FC2ブログ

2019/09/24 Tue  10:12
【古神道】古事記・あの「君の名は」は!!まじない.伝授で霊性アップ♡

9月の青森古神道古事記「国生み・黄泉の国編」、神法禁厭(まじない)秘伝「霊性開発編その1」 開催しました


古事記不思議発見!謎とき講座6回シリーズ
第2回目「国生み・黄泉の国編」
   

矢加部先生の古事記講座で使うのはこちら
「朗読のための古事記」
IMG_20190825_140023_2.jpg

声に出して読む、朗読のための古事記
事前に今回は国生みと黄泉の国のところね~とサラ~っとですが読んでました。

あ、ちなみに、古事記講座ではこの本を用意してくださいねと言うことではありません。
矢加部先生お勧めの本ですが、なくても大丈夫です。
(勘違いされる方がいるかもしれないので念のため書いておきます)


伊邪那岐命さま、伊邪那美命さまの国生みと黄泉の国のこと
イザナキサマ、イザナミさまは私達の直接の祖神とされています。

だいぶはしょってと書くと

「この2柱の神さまが「是(こ)のただよへる国を修理(つく)り固め成せ」と命を受け
渡された長い矛(剣)で地球(ちだま)をかき混ぜて、国を生む
そして天御柱(あめのみはしら)をたて、出会いの場面から始めて
次に神々を生むのだけど最初の2柱はうまく生めなくて・・・
とある法則に気づいてその次からどんどん生んでいく
生んだうちの1柱の神さまが「火の神さま」だったので、イザナミさまは死んじゃって黄泉の国へ行く
黄泉の国でいろいろあって、イザナミ様は怒って1000人殺すといい、
イザナキさまは1500人生む」という話

IMG_20190922_124302_1.jpg

「イザナ」
イ⇒生命 ザ⇒「吹き」 ナ⇒「成る」 いぶきなる 命を吹き込み成った生った 
「キ」 ⇒ 天の気 「ミ」⇒ 地の気   国生み、神生み

この長い矛は「天沼矛(あめのぬほこ)」というのだけど、この 「ぬほこ」は柄の長い剣ですよ~とよりも
宇宙生命エネルギーを入魂の話だった~~~

天御柱(あめのみはしら)=天地を繋ぐエネルギー回路

1番目2番目に生まれた2柱の神さまは、数に入れることができなかったのは
出会いの場面でイザナミさま(女神)から声をかけちゃったからなのだけども、
ただ単に女だからとかそういうことじゃなくて、宇宙の法則、陰陽の法則のことだったのね~

最初の
「是(こ)のただよへる国を修理(つく)り固め成せ」
ここでは
単に二人で国を作ってね~よろしく というだけでなく
霊性をあげよ、波動をあげよ、光に向かって未完成を完成せよ
これは自らが目の前のベスト尽くして生きなさい「日々生成化育(常に新しく)」という宇宙の想い受け取って
どこどこへ行って、あ~しました、こうしておきましただけでなく
まずは自分のこと、目の前のことを真心込めてやっていってね
というメッセージも込められていること

そして
黄泉の国での出来事
イザナミ様は怒って1000人殺すといい、
イザナキさまは1500人生む といい、
1000殺しては1500生まれていく

1000と1500と、「量」「数」だけに注目しがちだけど、そうじゃなくて
ここにも日本の精神が書かれているんですね

世界のどこかで戦争が起きていてなかなかなくならないのは殺すなら殺すという殺し合いを続けているから
それだどいつまでたっても問題解決しない・・・・・

殺すなら殺すということをせず、「殺す」なら 「生む」という
殺し合いではなく、対立せず越えていく
殺すって言うなら、それ以上に生むよ!!  これが日本
宇宙の始まり、宇宙からの天之御中主神さま(あめのみなかぬしのかみ)からの想い
「生成化育していってね」
どこまでいっても「生成化育」  常に新しく 弥栄の道

死(混乱、禍事(まがごと))を通して生(弥栄(いやさか)ますます栄える)をみると
死があるからこそ、自らが命か輝かせて生きていこうよと読み解ける

古事記は単なる歴史物語にあらず
何故、私達が存在しているのか、生命とは何か、私達はどこから来てどこに行こうとしていうのか、私達の使命とは何かを知る指針であり、天命を全うさせるべき実践の書
日々を生きる私たちに何を伝えてくれているのか

矢加部先生の読み解きを聴きながらまとめたものの中から一部の紹介でした。
(もっとたくさん細かく読み解きあったけど、全部書いたらもっと長くなるわ~これでも一部なの(笑)) 

読み解いてくと、こんなに深く想いが溢れている神話なのだなと
今回も感動の古事記謎とき講座でした

あ! 記事タイトルの【あの「君の名は」は!!】のことが書いていないじゃないか
58750676.jpg

話題となったアニメ映画「君の名は」
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
主人公の名前 
男性「瀧(た)」女性「三葉(つは)  あれは古事記の話
国家「君が代」の「君」「キ」と「ミ」もイザナキさま、イザナミさま 古事記から

おまけ
イザナキさま、イザナミさま、ということで黄泉の国での「私の姿を見ないでね」と言う場面

今回、二組の夫婦が参加(一組は私達(いさお&ゆみこ)ですが)だったので
つきあってる頃は、お化粧をしない姿なんて見せないわ~なんて感じでしょうけど
結婚しちゃったら平気だよね~なんていう話が矢加部先生から飛び出し、ふた組の夫婦は いじられました
若夫婦の方は「え? まぁ、そう、、かな~」とまだまだ初々しい
25年の銀婚式も過ぎちゃった私達は「えぇ、そうですね!」とあっさり答える

