FC2ブログ

2018/07/10 Tue  17:32
【青森古神道】感極まり涙される方もいて、龍神の公のお働きに感謝、感謝のワークでした。

日曜日は古神道茶話会&古神道講座 でした。

今回は、青森、秋田からご参加いただきました
青森は、開催場所が八戸市ですが、市内の方のみならず、十和田、三沢、青森市、南部町(これは私達(笑))、と県内各地からのご参加でした。

先月と言いますか、、毎月(^_^;)
矢加部先生のいらっしゃる日は気温が低いという率高し
今回も ヒーターどうしようかな~微妙??と思っていたら寒いです、、ということでヒーターつけました

毎月寒い日になってしまうので、、矢加部先生は長袖を1枚余分に用意することにしたとか。
で、早速着ることに

さて、今回は、古神道茶話会と講座の2部制  
まずは、茶話会 
テーマは「大麻と神道の秘密
これは、数年前に栃木県の大麻農家さんの所へ行ってきた時の写真
2018062122280000.jpg

なぜ「麻」の前に「大」って付けてるの? 麻であって麻じゃないのがある?
葉と茎と種など使うところが違うと~~、麻薬なの?

という「麻」についての種類や基礎知識から
日本ではいつ「麻」が登場したの?
神道と「麻」の関わりって?

という歴史の話、
天皇家と忌部一族と麻のこと
などなど

皆さま、知っているようで知らない
まさに「教科書には載らない」真実を教えていただきました。

麻の本当の話が聞けてよかったです
麻に最近縁を感じています。お話を聞き活用していきたいと思います
日本との関わりもそうですが、海外でも使われていて「浄化」なんだなと思いました
知らないことばかりでもっと学びを深めたいと思いました
明治の頃に天皇家での祭祀での復活と日本の暮らしの中では衰退していった真実に驚きました
麻を扱う上で、日本の麻の歴史を知れて本当に良かったです。改めて麻の浄化力に感謝して過ごします

「麻」と言えば「大麻取締法」ってありますが、どんな法律なのかわかっていますか?
と言う矢加部先生からの問いかけに、皆さま、それぞれの回答をしてみたのですが、
本当の答えを知ると、、
(゜゜;)エエッそういうことなの?知らなかった・・・・
調べればどういう法律なのかは書いてあるのですが、、、
知っているようで知らないことでしたね。

麻は神事にも使われていますよ~ということで
矢加部先生「原田 といえば?」参加者「真二(しんじ)~」、「牧 と言えば?「伸二(しんじ)~」という
ギャグ!?というかダジャレというか、、飛び出し

今回で青森古神道も5回目ですが、
各地で長年開催されている古神道では毎回、チョロチョロとダジャレが飛びだします

∞温手庵∞はワークショップで「麻編み」もしますので、
今回の歴史から知られざる真実までワークショップにご参加の皆様にもお伝えしながら
心して扱っていきます。
8月5日、20日に「麻の編み編みワークショップ」を開催予定です(ご案内は後ほど)

