FC2ブログ

2018/09/19 Wed  21:00
【直傳靈氣】直傳靈氣療法師さん誕生しました(^^)

9月8日、17日と1日半の日程で午後開始のコースで直傳靈氣前期セミナーを開催しました

前期のセミナーは1、2、3、と3時間ずつ合計9時間です。
基本は1日半(6時間と3時間または逆)です。 
詳細 http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-587.html

今回は、いつも講座などでお借りしている八戸市の更上閣 さんで開催しました。

今回の受講生さんは、青森県内でも津軽地方の方です。
私達は青森県の地図で説明すると太平洋側の県南の南部地方といわれるところ。
車で往復数時間かけて通っていただきました。

女性療法師さんの誕生です

受講の様子、一部ですがお写真
靈授後の靈氣送り
相手の手のひらに触れたり離したり、動かして靈氣が流れているのを手で感じ取ります。
IMG_20180917_142921_2.jpg

血液交換法の練習中(西洋式では伝わらなかった(抜け落ちてしまった)手法)
IMG_20180917_160853_168.jpg

私達をモデルに血液交換法の練習では、
力加減なども受け手の感覚で調整しながら、
施術側もしっかりと全身に行き渡るように練習しました。

前期の全ての講義、実習を終えて修了書授与
修了書は、横長サイズで和紙です。 臼井先生がお渡ししていた当時のまま、林先生もそのまま使われていたサイズ、様式のままで再現したものとなっています。 専用の封筒にお入れしてお渡しします。 修了書は規定によりお見せできません。
IMG_20180917_171106868.jpg

修了書をお渡しする時に、
受講者の方のお名前、靈授者(私達)の名前、日付を筆で書きいれます。 
この部分だけは印刷ではなく手書きなのです。
なので、毎回 緊張しますが
同時に療法師さんの誕生に嬉しさもこみ上げる瞬間ですね

受講のご感想をいただきました

1.直傳靈氣を受講したいと思ったきっかけを教えてください
2年前に西洋レイキを受講し使っていたが、手順と使い方が複雑すぎて途中でやめてしまっていた。
もっと当時に近い形での靈氣を習いたいと思っていたところに直傳靈氣の講座を地元で受けられると知ったので。


2.受講のご感想をお願いします
手順も使い方もシンプルで分かりやすく、習ってすぐに使えるのが嬉しかったです。
五戒は朝晩唱えていますが、とても心が落ち着き、気持ちがリセットされるので習慣になりました。

3.直傳靈氣はどのような方におススメだと思いますか?
妊娠されている方や、薬に負けちゃう方など、安全に心身を癒したい方によいと思います。
家族にも使いたいです。

 

今回の受講生さんは、靈氣を習うのは初めてではなく西洋レイキは受講されていました。
私達は、受講申込がありますと、靈氣の受講歴、施術を受けたことがあるかなど事前にお聞きします。
靈氣は、西洋レイキでもルーツとしては臼井先生が肇祖であり日本で始まっていますが、
海外に渡ってから日本に逆輸入で戻ってくる時にアレンジされたり、
伝わらなかった技法などいろいろあります。

ですので、中身が変わってしまっているので、
レイキを受講されていても初めて受講される方と同じように最初からです。

今回の受講生さんにもそのことはお伝えし、
ご感想にもありますが、当時のやり方や
西洋レイキには伝わらなかったお手当ての方法や血液交換法を学びたいと
明確な受講動機がありましたのでご受講いただきました。

靈氣の字や他にも西洋式では読み方が違っている字のこと、
五戒に関してもただ唱えるだけでなくそこに込められた臼井先生の想い、
歴史に関しても
今まで伝わっていた話は、違っていたという新情報に至るまでお伝えしています。

ご感想にもあったように
西洋式は手順も多く、あとから加えられているものもありますので覚えることは多いようです。
とは言っても、
受講しながらも、西洋式を習った時の記憶はよみがえるわけで、
名前は違えど「あ、これはやりましたよ」ということもあって、
全く 初めて受講される方とは違い、だからこそより理解は深まったのではないかなと思います。

あまりにシンプルでびっくりだったようです

シンプルと言っても
何かを省略しているわけではなくそのままです
これをずっと臼井先生は伝え、習った方々がそのままやってきた、それだけ。

お手当てなので
こういう時には、ここに手を当てるといいっていう療法指針もありまして、
「へぇ~、早速 家族に手当てしてみます」と
熱心にメモを取っていらっしゃいました。

私自身の体験談として、受講のきっかけは乳がん発症だったこと、
毎日の自己靈氣、普段の活用法などもお伝えしました。

これから、ご自身に、ご家族に、
ゆくゆくは、必要とされる方に施術をしていくそうです。
イベントなどにも参加して体験してもらえるようにしたいというお話しもされていました。
津軽地方でもどんどん施術体験できるようになりますね

日常でのちょっとしたケガや病気などの疼痛緩和、
現在、多くの自然災害が発生していますが、
医療体制が万全ではない時でも、お手当て療法として使えますよ。

一家に最低でも一人療法師さんがいるといいです。
副作用も禁忌もありませんので

日々の暮らしの中に「靈氣」を取り入れてみませんか


体験会、定期施術、受けてみませんか

お手当て療法ができるようになる
直傳靈氣前期(対面施術者)セミナーはリクエストにて随時開催します。
日本発祥のお手当て療法です。
受講したい方はお問合せください
お問い合わせはこちら お問合せ・お申込フォーム
メールでのお問い合わせは  
mail: ondeangogo@gmail.com 
返信しても戻ってくる場合が多いので温手庵のメールを受信可能にしてくださいね。

ご一読ください キャンセルポリシー
     
Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


残席「5」【9月15日(土)古神道】古代ユダヤと日本の繋がり・教科書には載らない話満載&講座(日本神界と和草カード)当日参加OK ≪         HOME         ≫ 【古神道】ユダヤと日本の共通点などにビックリ!古神道ならではのカードリーディング