FC2ブログ

2014/09/10 Wed  23:43
第7回ケアカフェはちのへ 開催のお知らせ

こんばんは 

ココロのブロック(お悩み、思い癖)を約3分で1個解除して
ココロを楽に穏やかに、そして一歩踏み出すお手伝い&
カラダの自然治癒力、免疫力アップのお手伝いをしております
直傳靈氣療法師&マインドブロックバスターⓇ養成講座青森校・八戸校
校長 めおとマインドブロックバスターⓇいさお&ゆみこです。


10月5日(に開催の
第7回ケアカフェはちのへ のご案内です。

ケアカフェはちのへ」という地域密着型の会を2~3ヶ月ごとに開催しています。
私と夫は実行委員として活動させていただいています。

昨年7月にケア☆カフェはちのへ第1回を開催し、みなさんに支えられ助けられ、7月で1年を迎えることができました。多くのみなさんにご参加・ご協力いただき、心より感謝いたします。

ケアカフェとは、地域のケアの向上を目指し、医療・介護・福祉関係者はじめ、テーマに興味のある方々が集まり、顔の見える関係を築くためにワールドカフェ方式で話し合う場です。
北海道旭川で緩和ケアのドクターと薬剤師が発足してから現在では全国に広がっております。

ケア☆カフェでは、ジャズの流れるカフェのような雰囲気の中、コーヒーなどを飲みながら、 4〜5人のグループに分かれてテーマに沿った会話を楽しみます。
席替えをして話を深め、さらに内容を全員で共有し、いろいろな意見を持ち帰ることを目的にしています。
最後は、自由に交流する時間も設けています。

「ケアカフェ」
http://www.carecafe-japan.com/
「ケアカフェジャパンコミュニテイ」
https://www.facebook.com/carecafe.japan
「ケアカフェはちのへ」
https://www.facebook.com/carecafehachinohe?fref=ts

この度、ケアカフェはちのへ実行委員会では、ケアカフェはちのへ1周年を記念して
ジャーナリスト國森康弘氏とファミリークリニック院長小倉和也先生をお迎えし講演会を開催いたします。

 講師の國森氏は地域医療に携わっているドクターに同行しながら看取りの写真を撮り写真集を出版、各地で講演をされています。
家族に囲まれ最期を迎えることは、残された家族にとって生きる意味、命について考えることにも繋がっていきます。
 
 八戸市にてファミリークリニックを開設し、地域医療にご尽力されている小倉先生の講演と共に、地域包括ケアの在り方について具体的に考える良い機会になればと思います。

  

ケアカフェはちのへ1周年記念講演会&ミニケアカフェ
第7回ケアカフェはちのへ

地域の看取りを考える
~看取りの現場から~

日時平成26年10月5日() 13:00~17:30

会場:友の会福祉会館2F大ホール(旧三八教育会館)
   青森県八戸市長根1丁目2-8
   TEL:0178(20)0125

参加費:1,500円
第一部のみ、第二部のみの片方だけの参加もOKです。 
第二部のみの方は参加費無料となります。

定員:150人

駐車場:30台先着順(友の会福祉会館)
以降は当日の駐車場案内係の指示に従って指定の場所に駐車お願いします。

申込方法下記にてお申し込み後、当日、会場受付にて参加費をお支払いください。

八戸調剤薬局センター
  電話 : (0178)43-2023
  Eメールhcyc_39@dolphin.ocn.ne.jp
   メールの本文に ・氏名(ふりがな)・参加人数・住所・電話・FAX・E-mail・参加時間(□第一部 □第二部 □両方 いずれかを選んで) を明記の上お申し込みください。

有料老人ホームおおひらき
  FAX : (0178)32-1310
  申込書⇒ www.i-infinite.jp/carecafe_mitori.pdf

face bookイベントページ
https://www.facebook.com/events/658037460945338/?ref_dashboard_filter=upcoming