茶話会の後は講座
龍神ワーク~神宝・龍神の伝(つたえ)~

龍・・・
龍(たつ)は立つ、建つ、発つ、起つ、 截つなり。


原? たつのり!! 「たつ」繋がりで、そんな繋がりがあったとはという話も飛び出しながら

龍、龍神とはなんぞや?というそもそもの話を聞いた後は、

龍神の現じた十種神宝の 神図があるんですよ~ということで
秘伝の霊符(神字)の書写法を伝授いただき神図を書写(浄書)します。

見本を見ながら書写していくのですが、
大きさや幅、太さを同じく!とかそういことにこだわらず、一気に書いていきます。

36854058_1790273637719112_9044375568237199360_n.jpg

書写後に「書写してみてどうですか?」
書けるのかしら?と思ったけどスラスラ~と書けました
書いていたら楽しくなってきました
何度も書きたくなる~

などなど、神図を初めて見て、初めて書写しましたが
皆さま、スラスラスラ~っと書かれていました

それぞれが書写された神図を手に挟んでみると
神図以外の紙を手に挟んでみると

違う  

十種神宝の10の名前と何を現しているのかを知ります。

そして龍神を現じた神図を用いて
神道は祓いに始まり~ということで祝詞奏上龍神祝詞奏上し
魂の浄化と再生の修法を伝授していただき感謝のワークをしていきます。

36856416_1790273464385796_3317197443942055936_n.jpg

そしてその後は
正神界の型霊 「龍の神字」を知り、書写し清め包みにて包み、

「龍神印」「龍神秘詞」を伝授していただき、
秘印を結印、龍神秘詞を唱え、龍神と感(かま)け通いました

熱や振動をを感じ、何かモヤモヤしたものがスッキリした感じがします。これが龍神のエネルギーなんだとしりました。ありがとうございました。
龍つかいと言う言葉に違和感を感じていましたが、話を聞いてとても腑に落ちました。ありがとうございます。
十種神宝や龍神のエネルギーをいただきありがとうございます。書写がとても気持ち良かったです。

龍神という文字を見て直感で申込み、あまり理解もしないままの受講で、神道のことも知らないことが多いので勉強させていただきたいと思いました。 神図を手にしたらとてもあたたかく感じました。
祝詞を唱えたり、十種神宝を書くことによって龍神と繋がり、感謝を伝えることができてよかったです。神字として形があるものを対象にすることができて感謝の気持ちを伝えやすいと思いました。
今回のワークで龍神さまと繋がることができて本当にうれしいです。感謝します。

龍神ワークは龍神の公のお働きに感謝するワークですよということがよくわかりました。正神界の龍神、知らないことが多かったので今回わかってよかったです。
龍を感じてみたいと思っていましたが、意識の違いでどういうことになるのかを知り、下手に感じない方がいいということの意味がよくわかりました。
龍神さまと一言で言ってもいろいろでそれを知らずにいたことに驚きでした。近くに龍神にまつわる神社もあるので感謝のワークをしたいと思います。

龍神さまの正しい意味を教えていただき、龍神さまと共に生きる生活を教えていただき、とても魂からの喜び、ふるえを感じ、守られ生きていることを感じることができました。今日のご縁も龍神さまの計らいと知り、とても感謝の思いでいっぱいです。
祝詞も神字もなにもかもとても感動し、細胞もふるえる時間をありがとうございました。
龍に感謝を伝える術を学べてとてもうれし楽しの時間でした。ありがとうございます。

ブログにてご感想を書いてくださった方も
https://ameblo.jp/coco-rabo/entry-12389760399.html

参加された方のご参加の動機はそれぞれで、
直感でという方や、龍神様が好き、周りでよく聞くのですが、などなど、
まずは、そもそも「龍」「龍神」ってなんだ?というお話から始まりました。

龍神ワークのご案内を始めてから何名かの方から同じような質問をいただいていました。
古神道Q&Aにも質問への矢加部先生の回答を書きましたが、
ワークでみえるようになるのか?感じたらつかえるようになるのか?というご質問。

神様と人との関係、心の在り方、その本質を問う、

本質を問う、矢加部先生が常日頃おっしゃっていますが、
心の在り方、その意識に見合ったものを見ていますよということ。

昨今は本やパワースポット、神社、寺院の参拝ツアーなど
読んだり、行ったりすることがブームのようになっています。
そういうことからこのような質問も出てくるのだと思うし、
だからこそと言いますか、
龍に限らず、なぜ古神道を東北でも青森でも開催してほしいと思ったのかを感じとっていただけたかなと思います。

ご質問くださった方々は、今回はどなたも参加されず残念でしたが、
参加された皆様はどういうことなのかわかったと思いますので、
今後はどのような心持ちでお参りするのか、
まずは、この修法を授かった私達から感謝の心で過ごしていきましょう

今のあなたはなにをみていますか? 何を感じていますか? それはなに?
本当の自分を生きているか?

