FC2ブログ

2012/10/18 Thu  12:55
母の入院その後

母の片側顔面痙攣ですが
無事手術が終了しました。

県内の病院(青森市民病院)とはいえ
片道2時間半ほどかかるので
ホテルに1泊して見守りました。

手術といっても
手足が動かせないわけではないので
1泊だけの予定でした。

が、遠方ですぐに駆けつけられる距離ではないこと
母がとても心細く不安だというので
1週間ほど付き添うことになりました。

病院は完全看護ですので
病院に泊り込むわけにもいかず
毎日通うには距離的もきついということで
にゃんと8日間ホテル住まいをしました。

朝、病院へ行き消灯の時間に変えるという
生活でした。

手術は外科的治療が必要でしたので
西洋医学の先生に
その後の傷の回復や自然治癒力の助けには
直傳靈氣の出番です。

術後は頭を開いているせいか
頭痛が続いていたので
頭と傷口に靈氣三昧の日々でした。

傷口の治りは順調でした。
ですが、頭痛の方がなかなか。。

靈氣をあてると暖かく気持ちがいいようなのですが
それよりも冷やした方がよりいいようで。。。

そういえば知り合った直傳靈氣療法師さんが
夏場の靈氣は家族が嫌がるって言ってました。
理由はそれでなくても暑いのにこれ以上
あついのは。。。。ですって(苦笑)

傷口の治りは早かったようなので
靈氣習ってよかったなと改めて思いました。


食事のお膳を持っていくことと
お風呂解禁になってからそばで見守ることと
話し相手だけの日々でした。

8日間連続で母のそばにいたのって
どれくらい振りだろう。
結婚以来だな(笑)

泊り込んでの付き添いも6日目を過ぎたころ
主治医からは退院の許可が下りていたのですが
歩いていて時々ふらつくことが気になる母は
もう少しいたいと入院続行。

8日目に私も帰るから
いっしょに帰ってもいいよといわれても
不安の残る母は入院続行(苦笑)

その2日後に無事退院となりました。

ふらつくという症状は
頭を開いているということで
どうしても出てくるとの事。
個人差はあるけれど徐々になくなっていくそうです。

で、肝心のピクピクは・・・・・・

止まりました 

とはいってもずっとピクピク状態だったので
たま~にピクピクとなったりしますが
これも個人差があるとの事。
すぐにおさまってしまう人もいれば
半年、1年とかけて完全おさまる方もいるそうで。

手術からそろそろ20日になろうとしていますが
起き上がったり立ち上がったりしたときに
時々フラッとすることがまだあるようですが
ピクピクはほぼゼロになりました。

ピクピクはおさまったのはいいけれど
たま~にフラっとするのが
どうしても気になるようで
まだまだ全快とはいえないようです。

これから快方に向かっていくと思います。


母のような目元ピクピクの症状に悩んでおられる方
まだまだ知られていない病気のようですので
気になるようでしたら
一度この病気を疑ってみてください。

気づかないまま
精神的なものでしょうと
精神薬を飲み続けるようなことがないように。




Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


片側顔面痙攣 ≪         HOME         ≫ 自分以外のことで病院通い(苦笑)