いしね。
もちろん、靈氣は相手にすれば自分にも流れるから子供も自分たちも。

だろうね、と私達も納得。

体は自力で治る力もちゃんと持っています

もちろん、靈氣してればそれだけでという極端なことを言いたいわけではありません。
普段から、気の流れを整えておくこと、
治癒力と免疫力の強化をしていくことは大事だと思います。

直傳靈氣は家庭療法です。
一家に最低一人はいたら、いざという時に役に立つのではないでしょうか
災害時の時、病院などが機能しない、薬がない・・・
習うと、ご自身(自己靈氣)も周りの方(他者靈氣)にも使えます。
o0450062411836846155.jpg

自宅でできることあるんです。
なにも道具もいりません、手を当てるだけ。
気の流れを整えていく。体を整えていくこと。
シンプルなのです。


直傳靈氣について  こちら
直傳靈氣の施術  こちら
直傳靈氣を習う  こちら 
∞温手庵∞の空き日情報  こちら 
Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


【MBBスカイプご感想】ためらっていましたが、楽しみになってきました(⌒∇⌒) ≪         HOME         ≫ 【MBB対面】あなたにピッタリの解除ってこういうこと♪それでよかった、それがよかったんだってわかったよ(^^)