「有料老人ホームおおひらき(35−2525)」「八戸調剤薬局センター(43−2023)」でチケットを販売しております。

一般の方の参加、大歓迎です

10527778_677713132314947_4895461501880992312_n.jpg
10562977_677713222314938_9105493058155200182_n.jpg

<講師紹介>

國森康弘氏
 写真家・ジャーナリスト/國森写真事務所代表
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会会員
HP
http://www.kunimorifoto.net/
FB
https://www.facebook.com/yasuhiro.kunimori.7
著作
「恋ちゃんはじめての看取り」
http://www.amazon.co.jp/dp/4540112651
「いのちのバトンを受けとって」
http://www.amazon.co.jp/dp/4540112686

小倉和也氏
 はちのへファミリークリニック院長
HP
http://hachifc.jp/

 

県内各地の方々からお申込みいただいております。
申し込み状況は現在80名を超えました。
10月1日現在130名超えました
まだまだお申込み可能です(^^) 

お誘い合わせのうえぜひご参加くださいませ
お申込みお待ちしております
Comment
    

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

いさお&ゆみこ

Author:いさお&ゆみこ
はじめまして(^▽^)
ぽかぽかサロン∞温手庵∞いさお&ゆみこです。

ブログは2010年にゆみこが乳がんを発症。

ガンの3大標準治療と言われている
手術、放射線、抗がん剤のうち、手術と抗がん剤を体験。

その経験から
病気のことを知り、病と向き合うための選択肢は
たくさんあると知りました。

2012年には いさおが職場の人間関係のストレスから
「軽うつ」状態に。
※「軽うつ」とはうつ病と診断されていないが、それに近い状態。
その数は全国で300万人と言われています。

以来、二人で自然療法で心と体の回復を目指そうと玄米魚菜食実践中。

自然治癒力アップのために直傳靈氣療法を学ぶ。
その後、ヒーリング、アロマ、カウンセリングなどを学ぶ。

薬には副作用があります。
投薬治療を選択するなとはいいませんが
免疫力は下がります。

自己免疫力や自然治癒力をあげるには
食生活の改善や、気持ちの持ちようも大事です。

投薬治療にだけ頼るのではなく
自然療法も上手に取り入れて病と向き合っていきませんかo(*^▽^*)o

ココロとカラダの不調はスイッチオフの状態。
そんな私達のスイッチオフの状態から
スイッチオンの状態にしてくれました。

2012年 ぽかぽかサロン∞温手庵∞ オープン

私たちと一緒にスイッチ温生活始めましょ♪ということで
体験会、個人セッションを開始。

どちらも、身につけるとセルフケアと他者ケアの両方ができます。
私達がこれらのケアを学び実践していく中で
ご自身のケアと、身近な方へのケアもできる人が増えてほしいと願い

トータルで
「整える」をテーマに
現在はインストラクターとして

まずは、ご自身の心と体の
治癒力免疫力をUPし整える

住まう場所の浄化もし環境も整える

ツールをお伝えしています。

一人一人が
自分自身の力で心と体の声を聴き
自然治癒力と免疫力を呼び覚ます事ができます。

∞温手庵∞でお伝えするツールはどれもシンプルで簡単。
日常生活で気軽に使えるものばかり。

無理なく自然にご自身の心と体に向き合って
私たちと共に
自然治癒力免疫力をアップしていきましょう。

いさお
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

ゆみこ
・直傳靈氣療法師師範格
・マインドブロックバスターⓇインストラクター
・神芝居伝道師
・音霊祓師教導(地場調整師)中伝允可 初伝講師
・アクセスバーズⓇプラクティショナ―

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました(*^o^*) 押してもいいよって方はクリックしてね♪

かうんたぁ

訪問者数

リンク

らんきんぐぅ~


手が温かくて遠赤外線のストーブ!?心地よい時間~直傳靈氣のご感想~ ≪         HOME         ≫ ケア☆カフェはちのへって何? その① ケア☆カフェ発祥の地と代表者のお話