次は3回目「イザナギの禊ぎ祓い編」です。

6回シリーズですが、気になる回だけの単発でもOKなので、
聞きたい方は ぜひ次回ご一緒しましょう
ご自身で聞いて体で感じてほしいとおもう日本の神話、古事記講座です


そして、第二部は古神道講座
神法禁厭秘伝~禁厭道術師養成~
-まじないの秘詞、秘印、霊符の伝授- (全10回) 
霊性開発編その1  
  

八百万の神さまの中でも
大己貴命(大国主命)、少彦名命は禁厭(まじない)の祖神といわれるそうです。

禁厭(まじない)は、もとより、皇産霊(むすびの)神により授けられたもので、
神道行事としても、遠く神代から行われ、朝廷でも尊信され、
呪禁師という職制が置かれたほど、我が国の大事とされてきたのだそうです。

巷に流布しているまじないには、邪法もあり、また正法でないものも多くあるそうですが、
善事に使う禁厭(まじない) 
秘伝の神ながらの正法を伝授していただきました。

今回は10回シリーズの中から
霊性開発編その1 

禁厭(まじない)は、交じり合いであり、神の心(霊力)と人の心(真心)が交じり合い、感応すること

秘詞、秘印、霊符の合計4つを伝授していただきました。

とその前に
禊祓詞、大祓詞の奏上、そして、古伝振魂行などを行い、十分なる禊祓えにて己を整えてから。
如何なる、応験も、十分なる鎮魂禊が出来てからこそのことなのです。
神事は「準備八割」があってこそ。
page20190922.jpg


秘詞は2種類
自己の霊性を高め 自在を得るための秘詞 
神霊界と気線を結ぶ(繋がる)秘詞

どちらも低音にて奉唱します。

2種類奉唱してみての皆様の感想に共通点がたくさん
心地いい 眠くなる 初めてなのにすぐに読めるようになった 
合唱した手がピリピリしたり温かい などなど 

秘詞は1種類
神人合一の秘印
こちらの印は複雑ではなくとてもシンプルな印でした。

感想は
深く整う感じ 手がピリピリします エネルギーが和合する感じ 
深く結ばれている感じ 印を組むといつもより呼吸が深く入る  などなど

霊符は1種類
内在神と繋がる霊符
朱赤の筆ペンで謹書し清め包みに入れました。

霊性開発編ということで
霊性開発、霊性を上げる、波動を高く保つ ための詞、印、霊符を伝授いただきましたので
日々奉唱し、霊性アップをこころがけ、自己を整えていきます

内在神と繋がる霊符は、
必要な方には謹書しますので、ご希望の方はメッセージくださいね
 
この「神法禁厭秘伝」シリーズ(10回シリーズ)では、
また、多忙な現代生活の中でも、
比較的容易に実践活用できるものを厳選して伝授していただきます。

青森古神道では初となる「まじないシリーズ」
ご参加の皆様に好評でしたので、
次回は12月に「邪気祓護身編その3」の予定です。
(このシリーズは10回ですが、どれでも順番問わずできますし、参加したい内容の時のみの単発参加もOKです)

 
 
 
さて、ここからはいつものご案内

古神道の講座はたくさんあります。
気になる講座がありましたら詳細はリンク先にありますのでそれぞれ講座名をクリックしてご覧くださいね。
受けてみたい講座がありましたらリクエストください。
今後の講座を決める際の参考にさせていただきます
 講座・ワークショップはこちら
 資格・伝法体系

講座は、一見すると なにやら難しそう、、私でも習えるの?と思われるかもしれません。
どなたでも学べますよ。
祝詞を覚えたり、唱えたり、お作法ももちろんありますが、
それらもすべて自然ながら神ながらの道を
話を聞くだけでなく五感をフル活用して体感し
ご自身を祓い清め、また周りの大切な方々もお守りできることがぎっしり詰まっています。

私の拙い文章では伝わらないことも多々あると思います。
矢加部先生のブログも合わせてご覧ください。
各地での様子、日々のメッセージ、ご覧になれます。
神ながらの道~古神道修道士  矢加部幸彦の弥栄(いやさか)の祈り~日本に恋せよ!

日本各地で同じ講座を繰り返し開催していますよ。
日程が合わない方は他の地域での開催に参加するもありですよ~
東北では今のところは青森県での開催のみです。 

全国各地では繰り返し繰り返し講座が行われています。
生きている限り祓って祓って生き直すために

日本には古来からの方法があるのです。 

矢加部先生は、
全国飛びまわっておりますので、
青森古神道は月に1度日帰りできる範囲での開催です。

一度、開催すると、同じ内容はしばらくありません。。。

たくさんの方に日本古来の方法を知っていただき活用していただきたいな~と思っておりますので
ご一緒できますように

2020年2月まで決定しています。 
http://suzunean.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

次回は
2019年11月10日(日)です。
古事記の3回目と古神道講座の2部制です。

古事記(6回シリーズ)の3回目 
「イザナギの禊ぎ祓い編」!
  (連続講座・単発、途中からの参加OKですよ~) 
講座
豊かさワーク(豊穣と繁栄)

豊穣と繁栄に特化した、秘詞、霊符などの伝授講座です。

参加条件はありませんので、どなたでも参加できます。

お申込み等の詳細は、近日中にご案内します。     
Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


明日!【(残3)9月22日】古事記「国生み・黄泉の国編」古事記は単なる歴史物語にあらず☆参加受付中♪ ≪         HOME         ≫ 【9月29日】秋のはっぴぃわ~く♪☆アクセスバーズ体験♪