FC2ブログ

2012/07/27 Fri  12:24
あゆみの会参加してきました~

年に3回ある乳がん患者会「あゆみの会」に参加してきました。

今回は
「日本乳がん学会」の最新医療についてと
がん患者と家族の会「よろこびの会」に参加した報告でした。

まずは最新医療の話から。

私自身は抗がん剤を経験し
自ら薬物治療を拒否し現在に至るので
最新治療や薬の話は聞かなくても困らないですけれど
現在の乳がん治療がどうなっているのか
治療法に変化はあるのかなどとても為になりました。

治療方法も変化してきているようです。

薬物治療は高額になります。
高額医療というと
入院した際に申請すると一定の金額だけで済みます。

これが今度からは通院にも適用されるようになるそうです。
抗がん剤などは通院で受けますからね。
一定の金額を超えるなら申請した方がいいです。

今回の最新治療では
ホルモン療法が効くタイプの乳がん患者さんの
ガイドラインが若干変更になるようです。

最新に治療の話も知った上で
自分の状態がどうなのかきちんと把握し
納得したうえで治療を受けてほしいなと思いました。

私は薬物治療否定派ですが
話を聞いていると多くの方が
「先生がこう言っているから」
「周りがやれと言うから」などなど
そこに「自分の意思」がない人が多いなと思いました。

先生はこの事も指摘していました。
「先生がこの治療法がありますよ」と言っても
「周りがいろんな治療法を進めるから」だとしても
受けるのは貴女です。

自分がどのタイプの乳がんで
今のステージはこのくらいで
西洋医学ではこの治療法があって
メリットデメリットを調べて調べて調べて
その上で納得して選択してください。

こんなエピソードも話してくださいました。
「ガンだから抗がん剤やらないとだめなんでしょ?」
「心配だからと周りがいろんな治療方法を教えてくれるの。
いろいろやってみたいけど高額だけど
心配してくれるからやろうかな」
などなど。

抗がん剤の治療をすすめられたって
断るのもやるのも患者本人の自由です。

周りが心配するからって
周りの人の心配する心を満足させるだけに過ぎないです。
もちろん、その治療法を知って
自分も納得して受けるならそれでいいと思いますけれど。

西洋医学、東洋医学、代替療法、さまざまあります。
私は病気になって良かったと思っています。
なったからこそ知る事が出来た事がたくさんありました。
これからもまだまだあると思います。
がんサバイバーとして生きていきたいと思います。


「よろこびの会」

ガン患者とその家族の会「よろこびの会」に
先生が招かれた時のお話をしてくださいました。

一方通行の医療にならないようにというお話をしてきたそうです。
医者の言う事なんだからと
自分で調べもしないで疑問点も聞きもしないで受け身の患者さんが多いそうです。
患者本人がどうしたいかが一番重要だとおっしゃっていました。

その通りだなと思いました。

よろこびの会に参加していらっしゃる「あゆみの会」のメンバーさんも
いる事を知り「よろこびの会」のお話も聞きました。
情報交換やおしゃべり、タオル帽子などの寄付も行っているそうです。
今度、おじゃましてみようかなと思っています。


年に3回だけですが貴重な場を設けてくださっている
先生方やメンバーの方に感謝です。


あ! 私、がんじゃないから関係ないやって思っている皆さん!

ガン細胞って誰にも日々発生しているんですってよ。

では、ならない人となる人の違い。
いろいろあるけど、一つは
免疫細胞がほとんど死滅させてくれているおかげで発症前ですんでいる。

免疫アップって大事なんだね。

お金のかからない免疫アップ法。

笑いましょう
自分が笑顔になれる事してみませんか。

笑いたくないもん。。。

え?

なら、笑いたくなくても口角上げて。

そうすると脳が反応するらしいよ。


好きな事たくさんしましょう。
好きな事は嬉しいから笑顔になれます。

あと、乳がんは予防できる可能性は大いにあるんですよ。
普段の生活を少々変えるだけでも。
予防方法って医者もマスコミも大きく取り上げないんだよね。

理由はいくつかあるんだけれど。。。。。
キーワードの一つ、がんビジネス。。。。。。。。。

テーマ : 乳がん   ジャンル : 心と身体

Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


本日の収穫♪ ≪         HOME         ≫ 人生は楽しむためにある