2011/05/01 Sun  18:27
なぜ原発がNGなのか

さて、記事タイトルの「なぜ原発がNGなのか
って聞かれて~だからだよとサラッと答えられますか?

だめだと思うけど、、、うまく説明できないって方
こちらを読んでみてください。

といいますか、すべての方に読んでいただきたいなと。


転載の許可を頂きましたので載せます。

5月5日に原発が停止しました。
文の途中にもうすぐ止まりますとありますが
これは5月5日以前に書かれたものです。

ここから

皆様に、あたりまえの事を共有。
<日本が数10年前に悪魔と契約した内容について>
さて、日本がとんでもない状況になりました。
放射能まみれです。住む場所はありません。
そこで1億2000万人が国外に逃げました。。
さて、それは人類に対する反逆罪になります。

なぜなら、そうすれば54基(福島の4基を除けば50基)と
六ヶ所村・もんじゅらが溶融燃料コンクリート相互作用により
とてつもない放射能を世界中にまき散らし、
人類を、地球を死の惑星にするからです。
...

だから、「どんなことがあっても」
「そこが放射能まみれで人間がはいりこめないようなところであっても」
決して原子力発電所の「冷却」を停止してはならないのです。
すなわち、誰かが張り付いていなければならないのです。

今までは原発が動いていたので電力があり、
使用済み燃料プールの冷却はその一部でまかなわれてきました。
その原発がもうすぐすべて止まります。
それでも、冷却は止めてはなりません。

最初は使用済み燃料などは量としてほとんどなかったので、
ほとんど量としては問題になりませんでした。
だから班目委員長があのような発言をしていたのです
<最終処分費などたかが知れている>
いやそうではないのです。
最初は<ほんの数トン>でした。。。
それでどんどんどんどん動かしました。核燃料は安い。儲かる。
どんどん原発を増設しました。
たしかに大もうけ。電力会社も潤ったし、地元にもお金がじゃんじゃん入ってきました。
<原発を誘致した議員達は大喜び。しかも大もうけ>

ところが、その陰で使用済み燃料、
すなわち「死の灰の塊」がどんどん蓄積されていったのです。

いまや使用済み燃料をそれぞれの原発の使用済み燃料プールで入りきらない量になりました。
その恐怖は福島第一原発で現実になっています。
しかしそれはどこの原発も同じ。。

かくして、
<中間貯蔵施設><最終処分場>
が求められるようになってきました。

さて、現在<六ヶ所村>があります。
ここは、もともとは永遠のエネルギー、
すなわちプルトニウムの循環のために建設されました。
使用済み核燃料からプルトニウムを取り出し、
残りをガラス固化物として<高レベル放射性廃棄物>
処分するためです。

しかしながら、
全国から運ばれようとする使用済み燃料の量が
あまりにもすさまじく、
もし六ヶ所村で大規模な電源喪失が発生し、
MFCIが発生すれば、本当に北半球がおしまいになるのです。

福井県知事は、
福井県の原発の使用済み燃料置き場が
もうすぐいっぱいになるので、
中間処理施設を関西に、と提案しました。
これは重大な意味を含みます。
すなわち、電気を利用していたものが、
また電気を生産していたものが、
見て見ぬ振りをずうっとしてきた「悪魔」を誰が処分するか、
という「発言」をしたからです。
今までは福井県の原発の使用済み燃料プールに蓄えられていたのですが、もう入らないのです。

それで、これ以上動かせば出る死の灰を大量に含む使用済み燃料を「関西に」といっています。
福井県の進言はごく「あたりまえ」なのです。
しかしそれは、
「福島第一原発で問題になっている使用済み核燃料を東京に」
といっているのと、全く同じ事なのです。
そこでおそらく
「人口密集地には中間処理施設はつくれない」
という話になるはずです。

ここまで言いました。
さて、皆さん、これから原発を更に動かして、更なる死の灰を生み出しますか?
生み出したら貴方は管理ができますか?
10年、20年で終われば良いのですが、何万年です。
人類が生きているかどうかもわかりません。
しかし、人類が滅んでも本来は管理すべきなのです。

種族が滅んでも管理しなければならない死の灰を、
さらにつくりだすことを「やむをえない」と言って逃げるのですか?

