FC2ブログ

2017/03/17 Fri  16:51
【回顧録のような】乳がんと牛乳\(◎o◎)/

前回の記事の続きです。

直傳靈氣をどこで知ったの?という話をしていますが、
前後の話題も回顧録として過去記事+公開してない話も含めて残しておきます。

めでたく
今、思うとね、めでたいのですよ

薬から解放された私はある本に出会います。

の前に、ちょっと端折りすぎたので時系列整理。
ちょうどその頃、東日本大震災が発生します。

投薬治療を続けていたし
意識もうろうとする日もあったし、夢かと思った。。

それと同時にいろいろ模索していました。
本読んだり、ネットで調べたり。

その頃の記事に読んでた本の一部や調べていたこと書いています。

今回の記事のタイトルにもなっている「乳がんと牛乳」とか。
 

で、その時の記事内には3冊ほど紹介しています。
その頃の記事はこちら

それまでの自分の生活を振り返って
当てはまってしまっていたのは、乳製品の過剰摂取。
アイスクリーム大好きだったの~~~ 毎日のように食べてたわ・・・・・
今も好きだけどね( ̄m ̄* )ムフッ♪

乳製品に関しては、
ガンに限らず話題に出ますが、
その事を書き出すと長くなりますので割愛します。(それじゃなくて長いけど(爆))
知っている範囲ですが聞きたい方はご連絡ください。

で、まずは食を見直し始めました。
乳製品除去。
デトックスに効果ありと言われている玄米100%。
肉除去。


食事は
玄米、味噌汁、納豆(大豆製品)基本でお魚少々、発酵食品少々(お漬物)

マクロビオテックまで本格的でもなく、玄米菜食。
調味料なども自然食品系のお店から。 などなど。

ジャンルで言うとベジタリアン。
ベジタリアンの中でも分類ありますが、
魚は除去しなかったのでペスコベジタリアンらしい。
分類の定義もさまざまあるそうなので一番近いところで。

玄米は、デトックス。
第2次世界大戦の原爆の放射能関連の話から玄米にたどり着きました。
白米に比べると消化に時間がかかるので胃に負担をかけます。
胃に負担がかかるのでNGなど賛否もあるようです。
よぉ~く、よぉ~く、噛んで噛んで食べるのです。
玄米も合う合わないがあるそうですから、どうぞご自身の体に聞いて。

私は、初めて玄米を炊いた時の感動は今も忘れません。
炊きあがりの香りをかいだだけで心が緩みました
噛めば噛むほど美味しくて
それ以来、家では現在も玄米100%です。

家族が嫌がるから続けられないとかお話も聞きます。
それに経験談として話はしますが、
取り入れるかどうかに関してとやかくいうつもりはありません。 
ご自身のお身体に聞いて判断されてください。 
ちなみに、
夫のいさお氏は全く抵抗なく、むしろお気に入りです

話を戻して
食事は
玄米、味噌汁、納豆(大豆製品)基本でお魚少々、発酵食品少々(お漬物)、海藻類、野菜

伝統的な和食、日本食ですね。

だいぶ後になりますが、
食に詳しい方とご縁をいただいて教えていただいたことですが、
日本人には日本人の、外国の方にはその方の、
体に合った食べた方、食べ物があるし、
細かく言えばその国の風土、腸の長さ、消化の問題などなどあるようです。

近いところで言えば、国際結婚してそのお子さんは半々?とか
ものすごく細かく言ってしまえば
さかのぼったら~~~とかの話になってしまうけど、、、

私の場合は、
伝統的な和食、日本食
体の中に蓄積した物をデトックスするため、
体が喜ぶものでした。

それまでは、最初の方にも書いたけど
アイスを愛すでしたし(笑)
お肉だって~
牛肉だって、豚肉だって、鳥肉だって、羊肉だって、
もう、大好き
すべて一切口にしないを2年半くらいかな~しましたな~。

そのおかげか、運動らしい運度もせずスルスル体重落ちました。
ダイエットしたいわ~と思っていたのでちょうど良かった(笑)

食改善始めた頃からトータルで12キロ減。
現在は、緩めにしていますが、
現在まで1キロ前後の少々の上下はありますが、
12キロ減ってからキープしています。
特にコントールしようとか一切していません。
特に運動らしい運動もしていないです。

ダイエットの話じゃないので、ここまでにしておきます。

自分でもよくやった
めんどくさがりなんです、私。
今も昔もそれは変わらなくて、だからいろいろやっていてもシンプルなのしか選んでない(笑)


ただ、ただ、
生きたかったの。 まだ、生きたかったの。

それだけだったな。

と、同時にもう2冊の本とも出会うのでした。
本のタイトルから衝撃だったわ。

つづく。





直傳靈氣体験したい方、毎月スイッチ温♪体験会やっています。
来月は4月9日(日)です。出店者も募集中です
あ、普段も体験できます
体験・施術の詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
直傳靈氣療法師前期(対面施術)セミナーの詳細お申込みはこちら  詳細はこちら  お申込フォーム 
お問い合わせはこちら  お問合せフォーム   
メールでのお問い合わせは mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。
   
Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


【直傳靈氣】初めて聞く療法だけど どうやってこの直傳靈氣というのを知ったのですか? ≪         HOME         ≫ 【回顧録】がんで死んだら110番(@_@;)