龍・・・
龍(たつ)は立つ、建つ、 … 発つ、起つ、截つなり。。
龍は勇気の象徴でもあり、

龍眠りておれば神怒りて、雷として、龍を怒り打ち (いかづち)、龍を起こし立てるなり。。

今、龍雷(たついかづち)の働きにより、何かを振るい
起こそうとしているかの如く・・

新たに立ち、建ち、発ち、
そして迷いを断ち、昇龍のごとく弥栄に昇り行く、

龍神の神徳(ミイズ)と感応し、私たちの魂の、誇りと勇気を神開らいていきましょう


ご参加の皆様と記念写真
いつも一緒に写真に収まるの忘れちゃう~と
書いていたのを読んでくださっていた参加者さんの心優しき計らいで私も
手を広げているのは イヤサカ ポーズ
今回、相方の いさお氏は、トイレ~~だったので入れず
0708古神道


毎回、続けてのご参加の方、初参加、初めてお会いする方もいて嬉しいです

今回もギャグも出てましたね
はらだしんじ、まきしんじ、はらたつのり、い~~んだよ~ まで

今回の龍神ワークでは 感極まり涙される方もいて、まさに感謝のワークでした 

また、書写をする時に教えていただいた
結界の方法や霊符(神字)などを活玄させる秘法などは
古神道ワークだけでしか使えないのではありません。

今回、ご参加の皆様の中には
それぞれの分野の作家さんもいらっしゃいましたが、
それらを作成するときなどにも使えるのです。

実際にご活用されている方もいますので、
ご自身のご活動にお役立ていただけると思います。

今回教えていただいた神図も
周りの大切な方々にプレゼントすることもできますよ

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

また、ご一緒できますように

11月まで日にちは決定しています。 
内容は一部まで決めましたが、正式な内容は決定しだい掲載します。
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
8月20日(月)です。
講座のみです。
講座は、古神道行法先祖供養編 ~神折符による祖霊祭(たままつり)~ 
講座の詳細 http://kamuhogi.com/yamatokotohogi/workshop/ancestor/
 
古神道、自然ながら 神ながらの道
嬉し楽しの時間をご一緒に過ごしませんか

詳細とお申込みは、後ほどご案内します。  
Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
2010年ゆみこが右側乳がん発症。
手術・治療を通して
お医者さんや、薬にだけ頼るのではなく
自分自身でもできる事はないのかと夫婦で探求の旅に出る。

旅の途中で
靈氣という自然エネルギーのサポートで気の流れを整えて身体の自然治癒力と免疫力をアップする「直傳靈氣」と
自分自身の潜在意識の力を使って心のメンテナンスができる「3分1個、心のブロックを解除するマインドブロックバスターⓇにめぐりあう。

夫婦コンビで2012年
ぽかぽかサロン温手庵 オープン

2012年 直傳靈氣療法師
2012年 マインドブロックバスターⓇ
2013年 マインドブロックバスターⓇインストラクター
    青森校&八戸校
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝中伝取得
2013年 音霊祓師(地場調整師)初伝講座講師
2014年 神芝居伝道師
2015年 直傳靈氣師範格
2015年 アクセスバーズ(R)プラクティショナ―
2015年 アクセスバーズ(R)ファシリテーター

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事が出来る事を伝えています。

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
直傳靈氣とマインドブロックバスターⓇは
そんなスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にします。

私達二人の手を通してスイッチ温の状態へ。

スイッチ温生活始めましょ。

2013年秋より心の自然治癒力と免疫力を呼び覚ます
3分で1個心のブロック解除マインドブロックバスターⓇの手法を使えるようになる講座を開講中♪

そして
今度は自分自身の力でスイッチ温していきましょう♪

いさお
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇプラクティショナ―


ゆみこ
直傳靈氣療法師師範格
マインドブロックバスターⓇインストラクター
神芝居伝道師
音霊祓師(地場調整師)中伝允可 初伝講師
アクセスバーズⓇファシリテーター

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


マインドブロックバスターⓇ 養成講座Q&A ≪         HOME         ≫ 各地被災地へ向けて今できること(遠隔靈氣、遠隔ブロック解除)