ここまで

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか   ジャンル : 政治・経済

Comment

☆ No title

りえさん、こんにちは^^
そして、はじめまして^^
読んでくださってありがとうございます<(_ _)>
って、私が書いたのではありませんけれど(汗)

本当のことを伝えない・・・・
そうなんですよね。。。
ブログをご覧にならない方々にも
伝えていただけたらなと思います。

思った事をつらつらと書いているブログですが
またいらしてくださいね^^

☆ No title

koaporoさん、こんにちは^^

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>
って、私が書いたのではありませんけれど(汗)

大間も六ヶ所もあるんだよな・・・と
再認識したと言うかなぜNGなのか
わかりやすく書かれた記事だと思っています。
ブログをご覧にならない方々にも
伝えていただけたらなと思います。

私の体のことまでお気遣いいただいて
感謝します^^

☆ おそろしい・・・(>_<)

こんにちは!(*^▽^*)
初めてコメントさせていただきます♪
よろしくお願いします♪

原発は本当に恐ろしいですね・・・(>_<)

ちゃんと自分で考え行動しないと、もう手遅れになってしまいますね(>_<)
TVでは本当のことを伝えないことも多いし・・・

改めて「原発反対!」って思いました!(*^▽^*)
考えさせられる記事をありがとうございました♪

☆ No title

8年程前に大間に行きました。

既に大間原子力発電所の建設が決まっていて、
日本一の鮪が採れる大切な海なのになぁ…
と思いました。

今の世論が続けば、大間は完成することなく終わるので、
そうなって欲しいと願うばかりです。

ですが、青森は六ヶ所村もあり、日々安心できないお気持ちお察しします。、核廃棄物を安全な状態に戻したり、放射能を取り除くことの研究や開発に真剣になる時代が来ていると思います。

科学で生み出された核廃棄物を科学で解決することは科学者に頼らざるおえませんが、そのためにもっと国家予算を投入するのを決めるのは政治家の仕事です。
私たち一人一人も政治家に求めることを怠ってはいけないように思っております。

寒い中、お身体お大事に。
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
2010年ゆみこが右側乳がん発症。
手術・治療を通して
お医者さんや、薬にだけ頼るのではなく
自分自身でもできる事はないのかと夫婦で探求の旅に出る。

旅の途中で
靈氣という自然エネルギーのサポートで気の流れを整えて身体の自然治癒力と免疫力をアップする「直傳靈氣」と
自分自身の潜在意識の力を使って心のメンテナンスができる「3分1個、心のブロックを解除するマインドブロックバスターⓇにめぐりあう。

夫婦コンビで2012年
ぽかぽかサロン温手庵 オープン

2012年 直傳靈氣療法師
2012年 マインドブロックバスターⓇ
2013年 マインドブロックバスターⓇインストラクター
    青森校&八戸校
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝中伝取得
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝講座講師
2014年 神芝居伝道師
2015年 直傳靈氣師範格
2015年 アクセスバーズ(R)プラクティショナ―
2015年 アクセスバーズ(R)ファシリテーター

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事が出来る事を伝えています。

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
直傳靈氣とマインドブロックバスターⓇは
そんなスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にします。

私達二人の手を通してスイッチ温の状態へ。

スイッチ温生活始めましょ。

2013年秋より心の自然治癒力と免疫力を呼び覚ます
3分で1個心のブロック解除マインドブロックバスターⓇの手法を使えるようになる講座を開講中♪

そして
今度は自分自身の力でスイッチ温していきましょう♪

いさお
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇプラクティショナ―


ゆみこ
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
神芝居伝道師
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇファシリテーター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


緩和ケア総会 ≪         HOME         ≫ 手がだいぶきれいになりました